ホンダ ズーク

ユーザー評価: 3.43

ホンダ

ズーク

ズークの買取情報を調べる

『ヘンテコリン』は『キモチいい』 - ズーク

マイカー

『ヘンテコリン』は『キモチいい』

おすすめ度: 3

満足している点
・奇抜を突き抜けたデザイン
・小回りが効きすぎる小径タイヤ
・とてつもなく軽い&小さい
・2stの香りが楽しめる
不満な点
・デザインと軽さ以外
・部品が無い
総評
 あらゆる面でのクセが強かったのと、コンセプトがいまいち消費者に伝わらなかったこと、そして発売された時期にも恵まれなかった為に、わずか1年間しか生産されなかった不遇なスクーターです。
 おそらくシティコミューターとして作ったのかもしれませんが、燃料タンクの容量が2Lと少すぎるので通勤通学に使うには厳しい…。買い物に使おうにも、小径タイヤなので安定性は最悪。
 最初はスペックだけ見て、飲み会の三次会のノリで発売したのかと思いました。

 しかし、一度乗ればなんとなくですが分かるんです。絶対売れないと分かっていたはずなのに、わざわざ作って販売までやった、そのホンダが伝えたかった“何か”が。

 でも言葉にするには少し複雑で、おまけに伝えにくいんですよ。乗ればわかるんですが、ヘンテコなバイクに乗りたがる人なんて、それほど居ませんし。

 でもホンダの広報担当者は優秀だなと、しばらく走らせてから思いました。

 『ヘンテコリンはキモチいい。』

 正にこれが当てはまる二輪車は、おそらくコイツだけでしょう。
デザイン
4
 スクーターというよりもキックボードみたいなデザインです。実用性もへったくれもありませんが、ここまで潔いスクーターは中々無いですね。
 子供達からは指を刺されて笑われます。
 どうでも良いけど、スクーターは元々キックボードの事を指した言葉だとかなんとか…。
走行性能
3
 2stなので加速は眠たくなるほど遅いですが、パワーバンドに入れば草刈機みたいな音色を奏で、スイーっと走ってくれます。
 また軽量な車体のおかげで小回りもUターンも楽勝です。
 しかし、ミニベロ並みの8インチ小径タイヤが路肩のヒビを正確にトレースしてくれるので、かなりヒヤヒヤします。
 足跡パターンもかわいいですが、路面が濡れているとグリップの概念が消えます。
乗り心地
3
 小径タイヤと硬いスプリングのおかげで最悪です(笑)
 フロントにカゴを付けて通勤カバンを入れようものなら、転倒は免れないレベルで安定性がないです…。
 さらにサドル形状の小さなシートが尻に悪く、30分乗るとお尻と腰が痛いです。
 運転姿勢も『背筋を伸ばして座る』スタイルを強いられるので、少し不安定に感じます。
積載性
2
 ご覧の通り乗りません。強いて言うなら書類と工具が、中央の小物入れに入る程度です。
 一応純正でフロントキャリア、サドルバッグがあった見たいですが、もちろん絶版です。
 しかし自転車用のカゴを上手く加工すれば取り付ける事は出来そうです。
燃費
3
 距離計が無いので実燃費が分かりませんが、満タンで大体20〜30kmぐらいは走ると思います。
 タンク容量も2Lなので、満タンにしてもワンコインでお釣りが来ます。
 仮に街中でガス欠になっても、50kg程の車両重量なので押して歩いてもさほど苦ではないです(笑)
価格
無評価
 そもそも個体数が少ないので、中古サイトやオークションを見ると、旧車級のお値段。
 少し金額を足せば新車のホンダタクトが買えます()
 でも一目惚れしたら安いと思います。
故障経験
 今のところ問題は無いですが、燃料タンクに取り付けられたオートコックやオートチョークが壊れやすいみたいですね。
 もちろん部品は無いようなものなので、壊れない様に仏壇に祈るか、壊れたらスワップして真のヘンテコリンになるか。
 技術があればEVも良いですね。夢が広がりますね!

レビュー一覧へ

レビューを投稿する

マイページでカーライフを便利に楽しく!!

ログインするとお気に入りの保存や燃費記録など様々な管理が出来るようになります

まずは会員登録をしてはじめよう

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース