いすゞ ピアッツァ

ユーザー評価: 3.54

いすゞ

ピアッツァ

ピアッツァの買取情報を調べる

クルマレビュー - ピアッツァ

  • 過去所有
    いすゞ ピアッツァ
    • 五代目vivaXS

    • いすゞ / ピアッツァ
      イルムシャー(AT_2.0) (1985年)
      • レビュー日:2021年8月7日
      • 乗車人数:4人
      • 使用目的:仕事

    おすすめ度: 5

    • デザイン5
    • 走行性能4
    • 乗り心地4
    • 積載性4
    • 燃費3
    • 価格2
    満足している点
    ・大人4人がゆったり乗れる居住性
    ・操作性の良いサテライトスイッチ
    ・レカロシート、モモステ
    ・イルムシャーの足回り
    不満な点
    ・エンジン、ミッションが弱い
    ・フロントが重い
    ・エアコンの負担が大きい
    ・ドアミラーが手動格納
    ・63年型になるまでは欠陥が多すぎ
    総評
    後部座席が広く、またリアシートの背もたれを倒すと意外と多くの荷物が積める。サテライトスイッチ、チルトステアリングにレカロシートで最適なポジションにできる、パワステも重さを調整できるなどFR車に馴染んだ人なら運転しやすい車。
    デザイン
    5
    内外装ともデザインは満点ですが、ヘッドランプリッドの無い所謂ネロボンスタイルはいただけません。
    走行性能
    4
    設計が古い所為かクセがあります。それでもイルムシャーはかなり良かった。
    パワーは申し分なし。
    乗り心地
    4
    全体的に固めのセッティングですが、そのため長距離運転の際は逆にあまり疲れません。
    積載性
    4
    クーペスタイルであるにも関わらず、荷物は結構積めます。それより後部座席の居住性が抜群。
    燃費
    3
    都内で平均6km/l、郊外に遠出して8km/l、高速で10km/l程度。極端に燃費が良くなったら燃料ポンプが故障する予兆。大体6万キロくらいで壊れます。
    価格
    2
    当時は不人気車だったので下取り価格は期待できませんでしたが、輪を掛けて専門店のイーグルがインチキな商売をやっていた所為もあり(兎に角難癖をつけて買い叩くなど)、価値の分かっている個人経営ディーラーか個人取引が一番高い値段が付いた。また一部ジェミニオートでもちゃんと説明をしないとか下取り車をちゃんと調べないで売ったりとかで故障が多く、兎に角当たり外れが激しかった。
    故障経験
    弱点(主に63年型より前のもの)
    ・パワステポンプ
    ・ATミッション(一応アイシンなんだけどね)
    ・電気系統、スイッチ類の経年劣化
    ・エアコン温度調整の基盤のハンダクラック
    ・運転席ドアガラスのキズ
    ・燃料ポンプ(ほぼ6万キロで壊れる)
    ・エンジンのヘッドガスケット
    ・パッキンが弱く化学合成油を入れると漏る
    ・炎天下で渋滞にハマるとオーバーヒート
    など・・・
  • 過去所有
    • こうちん516

    • いすゞ / ピアッツァ
      不明 (1981年)
      • レビュー日:2021年6月1日
      • 乗車人数:2人
      • 使用目的:通勤通学

    おすすめ度: 4

    • デザイン5
    • 走行性能3
    • 乗り心地3
    • 積載性3
    • 燃費3
    • 価格2
    満足している点
    徹底的にデザインにこだわった車。
    内外装隅ずみに至るまで、よく考えて作られた車だなと思いました。(実用的には多少使いづらいところもありましたが)
    不満な点
    いかんせシャーシがジェミニなので、当時でも走りはいまいちでした。トルクチューブの特徴で、急発進するとお尻が持ち上がり、高級感はなかったです。
    総評
    1983年から2年ほど乗っていました。
    プロトタイプのアッソのころから、市販されたら絶対に乗りたいと思っていました。現在では117クーペほど名車とは呼ばれませんが、記念すべき日本車ではあると思います。
    デザイン
    5
    デザインに尽きる車です、ボンネット、リアハッチ、ドアを開けた姿も美しいと思います。シャーシがジェミニなので車体に対してトレッドのバランスが悪いとか、当初はフェンダーミラーが似合わないとか細かい意見はありましたが、制約のある中でショーモデルをよくここまで忠実に市販化したと思います。
    走行性能
    3
    SOHC版に乗っていましたのでパワーはなかったです。FRなので高速道路での安定感は少し不足していました。
    乗り心地
    3
    当時の平均よりも悪かったと思います。高級車とは言えない乗り心地でした。
    積載性
    3
    トランクは、広かったのですがスペアタイヤが下にあるので浅かったです。大人4人+荷物は少し苦しいでしょうか。
    燃費
    3
    マニュアルでしたが、リッター12~13㎞は走ったと思います。
    価格
    2
    価格はそれなりに高かったので、最上級のXEには手が出ませんでした。(XLでもローンがきつかったですが)コスパで乗る車ではないと思います。
  • マイカー
    • キムケン

    • いすゞ / ピアッツァ
      XF (1981年)
      • レビュー日:2021年3月14日
      • 乗車人数:1人
      • 使用目的:通勤通学

    おすすめ度: 3

    • デザイン5
    • 走行性能3
    • 乗り心地3
    • 積載性4
    • 燃費3
    • 価格3
    満足している点
    スタイリング
    1本ワイパー、サテライトスイッチ、左右ドアにシガレットと灰皿、ボンネットの開け方向等に日本車にはないカッコよさ
    不満な点
    初めての車だったので、わからなかった。
    車ってこんなもんだろ
    100キロくらいから振動が激しかったが、これは前オーナーがアライメントいじっていたかもしれない。
    総評
    スタイリングが最高で、今でも欲しい1台
    デザイン
    5
    各所に見えるジウジアーロデザインはgood
    走行性能
    3
    忘れた
    乗り心地
    3
    忘れた
    積載性
    4
    ハッチバックとリアシートが倒すことができた。
    燃費
    3
    忘れた
    価格
    3
    中古で100万円購入
    故障経験
    特になし
  • マイカー
    • 一梨乃みなぎ

    • いすゞ / ピアッツァ
      NERO XE handling by LOTUS Limited (1988年)
      • レビュー日:2021年3月4日
      • 乗車人数:2人
      • 使用目的:レジャー

    おすすめ度: 3

    • デザイン5
    • 走行性能2
    • 乗り心地3
    • 積載性5
    • 燃費4
    • 価格3
    満足している点

    ■普段使いもまだイケる?
     このレビュー書いてる地点で、既に30年以上前のシロモノですが、適切な個体を選べばそんなに壊れない……んじゃないかな、壊れないと思う、少なくとも走れなくなるほどの故障はそうそうないと聞きます。

     JR120/130型はおおよそ20年現在、推定残存数600台程度と言われ、珍獣なのは確かですが、その割には補修パーツもホンダよりマシと言われ、情報に詳しいコミュニティも発達してますので、そういった部分では比較的恵まれてるかもしれません。

    ■それはそうとスタイルがいい
     他の方も書いてますが、その端正なスタイリング、ジウジアーロ御大のスケッチを具現化したような車です。
     インテリアもエクステリアもなかなかワクワク満載。

     とはいえ、このハンドリングバイロータスは初期型よりだいぶアレンジされてます。
     オリジナルなJR130型が本流という感じもしますが、でもロータスもハンサムな佇まいですよね。ボクは好きです。

    ■割と小回りが利く
     荷物結構乗ります、多分プリウスくらい乗るんじゃないかな……ロードバイクは上手くやれば2台車内に入ります(但しかなり「テトリス」が必要)

     それとレギュラーガソリンで、この年式のターボ車にしては格段に燃費が良いです、高速ではリッター10~12km行きますし、下道では渋滞にはまると7km台とかになりますが、でも最近の車でもそれくらいの車種結構ありますし、十分実用的と言えるフットワークではないでしょうか。

     あと車幅も今どきの軽自動車とあまり変わらず、前後のオーバーハングが長いのでそこは旋回時に注意ですが、車幅もつかみやすく細い路地へ入るのもそれほど憂鬱ではありません。
    不満な点

    ■そうは言ってもクラシックカー
     壊れないといっても、まぁクラシックカーの中ではの話です。自分もハザード点かなくなったり、室内灯消えたり、メーターが動かなくなったり、窓枠から雨漏りしたりと「マイナートラブル」はままあります、21世紀の車と比べて気にしてたら身が持たないです。

     燃費も当時としては比較的良いだけで、令和の車のスペックではありません。

    ■スポーティーカーですらない
     ターボがついちゃって、ロータスって名前があって、まるでスーパーカーのような見た目をしていますが、走りはいたって静かです。
     確かにエコカーではないので、相応に踏めば速いなとは思いますが、4ATの変速はプアで、スロットルレスポンスも眠たく、スピード出して遊ぶ感じではないですね。
     ピアッツァの5MTは運転したことはないですが、あまり出来の良いミッションではないという話を聞いたことがあり、実際運転した117クーペの5MTはトラックのようなミッションで、あまり楽しいシフトフィールではなかったですね……

     そもそもそういうキャラの車ではないかなという感想です、どっちかといえばグランツアラーでしょう。

    ■アフターパーツが絶望的
     珍獣ですからね。
     ホイールなんかはPCD100の4Hなので割と選択の幅ありますが、同世代の人気車S13シルビアやAE86カローラ、FC3SサバンナRX-7に比べると、マジで何もないです。
     あらゆる汎用パーツの適合表にはまず載ってないです、そもそも「いすゞ」という項目すらないこともあります。
    総評

    ■狼の皮を被った羊
     ピアッツァを一言でいえば「狼の皮を被った羊」です。
     見た目は良いけど走りはちょっと……っていう感じですので、スピード出してドライビングプレジャーで楽しむキャラではないかなと思います。

     ……とはいえ燃費は結構いいし、レギュラーガスでお財布にも優しく、個体を選べばそんなに壊れず、運転しやすく、補修パーツも全く出ないこともなく「羊」としては、なかなか気立ての良い羊ではないでしょうか。

     ほら、羊って可愛いじゃないですか、見た目はバフォメットかもしれませんが。
    デザイン
    5
    異論なく良いと思います、ただ見た目だけじゃなく、車幅もつかみやすく、後方視界もバッチリ。一見エキセントリックなサテライトスイッチの操作も慣れれば良好、運転もしやすいです。よく出来てるとボクは思うなあ。
    走行性能
    2
    決して遅い車ではないですが、この見た目やスペックではもっと走りを期待してしまう人は多いのでは……
    ただ、デザインで書いたように操縦性は良いです、パワステのフィーリングもよく、車両の取り回しは良いと思いますね。
    乗り心地
    3
    年式相応だと思います、最近の車に比べると古典的なサスペンションなので、段差などでバタバタします。
    でもこれは車の設計というより、多分ダンパーの経年劣化かもしれませんね。
    積載性
    5
    後部座席は完全にフラットになりますので、この手の2ドアクーペにしては破格の積載量だと思います。
    とはいえ天井が低いので、ママチャリは倒してもハッチが当たって乗らないかな?
    燃費
    4
    街中でも9前後走ってほしいけど、だいたい7~8km台。
    でも80年代の車と考えたら十分良いといえるんじゃないでしょうか。
    価格
    3
    正直かなり高い金額で買いました。

    相場よりかなり高いです、他のオーナーから嗤われるんじゃないかと思うほど、言うのが恥ずかしいくらい高い金額で買いました。
    でもその分、しっかりとした車体でお店にはサポートしてもらっています。
    これが正しかったのかどうかは正直納車半年ではまだわからないですね……今のところは、そう悪い気分ではないのですが。
    故障経験
    ご多分に漏れずサテライトスイッチの接触不良のトラブルに納車後すぐになりました、メーターのバックライトがつかなくなるやつです。
    あとメーターが動かなくなりました。
  • マイカー
    • abba5910

    • いすゞ / ピアッツァ
      XJ-S (1984年)
      • レビュー日:2021年2月27日
      • 乗車人数:5人
      • 使用目的:通勤通学

    おすすめ度: 5

    • デザイン5
    • 走行性能4
    • 乗り心地5
    • 積載性4
    • 燃費4
    • 価格5
    満足している点
    東京モーターショーコンセプトASSOの量産モデル
    不満な点
    特になし
    総評
    フェンダーミラー最後の車両
    デザイン
    5
    走行性能
    4
    乗り心地
    5
    積載性
    4
    燃費
    4
    価格
    5
    ローンの金利が高く、約束手形で新車購入。
    色は、ガンメタ デジメータ

    故障経験
    いすゞが乗用車部門撤退後、オルタネーター故障で
    ディラーサポート受けられず(>_<)

前へ12345678910次へ >

<< 前の10ページ次の10ページ >>

レビューを投稿する

マイページでカーライフを便利に楽しく!!

ログインするとお気に入りの保存や燃費記録など様々な管理が出来るようになります

まずは会員登録をしてはじめよう

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース