ホンダ PCX160

ユーザー評価: 4.48

ホンダ

PCX160

PCX160の買取情報を調べる

クルマレビュー - PCX160

  • マイカー
    ホンダ PCX160
    • PCX KF47

    • ホンダ / PCX160
      不明 (2021年)
      • レビュー日:2021年11月18日
      • 乗車人数:1人
      • 使用目的:レジャー

    おすすめ度: 4

    • デザイン4
    • 走行性能3
    • 乗り心地2
    • 積載性4
    • 燃費4
    • 価格
    満足している点
    見た目
    まだまだ同車種を見ることが少ない
    不満な点
    あくまでも自分の体型などで受ける個人的な感想
    足つきが悪い
    段差等ショックが大きい(特にリア)
    シートが固い
    ライトが暗い

    後はパッシングがあればよかったかな
    総評
    スクーターの中では車体と体型が合うなら非常にいいバイクだと思う
    速く走ったりするバイクではないかもしれないが、ある程度の距離がある通勤通学からツーリングまで幅広く使えそうな印象
    短距離の通勤通学、普段の買い物ぐらいなら原2の方が便利
    デザイン
    4
    メーターパネル等内装に関しては特に不満はない
    強いて挙げればUSBに関してはタイプCじゃない方が良かったかな

    外装もある程度不満なし
    ただ灯火類がすべてLEDなので傍から見る分にはいいが、乗り手側からだとヘッドライトだけは使えたものではない
    原付のようにハンドルにヘッドライトがあればいいと思うが、車体側に付いているのでハンドルを切ってもその方向を照らすことがなく、街灯がなくなるとカーブの先が見えなくて怖い
    自分は通勤とかではなく乗りたくて乗るという使い方なのでほぼ夜間走行しかしない
    だから余計そう思うのかもしれないので夜間走行が少ない使い方なら何の問題もないだろう

    あとヘッドライトの両端が吊り上がりすぎていて夜の見た目は好みではない
    前型、前前型のほうがマシかな
    走行性能
    3
    低身長、短足なので足つきが悪く扱いにくいわけではないが扱いやすくもない

    原2からの乗り換えなのでもう少し快適(パワー感、加速感、最高速、登坂力)なのかなと期待しすぎた感じ
    確かに無理のないクルージングが原2より+10~15kmぐらい上がったが、30㏄UPじゃ車重UPを差し引くとこれぐらいなんだろうな

    操作性は車体がそこそこ大きいのでひらひら感はない

    駐輪の関係でサイズ的にこれぐらいが限界なのでPCXにしたが、そういった制限がないのであれば保険等は変わらないので250㏄を検討するのもいいと思う
    乗り心地
    2
    振動が気になることはないが、リアが固すぎるのか段差、出入り口などで結構な衝撃、音がする

    シートが固いので長い距離は尻が痛くなり難しい
    積載性
    4
    メットインは長さはあっても深さがない
    傾斜があるので結局滑ってぐちゃぐちゃになり入れにくい
    前車だと長さはないが深さはあったのでどっちがいいんだろう?
    燃費
    4
    燃費に関しては前型より悪くなったと言われているが不満はない
    ただ、おとなしく乗るのとある程度加速するのとでものすごく変わるのが難点
    終止荒々しく乗ると前車より悪くなる気がする
  • マイカー
    • Ocean road lover

    • ホンダ / PCX160
      不明 (2021年)
      • レビュー日:2021年11月3日
      • 乗車人数:2人
      • 使用目的:レジャー

    おすすめ度: 5

    • デザイン4
    • 走行性能5
    • 乗り心地4
    • 積載性4
    • 燃費4
    • 価格3
    満足している点
    街乗りでは十分すぎる、そして滑らかな加速性能。
    高い静粛性と単気筒の割には少ない振動。
    低重心で左右の重量バランスが素晴らしいので極低速で走行できる。
    優れた直進安定性とコーナリングの安定性。そしてコントローラブルなブレーキ。
    不満な点
    不満な点は車両の問題では無いけど、やはり街中にPCXが多くて被るのと高い盗難率。
    アイドリングストップ時にはヘッドライトは消えて欲しい。
    LEDなので実際は問題無いのかもしれないけど、バッテリーへの負担を考えると精神的にアイドリングストップを使いたくないです。
    パッシングスイッチが欲しい。
    ウインカーの疑似リレー音が欲しい。
    総評
    短い期間でフルモデルチェンジを重ねただけあって、他の方のレビュー動画等でもある通り隙が無い完成度。
    街乗り用として走る・曲がる・停まるの基本がしっかりできていると感じます。
    使い勝手の細かい所までよく考えられて作られていて不満は本当に少ないバイクです。

    加速も滑らかで静かで全てが優等生的ですが、反面バイク感が少なく、尖った部分が無いので、それが合わない・面白みを感じない方にはオススメできないと思います。

    PCXは若い人向けと言われてますがこの特性と静粛性を考えると大人向けなんじゃないかなと思ってしまいます。
    むしろ加速感を感じたりマフラーを変えたりして遊びとしてバイク感を楽しむのならNMAXの方が向いているのでは?と個人的に思いました。

    コミューターとして押し出されているPCXですが、疲れないエンジン特性、疲れないポジション。
    大容量のタンク、大容量のトランク。これらによりツーリングにも適していると感じます。

    多くを求めなければ1台で通勤や買い物・ツーリングまでこなせるオールマイティな、1台で完結できるバイクです。
    静粛性と少ない振動。滑らかな加減速。安定している直進性とコーナリング。ゆったりとクルーザーの様に走りたくなります。
    デザイン
    4
    デザインについては好みの問題が圧倒的なので特になし。
    ただし、灯火類がフルLEDなのはとても良いと感じます。
    走行性能
    5
    エンジンに関しては非常に滑らかで静か。フラットな加速をするので速度感が少なく気が付くと速度が出ています。
    レスポンスもとても良く気持ちがいいです。

    今回から4バルブ化され、ショートストローク化されたので高回転型なのかと思ったのですが、わずかながらの排気量アップと特に圧縮比が上がってる(特に160は大きくUP)事や、変速で調整してるのか素人の私では判りませんが乗ってみると低速でもトルク不足は全く感じません。
    むしろ街中の速度域では250ccのスクーターに近い感覚です。

    アクセルを開けた瞬間の「グン!」と出る感覚はVecstar150と比べても圧倒的。

    高速道路についてはやはり力不足。とはいえ90km/hまでは余裕さえ感じるほど。鼻歌交じりです。
    これはPCX愛のバイアスは抜きで、エンジンの静かさもあり前に乗っていたVecstar150と比べても断然に余裕を感じます。

    でもそこからたった10km/hアップですが、100km/hを超えると話が全く変わり、さすがに辛いです。
    ただ、今まで乗ったバイクで250ccでもスクーターだと高速道路の実質的な速度を考えると十分な余裕は無かったです。156ccと言う排気量を考えると十分すぎると思います。
    追い越し車線に行かずに走る分には二人乗りの高速道路走行でもは全く問題ありませんでした。

    最高速については個体差があるとは思いますが私のは117km/hあたりでリミッターが当たるような感覚でとまります。
    リミッターが無ければもう少し行けるんじゃないかなとは思っています。
    が、明らかにエンジンに負担をかけてるので120km/h制限の道路でも最高速での巡行は結構厳しいと感じます。

    とは言え、高速巡行も今回のエンジンから採用されたピストンオイルジェットなどにより冷却性も上がっている事もあり今までのエンジンよりは高速での余裕もあるのではないかと感じます。

    ブレーキは非常に良く出来ており良く止まりますしコントロールしやすいです。
    欲を言うともう少し初期食いつきがあるとワインディングなどでは楽しいのにと思いました。

    コーナリングはド安定。Vecstarの様なヒラヒラ感も無く、フリーウェイのようなもっさり感も無く思ったラインを綺麗にトレースしてくれる感じで不安感が少ないです。
    上記、ブレーキの良さやトルク感も相まってワインディングも意外と楽しめるレベルで走る事が可能でした。
    乗り心地
    4
    動画レビューや他レビューでも多いのがリヤの硬さですが、個人的には「こんなもんじゃないなかな?」と思います。
    車でもそうですが硬さは好みの問題だったり体重や常用する速度帯などでも変わるので何とも言えませんが、個人的には今まで乗ってきたバイクと比べても特に不快に感じた事は無いです。むしろフリーウェイ250は高速でフワフワ過ぎて怖い事もありました。

    PCX160はタイトなワインディングでも高速道路でも怖いと思った事が無く適正だなと言うのが個人的な思いです。
    もちろん好みの問題や乗り心地にこだわる方も多いのであくまでも個人的な素人の思いです。

    シールドが無いに等しいので風圧は凄く感じます。特に頭の周りに。
    高速に乗る・ツーリングされる方はロングシールドであるボディマウントシールドは必須かと思います。

    もう一点個人的な好みで言うとハンドルが低いなと感じました。あくまでも好みの問題です。
    積載性
    4
    かなり良いと感じます。石油ストーブの5Lと3Lのタンクの二つがメットインのトランクに入ったのは驚きました(笑)
    とは言え、石油ストーブに触れましたが、ステップスルーでは無いので灯油のポリタンクなどを運べない点を考えると、今までステップスルーのスクーターに乗っていた身としては大きなマイナスだとは感じます。

    もう一点、PCXにはキャリア取り付け用のベースがあるのですが、このベースを使える様にする為に一部、グラブバーのカウルを外す必要があるのです。正直、上蓋にしてねじ止めしてくれれば良いのにと思いました。
    ただ、このベースがあるのでオプション等でPCXの専用基台があるBOXを取り付ける場合は本当に取り付けが楽です。
    燃費
    4
    この車種に限らずですが走る環境と走り方によって燃費が大きく変動します。
    WMTCモード値で45.2km/Lとなっていますが、慣らしツーリング時のゆっくりとした加速で信号の少ない道ばかり走った時は50km/Lを軽く超えました。
    ですが都内など信号だらけ、一時停止だらけ、曲がり角だらけの街中のみを走っていると30km/L台です(周りの車に合わせる走りで)。

    街中のみ走行で赤信号で毎回、先頭に出て「青でダッシュ」の様なスロットルの開け方では20km/L台になるかもしれません。
    街中メインで走る方はカタログスペックを鵜呑みにしない方が良いと思います。もちろんこれはPCXに限った事ではないと思います。

    信号待ちが多い街中だとアイドリングストップも意外と効果を発揮するのでアイドリングストップOFFだとやはり燃費は落ちます。
    信号の少ない幹線ばかり走っていてもスロットルを大きく開ける事が多いと燃費はガタ落ちします。
    高速道路で100km/hあたりで巡行してもガタ落ちします。70~80km/hあたりだと燃費が良いのですが。。。
    価格
    3
    個人的な感覚ですが、昔のバイクの感覚から言うと高いの一言になります。

    装備が良くなったのはわかるのですが、昔の値段とどうしても比べてしまうのでこの排気量でこの値段だと個人的に高いなと感じます。
    故障経験
    故障では無いのですが、購入当時からスクリーンのネジの受け側がダメになっていた物があり、保証対応で修理してもらいました。
    こっちから押さなければ保証対応してくれ無さそうな空気だったので怖いなと思いました。
  • マイカー
    ホンダ PCX160

    おすすめ度: 5

    • デザイン5
    • 走行性能5
    • 乗り心地3
    • 積載性4
    • 燃費4
    • 価格5
    満足している点
    全般的に乗りやすく不満はない このモデルから2バルブ化、前ABS、後トラコン、前後ディスクブレーキになって安全面もよくなったと思う。
    不満な点
    特にないが、装備としてパーキングブレーキとパッシングが欲しい。
    総評
    軽く荷物もある程度積めてスムーズな走りなのでこの排気量帯のを欲しい人にならお勧めできます。
    デザイン
    5
    走行性能
    5
    乗り心地
    3
    積載性
    4
    ヘルメット+合羽⁺αぐらいならシート下に入ります。リアボックスはあるほうが便利かも。
    燃費
    4
    価格
    5
  • マイカー
    • kazuasutoro

    • ホンダ / PCX160
      ABS (2021年)
      • レビュー日:2021年10月31日
      • 乗車人数:1人
      • 使用目的:通勤通学

    おすすめ度: 4

    • デザイン4
    • 走行性能4
    • 乗り心地2
    • 積載性5
    • 燃費2
    • 価格3
    満足している点
    納車から1か月位で走行距離も1000kmに達しましたが現時点での感想としてはヤマハ製に比べると各パーツの作り、レイアウトがいい、スマートキー、セル音がない、アイドリングストップ機能など
    不満な点
    ①シートが硬いので通勤距離20km位だと尻がきつい
    ②リヤーサスペンションが段差で跳ねる
    総評
    まだ運転ポジションに慣れていないですがPCX系は何度もマイナチェンジ/モデルチェンジをしてるので完成度は高いように見えます。
    デザイン
    4
    メーターパネルのデザイン/表示に高級感があるが塗装色/グレー系は私的には今一
    走行性能
    4
    加速感としてはトルクがあるので滑らかに加速するので一つ上の250ccに乗っているような感じです。カーブについては車体の寝かすとリヤータイヤが滑るような感覚があり少し怖く感じる。
    乗り心地
    2
    シートが硬く、リヤーサスペンションが跳ねるので不満あり
    積載性
    5
    十分な容量があるの満足
    燃費
    2
    慣らし中はℓ44kmでしたが今は38km位なのでマジェスティSよりは多少良い程度の評価
    価格
    3
    ・オプション品は純正品を付けていますが高い  ・自身で取り付けするとメーカー保証が無い
    故障経験
    無し
  • マイカー
    ホンダ PCX160
    • lox********

    • ホンダ / PCX160
      ABS (2021年)
      • レビュー日:2021年10月27日
      • 乗車人数:1人
      • 使用目的:通勤通学

    おすすめ度: 4

    • デザイン4
    • 走行性能4
    • 乗り心地3
    • 積載性3
    • 燃費4
    • 価格4
    満足している点
    燃費、デザイン
    不満な点
    シートの硬さ
    シート下収納が斜めで荷物がずれる
    USBはハンドル周りに欲しい
    キャリアを外すと間抜けなテールになる。カバーの脱着はカウルを外さなくても可能にして欲しい
    カウル関係が外しづらい
    ライトが暗い
    エアバルブはL字を付けるべき
    総評
    概ね満足しているが、もう少し日常使いを考えて欲しい
    デザイン
    4
    走行性能
    4
    乗り心地
    3
    積載性
    3
    燃費
    4
    価格
    4

前へ12345次へ >

レビューを投稿する

マイページでカーライフを便利に楽しく!!

ログインするとお気に入りの保存や燃費記録など様々な管理が出来るようになります

まずは会員登録をしてはじめよう

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース