ジャガー XJ-S コンバーチブル

ユーザー評価: 3.7

ジャガー

XJ-S コンバーチブル

XJ-S コンバーチブルの買取情報を調べる

クルマレビュー - XJ-S コンバーチブル

  • 過去所有
    • hal mamoru

    • ジャガー / XJ-S コンバーチブル
      コンバーチブル_LHD(AT_5.3) (1990年)
      • レビュー日:2021年5月10日
      • 乗車人数:2人
      • 使用目的:レジャー

    おすすめ度: 3

    • デザイン5
    • 走行性能2
    • 乗り心地5
    • 積載性2
    • 燃費1
    • 価格1
    満足している点
    ・なんといってもエクステリアデザイン
    ・前期型のテールランプデザイン
    ・W6のV12 エンジン
    ・コノリーレザーの質感
    ・ジェットブラックの色
    不満な点
    ・壊れすぎる
    ・燃費が極悪非道
    ・夏はオーバーヒートが怖くて走れない
    総評
    サイドからの船のようなスタイリングはいつみても惚れ惚れとし、車から降りたら必ず一度は振り返りたくなる車でした。
    モダンとクラシカルな雰囲気をあわせもったXJ-Sはマルコムセイヤーの傑作と考えています。
    とにかくかっこいい。

    ただしかし、見た目に寄りすぎたせいで、メンテナンスが難しく、日本でもいじれる人は少ないです。
    良きプロショップとの出会いがこの車との付き合いを長くしてくれると思います。
    尚、普通に足として使うのは無理と感じました。そのため万人にはおすすめはできません。

    かっこよすぎると壊れすぎるを天秤にかけて、星3にしました。
    デザイン
    5
    無論、いうことないです。
    ジャガーの中ではW6、マークXと並んで最強と思います。
    走行性能
    2
    2t近くあるのでとにかく重いです。
    急ハンドルをきるとフロントが滑ります。
    また、最小回転半径も余裕で6m越えで、思った以上にまがりません。
    乗り心地
    5
    猫足は最高です。調子が良ければ本当にすばらしいトルクと乗り心地を提供してくれます。
    積載性
    2
    オープンカーとしては結構詰めるほうではないでしょうか?トランクも意外と結構つめれます。
    燃費
    1
    最低です。リッター2〜3キロ。高速で4キロ程度です。
    価格
    1
    私が所有している間は価値がでませんでしたが、必ずこの車は名車になると思います。というか名車です。
    故障経験
    キリがないので、書きません。
    特に気をつけるべきはオーバーヒートです。
    速攻で水温上がるので、夏は無理です。
    必ず水を携行していった方がいいです。
  • マイカー
    • Yuta1993112

    • ジャガー / XJ-S コンバーチブル
      コンバーチブル_LHD(AT_5.3) (1990年)
      • レビュー日:2019年6月22日
      • 乗車人数:2人
      • 使用目的:その他

    おすすめ度: 4

    • デザイン
    • 走行性能
    • 乗り心地
    • 積載性
    • 燃費
    • 価格
    満足している点
    とにかく優雅。人によってはXJSはジャガーの本道から外れてるなんて言う人もいるみたいだが、ただ単に当時のジャガーにしてはデザインが前衛的なだけだったと思う。(ジャガーの丸めを初めて変えたからかな? US式は丸め4灯で少しマスタングチック)
    前身のEタイプとは打って変わって正統派GTって感じで勇ましく走るというよりは優美に流す車! 運転もしやすくジャガー然とした猫脚には他メーカーには真似の出来ない芸当! しなやかで伸びのある走り心地は現代の車では成せないと思う。
    そしてやはりデザインが良い!
    2シーターなのにいかにもクラシックジャガーなロングボディーに前に垂れるようなロングノーズ、どこから見てもやはり猫なデザインが大好きです!
    ラゲッジも大きくなんでも入る、(もちろん常識の範疇の持ち物ならばですが、)

    不満な点
    故障が多い!(笑)
    クーラントからダイナモから電気系、とにかくデリケートでワガママで高飛車な女の子って感じです。

    走らせなければ拗ねるし、走らせすぎると怒り出す、寒い日はグズるし、暑すぎる日はイライラする。それでもって高い食事(ハイオク)をしょっちゅうせびってくる大飯食らい(笑)
    キャバ嬢のような車です(笑)
    ガソリンタンクのキャップが特殊で尚且つロックがかかるのでいちいち降りないといけないのがたまにキズです。キャップデザインが良いのと取り回しがオシャレで気には入っているのですが、乗り降りの際にスタンドで割と注目されてしまいます。


    他の方も仰っていたように、ある程度の経済力と絶え間ない根気、そしてこの車に対する愛があれば望む以上の満足感のある車です!
    総評
    色々な車、アメ車もヨーロッパ車も日本車も乗り比べてもやはり一番しっくりきて落ち着く車です。
    悪目立ちし過ぎない、E-typeや、アストン、MG, モーガンあたりのイギリス車の本気クラシック車ほど気負いしない、でもある程度のクラシック感(レトロやネオクラシックなんて言われてますが) 、エレガンスな雰囲気も得られて尚且つ電動オープン、シートヒーター、クルーズコントロール等、モダンなエレメントもしっかり押さえているなかなか出来た車です。
    ちなみに燃費は自分のもう一台所有している2000年式のメルセデスG-classより悪いです(汗)
    走行性能
    無評価
    V12ならではのパワー、トルクは十二分ですが、やはりジャガーのGTなので走り出しはアメ車のV12とは違い滑らかです。
    説明書にもありますが、激しいアクセルワークは控えた方がいいですしその方が似合いますが、スピードを出せばやはり早いです。
    ジャガーらしくV12でも音は品があります。
    操作性はやはりジャガーなのでロングボディーが祟ってステアリングワークはよくはないです。田舎の細道、住宅街の細かい道はかなり避けたいです。
    乗り心地
    無評価
    乗り心地は最高!
    GTスポーツなのである程度の硬さもあるが、ジャガーの猫脚と言われるが所以の適度な柔らかさ(アメ車のグニャグニャよりかはふんわり路面を包み込むような)もありとても乗りやすく長距離もラクラクです。
    ルーフを閉めれば音は殆ど気になりませんし振動もありません。
    V12エンジンなので足元はかなり熱くはなりますが、、、
    積載性
    無評価
    積載量はかなり良い方です。
    ゴルフバッグも大きめのが2つ載りますし、キャビン後方(シートの後ろ)にハンドルとロックのついた大型のダッシュボードがあるので荷物の心配は全くないかと。
    燃費
    無評価
    下道で約5km/L, 高速で7km/L と良くはありませんがこのクラスの車で排気量5300ccにしては悪いわけでは無いかと、
    故障経験
    - オルタネーター(ダイナモ)の不調でバッテリーが充電されない
    - 冷却水、オイル漏れ
    - オーバーヒート
    - 電気系 (外付けETCが反応しない、電動オープンが動かない, 電動シートが動かない)
    -
  • マイカー
    • shun_s

    • ジャガー / XJ-S コンバーチブル
      コンバーチブル_RHD(AT_5.3) (1990年)
      • レビュー日:2015年6月19日
      • 乗車人数:2人
      • 使用目的:レジャー

    おすすめ度: 4

    • デザイン
    • 走行性能
    • 乗り心地
    • 積載性
    • 燃費
    • 価格
    満足している点
    少し大きめの車体にパッセンジャー2名の割り切りの良さ。
    まさしく、贅を尽くして、沢を極めるとの言葉がピタリ。
    不満な点
    特になし。
    総評
    1992年モデルですが、申し分のない車です。
    走行性能
    無評価
    小回りは苦手ですが、運転しやすい。
    乗り心地
    無評価
    乗り心地は、しっとり・しなやかとの表現がピタリ。
    積載性
    無評価
    トランクは、2人分でしたら、十分。
    燃費
    無評価
    2人運ぶには大食いですが、滑らかさで帳消しでしょうか。
    故障経験
    定期的な整備と、五感を働かせて運転していれば、信頼性は普通。
    いまので2台目ですが、出先で立ち往生は皆無。
  • マイカー
    ジャガー XJ-S コンバーチブル
    • ジャガー / XJ-S コンバーチブル
      不明 (1993年)
      • レビュー日:2014年5月26日

    おすすめ度: 4

    • エクステリア4
    • インテリア4
    • 装備4
    • 走行性能4
    不満な点
    特になし
    総評
    とにかくかっこいいので大満足です。アルミもツライチで、かっこよく仕上がってると思います。
    デザイン
    ベージュの本革シートが、大変気に入りました。内装、外装ともきれいな方だと思います。
    走行性能
    直線は、最高です。カーブは、19インチを履いているので、そこそこです。
    乗り心地
    19インチのアルミを履いているので、乗り心地は、イマイチです。
    使い勝手
    見た目の美しさが、最高です。広さは、やはり2シーターなのでややせまいです。
  • マイカー
    ジャガー XJ-S コンバーチブル
    • ジャガー / XJ-S コンバーチブル
      XJ-S V12(AT) (1991年)
      • レビュー日:2009年1月11日

    おすすめ度: 5

    • エクステリア5
    • インテリア5
    • 装備4
    • 走行性能5
    満足している点
    他の車と比べれば比べるほど、この車がいかにすばらしいかわかります。幌の作りもメルセデスやBMWなどのメーカーより良い品質ですし、風の巻き込みも明らかに少ないように思います。内装はこの時代の同等クラスの他の車と比較して、やはりラグジュアリーな方です。V12のエンジンはEタイプの流れをくむジャガーの芸術品で、このモンスターでありながらトルク重視のシルキーなエンジンだけでも所有する価値があります。トランクルームもとても広くて深く、実用的。塗装も丈夫です。
    不満な点
    V12のエンジンは、多少気むずかしいのですが、それを整備できる熟練の職人がディーラーにも数少なくなってきていることです。部品代はむしろ現代のジャガーよりも安いものもありますが、この年式では順番に交換が必要な部分が出てくるのは致し方がない感じです。
    総評
    フォード以前の最後の本物のジャガー
    この車は、スタイリングものり味も、ほかのどの車とも全く違います。駐車場に停めてほかの車の横に並ぶと、その骨格の低さと存在感が圧倒的にさえ思えます。フロントマスクのデザインは中途半端にレトロですが、これが幌をオープンにしたときには、何とも往年のラグジュアリーな感じにマッチして絶品です。のり味はややアメ車を思わせる大味なところもありますが、ハンドリングは少し調整してやると(純正の部品でスポーツ系のハンドリングに調整可能です。)とても気持ちよくなります。細いハンドルを指先でつまんで操り、FRの後ろ足で地面を蹴る感覚はまさに馬術を楽しむ感覚。加速感も初動はあえてゆったりとそれ以降はすべるように、それがジェット機が離陸するのように(ATがまるでCVTのように無段階に感じるようにショックもなく)みるみる加速して、その後はプライベートジェット機で雲の上を飛んでいるようともいいましょうか。さすがに140キロを超えるとコンバーなので風音がうるさくなるのが欠点で、あまりスピードを出す気にはなりませんが、逆にオープンでも120キロ巡航でなんの不満もなく、風の巻き込みもとても少ないのもあいまって快適に走れます。この車は走ることが、そのまま癒しにつながるまれな車で、運転中は常にリラックスでき、アルファー波が出まくっている感覚です。
     コンバーの宿命か多少ボディー剛性は緩いのですが、十分それが魅力になってしまうほどサスもすばらしく(6本もショックがついている!)、堅さを売り物にした世のスポーツカーとは全く設計思想が違います。

前へ12次へ >

レビューを投稿する

マイページでカーライフを便利に楽しく!!

ログインするとお気に入りの保存や燃費記録など様々な管理が出来るようになります

まずは会員登録をしてはじめよう

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース