ホンダ VTR250

ユーザー評価: 4.45

ホンダ

VTR250

VTR250の買取情報を調べる

クルマレビュー - VTR250

  • マイカー
    • 青JAZZ

    • ホンダ / VTR250
      不明 (1998年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2018/07/17
      使用目的:通勤通学
    • 走行性能

      タイトな峠ならけっこう行けます

      乗り心地

      至ってスタンダードかと

      燃費

      ざっくり リッター20ぐらい
      タンク容量が少ないのがたまにキズ

      積載性

      ノーマルでの積載性は皆無です
      シート下にFRPで積載スペースを作成しシートバッグを付けているので今のところ不満はないです

      故障経験

      レギュレーター交換済み
      キャブOH済み

      入手時に一通り手を入れているので問題はないですね

      満足している点

      扱いやすい
      壊れない
      車検がない

      不満な点

      何処も壊れない→いい点なんですけどね
      収納がない→作りました
      キャブの部品が無くなりつつある

      総評

      まさに優等生です
      弄ることが好きな人間にとってはつまらないとも・・・
      通勤、通学にはもってこいの単車だと思います

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    ホンダ VTR250
    • ささけん

    • ホンダ / VTR250
      VTR250-3/5 (2002年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2018/05/01
      使用目的:レジャー
    • 走行性能

      (低速重視なので)エンジンパワーは低いものの、車体/足回り/エンジンのマッチングが良くタイトコーナーが多いところでは結構楽しめます。
      (セットアップ次第とは言えジムカーナで良い走りが可能なのは素性が良いからでしょうね)

      乗り心地

      比較的良いと思います。シートが合う/合わない(ケツのダメージ)で結構評価分かれると思いますが、私には合うようです(サスの硬い/軟らかいでは無い)

      燃費

      ・峠で、まあまあのペースで25km/L。
      ・ツーリングで30km/L超(下道、免停にならないペース)

      積載性

      シート下の小物入れは、ノーマルから頑張って欲しかった・・・。

      故障経験

      セルスイッチの接点状態により、ライトが点かない時があった(接点清掃で復活)

      満足している点

      ・Vツインの鼓動感
      ・燃費
      ・車重が軽くて重心高めなので、軽快に操れる
      ・足付きは凄く良い(両足べったり)
      ・中古は安い・・・。(私のは5型1.7万kmのが7.5万円。ヤフオクだけど)
      ・長距離(下道)も楽
      ・維持費も安い
      ・パワーが無いので免停になる位スピード出す気が起きない?

      不満な点

      ・ヘルメットホルダーが使い物にならない(⇒ヘルメット用にワイヤーロック常備して対応)
      ・小物入れスペースがほぼ無い(⇒シート下に追加(自作)して対応)
      ・(私の体格的に)ハンドル高すぎ(⇒フラットコンチ4に変更して対応)
      ・やっぱり6速が無いこと・・・。

      総評

      中古価格の安さの割には運動性、エンジンのキャラ、快適性が良くバランスされた良いバイクだと思います。250のカブと称されることもある排気音も、個人的には嫌いでは無いです。(一般人の目は気にしなくて済むので、その面ではむしろ良い)
      私の過去の経験上、V型でないと満足出来なかったので今回VTRを選んだのですが、正解だったようです。
      (経験上、NSR250R、Ducati Monsterは好みだったが、CB1000SF、TZR(後方排気)はイマイチだった)
      リハビリ完了して、また大型買うとしても手元に残しておきたいです。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • 主@nushi

    • ホンダ / VTR250
      VTR (2014年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2018/04/23
      使用目的:通勤通学
    • 走行性能

      30馬力という数値から遅いイメージがありますが、実際乗ると意外に速いです(250ccにしては)。

      トルクの谷が無く、どの回転域から開けても普通にぐいぐい加速。

      乗り心地

      リアショックの硬さが体重51kgでは合わず、オーリンズに交換して解決。

      真冬にツーリングを楽しむので、グリップヒーターとスクリーン、ナックルガードフル装備。

      燃費

      いざ泊り掛けのツーリングに出かけてた時、大容量の燃料タンクと燃費の良さで給油ポイントを気にせず走り続けられるのが良い。

      積載性

      キジマのキャリアとシートの高さが同じラインになる為、大荷物を積載する時に楽です。

      故障経験

      なし。

      満足している点

      250ccにしてはパルス感溢れるVツインの鼓動。
      ヤマハの空冷250V2より力強いです。

      身長166cmで乗るには最高にぴったりのサイズ、ポジション。

      不満な点

      ハンドルバーポジションが若干遠い為、ハリケーンのアダプターで手前へ。
      アクセルワイヤは取り回しを変更する事でそのまま対応。
      ブレーキホースはクランプ位置変更で対応。

      総評

      細く軽い車体。

      ガレージの奥から引っ張り出すのが億劫にならず、思い立った時にスッと乗り出せる気軽さ。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • 過去所有
    • まじろ

    • ホンダ / VTR250
      不明 (2002年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2017/02/20
      使用目的:通勤通学
    • 走行性能

      32馬力と、クオーターの中では控えめな出力でしたが、使い切れるエンジンで楽しかったです。

      車体も軽く、ヒラヒラと扱えるバイクでした。

      乗り心地

      サスの調整機能が無いので、二人乗りすると頻繁にバンプします。
      単気筒ほど振動はありませんが、マルチに比べるとスムーズさにかけます。

      燃費

      どんな走りをしても25km/L近辺でした。

      積載性

      荷掛けフックが殆ど無いので、増設したりしなければ積載性はよくありません。

      故障経験

      一度もなし。

      満足している点

      当時、単気筒じゃないクォータのバイクで一番安かったと記憶。2003年モデルからタコメータが着いて、ハンドル周りもオシャレに。

      デザインは某イタ車の真似と揶揄されていたが、バイク便御用達の抜群の信頼性と、その価格で当時学生だった自分をバイクの道に引きずり込んだ1台でした。

      実際、片道60kmの通学を1年弱続けていましたが、全く故障することなく、雨の中も寒い冬も電車嫌いの私を送ってくれました。

      TSR管をつけると、軽快なVツインの音が強調されて、純正の「でっかいカブ」のような音から脱却でき、車体の軽さも相まって、山道は軽快に走ってくれました。

      不満な点

      シートの外れ方(シートプラステールカウルがガバッと取れる)

      使えないメットホルダー(シートを外して、ワイヤーを引き出して固定)

      たぬきの尻尾と揶揄される純正マフラー

      総評

      学校のバイク安全教習で、鈴鹿サーキットの交通安全センターで乗り、中免取得時のCB400と比べて手軽に扱える感と、単気筒にちょい足しでV2に乗れることから選びました。

      台数はソコソコでていたようですが(バイク便用?)、同時期にでていたホーネットと比べると華がないのか、パーツは少なかったです。

      HIDやナビをつけたり、灯火類をLED化したりと、今でこそ当たり前の装備を、当時DIYで色々と着けて遊んでました。

      学生時代は週末の遊びと通学に使い、社会人になってからは初年度のみでしたが色々ツーリングに行って使い倒してました。
      (その後、会社の周りのメンバーが大型ばかりだったのでVFRに乗り換え・・・)

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • click

    • ホンダ / VTR250
      VTR (2014年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2017/02/19
      使用目的:通勤通学
    • 走行性能

      Vツインエンジンはパワー&トルクはそこそこだが、その分車体も軽い事もありとにかく扱いやすくて気持ち良い。
      鼓動感を楽しみながらのんびり流して走っても楽しい。

      乗り心地

      ラジアルタイヤになった現行モデル最大の美点がこの柔らかめの乗り心地?
      とにかくしなやかで快適で、片道300km程度の長距離ツーリングでも疲れ知らずでした。
      その分、ワインディングを攻めるような走りは似合わないのかもしれない。
      毎日の通勤の足としても、この快適な乗り味は大変ありがたい。

      燃費

      通勤燃費は25km/l、ツーリング燃費が30〜35km/lといった所。
      グロムの半分強といった感じだが、タンク容量も倍近いので、給油サイクルはほぼ一緒。
      グロムの様に燃料計があるとありがたいかな。

      積載性

      後部座席がイマドキ珍しいフラットな形状なので積載性は非常に良い。
      又、両サイドに2本ずつ伸びている荷掛けフックの位置と使い勝手も良好。
      エンデュランスのリアキャリアを装着してトップケースを搭載した上、さらにリアシートにもしっかり積載出来るので、まず不満無し。

      故障経験

      初回1,000km点検後に40km〜60kmの速度域で前後車軸附近からの異音が発生した為、前後ベアリングを保証交換。

      満足している点

      ブラックボディに真っ赤なトラスフレームのコントラストがお気に入り。
      今となっては高価な部類の機種なだけあって、メーター廻りの操作系視認系を含め各部の質感が良い。
      160kgという車輌重量は、毎日の通勤の足として取り回すのに大変ありがたく、立ちゴケの不安もほぼ皆無。軽さは力!ですね。


      不満な点

      25年前に購入したご先祖モデルXELVISはハーフカウルが付いて40万円そこそこで買えたのが、今や完全ネイキッドが60万円弱だから、お値段1.5倍。
      開発費の償却が終わっている事を鑑みるとやっぱり高価。
      (お値段なりの内容と質感を伴っているので、納得はしてます。)

      あと、身長174センチの私でもペダル周りのレイアウトが若干窮屈な感じで、足首が若干凝りやすい。(だいぶ慣れたけど。)

      設計が古いせいか電源供給能力に余裕が無く、純正グリップヒーターの設定が無いのが残念。
      (各部灯体をLED化して、自己責任でやっちゃうけど。)

      総評

      楽々な取り回しと上質な走り味が程よくバランスしており、大型バイクでは決して得られない独自の世界観を築いている軽二輪。

      一台で全てを賄いたい私にとっては現時点のベストチョイスかな。
      ”小さな高級車”…って感じ。

      せっかく大型二輪免許とったので大型バイクもいろいろ物色中だが、調べれば調べるほどVTRの丁度良いバランスぶりを改めて再認識させられてます。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評

前へ12次へ >

 

 

みんカラを始めよう!

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース