ジープ チェロキー

ユーザー評価: 3.62

ジープ

チェロキー

チェロキーの買取情報を調べる

クルマレビュー - チェロキー

  • マイカー
    • Kaz@赤チェロ

    • ジープ / チェロキー
      不明 (2015年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:5人
    • レビュー日:2017/10/17
      使用目的:買い物
    • 走行性能

      自然吸気2.4Lのノーマルエンジンなので少しもたつき感がありますが、普段使いなら問題ありません。
      フルタイム4駆で、かつ走行モードが選択できるのでオン・オフ両方のコンディションでも安心して走れます。

      乗り心地

      ミシガンの悪い道(基本どこもガタガタ)でも特に乗り心地が悪い等は感じられません。(鈍感なだけ?)
      子供たちも車に乗るとすぐにお昼寝できちゃうくらい(笑)

      燃費

      毎回燃費記録を投稿してますが、平均9km/L。
      フルタイム4駆でこの車格だと十分低燃費ではないでしょうか。
      アメリカはガソリン安いのであまり気にならないだけかも知れませんが・・・

      積載性

      家族4人(乳幼児2人)だと少し狭いですね。
      特に最近はダブルストローラー(2人乗りベビーカー)の購入を考えているけど、残念ながらチェロキーに乗らないため、車の買い替えを検討しているくらいです。子供がある程度(あと3年くらい?)大きくなるとこのサイズでもいけるんでしょうが。。。

      故障経験

      今のところありません。一度ワイパーアームのリコールがあったくらい。
      「アメリカ車は故障が多い」と聞いていたのですが、意外に日本車と変わらない感じで所有できています。この先3年、5年と経った時がどうなるかですね。

      満足している点

      アメリカらしい力強いデザインとどこでも走破できそうな走行性能

      不満な点

      車体サイズの割りに室内空間が少し狭い。特に荷室の容量がもう少しあればと思う。
      あとはルーフのペコペコ具合。洗車時やワックス吹上げ時はもちろん、少し強い雨だと雨音が凄い。

      総評

      ミシガンの厳しい冬を乗り切るために4駆SUVに絞って選んだCherokee。家族構成が変わったため少し狭く感じているけど、外観・サイズ・燃費等総評するととてもいい車です。新車から2年経ちますが凄く愛着が湧いています。何より奥さんが超お気に入りの様子です。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • 試乗
    クライスラー チェロキー
    • XG

    • ジープ / チェロキー
      ロンジチュード_RHD(AT_2.4) (2014年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:4人
    • レビュー日:2017/09/23
      使用目的:その他
    • 走行性能

      ・9ATに皆ワクワクしてましたが、それ以前に2.4LNA+1730kg+大人4人では、ちっとも走らず、楽しみにしていたAT多段化の恩恵は感じられませんでした。 普段仕事で乗る3.5Lのエスティマの方が良く走るとのこと。
      ・この車に420万円出すのなら、もう50万円出してV6の3Lの4WDを買った方が良いと思います。
      ・7速2000rpmで100km巡航。 2.4Lの9ATはおまわりさんとお友達になる覚悟が無ければ日本では7ATです。
      ・シフトレバーでカチャカチャシフトチェンジをやってましたが、シフトチェンジが遅いし、クラッチがヌルヌル滑ると言ってました。
      ・ZFの9ATですかね、それならイボークと同じですね。
      パドルシフトを付けるなら、ギアの切り替えレスポンスをもっと良くしないと意味ないので、パドルシフトは付けなかったのね。
      ・1日乗ったら、スポーツモードを使うことは無くなりそうです。 
      まぁ、大人しくオートモードで乗っておけということでしょう。

      乗り心地

      ・締った乗り心地。 ばねは硬いが当たりが柔らかい。 最近なんでもこんな乗り心地。
      低速で凄く良いと感じたが、高速道路では後席では頻繁に突き上げられ、助手席ではふわふわ煽られる。
      今流行りの、伸び側で減衰するセッティングってこんな風になるんだろうか?
      サスが縮む時はスッと縮み、伸びる側が渋いイメージ。 そのままではサスが縮みきるので、どこかから、縮側も減衰し始めると思うのだが、その時ばねが硬く挙動するのかしら。
      ・車高が高い車は、ロールしやすいのに、運転手の頭の位置が高いので、背が低い車よりもロールを抑えないといけない。
      そこで、ばねを硬くして対策するのだが、そうすると乗り心地が悪くなるので、対策をしなければならない。
      背が低かったら、そんな苦労いらないのにとセダンに乗ってて思うわけです。
      硬くて左右に揺さぶられるので、少し気分が悪くなりました。
      ・シートは、とっても硬い。 まるでドイツ車。 シートはフツーと思いました。 アメリカ車もドイツ車を目指すのか?
      ・ノイズも街中では静かだったが、高速ではフツー。

      燃費

      ガソリンを入れなかったので分かりません。 が、高速で9L/100kmと表示をしてたので、4人フル乗車で11km/L位でしょうか。

      積載性

      背の高いものは入るが、奥行きはセダンよりも狭い。 5DHB的な印象。 全長4630mmのFF車としては狭い。

      故障経験

      ・タイヤ空気圧センサーが1つ壊れていた。

      満足している点

      ・格好は良い。 細部のデザインにも手間暇かかってます。 ヘッドライトの隠し方、車幅灯、方向指示器を薄型ヘッドライトに見せる方法はなかなか。 ジュークもやってますけど、一枚以上上手。
      ・格好に魅せられたなら、車の出来はフツーなので、買いです。

      不満な点

      ・フットレストが無いこと。 左ハンドルはタイヤハウスで代用しているんだろうか? 皆、びっくりしてました。
      ま、驚くな、慣れろ、というとこでしょうな。

      総評

      ・仕事で4人で乗りました。
      ・ハンドルの取り合いになり、高速走路メインに、助手席、リアシートで乗って感じて、ドライバーの事情聴取となりました。
      ・車の素の実力はゴルフハイライン(326万円)と同じと見た。(動力性能、居住性、積載性)
      乗り心地、ノイズ、燃費の悪化と+90万円と引き換えに、格好に価値を認められる方にはお勧め。
      格好で選ぶ価値ありと思いました。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • mt.tanabe

    • ジープ / チェロキー
      トレイルホーク_RHD_4WD(AT_3.2) (2016年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2017/02/05
      使用目的:レジャー
    • 走行性能

      悪路走破性を謳うトレイルホークですが、あまりそっちのほうは試したことないのでなんとも言えません。
      エンジンパワーは2トン超える重量ですが必要十分だと思います。

      乗り心地

      ・とにかく乗り心地がいい。
      ・コーナーはロール感強くすごく苦手

      燃費

      HTタイヤで大体街乗り9km、遠乗り10kmをキープ。
      思ったより長短で差はないもののこのサイズを考えると満足しています。

      積載性

      前に乗っていたオデッセイとの比較になりますが、狭いと思います。
      ルーフボックスの搭載など工夫が必要。

      故障経験

      センサーの関係で自動ワイパーが動かなくなるトラブルが過去に発生しました。

      満足している点

      ・長距離巡行で疲れない乗り心地と安定性
      ・フロントマスクの押しの強さ
      ・インテリアの質感
      ・「人と被らない」という点(笑)

      不満な点

      ・燃費の割にタンクが小さい
      ・フットレストが無い
      ・間欠ワイパーが手動で選べない
      ・クリアランスランプのみ点灯が選べないのであれば常時点灯にしてほしかった
      ・ナビの精度
      ・左側の補助カメラが使いにくい

      総評

      JEEPと思って乗ると裏切られる点もおおいですけど、ちょっとハードな利用に耐えるSUVと思って買うならかなり良い部類に入ると思います。
      仮想敵はディスカバリースポーツ(笑)

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • 過去所有
    クライスラー チェロキー
    • ポポンさん

    • ジープ / チェロキー
      チェロキー (発売年月不明)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2015/11/03
      使用目的:通勤通学
    • 走行性能

      パワー感は凄いです!!
      4000CCガソリンで低速トルク重視なのでラフにアクセル踏むとタイヤ鳴ります(笑)

      クロカン四駆で1600kgと言う軽い車重に190馬力!!
      いまの時代190馬力と聞くと大した数字じゃないですが、0~50mの加速はピカイチかと。

      乗り心地

      この手の車に乗り心地求めたらダメですがクロカン四駆にしてはいいかと。

      フロントがコイルスプリングでリアがリーフスプリングと言う謎仕様も乗り心地を考えての事?

      シートがフカフカなのでガタガタ道も苦になりません。

      ジムニーや70以前のランクル等に比べたらかなりいいほうかと。

      モノコックボディだし。

      燃費

      燃費は・・・いまのご時世、こんな車が走っていいのか?と言うくらい悪いです。

      二台所有してた中で一台目は比較的良かったんですが二台目は最悪でしたね。。。

      チャロキー一台より、普通車二台のほうが維持費安いくらいです笑

      次買うならメインカーとチェロキーの二台持ちにします

      積載性

      車内は狭いです!

      ってか天井が低いです!髪の毛があたります!

      クロカン用のタイヤでサイズアップしてるなら4本積めません!

      車中泊もフラットにして斜めにならないと足を伸ばして寝れません。

      故障経験

      クランク角センサー・O2センサー・窓のスイッチ・パワーシートのモーター・集中ドアロック

      電気系が弱いようですが、どれも壊れる前に早めに交換したら特に問題ありません。

      満足している点

      THE・アメ車って感じのオーラ!

      マッスルパワーで走れる。

      内装も古く、角張ってる感じでカッコイい(前期)

      不満な点

      燃費。燃費。燃費。燃費。燃費。

      燃費がよければ特に不満ない。

      車内が狭かったり故障が多かったりありますが、そんな事より燃費です。

      あとナットなどmm単位ではなくインチ単位なのでメンテナンスするならインチ工具が必要です。

      そして一度部品とかを店で交換してるのならばmmのナットなどに変えられてる為、軽くパニックになるます笑

      総評

      クロカンで使用してましたが想像以上にかなり走ります!

      クロカンで想像するのはランクルやジムニー・JEEP(ラングラー)でしょう。

      チェロキーだって走るんです!

      軽いモノコックボディに4000CCのトルク。
      トランスファーだって2WD(FR)・4WD(フリー)・4WD(ロック)・4WD(ローギア ロック)と選択可能。

      チェロキーはATしかないですが(MTもあるにはあるが・・・)ATだからこそクロカン走れます!!

      そして性能云々よりクロカンをする為に重要な事は。。。。車体の安さ!!笑

      10万から買える物もあるし弄ってる物でも20~30万くらいであります。
      一時期チェロキーブームがあった事から中古パーツやアフターパーツも豊富にあります。

      クロカン初心者にもオススメな車体かと思います!!

      またクロカンする機会あれば迷わずチェロキー買います

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • 過去所有
    • じゃげろ

    • ジープ / チェロキー
      チェロキー スポーツ (1994年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:3人
    • レビュー日:2015/07/09
      使用目的:レジャー
    • 走行性能

      スポーツ仕様で重量が1.7tと軽い上に4000ccのエンジンなので、アメ車とは思えないほど軽やかなパワー感。信号待ちでスポーツカーが隣に並んでも絶対といっていいほど負けない加速感は凄かった。SUVにしては全長も高さもほどほどで、真四角といっていいほどのボディーは見切りも良く、アメ車といってもクルマ初心者の方でも絶対に乗りやすいコンパクトにまとまったクルマ。

      乗り心地

      サスはスポーツ仕様で生意気にもビルシュタインがおごられており、ワインディングでも良く粘り固めだが乗り心地は絶品の柔らかいシートのせいで振動などは感じない。

      静寂性もタイヤが細いのでそんなにうるさくはない。

      燃費

      4WDにしては重量が軽いおかげで4リッターSUVとしては街乗り6㎞、高速で10㎞
      平均でおよそ7㎞は軽くいけるレギュラーガソリン仕様の優等生

      積載性

      そんなに広くはないが横と後ろのガラスがほぼ垂直なので、かなりの荷物が積める。

      故障経験

      新車で買ったときがちょうどホンダの販売取り扱いで、ディーラーもアメ車のいい加減さにまだ慣れていないので、定期点検などはかなり丁寧にしてくれたおかげ?で、なんと10年間乗って故障はサイドブレーキのボタンがスプリングごと飛んだぐらいで、他はバッテリー交換以外に何も故障がなかった驚きの優等生。

      しかも驚くべきは6万㎞走ってタイヤ交換が1回もなく車検が通った耐久性!

      ヤナセのチェロキー乗りは故障が多いと言っていた方が多いので、これはクレームを恐れた熱心なホンダの整備士さんのおかげだと思われます。

      満足している点

      なんといっても当時、93年ぐらいまでチェロキーはヤナセで500万ぐらいしていた高級車で、中古も高くとても若者が手を出せるクルマじゃなかったのが、円高差益で価格が一気に100万ぐらい安くなり、おまけに廉価版のスポーツ仕様が始めて売り出され300万という安い設定で当時から女の子にも大人気だった憧れのチェロキーを新車で買えたこと。

      おまけでホンダディーラー独自で8ナンバー登録をおこないアルミホイールもついたおトクなキャンペーン車だったので、自動車税が当時3万しかかからなかった。

      国産車のように豪華ではないが、基本的な走りの部分は相当しっかりしていた。
      まさによく走り、良く曲がり、良く止まる、そしてすこぶる乗りやすいカタチ。

      スポーツ仕様のみの背面タイヤがアウトドア風味も抜群でカッコよかった。
      内装も安っぽかったがアウトドアでの使用では気をつかわず下駄代わりでよかった。

      そしてホンダの取り扱いだったので国産車並みのきめ細かいサービスや点検のおかげで維持費も殆ど掛からず、悪名高いアメ車とは思えない安心感で乗れたこと。

      不満な点

      だんだん世の中がプレミアムSUVの流れになってきていたので、内装やインパネ、装備面に関しては古さを感じるようになったがこのチェロキーの場合には、逆にそれが無骨でよく似合っており、当時の感覚では殆ど不満はなかった。

      総評

      今の人には信じられないかもしれないが、20年前当時チェロキーはSUV、いや外車全般の中でも飛び抜けて別格のステイタスがあり(現在のレンジやアウディ人気よりも)、ルックスは都会的でもあるがJeep本来のオフロードのテイストも色濃く残っており、カタカナ職業のオシャレな人や女性人気も抜群で、当時、流行りだしたアウトドアスポーツやキャンプブームの中で若者が背伸びして女の子にモテるには最適のクルマ。今見ても直線だけで構成されたシンプルで無骨なデザインはやっぱりカッコイイ。

      アメ車なのに燃費も悪くなく、本当に乗りやすいカタチと大きさで、運転もチョー簡単。街角などで見るたびに自分もヨメさんも、もう一回乗ってみたいと思わせるほど気に入った10点満点の愛車でした。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評

前へ12345678910次へ >

<< 前の10ページ次の10ページ >>

 

 

みんカラを始めよう!

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース

みんカラ facebookページ みんカラ twitter