ホンダ ゼストスパーク

ユーザー評価: 3.82

ホンダ

ゼストスパーク

ゼストスパークの買取情報を調べる

クルマレビュー - ゼストスパーク

  • マイカー
    • Zenus600

    • ホンダ / ゼストスパーク
      Wタイプ(AT_0.66) (2009年)
      • レビュー日:2021年7月27日
      • 乗車人数:1人
      • 使用目的:通勤通学

    おすすめ度: 4

    • デザイン5
    • 走行性能2
    • 乗り心地4
    • 積載性4
    • 燃費3
    • 価格3
    満足している点
    とにかくエクステリアが最高。
    カクっと鋭いフロントマスクに強い存在感を放つ鋭い3眼のイカリング型ヘッドライトに大開口のフロントグリルがもうドンピシャ。リアウィングが大きくてさらに存在感があるのもグッド(Wグレード/ダイナミックスペシャル等)
    インテリアも地味ではあるが当時の軽にしては乗り心地が良い。
    現在の軽自動車では当たり前のように搭載されているが
    スマートキーシステムが素晴らしい。
    一々鍵を取り出さなくても車についているボタンを押すだけでロック/アンロックが出来るのは素直に感動した。

    マイナー故か、車被りが比較的しにくい上に社外品のカスタムパーツが多く出回ってるので
    ドレスアップもしやすく個性や唯一性を出しやすい。
    不満な点
    散々言われてるが車重のせいでNAモデルはあまりにも非力すぎる。

    ブレーキは確かに弱いが乗り慣れると困る事はない。
    でも心許ないのも事実である。

    フルオートエアコンを売りにしてるが
    あまり使わない上に上記の非力さのせいで
    『風力ガンガン!車ノロノロ〜』となるので私が使う事はないだろう。

    ここからは個人の感想で
    フロントはすごくカッコ良いのだがリアが少し寂しい
    特に思うのはテールランプがクリアテールじゃないこと。
    兄弟車とも呼べる JC型ライフディーバの後期モデル はクリアテールを純正で採用しているのに
    何故ゼストスパークには採用しなかったのだろうか…
    総評
    『最近の軽よく走る!』と呼ばれるような現代の軽自動車と過去の軽自動車の狭間にいるような車。

    とにかくエクステリアにステータス振りまっくている
    尖った車で
    カッコよくて速そうに見えるのにいざ走らせてみれば暴走族気取りの原付ヤンキーと良い勝負になってしまう。

    まさに狼の皮を被った羊である。

    間違いなくターボモデルを選んだ方が絶対良い。
    NAの場合、信号からのスタートで2.5K〜5K回転まで回さないと交通の流れについていけないことが多々ある。

    ワル顔で他の人と車種被りしたくない軽ワゴンが低予算で欲しい人にオススメな車です。

    -ここから蛇足や余談-
    自分はゼストスパーク(以下ゼスパ)を選んだが
    母がJC型のライフディーバ後期(以下
    ライフ)を選んだ。
    比べてみて思った事はライフはバランスが良い。
    車重もゼスパと比べると僅かに軽量で車内空間も
    ベースが共通なのでほぼ同じ。ブレーキに関してもライフは"あそび"が狭くて安心感があるがゼスパに乗り慣れた自分からしたらブレーキ効きすぎて怖いとも思った。
    そして同じエンジンを積んでいるにも関わらず
    ライフの方が低めで静粛性が高く上品なエンジンサウンドに聴こえた(個体差?)
    ゼスパと比べて窓がでかいので視認性がズバ抜けて良い。

    ライフばかり褒めてるなコイツと思うかもしれませんがほんとにライフはバランスが良いんですよ。
    軽量で燃費も良いしエンジン静かだし
    多分Nシリーズが出る前のホンダの軽といえば『ライフ』ってイメージだったでしょうからJC型ライフの開発費はゼスパよりもかけてるのではないかと思います。
    でもライフの方が販売価格が安かったんですよね。
    なのでどちらが買いかと言えば間違いなくライフに軍配が上がります。

    じゃあうちの母のライフと私のゼスパ交換する?と言われれば
    答えは『NO』です。
    理由はひとつ。ゼストスパークのエクステリアがあまりにも好きすぎるのでいかに性能が優れてても乗り換える気にはなりませんね。

    ゼストスパークはまさにエクステリアに魅了されてしまうような軽自動車です。

    ・・・結局は個人の感性や感想なんですけどね

    こんな長文読んでくれてありがとうございました。
    デザイン
    5
    エクステリアはもう最高の一言。
    フロントマスクを見た瞬間に即決でした。
    走行性能とか見向きもせずに即決でした。
    走行性能
    2
    とにかく非力。
    910kg(総重量1トンは軽く超える)という軽スーパーハイトワゴン級の車重に
    カタログ値で52ps/6.2kg・mのNAエンジンはあまりにもアンバランスすぎる

    絶対ターボを選ぶべき!!
    乗り心地
    4
    乗り心地は中々良い。
    軽自動車らしからぬどっしりとしたボディのおかげか
    まるで乗用車と言っても過言ではないように感じる。

    特にシートの質感が良くてリアシートに乗った家族からは
    こんなのすぐ眠てしまうよ…と言われるほど
    積載性
    4
    スーパーハイトワゴンには流石に劣ってしまうが
    室内高は初代N-WGNよりも高いので
    間違いなく積載性は現行の軽ハイトワゴンでも通用する。
    燃費
    3
    ヘビーなボディと4ATのダブルコンボで燃費は残念な結果に。
    だがマイナーチェンジを繰り返して燃費面の改良がされたP07A型エンジンのおかげか言うほど悪くはない(H23年式)
    メーター燃費平均20〜21km/lで
    実燃費は平均16〜17km/lほど。

    実燃費の最高記録は18.2km/lだった。

    せめてCVT搭載モデルが欲しかったところだがコスト高になりそうだし
    まだNシリーズに向けて開発途中だったのだろう。
    価格
    3
    正直、当時の新車価格は高かったのではと思う
    しかし現在の中古市場ではお手頃に買えるので
    買い時かもしれない。
    故障経験
    4.8万kmの中古を色々込みで74万円で購入して3年が経過したが故障や異常等はない。
    まだまだ走れる!
  • マイカー
    ホンダ ゼストスパーク
    • ron********

    • ホンダ / ゼストスパーク
      不明 (発売年月不明)
      • レビュー日:2021年6月21日
      • 乗車人数:1人
      • 使用目的:レジャー

    おすすめ度: 3

    • デザイン4
    • 走行性能3
    • 乗り心地3
    • 積載性3
    • 燃費2
    • 価格3
    満足している点
    古い軽自動車の中では全体的に性能が良い。ターボ有りなら、加速性は下手なNAコンパクトカーより上。
    不満な点
    ハンドルが硬い。そしてアソビが少ないので少しの操作でも大きく方向がブレる。
    その割に急カーブには思ったより大きくハンドルを回さなければいけないことが多く、パワステの調整がイマイチ。
    総評
    ターボ有りでギリギリ坂道でもなんとかなるという軽自動車相応のパワー不足と、ハンドリングの癖のせいで峠道では非常に神経を使う。
    しかしそれに慣れると最近の車の運転が楽過ぎて逆につまらなくなるという、不思議な面白さのある車。
    デザイン
    4
    前面はNboxを少し潰したようなデザイン。
    後面は上に向かって先細りしていてちょっと不格好。
    しかし街中で被ることがほとんどないので愛着が湧く。
    走行性能
    3
    軽自動車相応のパワー不足。ターボは必須。
    また前述のパワステ調整の癖により、慣れるまでは直進性にも若干難あり。
    ハイトワゴン軽の宿命として、風に煽られると揺れる揺れる。強風時+トンネル出口+峡谷+橋はマジでハンドル取られるので気をつけてほしい。窓は閉めておくこと。
    乗り心地
    3
    軽相応に揺れるし風切り音やエンジン音は全然遮断できていないが、シート周りは満足。
    積載性
    3
    ハイトワゴン軽なので大きめだが、やはりNboxやタントには勝ち目がない。
    燃費
    2
    11〜15の間をウロウロ。そこまで良くはないが、古い車なのでこんなもの。
    価格
    3
    Gターボ11年落ち7万キロで52万円だったが、良い買い物をしたと満足している。
    故障経験
    なし。
  • マイカー
    ホンダ ゼストスパーク
    • じゃっじめんと

    • ホンダ / ゼストスパーク
      W(AT_0.66) (2009年)
      • レビュー日:2021年4月11日
      • 乗車人数:2人
      • 使用目的:通勤通学

    おすすめ度: 5

    • デザイン4
    • 走行性能3
    • 乗り心地3
    • 積載性3
    • 燃費3
    • 価格3
    満足している点
    今にないスタイル。
    石を投げても当たらない。
    不満な点
    リアシートをダイブさせた前席の広さが。
    総評
    あの鷹の目がカッコいいです。
    エンジンおとなしくなりましたが時代が時代だから仕方ないと思います、私は一目惚れでした。
    デザイン
    4
    走行性能
    3
    乗り心地
    3
    積載性
    3
    燃費
    3
    価格
    3
  • マイカー
    ホンダ ゼストスパーク
    • えがおがいちばん

    • ホンダ / ゼストスパーク
      W(AT_0.66) (2009年)
      • レビュー日:2021年3月26日
      • 乗車人数:1人
      • 使用目的:通勤通学

    おすすめ度: 5

    • デザイン5
    • 走行性能4
    • 乗り心地4
    • 積載性4
    • 燃費4
    • 価格4
    満足している点
    運転し易い、精悍なフロントマスクが古さを感じさせない
    不満な点
    パワー不足
    総評
    比較的に燃費は良いと思います、通勤で12km/L 長距離ドライブだと18Km/Lと安定しているし、足回りがしっかりして高速走行も安定していて、愉しいクルーズができます。
    デザイン
    5
    満足してます
    走行性能
    4
    坂道を走行は、パワー不足で物足りなさを感じる
    乗り心地
    4
    チョット固めの足回り、丁度いいと思います
    積載性
    4
    満足している
    燃費
    4
    燃費は通勤で12km/l 高速ドライブで18km/l 古い車ですが燃費はいいですね。
    価格
    4
    特になし
  • マイカー
    ホンダ ゼストスパーク
    • バルムンク

    • ホンダ / ゼストスパーク
      W_ターボ(AT_0.66) (2009年)
      • レビュー日:2021年2月13日
      • 乗車人数:4人
      • 使用目的:通勤通学

    おすすめ度: 2

    • デザイン3
    • 走行性能2
    • 乗り心地2
    • 積載性2
    • 燃費2
    • 価格2
    満足している点
    ○最近の軽自動車に多いフロントベンチシートですが、他車に比べるとホールド性が良く疲れが少ないです。
    ○フロントガラスの面積が大きめで前方視界が良いです。
    ○オートエアコンの制御が良く快適な温度を保ってくれます。
    不満な点
    ○重めの車重に対してエンジン出力が足りてなく、特に真夏のフル乗車で登り道を走るとフルスロットルを強いられます。
    その際は水温が非常に高くなり更にパワーダウンしてしまいます。
    ○メーター内の燃費計では街乗りでも14km/l以上を示すものの、満タン法で計算すると11km/l程度と乖離があります。
    ○1気筒あたり2本のスパークプラグと点火コイル、タイミングベルトの使用により10万km程度の走行距離になると大きな出費が発生します。
    凝ったメカニズムですが、燃費も静寂性も特別良いとは感じません。
    ○リヤシートにダイブダウン機構がありますが、そのせいで背もたれの高さが低く快適性が損なわれています。
    しかもダイブダウンさせる為にはフロントシートをかなり前にスライドさせる必要があり実用的とは言えないと思います。
    総評
    高すぎない全高と固めのサスペンションで程々の走行安定性があり、室内空間も広くは無いですが実用面では大きな不満は無いです。
    人も荷物も満載の機会が多い方にはあまり向かないと思いますが、2人乗りまでがメインの方には広さと走行安定性のバランスが良いので勧められます。
    デザイン
    3
    スパークはカスタム系のグレードですが、最近の車と比べてグリルが小さくオラついて無いところが気に入ってます。
    自己主張は控えめにスマートなのが好みなので。
    またコストダウンの為かフォグランプを色々な車種で共通化してることが多い昨今ですが、ゼストは専用の面積が大きな物を装備していて、配光が良く実用的且つカッコいいところが気に入ってます。
    走行性能
    2
    固めのスプリングとスタビライザー装備でハイトワゴンとしては比較的安定性が高いと思います。
    その分突き上げは大きいですが高速道路や山道では安心感が高いです。
    重めでしっかり手応えのあるパワーステアリングも安心感に寄与してます。
    乗り心地
    2
    乗り心地はかなり固めです。
    社外のダウンスプリングなんかに比べると角の取れた固さですが、乗り心地重視の車に慣れた人は参るかもしれません。
    積載性
    2
    トランクスペースは最低限のものです。
    リヤシートのダイブダウンを行えば室内高と相まって積載量は稼げますが、シートを前へスライドさせねばならず、ある程度の身長の方はフロントシートで窮屈な思いを強いられます。
    燃費
    2
    燃費は良いとは感じません。
    夏場は11km/l台、冬場は12km/台です。
    価格
    2
    故障経験
    今のところ多きな故障は無いです。

前へ12345678910次へ >

<< 前の10ページ次の10ページ >>

レビューを投稿する

マイページでカーライフを便利に楽しく!!

ログインするとお気に入りの保存や燃費記録など様々な管理が出来るようになります

まずは会員登録をしてはじめよう

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース