ホンダ タクト

ユーザー評価: 3.4

ホンダ

タクト

タクトの買取情報を調べる

クルマレビュー - タクト

  • マイカー
    ホンダ タクト
    • セキオウ

    • ホンダ / タクト
      スタンドアップ (1989年)
      • レビュー日:2021年1月27日
      • 乗車人数:1人
      • 使用目的:通勤通学

    おすすめ度: 3

    • デザイン3
    • 走行性能4
    • 乗り心地3
    • 積載性3
    • 燃費3
    • 価格5
    満足している点
    タクトの改造が終了。

    フロント廻り DIO銀フォークに換装
    横綱プーリー
    強化クラッチスプリング
    78ccボアアップ
    KN企画 ノーマルタイプスポーツチャンバー
    ZX系ファイナルギアに交換
    ポッシュ レーシングCDI
    SP武川 リアショック
    不満な点
    外装がボロです💦
    塗装してみたい。
    総評
    2ストの加速が、気持ち良いです!
    デザイン
    3
    走行性能
    4
    乗り心地
    3
    積載性
    3
    燃費
    3
    リッター、約27~8キロ
    価格
    5
    メルカリで送料込み八千円で購入。
    故障経験
    特になし。
  • マイカー
    ホンダ タクト
    • awt

    • ホンダ / タクト
      タクト・ベーシック (2015年)
      • レビュー日:2020年9月26日
      • 乗車人数:1人
      • 使用目的:通勤通学

    おすすめ度: 5

    • デザイン5
    • 走行性能5
    • 乗り心地4
    • 積載性4
    • 燃費5
    • 価格
    総評
    まだ乗り始めなので、古いDIOに比べると、サスは新しいので固く感じ、ブレーキは効きが良く、最高速度も速い気がする
    デザイン
    5
    走行性能
    5
    乗り心地
    4
    サスは新しいので固く感じる
    積載性
    4
    メットインが狭くメットが入らない
    燃費
    5
    まだ乗り始めて間もないが、燃費は良さそう
  • マイカー
    • さだやんGTX

    • ホンダ / タクト
      アイドリングストップ付きタクト (2015年)
      • レビュー日:2016年7月17日
      • 乗車人数:1人
      • 使用目的:通勤通学

    おすすめ度: 5

    • デザイン
    • 走行性能
    • 乗り心地
    • 積載性
    • 燃費
    • 価格
    満足している点

    強烈な燃費と夏は270km、冬は230kmの航続距離、滑らかで静かで低振動なエンジン・乗り心地の良さによる長距離での疲れにくさ。
    タクトという名前を16年振りにホンダが復活させるにあたって、相当気合いを入れて開発したのが乗ってみるとよく分かります。
    パワー・燃費・走行性能が高い次元でバランスされています。
    ボディサイズの割には足元が広い。
    上の画像は右側にキタコのフロントポケットを装着したところです。
    キタコのフロントポケットはペラペラで、左側の純正フロントポケットと比べると丈夫さが雲泥の差で重い物は入れれませんが、ツーリングの際にポケット地図やタオルを置くのに便利です。
    79kgとそこそこ軽いので取り回しがしやすい。

    追記※購入して1年経ちました。
    特に不具合はありません。
    嬉しい誤算が1つあって、アイドリングストップ付きタクトの専用色である、キャンディノーブルレッドは新車の時から綺麗でしたが、1年経った今でも全く色褪せる事なく輝いています。
    屋根付き駐車場ですが、雨の日もガンガン走ってるのに驚きです。
    たまに洗車するのが効いているのかもしれません。
    不満な点
    滑らかで静かでパワフルで低振動なエンジンだけど、フィーリングや排気音がどうとかを語るエンジンではない。
    アイドリングストップ付きのタクトのボディカラーが少なすぎる。
    販売の中心は約13000円安いベーシックなのはわかるけど、タクトベーシックはボディカラーが多いのに、なんでアイドリングストップ付きのタクトには3種類しかないのか?
    しかもアイドリングストップ付きのタクトだけのボディカラーは、キャンディノーブルレッドとパールジャスミンホワイトだけなのも冴えない。
    ベーシックとアイドリングストップ付きという2種類のグレード設定をするなら、アイドリングストップ付きのグレード専用のカラー、もしくはデカールが5種類くらいは欲しい。
    前カゴの装着位置をもう少し下にして、ヘッドライトの邪魔にならないようにしてほしい。
    ロービームの距離をもう3メートル長くしてほしい。
    ステップの斜めの部分の幅が狭すぎて、更にフロントのカウルがペラペラで壊しそうで足が置きにくい。
    もう3cm幅が広ければ、ゆったり足を伸ばして乗り易いのにと思います。
    ダンクは斜めに足を置きやすいのに、そんなところでも区別しなくても・・・。
    総評
    細かい不満はあるけれど、燃費の素晴らしさと快適性で全て許せる魅力ある原付です。

    走行性能
    無評価
    原付を所有したのはタクトが初めてで、他に運転したのは昔の2ストの原付(名前は忘れました)・スズキのレッツ4・ホンダのディオの3台しかないので、その3台との比較になりますが、4スト原付ではトップレベルのパワフルさです。
    もちろん2ストの原付には全く敵いませんが、静かで排ガスもクリーンで低燃費なので気になりません。
    後付けのリアボックスが大きいから遅そうに見えるのか、信号待ちで他の4スト50CCに横に並ばれる事が結構あります。
    タクトは見かけによらず平地ではメーター振り切りも余裕なので、スタートダッシュでは差はあまりつきませんが、中間加速でグイグイ差がついていって500mも走ればぶっちぎりです。
    急な登り坂では排気量なりの加速しかできませんが仕方ないでしょう。

    コーナリング性能も69kgのレッツ4より10kg重いはずですが、車重のギャップを感じられないほどヒラヒラと安定して曲がる事ができます。
    ガソリンタンクがステップ下にあって低重心なおかげで、コーナリング性能が思ったより高いのかもしれません。
    センタースタンドを擦るような運転はした事が無いので、限界域の扱いやすさは分かりません。

    気になる点はヘッドライトのロービームの距離が短いので、もう少しもう3メートル長ければいいです。
    ハイビームを使うほどでもないけど、ロービームだと近すぎて使いにくい事がたまにあります。
    オプションの前カゴXLを装着すると、カゴで光が遮られて見にくくなるので、カゴの取り付け位置を少し下にしてくれればいいのにと思いました。
    ガソリンの給油はステップ下にあるのでしにくいです。
    燃費が良くて夏は270km、冬は230kmくらいは給油しなくてもいけるので、給油のしにくさには目を瞑っています。

    左のブレーキをかけると、前輪と後輪のブレーキが両方かかるコンビブレーキはとても便利で、横道から自動車が飛び出してきたりした時の為に、左のブレーキを主に使うようにしています。
    そのおかげか雨の日に道路に木の枝が落ちていて急ブレーキをした時も、タイヤがロックせずに済みました。
    バイク熟練者の方には不必要かもしれませんが、私のような原付初心者には非常に有難い装備です。
    エンジンブレーキがよく効くので、車間距離を調整するのが楽です。
    ブレーキパッドの減りも遅いのではないでしょうか。

    最近のホンダのスクーターは、左ハンドル部のクラクションとウインカーの配置が、一般的なスクーターとは逆で上から「ハイビーム切り替え」→「クラクション」→「ウインカー」の順になっています。
    小型二輪免許を取得する時の教習バイクが、一般的なスクーターの配置だったので、ウインカーを出そうとして間違えてクラクションを鳴らすことがありました。
    一般的なスクーターの配置に戻してほしいです。

    乗り心地
    無評価
    乗り心地は硬めで良い方だと思います。
    硬めと言ってもガチガチではなく、きちんとサスが仕事をしているような、しなやかな硬さです。
    広島から鳥取の境港に行った時も、乗り心地の良さと静かさ、振動の少なさで思ったよりも疲れませんでした。
    振動はかなり少ないです。
    信号待ちの時はアイドリングストップしているので完全に無音無振動です。
    1回アイドリングストップを味わうと、してない時の信号待ちの振動が気になってきます。


    積載性
    無評価


    前カゴXLが相当デカイですが、調子に乗って積みすぎるとハンドルがふらつくので要注意です。
    メットインは20Lですが、他の原付のように給油口がメットイン付近になくて、ステップ下に給油口とガソリンタンクがあるのだから、もう少し多めにできなかったのでしょうか。
    ジェットヘルメットだと、整備手帳や保険証書・説明書などを下に敷くと、ギリギリのクリアランスしかありません。
    あとタクトに合う大型キャリアがホンダの純正にはありませんでした。
    仕方ないのでヤマハのジョグ用の大型キャリアを着けて、その上にスーパーカブ110などに装着されている事が多い、ホンダ純正のビジネスボックス58Lを装着しています。
    上の画像はビジネスボックス58Lに、3MのダイアモンドグレードPX9472という反射テープを貼っています。
    リアボックスを着けたおかげで、色々なお土産や食料品を買えるようになりました。

    燃費
    無評価
    凄いです。
    原付を買う前の情報ではリッター45kmくらいだと聞いていました。
    しかし、タクトに乗ってみると平均でリッター64kmという圧倒的な燃費でした。
    みんからや価格コムのレビューなどで調べてみると、スーパーカブ50などのMT原付を除いて、50CC原付のATスクーターでは最高の燃費でしょう。
    私の体重は75kgなので、体重が軽い人が乗れば更に良い数値が出そうです。

    アイドリングストップは峠道ではあまり使いませんが、街中ではガンガン使います。
    バッテリーの電圧が下がるとアイドリングストップをしない、バッテリー保護機能が付いているので安心です。
    ストップゴーが多い街中ばかりを走っても、リッター59〜60kmくらいまでしか落ちないので、思ったよりもアイドリングストップの効果があるようです。
    バッテリーに悪いからアイドリングストップは使わない方が良いという話もありますが、私はほぼ毎日20km以上走って月計算で1000km以上走って充電する為、バッテリーも弱りにくいので問題ないでしょう。
    もしバッテリー交換になっても、バイクのバッテリーは激高ではあるものの、自動車の維持費(自動車税・保険・ガソリン代・車検・消耗品代)を思えば安いものです。
    航続距離は4.5Lのガソリンタンクながら270kmもあるので、週に1回給油する走行距離が多めな私には、少しでも航続距離に貢献するアイドリングストップは無くてはならない装備です。
    故障経験
    現在3500kmと走行距離が少ないので特に無し。

    ※追記
    6000km間際になって、シートのヒンジがガタついて音がするようになりました。
    使用には特に問題ありません。
レビューを投稿する

マイページでカーライフを便利に楽しく!!

ログインするとお気に入りの保存や燃費記録など様々な管理が出来るようになります

まずは会員登録をしてはじめよう

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース