ホンダ PCX150

ユーザー評価: 4.13

ホンダ

PCX150

PCX150の買取情報を調べる

クルマレビュー - PCX150

  • マイカー
    • kounoike

    • ホンダ / PCX150
      ノーマル (2013年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2018/09/25
      使用目的:レジャー
    • 走行性能

      必要にして充分と感じます。
       山に行ったときの軽快感はアドレス125Vの方がありましたが、総合的にはPCX。

      乗り心地

      アドVよりもよくなっている。(当たり前)
      しかし純正のIRCは基本的に乗り心地が硬い。
      特に燃費を良くする為に、空気圧を高めにするとかなり突き上げを喰らいます。
      タイヤをミシュランシティグリップに替えると見違えるように乗り心地はよくなりました。

      燃費

      真冬にチョイ乗りばかりだと50km/lを切りますが、郊外への日帰りツーリングで50km/lを切ったことはありません。
      ただしタイヤをミシュランに替えたら約3km/l程燃費は悪くなりました。

      積載性

      アドVK9と比較するとシート下の容量は150%。
      私の場合はアドVより長い物が入るようになったのが○。
      (釣りのパックロッドがシート下に入るのが有難い)

      故障経験

      8000㌔位でリアのギヤケースからギヤオイルの「にじみ」が発生。保証で無償修理。

      1万㌔超えたあたりでリアのベアリングから異音がし始めたので、保証で無料交換してもらいました。

      満足している点

      街乗りには充分な性能。
      朝起きたら天気最高なのでちょっと郊外に日帰りツーリングに出掛けるなどが出来る気軽な乗り物。
      帰りが渋滞ならそこだけ高速乗って避けることが出来るのが素晴らしい。
      (アドVではこれが出来なかった・・・)

      不満な点

      高速道路での100km巡航時の安定性が悪い。
      85km位まではまだ安定しているが、95kmを越えたあたりから風や轍などの影響が大きくなって、たえず少し緊張しながら乗ってる状況になり、長距離では疲れがたまる。
      純正のロングスクリーンを付けていて上の状況なので、無かったらもっと厳しいと思います。

      総評

      レビューの順番が逆で申し訳ありません。過去を思い出しながら書いてます。
      アドレス125VK9からの乗り換えなので、加速、最高速、乗り心地、直進安定性、質感、などすべてが勝っている。(当たり前)
      街乗りだとアドV、300km位の日帰りツーリングならPCX150が最適と思う。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • C250SPORT

    • ホンダ / PCX150
      PCX150 ABS (2018年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2018/09/23
      使用目的:通勤通学
    • 走行性能

      下道なら十分なパワーでセッティングも良く、ウエイトローラーを変える必要性を感じない。
      高速や上り坂だと若干パワー不足を感じる。
      高速走行安定性が非常に高く剛性感があり、高速コーナーも不安無く走れる。
      極低速走行(15km/h以下)でも安定感抜群。
      ハンドルの切れ角が半端ない、超小回りが利く。

      乗り心地

      一日走っても尻は痛くならないが、一時間以上走ると腰の方が痛くなってくる。
      ステップは車体の割に前後に広く自由度が高い。
      サスは若干固めで、路面が良ければ問題ないが、ギャップはそれなりのショックがある。

      燃費

      田舎の下道ツーリングなら、飛ばしてもリッター50km/l前後。
      高速を全開で走ると40km/lを切るが十分満足。

      積載性

      リアBOXを付けたので文句無し。

      故障経験

      スクリーン固定のM10ボルトが外れずクレーム修理。

      満足している点

      デザインがとにかく素晴らしい。特にリアステップのデザインは芸術的。
      燃費の良さ、エコランすればリッター50km以上。
      見た目からすると凄く軽い。重心も低くとにかく扱いやすい。
      高速を含めても、二輪の移動手段としてはこれで必要十分。

      不満な点

      実用上不安はないが、足付きが悪いのはスクーターの手軽感を損なっている。
      意外と硬質な振動があり、長距離だと疲れの原因になる。
      メーター読み118km/hしか出ない。せめて125Km/h出れば高速走行も余裕だと思う。
      快適過ぎてZ900RSに乗る機会が無い。

      総評

      30分程度の通勤距離なら理想のバイク。軽くて楽ちん燃費も良い、すり抜けも楽勝。
      ゼロ発進で普通車なら軽くブッチギリ。(勿論、相手が本気の全開されると負けますがw)
      流石に高速の追い越しは厳しいが、100km/h巡航なら余裕。
      ポジションの問題かエンジンの振動が原因か、長距離だと腰が痛くなる。
      アイスト機能は燃費的には必要ないが、エンジンの振動が止まるので疲労軽減効果がある。

      自由自在に操れ、十分な動力性能にコーナー性能、低燃費、イージーで凄く楽しく走れるバイクです。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • kounoike

    • ホンダ / PCX150
      PCX150 (2018年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2018/07/07
      使用目的:レジャー
    • 走行性能

      パワー感や加速感ははっきり言ってkf18と変わらない。
      最高速は10キロ伸びて119でリミッターに当たります。
      高速安定性は明らかに向上していて100キロ巡行が楽になりました。その分kf18より軽快感は薄れました。

      乗り心地

      kf18より良くなってるように感じます。リアの突き上げがマシになりました。
      ただしkf18でもタイヤをミシュランに変えたら明らかに乗り心地が良くなりました。
      つまり乗り心地はタイヤの影響が大なので、kf30の乗り心地がどうこう言うのは違うかも知れません。
      kf18と純正タイヤ同士で比べたらkf30の方が乗り心地いいです。

      燃費

      kf18ではまず50は切らなかったがkf30では49とか48でした。
      これから向上するかも知れないが、kf18より若干悪い印象です。
      タイヤが太くなった分仕方ないのかも。
      燃費に関してもタイヤの影響は大きいです。
      kf18でもタイヤをミシュランに変えただけで平均3位燃費悪くなりましたから。

      積載性

      kf18とほぼ変わらない。
      シート下の細かな仕切り(工具入れや書類入れ)が無くなってます。

      故障経験

      まだありません。

      満足している点

      kf18より高速での安定性が増している。
      ロングスクリーンがあれば100キロ巡行は楽です。
      乗り心地もkf18より良くなっているように感じます。

      不満な点

      不満では無いが、kf18よりコストダウンを感じます。
      ミラーなどはその典型。
      フレーム強化したり、スマートキーを装備したのに売値をあまり上げなかった以上は仕方ない部分かも。まあ実用上は問題ないけど。
      90キロを超えたあたりからステップに微振動が発生する。
      他の方のKF30ブログでも散見される症状なので、私のだけでは無いようです。
      私はあまり気になりませんが、KF18には無かった症状です。

      総評

      kf18と格段に違う訳では無いので評価は微妙です。
      2万キロ以上乗ったkf18ですが、高速以外の実用上は全く不自由無かったので買い替えの必要はありませんでした。
      ただ新型が出た以上はkf18の下取りが急降下するのでその前に買い替えたのが本音です。
      私としては、kf18がもう少し高速安定性があればいいのに、と常々感じていたので今回の安定性向上は大歓迎です。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    ホンダ PCX150
    • ええ加減な哲学者

    • ホンダ / PCX150
      スクーター (2012年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2018/06/20
      使用目的:通勤通学
    • 走行性能

      まあ、150ccのスクーターでワインディングロードは走りませんから…

      乗り心地

      街中を走っている分には特に問題はありません。

      燃費

      街中を走っていると22~23km/Lくらいでしょうか。

      満足している点

      家の周りの複雑怪奇な迷路のような道をすばしこく走り回ったり、2車線、3車線ある道路で車の流れに負けずに走ったり、けっこう使えるバイクです。

      不満な点

      シートをロックするジョイント部がうまく噛み合わなかったり、シートを上げておくパイプのシリンダーがすぐに壊れたり、周辺部のパーツがちょっと安物。

      総評

      このバイクにすべてを求めず、「こういう使い方」に限定すれば、使い勝手の良いバイクと思います。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • EDEN1112

    • ホンダ / PCX150
      PCX150 ABS (2018年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2018/06/09
      使用目的:通勤通学
    • 走行性能

      まだ慣らし運転中なのであまり回していませんが
      60キロ法定速度まであっという間に到達します。

      乗り心地

      乗り心地は少し硬いかなと感じます
      サスが馴染んでくれば少し変わっていくのではないかなと思います

      シートに関しては前の型よりも柔らかく長距離走っても疲れが少なそうな印象です。

      燃費

      本日納車し60キロ弱走りましたが
      少しずつ上がっていき平均燃費は現在48.4を示しています

      積載性

      積載性に関しては3ℓ程容量が大きくなっているそうですがあまり違いは感じません。

      ヘルメット➕雨具等は収納出来ます。

      故障経験

      本日納車し60キロ弱走りましたが
      気になる問題点が3点あります。

      前の車が減速したのでブレーキをかけ再加速時に燃料供給が遮断されたかのようにドン付きが発生
      この時速度はほぼ停止状態からの再加速後の直後だったので10キロ〜15キロ前後でアクセル開度は10%ぐらいだろう。

      これが一度目
      その後も減速から再加速する時に同じような事がこの日5回程起こった

      ☆気になる事2☆

      同じ日
      PM2時頃

      実家の用事を終え帰ろうとエンジンを掛け走り出して約30m程走った所で急にエンスト

      停止、又は徐行時からの再加速時ではなく
      加速中で時速は約30キロ程

      停止しキーをオフにせずオンのまま再始動を試みるも始動はするがエンスト、この時アクセルを少し開けたがエンスト

      アクセルを開度を三分の一程開いての始動で走り出した。

      この日気温が31度と暑い為新車だからエンジンの当たりも付いていないんだろうと、気になる事1も含め様子を見ることにした

      ☆気になる事3☆
      手離しをした時に車体が必ず右側に流される
      ハンドルが切れ込むのでは無く
      車体がバンクするように対向車線に行こうとする。
      この時の速度として10キロ〜70キロ、どの速度間でも手離しをすると右に流れる

      現在走行距離は納車後60キロなのでとりあえず様子を見てみようと思いました。

      初回点検時にこの症状が続いてるようなら販売店に相談しようと思います。

      満足している点

      過去にJF56にも乗っていました。
      新型は前後タイヤが太くなり直進安定性が高まり
      コーナーリングもJF56よりも安心して曲がれるようになりました

      またキーレスになりJF56で扱いずらかったシャッターキーも無くハンドルロックの解除もボタン一つになり大変便利になりました!

      不満な点

      最高速が120キロ程メーター表記するそうですが
      購入店の話ではハッピーメーターだそうで10キロ程実際の速度より遅いそうです

      最高速は110キロといったところでしょうか?

      総評

      本日納車しまだ60キロ弱しか走行しておりませんが特にバイクとしての不満はありません。

      ただし不具合と言いますか、気になるところが3点ほど。。。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評

前へ123次へ >

 

 

みんカラを始めよう!

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

  • 長野県

    All Japan Acco ...

    車種:ホンダ 全モデル , ホンダ アコード , ホンダ トルネオ , ホンダ アコード ユーロR

ニュース