カワサキ ヴェルシス1000 SE

ユーザー評価: 4.67

カワサキ

ヴェルシス1000 SE

ヴェルシス1000 SEの買取情報を調べる

クルマレビュー - ヴェルシス1000 SE

  • マイカー
    • かずま@CHR

    • カワサキ / ヴェルシス1000 SE
      不明 (発売年月不明)
      • レビュー日:2021年2月8日
      • 乗車人数:2人
      • 使用目的:レジャー

    おすすめ度: 5

    • デザイン5
    • 走行性能5
    • 乗り心地5
    • 積載性5
    • 燃費4
    • 価格3
    満足している点
    楽なライポジと長距離走行を苦にしない優れた走行性
    不満な点
    足つきが悪く163センチだとローダウンしないと停車時に不安が残る。
    ハイオクで20キロ/リッターなので、もう少し燃費よくてもいいかな
    総評
    多少不満な点はあるけど、それ以外は100点に近い仕上がりのバイク!
    YouTubeでは最高速が220って見たけど、公道では出す事ないし笑
    低速トルクがあるから扱い易いです。
    荷物も積めるしキャンプツーリングには最高の一台
    デザイン
    5
    ninjaに似た顔
    とにかくデカイ
    走行性能
    5
    車体が大きいわりに素直に曲がってくれる
    アドベンチャーに分類される事が多いが、SSに負けない位の走行性能
    乗り心地
    5
    シートも厚みがあって、長時間のライディングでもお尻に優しい
    路面の凸凹も余り気にならない。サスが優秀
    積載性
    5
    パニアとトップがあれば、大体の荷物が入る。
    キャンピングシートバックを積めば、一週間位の旅にも余裕で出かけられる
    燃費
    4
    大体20前後かな
    価格
    3
    クイックシフター、グリップヒーター、クルーズコントロール、電サス等が付いて200を下回るならお買い得なのかな?
  • マイカー
    • ひるー

    • カワサキ / ヴェルシス1000 SE
      不明 (2019年)
      • レビュー日:2020年10月28日
      • 乗車人数:2人
      • 使用目的:通勤通学

    おすすめ度: 4

    • デザイン5
    • 走行性能5
    • 乗り心地5
    • 積載性5
    • 燃費4
    • 価格5
    満足している点
    高速道路ではクルーズコントロールで一定速で走れて、電子制御サスのおかげで乗り心地がランクルみたいな挙動。

    また、グリップヒーターなどの快適装備も充実してる
    夜間のコーナーを明るく照らす
    雨降ったらレインモードにあっさり切り替え可能
    不満な点
    押して歩くのが辛い、取り回しが何かと重い。
    燃料がハイオク指定。
    軽自動車みたいな金額
    総評
    バイクにはそれぞれの価値観や使い方があるので一概に言えないですが、僕はオススメです、なぜならヴェルシスはカワサキ車の中ではあまり知られてない部類。
    そして快適装備が充実してるので、特に困るような事はない。
    デザイン
    5
    インパクトのある顔面
    走行性能
    5
    慣性計測装置が付いてるのであたかも上手くなった?って感じがでる。
    スロットルも微調整が効く
    乗り心地
    5
    モードを切り替えられるので、悪路などのときはレインモードがオススメ、ランクルの様なフワフワな感じに。
    スポーツモードは足回りが硬くなるのでFD2の様な乗り味に変化する、少しの振動も捉えられる。
    積載性
    5
    僕はキャンプ道具はありませんが、キャンプ道具は余裕で積めるみたいです。

    1泊2日のプチ旅行でも積載は問題ありません
    燃費
    4
    変な運転しなければ400km後半は行きます。
    価格
    5
    フルオプションにすれば250万円以上します。
    もちろんそれだけ支払う価値はあると思います
    故障経験
    12か月点検で何故かバッテリーが弱ってる診断されました。社外のUSB充電器が悪さしてそう。
  • マイカー
    カワサキ ヴェルシス1000 SE
    • morinototoro

    • カワサキ / ヴェルシス1000 SE
      不明 (2019年)
      • レビュー日:2020年10月15日
      • 乗車人数:2人
      • 使用目的:レジャー

    おすすめ度: 5

    • デザイン4
    • 走行性能4
    • 乗り心地5
    • 積載性5
    • 燃費5
    • 価格3
    満足している点
    スタイルがかっこいい。4気筒ながら、燃費もそこそこ。重心が低く乗りやすい。MT09トレーサー、現行Vストローム1000も所有して乗ってきましたが、乗り心地は一番いいです。モード切替で、スポーツモードにすると、ワインディングをスポーツ走行もできてしまいます。
    不満な点
    直近の前車がMT10でしたが、それほど、軽々とは走れないです。
    社外マフラーは、スリップオンしかありません。
    総評
    50歳代後半になり、腰痛がつらくなった方には最適です。いつまでも乗れるバイクだと思いました。BMW1250GSを買うつもりで、行きつけのRBで問い合わせたら、新車の取り扱いがなく、このバイクにしました。。ニンジャ1000に比べたらかなりの割高感がありますが、BMW1250GSに比べると価格も安く、維持費も安く、乗り味もいいので大変気に入ってす。
    デザイン
    4
    ニンジャと間違えられてしまいます。
    走行性能
    4
    ニンジャと同じくらいの馬力のままでもよかったと思います。BEETのチタンスリップオンマフラー取り付けています。音少し変わっり、高回転域が少し良くなった感じです。このモデルから、国内仕様と海外仕様共通となり、スピードリミッターはついていません。
    乗り心地
    5
    電子制御サスペンションは、路面に合わせて瞬時に対応できている感じが乗っていてわかります。
    スポーツモードでは、安定したスポーツ走行ができてしまいます。
    積載性
    5
    オプションのトップケースは、ヘルメットが2つ入ります。私は、これだけで十分。
    ワンキー対応というのも気に入っています。
    燃費
    5
    vストローム1000は、ツーリングで23キロほどいきましたが、ヴェルシス1000は、19~22キロくらいです。スピード出さなければ、22キロ台で走ってくれます。4気筒にしてはいい方だと思います。ハヤブサもゆっくり走ると22キロ行きましたが、らしくない走り方になりました。
    価格
    3
    電子制御など装備てんこ盛りで、ニンジャ1000より50万円以上高くなってしまい、ほかの国産車から比べても割高です。Vストローム1000も輸出仕様の方でしたので、高めの156万円でしたが、それよりも35万円も高いです。
    故障経験
    現在、9000キロを超えました。全く不具合ありません。
レビューを投稿する

マイページでカーライフを便利に楽しく!!

ログインするとお気に入りの保存や燃費記録など様々な管理が出来るようになります

まずは会員登録をしてはじめよう

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース