ユーザー評価: 3.33

カワサキ

NinjaH2

NinjaH2の買取情報を調べる

クルマレビュー - NinjaH2

  • マイカー
    カワサキ NinjaH2
    • 2 号

    • カワサキ / NinjaH2
      不明 (2015年)
      • レビュー日:2021年2月25日
      • 乗車人数:1人
      • 使用目的:通勤通学

    おすすめ度: 1

    • デザイン5
    • 走行性能5
    • 乗り心地5
    • 積載性1
    • 燃費1
    • 価格1
    満足している点
    男カワサキ
    不満な点
    あぶなくてのれねー
    総評
    ただただやべえ
    デザイン
    5
    かっちょえー
    走行性能
    5
    ヤバすぎてあつかえない
    乗り心地
    5
    そんな事より聞いてくれよ>>1よ。
    積載性
    1
    財布ひとつつめねー
    燃費
    1
    知らん
    価格
    1
    今のは高くてかえん。

    いい時買った!
    故障経験
    乗ると人間が故障するぞ
  • マイカー
    カワサキ NinjaH2
    • karasi175

    • カワサキ / NinjaH2
      不明 (2015年)
      • レビュー日:2020年3月25日
      • 乗車人数:1人
      • 使用目的:レジャー

    おすすめ度: 5

    • デザイン
    • 走行性能
    • 乗り心地
    • 積載性
    • 燃費
    • 価格
    満足している点
    とにかく…速い!
    存在感あり!
    不満な点
    ちょい腰が痛い…!
    収納無し!
    総評
    やっぱりかっこイイ。
  • マイカー
    • Rideen 7

    • カワサキ / NinjaH2
      不明 (2015年)
      • レビュー日:2018年5月24日
      • 乗車人数:1人
      • 使用目的:スポーツ走行

    おすすめ度: 4

    • デザイン5
    • 走行性能5
    • 乗り心地4
    • 積載性1
    • 燃費3
    • 価格4
    満足している点
     
    1、何と言っても純正スーパーチャージャー。
      トラクションコントロールを0にすればホ
      イルスピンしまくり、4速まで加速中前輪
      が持ち上がると言う・・・恐ろしくて試し
      た事はないが。・・
      
    2、鮮やかな銀鏡塗装。派手すぎず、地味すぎ
      ず、2015年モデル独特の渋さを醸し出
      している。

    3、レーシーで一人乗りと割り切った妥協の無
      い作り。値段に見合う価値を感じる。

    4、コンピューターをチューンすれば余裕で2
      50馬力を超えると言う・・今の所やりた
      いと思わないが。

    5、専用ブレンボ、先進の電子技術。
    不満な点
    1.タンク容量17リットル。福岡から広島県
      廿日市市を往復するのにガソリン満タンで
      出発して、行き、帰りにも1回ずつ、補給
      しないとガス欠が怖い。燃費は当然悪く、
      航続距離が短い。

    2、当然、何にも積めない。

    3、立ちごけ、転倒時の修理代は考えたくな
      い。アッパーカウル、タンク、シートカウ
      ル、色々で60万円を超えるとの試算
      が・・・

    4、クラッチレバーがクソ重い!握力の無い女
      性は山道や市街地走行でも2時間持たない
      かもしれません。16年モデルのアシス
      ト・スリッパ―クラッチに交換して解決済
      み。

    5、標準装着タイヤはブリジストン バトラッ
      クスRS10 スリックライクなタイヤは
      初めての経験ですが、トンボのモノ消しゴ
      ム並みにすり減る。

    6、(追記2019年12月8日)
    これは購入してしばらくは気が付かなかったのですが、ヘルメットホルダーが付いていない。キジマ等アフターパーツメーカーから数種類発売されていますが、いずれも右側のマフラー側に取り付ける様になっていて、走行後のサイレンサーの温度を考えると事実上使えない。ちょっとコンビニへ・・みたいな時にヘルメットホルダーがあると便利ですが・・・

    総評
    異次元の加速を目的にカワサキグループが結集して作られたバイク。カッコいいし、売りたくなかったZX―14Rを手放してまで買ったが、後悔はない。
    デザイン
    5
    走行性能
    5
    加速力、走行安定性、良く効く専用ブレンボブレーキ。不満なし。
    乗り心地
    4
    純正はカヤバ製。十分な性能ですが高速走行時、多少ゴツゴツ突き上げ感が有る。
    積載性
    1
    無し。何にも積めない。それが不満な方は初めからこのバイクを選ばない。
    燃費
    3
    正確に測った事が無いが、感覚的は加速に正比例してグングン落ちる。低速エコ運転をしても、ガソリン満タンにして250㎞走行できるか疑わしい。
    加速優先のギヤ比になっているようで、高速道路で6速で巡航していても、ZX―14Rの5速でずっと走っている感覚です。
    価格
    4
    15年モデル発売当時は消費税込み270万円。
    開発費等を考えると、理解できる価格。(プロトタイプのエンジンカットモデルをモーターショーで展示していた時、本気で発売するとは思ってもいなかった‥)
    故障経験
    特に無し。
レビューを投稿する

マイページでカーライフを便利に楽しく!!

ログインするとお気に入りの保存や燃費記録など様々な管理が出来るようになります

まずは会員登録をしてはじめよう

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース