ユーザー評価: 3.81

いすゞ

その他

その他の買取情報を調べる

クルマレビュー - その他

  • マイカー
    いすゞ その他
    • MasaAustralia

    • いすゞ / その他
      不明 (発売年月不明)
      • レビュー日:2021年1月1日
      • 乗車人数:5人
      • 使用目的:通勤通学

    おすすめ度: 5

    • デザイン5
    • 走行性能5
    • 乗り心地5
    • 積載性5
    • 燃費4
    • 価格4
    満足している点
    私が個人的に日本でも発売してもらいたいD-max は運転しやすく ライバルとなるハイラックスよりもハンドリングも軽く運転しやいです。
    不満な点
    不満な点は唯一 内装のフットレストの部分がカーペット剥き出しな事です。経年劣化でカーペットが擦り切れるので改善してもらいたいと思います
    総評
    日本には未導入ですが、是非とも導入していただきたい1台です
    デザイン
    5
    外装は最近のいすゞ顔を進化させていて競合するハイラックスやフォードレンジャーと比べても見劣りすることなくて大好きです
    走行性能
    5
    トルクがあり 大変扱いやすいエンジンです
    乗り心地
    5
    ピックアップトラックの割に乗用車的な乗り味にセッティングされています
    積載性
    5
    後席を、跳ね上げるとなかり長いものを室内に収容できます
    燃費
    4
    だいたい11.0-12.0km/Lです
    価格
    4
    故障経験
    特にありません
  • 仕事用
    • numa3

    • いすゞ / その他
      不明 (発売年月不明)
      • レビュー日:2017年9月15日
      • 乗車人数:7人
      • 使用目的:通勤通学

    おすすめ度: 4

    • デザイン
    • 走行性能
    • 乗り心地
    • 積載性
    • 燃費
    • 価格
    満足している点
    いすゞが海外生産しているSUVで、フィリピンでの商品名はアルテラといいます。
    いすゞD-MAXというピックアップトラックの派生車で、タフなフレーム付きであり、顔はD-MAXと同じです。
    縦長の角ばったヘッドライトのため同時期のライバル達より個性的な顔つきをしており、少し胴長のプロポーションは、複数のスーツケースはもちろん、たくさんのキャディバッグも積め、海外駐在でお約束の(それくらいしか安全な遊びが無い・・・)ゴルフ場往復には重宝します。私のモデルは2WDですが、ドライバーに言わせれば山坂の少ないマニラ近郊ではこれで十分。雨季にはすぐに冠水するのですが、4WD並の地上高が有利です。
    不満な点
    ドア開口高がやや低く、身体の大きな私は後席からの乗り降りで、カントレールに頭をぶつけることがあります。
    リヤサスがリーフリジットのためか、荒れた道での後席の乗り心地はあまり良くないです。
    総評
    SUVとしてはやや落ち着いた印象で、ツートンカラーよりも後期型の黒が良く似合い、ホテルのエントランスなどフォーマルな場に乗り付けてもあまり違和感がありません。
    マニラ生活で、ゴルフや冠水時にも便利なタフな通勤車両を探している駐在員の方には是非ともお勧めです(でした・・・)
    というのも、フルモデルチェンジしてから日が経ちますので・・・
    走行性能
    無評価
    自分で運転をしたことが無いのですが、後席から見ている限りでは、ハンドリングもまずまず、加速性能も悪くありません。ディーゼルとはいえ、DOHCターボですし、高回転(4000rpm以上)まできっちり回ります。
    乗り心地
    無評価
    前述したとおり、リーフリジットの癖みたいなものはやや感じますが、そもそもフィリピンは舗装が悪過ぎてベンチマークにならない気がします。
    友人の最新のランクルに乗せてもらいましたが、やはり悪路特有の振動や衝撃がかなり伝わってきましたので・・・
    積載性
    無評価
    サードシートはきれい格納されるので、5人乗車状態でキャディバッグを5本くらいは飲み込めます。
    セカンドシートもフォールディングできるので、かなりのものを運べます。
    燃費
    無評価
    これは計っていなくてよくわかりません。運行記録もそこまで細かくは付けさせておらず・・・フィリピンドライバーにはムリかと・・・
    故障経験
    前任者からのお下がりにつき、新車時の様子がわかりませんが、私自身は経験がありません。
  • その他
    いすゞ その他
    • ハコミンクス1500

    • いすゞ / その他
      不明 (発売年月不明)
      • レビュー日:2017年2月25日
      • 乗車人数:1人
      • 使用目的:その他

    おすすめ度: 5

    • デザイン
    • 走行性能
    • 乗り心地
    • 積載性
    • 燃費
    • 価格
    満足している点
    ボディーデザイン
    不満な点
    無し
    総評
    まだ、レストア中なので評価できません。
  • その他
    いすゞ その他
    • frau

    • いすゞ / その他
      不明 (1969年)
      • レビュー日:2016年2月13日
      • 乗車人数:1人
      • 使用目的:その他

    おすすめ度: 3

    • デザイン
    • 走行性能
    • 乗り心地
    • 積載性
    • 燃費
    • 価格
    満足している点
    8年位前に市街地でドアを開けたまま駐車している車両を見かけて、中を見せて貰おうと近づくと誰もいないので、こっそり中を覗いてみた。その車両は見た目は余り古びてないので概ね80年頃の新し目の年式に見えた。しかし内装のデザインは60年代の貨物車そのままで(これが満足している点)、良く言えば男の仕事場だが、外装と同様に武骨で(薄汚く)女性なら乗車拒否かも。
    不満な点
    40年位前に運転した人の話だと「公道で60kmしかスピードが出なかった」と、およそ信じられない事を言っていた。もちろん冗談だと真に受けなかったし、フル積載なら有り得ると思いつつ長年忘れていたが、近年たまたま資料で確認したら本当に最高速度65kmだった(!)。木材を満載しての加速は呆れるほど遅くて、いつも制限速度以下なので、私など「遅いので前にいたら迷わず追い越すべきトラック」の印象しかない。昔は山間部だと路線バスよりも見かけたイメージもある。
    総評
    <69年頃のTWD20型トラック・6100D平ボデー・4MT>
     かつて「ティーダブ」と呼ばれた木材運搬トラック。(驚きの)6輪駆動。クレーンを付けた車が多かった。大型でも山間部用なので全長7m・幅も狭め。86年に生産中止だが、山間部だと今なお見られる(現存するのは後年にボデー拡大された型では)。
  • その他
    いすゞ その他
    • frau

    • いすゞ / その他
      不明 (1968年)
      • レビュー日:2015年11月30日
      • 乗車人数:9人以上
      • 使用目的:その他

    おすすめ度: 4

    • デザイン
    • 走行性能
    • 乗り心地
    • 積載性
    • 燃費
    • 価格
    満足している点
    駐車場でアイドリング中だったが、エンジン音は例えるなら30年以上前のトラックそのもので、古めかしくビート感ある如何にもディーゼルらしい音。実際このエンジン型式は当時のいすゞトラックと共用になっていた。エンジン音から想像するより振動は意外に少なく(走行中は不明)アイドリングも安定しており、路線バスを退いた後も(35年位前?)観光・イベント用として数十年を維持する為に、適切なメンテが成されてきた事は感じとれた。それは「岩2」(2は大型バス)という車検を切らしていない稀少なナンバーにも表れている。ナンバーといえば最近画像で、東京が無地名だった時代の現役車両を見たが、その1つ前の全て横並びのナンバーの車両は現存するのかな?
    不満な点
    山岳路線向けの4WDモデルなので極端にローギヤードな設定らしく、おそらく街乗りだと乗りにくい。タイヤもトラックのような(そのもの?)タイヤで、もしサスも前後リーフだとすれば、乗り心地は全く期待できないだろう。それと、もしそこに運転手さんが居れば色々質問したかった。消耗品の絶版パーツは現役当時から買い溜めしてきた?とか、シングルクラッチ(1回踏み)不可?など。
    総評
    <68年式TSD40改バス・6100D・フロア4MT>
     先日の移動中に(たぶん)本県唯一の現役ボンネットバスに遭遇。古いボンネットバスは初めてなので興奮!(TW型木材運搬トラックなら見る)。全長7mなので現在のマイクロバスと同じ位のサイズ。5.5t位・フルタイム4WD。

前へ12次へ >

レビューを投稿する

マイページでカーライフを便利に楽しく!!

ログインするとお気に入りの保存や燃費記録など様々な管理が出来るようになります

まずは会員登録をしてはじめよう

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース