ホンダ トランザルプ400V

ユーザー評価: 4.5

ホンダ

トランザルプ400V

トランザルプ400Vの買取情報を調べる

クルマレビュー - トランザルプ400V

  • その他
    ホンダ トランザルプ400V
    • cecilsnow

    • ホンダ / トランザルプ400V
      不明 (1991年)
    • おすすめ度:
    • レビュー日:2012/12/01
    • 満足している点

      中免で乗れるパリダカレプリカのつもりで、免許取得後初めて購入したバイクです。お金に困った時があり、手放しました。
      600ccの車体に400ccのエンジンを載せているので重くて非力でした。でも、加速は悪くても、メーター上限の時速160kmでも安定走行できました。
      200kgを超える車重は安定性に寄与し、スムーズでトルクフルなエンジン、アップライトなポジション、そこそこ効くカウル、柔らかいシート、しっかりした荷台、20L程度のビッグタンクと相まって、かなりレベルの高いツアラーでした。燃費は15km/L程度で、一度の給油で300km走れました。
      また、当時は、このマシンをオフローダーだと思い込んでたので、林道だけでなく、ガレ場、砂浜、玉石、藪等によく突っ込んでいってましたが、案外走れちゃってました。アイドリング1速でもエンストせずに進むトルクに助けられたのでしょう。倒すことも多く、たびたびミラーは折るし、側面は傷だらけでしたが、結構頑丈で走行不能になったことはありませんでした。
      土手を上ったり下りたりもしてたし、アクセルターンもしてたし、カーブでステップを擦ったりもしてました。万能選手で懐の深いバイクでした。

      不満な点

      無い物ねだりというか、加速と重さに不満を感じてました。
      NSR250等のレーサーレプリカとツーリングに行き、たまにシグナルグランプリになったとき、みるみる離されていくのが悲しかったです。
      また、重いので、砂浜で埋まってしまったときは途方にくれました。掘り出すのが大変でした。

      スタイルについては、お気に入りの愛車であったにもかかわらず、心の奥の冷静な部分では、いまいちと感じてました。ずんぐりむっくりしているから?色?アンダーガードがプラスチックだから?車体に対してエンジンが小さい?全体的に醸し出す中途半端感?明確にどこが悪いとは言えないけれど、「すごくかっこいい」とは言えませんでした。

      総評

      思い出補正を考慮しても、ものすごく良いオートバイだったと思います。
      手放して後悔しています。でも、大型免許が教習所でとれるようになった今では、逆輸入で700ccとかを購入したほうが幸せになれるかも。

    満足している点不満な点総評

 

 

みんカラを始めよう!

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース