いすゞ フローリアン

ユーザー評価: 1.5

いすゞ

フローリアン

フローリアンの買取情報を調べる

クルマレビュー - フローリアン

  • マイカー
    • とさひらず

    • いすゞ / フローリアン
      不明 (発売年月不明)
      • レビュー日:2021年6月8日
      • 乗車人数:5人
      • 使用目的:レジャー

    おすすめ度: 1

    • デザイン5
    • 走行性能1
    • 乗り心地5
    • 積載性
    • 燃費5
    • 価格1
    満足している点
    (1980年以降のディーゼル車について)乗り心地やノイズ感が、妙にここちよい不思議な車。どこまでも乗っていきたくなる。運転していて疲れないシート。
    1980年以降の左右非対称ダッシュの物は、以前の眼鏡型のダッシュの物より、操作性・視認性・遮音性が大幅に向上していていて、フロントガラスも熱線を通しにくいものになっている。
    不満な点
    ATのディーゼル車はとにかく遅い。事故を誘発しそうな遅さ。交差点の右折など発進タイミングが難しかった。
    1980年式以降は鉄板が薄くなりサビやすい(と思う)。
    内装の木目は非常に安っぽい印刷ビニールシート。以前の眼鏡型ダッシュの方が高級感はある。
    ブローババイガスのホースが、エンジン下で、大気に開放されており、ポッポ、ポッポと煙が出ている、このため渋滞が多いとエンジンルームが何となく油っぽくなるのが嫌だった。
    総評
    サビを発見してはマメに処理をしていた。マニュアル車をスムーズに走らせるにはダブルクラッチ必須(クラッチを切った瞬間に回転数が急激に落ちるので回転数を合わせてやる必要あり)。基本的には丈夫な車だが、細かい故障は多々発生する。
    なるべく自分で修理しないと金銭的負担は大きいでしょう。(旧車全般)
    デザイン
    5
    へんな高級感。
    走行性能
    1
    走行性能がこの車よりひどいものはないと思う。
    50m走は自転車に負けると思う。最高巡航速度100km/h。
    乗り心地
    5
    乗り心地はとてもよい。車内も快適。
    燃費
    5
    街乗り10km~13km/ℓくらい。アイドリング時にはあまり消費しない。高速運転すると燃費が悪くなる、9km/ℓくらい。
    価格
    1
    金額で計れない車
    故障経験
    故障はいっぱいある。
    ・環八走行中ブレーキペダルが床面まで抜けたことがあり死ぬかと思った。(ベーパーロック)
    ・急な上り坂でシフトチェンジしたときに、スピードメーターワイヤー切れ
    ・走行中にすべての警告灯が点灯した。(発電系不良)
    ・信号待ちで止まった瞬間エンスト(バッテリー電圧が下がると燃料カットソレノイドが作動するため)
    ただ、出先から帰れなくなった事は無い。
  • マイカー
    • とさひらず

    • いすゞ / フローリアン
      不明 (発売年月不明)
      • レビュー日:2021年5月27日
      • 乗車人数:5人
      • 使用目的:その他

    おすすめ度: 1

    • デザイン3
    • 走行性能1
    • 乗り心地3
    • 積載性2
    • 燃費3
    • 価格1
    満足している点
    良くも悪くもデザイン。後部座席の乗り心地は現在の車より酔いにくいと高評価を得ることがしばしばある。構造的に修理がしやすい。ブレーキ、クラッチが現代の感覚からすると全体に巨大で全く減らない。保安部品の一部をいすゞがまだ供給してくれている。旧車の割にはノロくない。(ガソリン仕様)
    不満な点
    猛暑時はオーバーヒート気味になるので、2週間(/年)程度は都市部で乗れない期間がある。(ガソリン仕様)。
    メーターの表示ランプが大変暗い、燃料計・水温計が小さい。
    総評
    自分で修理しない方にはお勧めできない。現代の車から乗り換えたらかなり乗りづらいだろうと思う。
    デザイン
    3
    共産圏風デザイン。(’78以降)
    走行性能
    1
    ガソリン車に関しては100PS以上あるので、それほど遅くはない。重ステ、重クラッチなのに、ウインカーの操作感だけが妙に繊細でバランスが悪い。スイッチの配置や操作性は、人間工学を完全に無視した物。人間の方が合わせてやる必要がある。MT直結のシフトレバーたいへん気持ちよく入る。
    乗り心地
    3
    現代の車と比較して特別に悪くはない。フワフワではない。振動はタイヤによる。
    積載性
    2
    トランクは大きい。
    燃費
    3
    燃費だけを優先した極端な走行をすれば、街乗りでも12km/ℓくらいにはなる。普通に走れば7~8。高速だけなら11くらい。
    価格
    1
    買った当初は「なんでこんなものを買うんだ?」と皆に呆れられていたが、いつの間にか一部に変な人気が出たようだ。もう暫くすればまた人気がなくなるだろうと思っている。価格が安くても手を出してはいけない車。
    故障経験
    故障はたくさんあるが、帰宅できなくなったことは無い。
    排ガス規制以後のキャブレター車をノーマルで乗る場合にはそれらのメンテと調整さえできれば調子よく走ると思う。(いすゞの整備書はこの部分に関して十分な説明がされていないので、ディーラーのメカニックに調整できるかは微妙)
  • その他
    いすゞ フローリアン
    • 丹 三郎

    • いすゞ / フローリアン
      デラックス(4ドア_4MT) (1980年)
      • レビュー日:2007年12月5日

    おすすめ度: 2

    • エクステリア5
    • インテリア1
    • 装備1
    • 走行性能2
    満足している点
    戦車のあだなでよばれてました エアコンも無く外車のようでした ディーゼルでよく走りました。
    不満な点
    昔の車ですから不満だらけですが しょうがないですね。
    総評
    藤森順子とドライブ中に中央高速で援故JAFが来るまでローションプレイ
レビューを投稿する

マイページでカーライフを便利に楽しく!!

ログインするとお気に入りの保存や燃費記録など様々な管理が出来るようになります

まずは会員登録をしてはじめよう

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース