ホンダ スーパーカブ110プロ

ユーザー評価: 4

ホンダ

スーパーカブ110プロ

スーパーカブ110プロの買取情報を調べる

絶対的な速さを求めてはいけないが、日常生活で乗るには必要にして十分なポテンシャル - スーパーカブ110プロ

マイカー

絶対的な速さを求めてはいけないが、日常生活で乗るには必要にして十分なポテンシャル

イイね!
ホンダ スーパーカブ110プロ
走行性能
50ccの原付一種よりは速いが、自動車や単車ほどの性能は無い。
峠を攻めたり、速いクルマをブッチぎる性能は期待できない。
フルスロットルでも1.5Lのカローラに加速で負けるし、最高速度は頑張って85km/h出るかどうか。
電車どころか蒸気機関車にも負ける最高速度。

街中での切り返しは「トラック」のそれに似ている。
ハンドルを切ってもフロントバスケットが真っ直ぐ向いており、普通のバイクではありあえない事。
トラックが好きな方には面白いかもしれない。
とは言え、旋回性能はC50のスーパーカブと変わらず、小回りも効く。

前後に沢山の荷物を積む事を考えられているので、過剰なほど大きなキャリアが付いている。
大型のリアボックスを装着すれば、軽トラにも勝る積載量になるかもしれない。

バイクの中でも積載量はトップクラスと思われます。
デザインは無骨そのもので、お世辞もカッコイイとは言えません。
乗り心地
スーパーカブ本来の30~40km/hで走ると、恐ろしいくらいの静粛性。わずかなエンジン音とタイヤの転がる音しか聞こえてこない。
60km/hで走るのがベスト。50ccに比べて余裕が違う。無理にスロットルを開けなくても安定して走行出来て、振動が少なく長時間のツーリングで疲労度が少ないはず。

80km/hを超えると(本来出してはいけない速度)スロットルを開け気味になり、その先の速度に達する保証はないし、走行安定性も無くなり、あまり好ましい運転ではない。

法定速度内での走行なら、乗り心地が良く運転者への疲労が少ない。
無理をしない長距離ツーリングには向いていると思われる。
燃費
慣らし運転中ですが、おおよそリッター65km/L程度。
以前のスーパーカブ50cc改造81ccは30程度だったのでパワーも上がり、燃費は2倍に!!
積載性
リアキャリアが巨大なので、普通のバイクではありえないくらいの積載性が期待できる。
今後、大きめのリアボックスを取り付ける予定。
故障経験
現在の所はなし。
満足している点
人とは違うプロのバイクに乗っている優越感。
運転しているのは「アマチュア」の私。
愛車の名前は「あまちゃん」になりました。
不満な点
カラーバリエーションが無い(1色しか選べない)。
スタイリッシュじゃない。

子供が近寄ってくる(笑
総評
まだ慣らし運転なので正式な総評は出来ないけど、色々な可能性を秘めている事は確か。
関連情報URL:https://minkara.carview.co.jp/userid/193711/blog/36135699/

レビュー一覧へ

レビューを投稿する

 

 

みんカラを始めよう!

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース