カワサキ NinjaZX-6R

ユーザー評価: 4.5

カワサキ

NinjaZX-6R

NinjaZX-6Rの買取情報を調べる

クルマレビュー - NinjaZX-6R

  • マイカー
    カワサキ NinjaZX-6R
    • 謝謝

    • カワサキ / NinjaZX-6R
      不明 (2019年)
      • レビュー日:2021年1月13日
      • 乗車人数:1人
      • 使用目的:スポーツ走行

    おすすめ度: 4

    • デザイン
    • 走行性能
    • 乗り心地
    • 積載性
    • 燃費
    • 価格
    満足している点
    乗り心地良く
    操作性も良いため初心者にも乗れるかも?しれない。
    不満な点
    SSなので積載性は期待できない。
    サーキットへの自走は結構荷物があるので辛い。
    総評
    やはりレースから外れたクラスだからだろう?
    636ccの排気量は乗りやすく良いが
    此のG型は今までのモデルより足が柔らかいと言われている。
    私が筑波のTC1000で走った結果なのだが
    フロントサスのプリロードを純正範囲いっぱいまで固めても底付き気味になってしまう。
    そして弊害が社外品等のフロントサスの供給部品が、どこからも出ていない事。
    サスAssyもなければスプリングもない!
    SHOWAのSFF-BPなのだが、スプリングレート上げたくても、売っていない。
    フロントに関しては変えたくても変える商品がない!
    レース用の600Rなら、そもそもBPFだし内容パーツなども出ているが
    そのBPFを此のG型に付けれるかは疑問だ。
    フロントブレーキディスク径も違うし。
    前モデルの636F(E)型とG型はフロントフォークは同じSFF-BPの41mmと言われているが部品番号も違うしG型につくのかの確証は、どのメーカーも出していない。
    こと、サーキットでタイムを詰めようとした時
    フロントサスが、これ以上固められないのはキツいだろう。
    タイヤ依存になってしまう。
    最初からBPFを付けてこないところや
    各部が前モデルと共通であったり
    メーカーやパーツメーカーでの広告も少ない現状見れば、予想にたらず。
    形はSSだが、公道専用のマシーンと言うことである。
    走りを突き詰めるには適さないモデルなのかもしれない。
    それが現実の様である。

    ちょっと寂しい限りだ
    人気車種になれば色々アフターパーツで賄えるのだがな。
  • マイカー
    • 謝謝

    • カワサキ / NinjaZX-6R
      不明 (2019年)
      • レビュー日:2019年12月14日
      • 乗車人数:1人
      • 使用目的:スポーツ走行

    おすすめ度: 5

    • デザイン
    • 走行性能
    • 乗り心地
    • 積載性
    • 燃費
    • 価格
    満足している点
    レプリカ時代を生きてきたジジイには、バイクと言ったらこのポジション!
    軽さとパワーが兼ねあった正に戦闘機
    不満な点
    このバイクの魅力=デメリットなところ。
    総評
    一回乗ってみるとイイかも。
    すぐ降りるかorこの系統に染まるか?

    ※サーキット走行して曲がり過ぎることに驚き。

    見た目で「イイ」と思ったら買ってみるべしw
    あとは、それから考えよう。
    走行性能
    無評価
    ミドルSSは日本の公道にも対応。
    軽くパワーに溢れる。
    リッターマシーのような持て余したストレスがない。
    パワー的には十二分にある、トルクも太く扱いやすい。
    と。
    ここまではイイ事のようですが。
    購入気になる人へ正直にメッセージw

    コレは戦闘機です。
    扱いやすいパワー特性だが、公道では余ります。
    SS以外からの乗り換えだと常に加速か?減速を要求されてるような乗り味に戸惑います。
    パーシャルが苦手。
    高速道路巡航とかめんどくさいです。
    その辺の峠を登るだけならオートマ感覚で登れます。
    電子制御満載なので不安感はないですが、運転が上手くなったのではないので要注意。
    リッタークラスで感じるような重さは感じません。
    サーキット走ると実感します。
    ⭐️コレは公道で乗るものじゃないかも?⭐️

    峠道楽しいか?正直微妙かな?日本の道交法内じゃオーバースペックだから只の移動にしかならない。
    乗り心地
    無評価
    乗り心地自体は悪くありません。
    ですがポジションが鬼なので
    コレがパスできる人だけが残ります。
    ですが、このポジションがスポーツ走行では必要になる。
    ※ハングオンしろっって事じゃない
    基礎体力作りが重要と思い知らせられるw
    SSとしたら普通のポジションなんだがw
    シート前後が案外広いので着座位置に戸惑うかも?
    足つき性も悪くない。

    個人的意見だが此のポジションって高速道路が一番辛いって乗って初めて知ったw
    積載性
    無評価
    近頃のバイクで積載性有るのはアドベンチャーだけだから・・・
    コレSSだからあるわけね〜
    バック固定考えるならフェンダーレスしない方がいいと、個人的に思ってる。
    キャンツーレベルのバッグ積載には、固定方法ちょっと考えた方が良い。

    リヤシートと交換できる仕様のバッグ固定具とか出来ないものかね?
    燃費
    無評価
    測ってないので解らないが
    悪くはない。
    メーターにレベルゲージ有るし
    満タンで300km位は走る。
    変にアドベンチャー系と連んで走らねければ問題なし。
    故障経験
    マフラー交換後、低頻度でエンジンチェックランプ点灯。
    色々あってメンド臭くなったのでキャンセラーつけてみました。
レビューを投稿する

マイページでカーライフを便利に楽しく!!

ログインするとお気に入りの保存や燃費記録など様々な管理が出来るようになります

まずは会員登録をしてはじめよう

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース