カワサキ W800 CAFE

ユーザー評価: 4.33

カワサキ

W800 CAFE

W800 CAFEの買取情報を調べる

クルマレビュー - W800 CAFE

  • マイカー
    カワサキ W800 CAFE
    • w2020202055

    • カワサキ / W800 CAFE
      不明 (発売年月不明)
      • レビュー日:2021年7月24日
      • 乗車人数:2人
      • 使用目的:通勤通学

    おすすめ度: 5

    • デザイン5
    • 走行性能3
    • 乗り心地3
    • 積載性2
    • 燃費3
    • 価格4
    満足している点
    クラシカルなスタイルでとても乗りやすいバイク。元気なスポーツバイクほど軽快では無いですが、走行性能は至って普通。振動が多いですがこれもまた味。必要以上に飛ばさなくても楽しめるバイクです。
    不満な点
    近年のモデルはシンプルな構造の空冷、とは謳ってますが、電子制御バリバリなので意外と配線が多く、ごちゃごちゃしてます。
    総評
    変わらないスタイル、求めすぎない性能、長く乗れます。
    デザイン
    5
    走行性能
    3
    乗り心地
    3
    積載性
    2
    燃費
    3
    価格
    4
  • マイカー
    • ツチノコプロトタイプ

    • カワサキ / W800 CAFE
      不明 (2019年)
      • レビュー日:2021年6月14日
      • 乗車人数:2人
      • 使用目的:レジャー

    おすすめ度: 4

    • デザイン4
    • 走行性能4
    • 乗り心地4
    • 積載性3
    • 燃費3
    • 価格2
    満足している点
    大型二輪車を購入するにあたり、本当はSSばりの
    フルカウルモデルが欲しかった。が、価格的に断念。
    650ccの選択も考えたが、おそらくこれが最後だから
    750cc超えは果たしたい。250TRから地元の
    カワサキ店舗にお世話になっている事もあり、
    消去法でW800に。どうも無印のメッキが苦手で
    メグロK3、ストリート共に21モデルは完売。
    またまた消去法でCAFEとなるのだが、
    21モデルのカラーは最初から気に入っていて
    初志貫徹、相思相愛?で契約しました。
    最初は下品なターコイズの使い方だと思っていたが
    中々見慣れると良い感じです。
    マフラーがクロームメッキで残りましたが
    ここはやむを得ないが、少しづつ見慣れて来ました。
    さすが750ccオーバー。52psでも充分なパワー。
    不満な点
    ①エンジン出力特性に疑問あり。
    高速法定速度で3500rpm/min。振動の絶頂がここ。
    250TRの振動も中々だったがそれを上回る。
    逆に4000rpm/minを越えれば、バランサーが効き
    シルキーなツンデレ特性。しかしメーターは
    120km/hを越えます。
    ②エキパイの貼り付き
    美しいクロームメッキのエキパイですが
    熱が入っている時に化繊やビニールは厳禁!
    一発で貼り付きます。これがまた取れないの。
    ヤスリやコンパウンドも恐らく傷になるだろうし
    試行錯誤、YouTubeで調べるとメラミンスポンジが
    良いらしく、試しに擦ってみると時間かかるが
    良い感じで復活しました。但しメラミンスポンジは
    意外に強いので、塗装面やプラスチックは
    一発で傷になります。要注意!
    総評
    構造がシンプルになれば、メカトラブルも
    相対的に少なくなり、ブレーキやタイヤなど
    ランニングコストを抑えつつ大型二輪の所有感を
    得られるマシンだと思います。
    磨くのも立派なメンテナンス。長く楽しめる一台。
    デザイン
    4
    CAFEのカウルは21モデル前後で印象が
    まるで違います。21モデル前のシルバーは
    ブラウンとの調和が取れています。
    21モデルは第一印象はエヴァ零号機。
    いわゆるブサカワです。見慣れれば中々ジェントル。
    走行性能
    4
    200kg超えの重量故に高速の安定感は中々のもの。
    サスペンションも容量が大きいので荒れた路面も
    不快な振動は無く、向いた方に曲がってくれます。
    CAFEならではの前傾も効いているのか
    上半身をコンパクトに畳めばコーナリングが
    楽にコントロール出来ます。
    乗り心地
    4
    サスペンションの底付き感はありません。
    荒れた路面でのダンピングも走行性能を損ねず。
    CAFEのシートは数分で硬さを覚えました。
    段々と慣れてきます。
    積載性
    3
    元々のデザインを損ねるキャリア。
    トップケースなぞ付けよう物ならデザインぶち壊し。
    しかし背に腹はかえられず、
    40Lのケースが付いています。シート下は壊滅的。
    燃費
    3
    納車1ヶ月の限定条件で約22km/L。
    250TRの平均燃費が25km/Lを考えると
    まずまずの値でしょうか?
    価格
    2
    高い。
    LEDヘッドライト、ETC、グリップヒーター、カウルを
    加味しても高すぎる。
    故障経験
    慣らし期間中、仙台に向け高速道路を爆速中
    阿武隈を越えた辺りからメーターが
    ニードルスイープし始め、段々と頻度が多くなり
    不安のあまり国見SAにピットインして外観点検。
    何とも無いのでセルを回すもうんとも言わず。
    トラブルシュートしようにも極貧な工具は
    ドラレコ ユニットに占領され手持ち無し。
    レッカーのお世話になりました。
    ディーラーに入庫し、メカニックから
    「こういうミス、やめて下さいよ。もう」と。
    ドラレコ取り付けの際、マイナス端子にアースが
    固定されておらず、高速の振動で細かくon.offされ
    止まった拍子に完全にバッテリーからアースが
    離れた感じです。
    穴があったら入りたい凡ミスでしたが
    距離無制限、カワサキのロードサービスに
    救われました(^^)
  • マイカー
    • hirofz1

    • カワサキ / W800 CAFE
      不明 (2019年)
      • レビュー日:2021年5月24日
      • 乗車人数:2人
      • 使用目的:レジャー

    おすすめ度: 4

    • デザイン5
    • 走行性能4
    • 乗り心地3
    • 積載性5
    • 燃費5
    • 価格5
    満足している点
    のんびりと走っても楽しく、見た目もカッコイイ。
    不満な点
    強いて言えばハンドルの位置に合わせてステップ位置も変えて欲しかったかな?
    総評
    たぶん乗る人によっては楽しいと思う方と何これって感じる方がいると思う。
    検討中の方は1日レンタルして乗ってみてからの方が良いかも。
    デザイン
    5
    ビキニカウルとシングルシート風のカフェシートが良い。
    溶接も綺麗にしてあり全体の質感がいい。
    走行性能
    4
    トルク感はあるけど疲れるような出方ではなく、長距離も楽そう。
    アメリカンタイプのバイクみたいにリアブレーキを使いながらのコーナリングは楽しい。
    サスペンションは攻めるとボヨンボヨンするけど、そう言うバイクじゃないし楽しさのうちかな。

    加速はゆったりだけどそれなりにスピードも出る。
    乗り心地
    3
    100km近辺の振動は凄いですね。ハンドルやシートに結構きます。それ以上のスピードを出すと振動が和らぐ(想像w)
    60km位で流す方が快適。
    まだ1日300kmしか走っていないけどお尻は痛くならない。
    積載性
    5
    メーカーオプションのキャリアをバイク購入時に装着している為、シートバックを楽々載せれる。
    燃費
    5
    2回目の給油で燃費計算をしてだいたい23km/ℓ。
    まだ慣らし中なので。
    価格
    5
レビューを投稿する

マイページでカーライフを便利に楽しく!!

ログインするとお気に入りの保存や燃費記録など様々な管理が出来るようになります

まずは会員登録をしてはじめよう

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース