いすゞ ピアッツァ

ユーザー評価: 3.51

いすゞ

ピアッツァ

ピアッツァの買取情報を調べる

クルマレビュー - ピアッツァ

  • 過去所有
    • Kakuppy

    • いすゞ / ピアッツァ
      NERO XE handling by LOTUS (1988年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2017/08/05
      使用目的:通勤通学
    • 走行性能

      高速安定性はかなり良かった。
      気がついたらとんでもない速度出てたこともあった。

      燃費

      平均で7〜8、街乗り渋滞&エアコンで6を切ったこともあった。

      故障経験

      ブレーキランプ不良(消えなくなった)、パワステ故障、など細々と色々あった。最後は冷却水漏れ。原因箇所の特定ができず、ラジエター周り一式交換するかどうするか?というところで手放しました(約14万キロ走行後)

      満足している点

      洗練された内外装のデザイン。30年以上前のデザインだが、今でも十分に通用する。

      不満な点

      見た目と裏腹の乗り味。悪くはないが、洗練されてない。

      総評

      とにかく、見た目の美しさ。さすがジウジアーロ。そして、まんまを量産したいすゞの心意気。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    いすゞ ピアッツァ
    • yossymk

    • いすゞ / ピアッツァ
      XS(AT_2.0) (1984年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2017/05/26
      使用目的:レジャー
    • 走行性能

      そこそこのパワーです。

      乗り心地

      あまりよくありません。軽快なフットワークとは言えません。

      燃費

      悪いです。7~8km/Lくらいです。

      積載性

      トランクは高さが足りないので、あまり積めません。

      故障経験

      冷却系統の不具合による、オーバーヒートを二度経験。

      満足している点

      スタイリング

      不満な点

      サスペンション、ハンドリングなどはいまいちです。ブレーキもノーマルは非力です。燃費は良くないです。古いこともあって、ありとあらゆるところが壊れます。しかも整備性は良くなく、なかなか手が入りづらいです。パーツはないものが多いです。

      総評

      これまでいろいろ手を加えてきたので、手放すことができません。
      新たにこの車を買うのはお勧めしません。
      パーツなどなく、修理不能になる可能性が大きいです。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • 過去所有
    いすゞ ピアッツァ
    • のんちっち

    • いすゞ / ピアッツァ
      XE (1981年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:5人
    • レビュー日:2017/03/10
      使用目的:通勤通学
    • 満足している点

      時代の先端のジウジアローデザイン。

      不満な点

      マフラーが毎年のようにあちこち穴が開きました。何が弱まったのだろう。

      総評

      現在でもまだまだデザインは通用すると思います。出るのが早すぎたのかな?

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • 過去所有
    • まるたんやんま

    • いすゞ / ピアッツァ
      イルムシャー(AT_2.0) (1984年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:4人
    • レビュー日:2017/01/04
      使用目的:通勤通学
    • 走行性能

      2000ccのインタークーラーターボなので、当時としては加速性能は速い部類だと思いますが、よく言われるように、リアが3リンクリジットなので、荒れた路面での後ろ側のばたつき加減は閉口します。
       ゆったりとクルージングを楽しむなら現代の小型車より風切り音も少なく、着座ポイントも低いので、サテライトスイッチを操作しながらの運転は楽しいと思います。

      乗り心地

      固いといわれるイルムシャーのサスですが、へたりも早いので、本来の走行性能は私もよくわからず仕舞です。レカロシートのL?が標準装備だったので、固いサス+固めの座面のレカロシートは好き嫌いが分かれますが、私は長距離ドライブでも腰痛防止に重宝しました。

      燃費

      普通に走るなら市街地で9~11km/Lくらいでした。ハンドリングバイロータスより、少々燃費はいいです。

      積載性

      リアシートを倒せば長いものはかなり積めますが、底はあまり深くないので、ワゴンのような使い方は期待しないでください。

      故障経験

      ピアッツァの泣き所は電装系といわれますが、当時の基盤の材質に難があり、基盤のプリントされた銅線部分と半田の剥離が原因でトラブルが起きます。エンジンコンピュータや室内温度調整コントローラーのトラブルが良く報告されますが、いったん取り出して半田付けをやり直せば復活します。
       サテライトスイッチの内部も接触不良を起こすこともあり、こうなると分解は大変です。予備を確保して、整備書を見ながら修理をするのが好きな人ならいいのですが・・・・。
       エンジンルームもかなり熱がこもるので、オーバーヒート対策が必要です。ボンネット裏のスポンジは伊達ではありません。
       いきなりサーモスタットが閉じた事があります。いったんサーモを取り出すだけでも整備性は悪く、大変です。エアーレギュレーターも早めに劣化します。これも交換はサージタンクの下なので厳しいです。
       ステアリングラックマウントの樹脂パーツが寿命が短く、経年劣化でぼろぼろになります。対策として早めにチェックして交換した方がいいです。
       配線の関係で左側のパワーウインドウも弱いです。いきなり棚落ちすることがあります。

      満足している点

      この車のオーナーはデザインに惚れて購入した方が多いと思います。私もその一人です。ジウジアーロのオリジナルデザインをほぼ忠実に市販化した開発陣はすごいと思います。
       サテライトスイッチは慣れると馴染みます。
       イルムシャー仕様は、オリジナルデザインから離れて行く方向なので、好き嫌いが分かれますが、ヒトデホイールやエアロの使い方は私自身は大好きです。
       レカロシートやモモステの4本スポークが標準装備だったこともいすゞのセンスの良さに感心します。

      不満な点

      エンジンは「ディーゼルエンジン?」と質問されるほどうるさいです。
       ゴム部品の劣化でリアクォーターガラスから水漏れすることがあり、自分で交換は必至です。
       ヘッドライトは暗い(ネロ最終型のミニクアッドはさらに暗い)ので、リレー増設で4灯とも点灯化+HIDかLEDした方がいいです。

      総評

      デザインは現在でも十分通用する美しいものです。
      そのかわり当時の最先端技術を無理矢理押し込んだ感があり、そのための修理や整備が必ず必要な車なので、ある程度の整備力量がある人向けです。
       きちんと整備されたピアッツァを走らせる事はその美しさも相まって、「至福の時」になると思います。ピアッツァに興味のある人は、時間がかかると思いますが、良い状態の個体を探して下さい。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    いすゞ ピアッツァ
    • いすゞ / ピアッツァ
      XS(AT_2.0) (1987年)
    • おすすめ度:
    • レビュー日:2014/09/23
    • 走行性能

      20年以上経過しているにもかかわらず、エンジン能力も十分満足です。

      乗り心地

      フワフワではなく、少し硬めの乗り心地が大変気に入っています。

      使い勝手

      車体も今の車と違いコンパクトで、扱いやすいです。また動力性能も申し分ありません

      内外装

      現在の車と違い、内装にお金がかかっていてよいです。年式が古いので維持にはお金がかかりそうですが。

      不満な点

      無し

      総評

      古い車のため、メインの車としては不安はありますが、スタイル・性能等すべてに満足です。

    走行性能乗り心地使い勝手内外装不満な点総評

前へ12345678910次へ >

 

 

みんカラを始めよう!

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース