ホンダ Z

ユーザー評価: 3.89

ホンダ

Z

Zの買取情報を調べる

クルマレビュー - Z

  • マイカー
    • sou16

    • ホンダ / Z
      Z4WD(AT) (2000年)
      • レビュー日:2020年1月11日
      • 乗車人数:2人
      • 使用目的:レジャー

    おすすめ度: 4

    • デザイン
    • 走行性能
    • 乗り心地
    • 積載性
    • 燃費
    • 価格
    満足している点
    ある一定の速度を維持出来ればワインディングロードで笑顔全開になる。
    細い林道、雪道を安心して走れる。
    不満な点
    急な坂道が苦手。(不満とは思っていないかも)
    総評
    デザインとプラットフォーム(2ドア、ミッドシップ、AWD)に惚れました。惚れてしまったので自分にはネガが見えていないのかもしれません。
    この車は急な坂道が苦手なのです。そんな時アクセルをべた踏みしないでください、時速20キロでいいじゃないですか後続車がある場合は道を譲りましょう。その代わり緩い下り坂や平坦路のワインディングでは胸のすく走りをもたらします。
    走行性能
    無評価
    NAエンジンですがパワー的には問題ありません。
    (標準体重2名以下で使用)ボディ剛性も高く、ブレーキも良く効き安心感があり楽しくコーナリングしてくれます。
    乗り心地
    無評価
    一般的な乗用車に比べると固めですがしっかり感があります。走行音は決して静かではありませんが、心地よいビート音がリアの床下で鳴っていることもあり疲れません。
    夏タイヤからスタッドレスタイヤに変更しても違いはわずか(笑)
    積載性
    無評価
    リヤシートを常に跳ね上げて利用しているので
    多くの荷物が積めます。
    フルフラットにもなるので長時間運転後の休憩に重宝します。
    燃費
    無評価
    9割方、地方への遠征で利用していますが12~14km/ℓ。都内で11km/ℓ位。
    最高で15km/ℓジャスト(信号の少ない地方一般道)
    故障経験
    購入後の最初の夏の日(気温33℃)代々木公園脇の交差点手前(下り)でエンストしビビりましたが、
    惰性走行で交差点を抜け周りに迷惑をかけずに済みました。15分位その場で待機、エンジンが冷えたおかげか再始動出来ました。
    みんカラユーザーのお力をお借りして原因がカムポジションセンサーと推測しアマゾンでポチリその後は熱い時期にエンストすることなく中間トルクも厚みを増しました。
  • マイカー
    ホンダ Z
    • y.ono

    • ホンダ / Z
      Zターボ_4WD(AT_0.66) (1998年)
      • レビュー日:2019年12月13日
      • 乗車人数:1人
      • 使用目的:通勤通学

    おすすめ度: 4

    • デザイン
    • 走行性能
    • 乗り心地
    • 積載性
    • 燃費
    • 価格
    満足している点
    ミッドシップ・ターボ・4WD。軽自動車では唯一無二のシステム。
    不満な点
    特にありません。
    総評
    1~2名乗車での使用であればマルチに使えて最高です!
    走行性能
    無評価
    軽自動車・車重を考慮すれば不満無しです。
    乗り心地
    無評価
    硬めで乗り心地が悪いとよく言われているようですが、全然気になりません。後方から聞こえるターボ音も心地よし!
    積載性
    無評価
    リアシートを畳めば広大なスペース。大満足です。
    燃費
    無評価
    走り方、季節により変動します。11~15km/l位いです。
    まあ、こんなもんかなと思っています。
    故障経験
    ステアリングギアボックスの故障。他特にありません。
    故障ではありませんが、サイドシル下部の錆び。
  • マイカー
    • シロクマランド

    • ホンダ / Z
      Zターボ4WD(AT) (2000年)
      • レビュー日:2019年12月7日
      • 乗車人数:1人
      • 使用目的:買い物

    おすすめ度: 4

    • デザイン4
    • 走行性能3
    • 乗り心地3
    • 積載性4
    • 燃費3
    • 価格4
    満足している点
    ☆縦置き横倒しミッドシップ
     (おまけにインタークーラー付きターボ)
     だからどうとかいうことではなくて
     そうであることこそが魅力なんです
    ☆車重が1トン近い
     ミッドシップと相まって
     軽にしては高速道路巡行等で
     横風に対しても安定している
    不満な点
    ★重いので燃費はあまり良くない
     それでも12キロぐらいは走りますかね
     近距離ばかりだともっとだいぶ悪いです
    ★20歳
     割とずっと故障知らずだったんですが
     そろそろだいぶ古くなってきたので
     あちこち色々高額な修理が必要になってきた
     古いのでパーツも手に入りにくくなりそうで
     そこだけがちょっと不満といえば不満かな
    総評
    若い頃は車好きだったので、2年ごとぐらいのペースで乗り換えながら、8台ぐらい乗りましたけど、このZだけは、新車で買ってから20年ずっと乗り続けています。
    ずっと乗ってるので、古い感じがあんまりしませんよね。
    個人的には、それぐらい気に入った良い車だということですかね。
    SUVという言葉が、一般的には無い時代の車なのに、大径タイヤで4WDでこの形ですよ?どう見てもSUVじゃないですかね?
    20歳の車なんですけど、時々私が間違ってるんじゃないかと錯覚するぐらい、古い設計だと思えない車なんですよね。
    デザイン
    4
    私はこれが好きです。
    走行性能
    3
    普通に運転している分には、ミッドシップだからといって、特別にすごいことは何もないと私は思います。
    もしかしたら、峠とかを攻めたら違いがあるのかも知れませんが、私はそういう運転をしないのでわかりません。
    私の知っている限りでは、他の軽と比べたら、高速での安定性は高い方だと思います。
    若い頃は、高速道路で普通に〇〇〇キロ巡行とかしてましたけど、今はもう時代的にも年齢的にも制限速度でしか走りませんから、そういう使い方である限り、高速でのパワーも必要最低限は十分満たしていると思います。
    (若い頃の違法な巡航速度の数値は自粛)
    乗り心地
    3
    この年代の軽としては普通じゃないでしょうかね。
    最近のを知らないのでなんとも言えません。
    高速道路で、100キロ巡行している時に、段差でものすごいショックを受けることが、800キロに一回ぐらいありますかね。
    ダンパーの性能が低下しているからかも知れませんね。
    積載性
    4
    意外と荷物は乗りますよ。
    前に、ひとり暮らしの引っ越しを一回でやったこともあります。
    その時は、押しても引いても、どうしても乗らなかったトイレットペーパーだけを、次の入居者のために置いていったレベルまで、助手席も含めて目いっぱい詰め込みました。
    燃費
    3
    高速道路を制限速度で巡行してれば、リッター辺り12キロぐらい走りますよね。
    近距離近距離で近距離しか乗ってないと10キロぐらいまで落ちると思います。
    価格
    4
    新車で買った時はそれなりに値引きも頑張ってもらったと記憶しています。
    故障経験
    だいぶ前ですが、オイル交換をケチって使用していた時期があって、高速道路でエンジンがブロー?したことがあります。
    まさに奇跡のようなタイミングなんですが、ちょうどうまい具合に、惰性で走りながらサービスエリアの中に入れましたので、そこからJAFで近くのディーラーに運んでもらい、エンジン上部をオーバーホールしてもらいました。
    それ以外はずっと故障知らずだったんですが、最近になって、エアコンのガスが抜けていたのを補充してもらったり、オルタネーターが逝ってしまったので交換してもらったり、スペアタイヤの空気が抜けていたのでバルブを交換してもらったり、古いがゆえの修理はちょくちょくありますね。
  • 過去所有
    • kerotone

    • ホンダ / Z
      GF-PA1 (1998年)
      • レビュー日:2019年11月15日
      • 乗車人数:4人
      • 使用目的:通勤通学

    おすすめ度: 4

    • デザイン
    • 走行性能
    • 乗り心地
    • 積載性
    • 燃費
    • 価格
    満足している点
    角ばった外観と丸いヘッドライトが良い。
    軽自動車にしては堂々と走る。
    他の軽四駆の中で一番重心が低い。
    高速も怖くない。
    車検、税金が安い。
    不満な点
    初期の電動パワステだったので慣れが必要だった。
    オイル劣化が早かった。
    リアシートは補助シートと我慢しても、運転席のシートが安っぽくホールドも悪くポジションも良くなかった。
    総評
    私にとって初めての軽車両と言う事で、シッカリしてそうな車として購入、車と同じように運転者も頑張る必要のある車両だった。
    私は自分で選んだので気に入っていた、しかし家内は少し不満だったようだ、
    「Zを運転すると疲れる。よいしょよいしょ、ってなるのよ、」
    Zはミッドシップ4WDターボのスポーツカーである。それが良いのだ。
    私はシートをレカロに交換、ショックも交換し、トルクピークの3700回転を常に意識し、時々スキル音をだしながら気に入って走っていた。
    絶対速度は低いにしても楽しい車でした。

    走行性能
    無評価
    車高からすると重心は低く普段はリア駆動なので気持ちよくスポーツ気分で走れます。
    横浜住ですが、雪の日は大変頼もしく思いました。
    大方の車をごぼう抜きでした。
    最高速は引っ張れば130㎞のリミッターに到達出来ました。
    乗り心地
    無評価
    何しろピッチングだけは致し方ないとあきらめていました。
    ある人の無限のサスキットに変えている車両に乗せてもらいましたが、かなり抑えられていました。
    一回り大きい車両に感じました。
    積載性
    無評価
    他の4WDと比べると異常に広い。
    燃費
    無評価
    良い時は12㎞/L
    130000㎞走行後
    8.5㎞/Lでした。
    故障経験
    エキゾーストマニホールドの割れ、
    ヘッドカバーパッキンの劣化によるオイル漏れ、
    リアサスから聞こえてくるカタカタ音、
    パワーウインドウスイッチ故障によりモーターの焼き付き死亡、ラジエターホース崩壊、
    オイル交換3000㎞出異常燃焼、
    キーレススイッチ故障設定しなおし。
  • マイカー
    • 《 風の雫 》

    • ホンダ / Z
      Zターボ_4WD(AT_0.66) (1998年)
      • レビュー日:2019年4月14日
      • 乗車人数:1人
      • 使用目的:通勤通学

    おすすめ度: 5

    • デザイン
    • 走行性能
    • 乗り心地
    • 積載性
    • 燃費
    • 価格
    満足している点
    後輪2本落とし亀の子より酷い絶体絶命状態(通常後輪で走るパートタイム4WD、後輪はストロークかなり長い)から直径10センチX1メートルの木を10本程度落として自力脱出出来たのは奇跡

    手放す時点でもハードに走って燃費は13程度で優秀
    不満な点
    車両自体重い
    普段後輪で走る>4WD切り替えが遅い
    下りで左後ろカタカタ音有り
    総評
    大事なマシンでした
    走行性能
    無評価
    ミッドシップ縦置き4WDターボ175 80 15なので悪路でも走破性高く結構バランスが良い
    ステアリング軽い

    ホンダ Z 4WD・4AT・ターボに使用されているエンジンは、 水冷直列3気筒SOHCでエンジン型式は、E07Z(ターボ)。総排気量 656 ccのレギュラーガソリン仕様で最大出力 47 kW(64 PS)/6000 r.p.m、最大トルク 93 N・m(9.5 kgf・m)/3700 r.p.mを発生します。タンク容量は、35 リットルで燃料供給装置にPGM-FIを使用しています。 E07Z(ターボ)型エンジンは、ピストンシリンダーが直列に並んだ3気筒のガソリンエンジンです
    乗り心地
    無評価
    高い位置からの視線でタイヤ大きいから空気圧25%増しでもちょい硬程度
    燃費
    無評価
    カタログ値15.6
    丁寧に走り3500回転上回る運転(ターボ効く)しなければ大体15だからかなり模範的?優等生的?な走りをしていたとしみじみ思う
    踏んだりすると悪くても13.5
    冬季間雪道最悪ぎり10切る
    但し、冬季間でも15の実績も有る

前へ12345678910次へ >

<< 前の10ページ次の10ページ >>

レビューを投稿する

マイページでカーライフを便利に楽しく!!

ログインするとお気に入りの保存や燃費記録など様々な管理が出来るようになります

まずは会員登録をしてはじめよう

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース