カワサキ ZX-14R

ユーザー評価: 4.43

カワサキ

ZX-14R

ZX-14Rの買取情報を調べる

クルマレビュー - ZX-14R

  • マイカー
    • JIN634

    • カワサキ / ZX-14R
      不明 (2020年)
      • レビュー日:2021年3月4日
      • 乗車人数:2人
      • 使用目的:レジャー

    おすすめ度: 5

    • デザイン5
    • 走行性能
    • 乗り心地
    • 積載性
    • 燃費
    • 価格
    満足している点
    パワーがある。まだ慣らしが完全に終わってないが十分。
    不満な点
    特にない
    総評
    カミさんとのタンデムしか乗ったことがなく、慣らしも終わってないが、TDM900と比較すると巡航速度は速くて余裕がある。
    デザイン
    5
    赤白黒の色に一目ぼれして購入、交換するパーツも同じ色で統一している。
    走行性能
    無評価
    隼と同様にパワーは十分。コーナーでの倒し込み
    みも似たような感じ。タンデムでもほとんど関係ない。
    乗り心地
    無評価
    タンデムなので硬めに設定。それでも乗り心地は良い。
    積載性
    無評価
    ハリケーンのリアキャリアにGIVIのモノキーベースを取付て52リットルのケースを付けてるので、カミさんと2人分、2,3泊程度なら問題ない。
    燃費
    無評価
    隼と同じ程度、15~20km。高速だけならもう少し伸びそう。
    価格
    無評価
    TDM900の下取りが26万、ETC2.Oのみ付けてもらって総額205万。
    故障経験
    今のところない
  • マイカー
    • テルZX!!

    • カワサキ / ZX-14R
      ABS (2012年)
      • レビュー日:2021年2月11日
      • 乗車人数:2人
      • 使用目的:レジャー

    おすすめ度: 4

    • デザイン3
    • 走行性能5
    • 乗り心地3
    • 積載性1
    • 燃費5
    • 価格3
    満足している点
    何処からでも加速出来る力強さ。
    乗ってしまえば重さはほとんど気にならない。
    不満な点
    シート下の積載の無さ。
    車検証入れたらユーザーマニュアルさえも入らない。
    総評
    発売当時はkawasakiのフラグシップだった力強さ。
    燃費も思いのほか良い。
    デザイン
    3
    走行性能
    5
    リミッター制限がかかるまで加速する力強さ。
    乗り心地
    3
    積載性
    1
    荷掛フックはよく考えられているが、積載性は皆無。
    燃費
    5
    200psを絞り出すエンジンだが、リッター17km走れるので十分と思う。
    価格
    3
    乗り出しで2012年式新車価格175万
    故障経験
    故障は特にない。
  • マイカー
    • JIN634

    • カワサキ / ZX-14R
      不明 (2020年)
      • レビュー日:2021年2月8日
      • 乗車人数:2人
      • 使用目的:レジャー

    おすすめ度: 5

    • デザイン5
    • 走行性能5
    • 乗り心地5
    • 積載性5
    • 燃費5
    • 価格5
    満足している点
    安定感がある。
    不満な点
    今のところない
    総評
    また、購入してから1週間でほとんど乗ってないので、隼に初めて乗った時との比較。乗車姿勢が楽、ギアチェンジのショックが大きい(個人的には好き)
    デザイン
    5
    白、赤、黒の配色に一目ぼれ
    走行性能
    5
    まだ、1週間で数十キロしか走っていないが、すべてに余裕がある。
    乗り心地
    5
    カミさんとタンデム出来るバイク、ということで決めたので。シートの座り心地、大きさも申し分ない。
    積載性
    5
    荷物が詰めるようなバイクではないが、リアにGIVIの52リットルのトップケースを装着している。
    燃費
    5
    まだ、燃費は分からないが15~20走れば良いんじゃないかと。
    価格
    5
    TDM900を思っていた価格の2倍で下取り査定してもらったので即購入決定した。オプションはETC2.0のみ。

  • マイカー
    カワサキ ZX-14R
    • せなちん

    • カワサキ / ZX-14R
      不明 (2012年)
      • レビュー日:2021年2月6日
      • 乗車人数:1人
      • 使用目的:レジャー

    おすすめ度: 4

    • デザイン4
    • 走行性能5
    • 乗り心地5
    • 積載性2
    • 燃費2
    • 価格3
    満足している点
    カタログスペックだけでは分からない懐の深さ。確かに取り回しは重いですが、走り出せば重さを感じずに、尚且つ入力に対してとても素直で乗りやすいバイクです。憧れるけど重いからと乗らずに諦めるのは勿体無いですよ。
    不満な点
    やはり燃費と積載性ですかね。重量にはだんだんと慣れて来ます。排気量が大きいのである程度燃費が悪いのは仕方ないですが、同格の隼と比べるとやはり悪いですね。デカイ車体なのにETC車載器の取り付けスペース位しかシート下スペースは有りません。シートは座面が広いので荷物は積みやすいのですが、やはり小物位はシート下に収納出来ればと思います。
    総評
    取り回し時だけ注意しておけばこれ程素直で扱い易い超大型バイクは珍しいのでは?と思います。とてつもないパワーを秘めてはいますが、丁寧なアクセルワークをしてやれば本当に素直で扱い易いバイクです。周りの車の流れに合わせて走っても苦痛に感じる事も無いです。排気量から来るトルクの太さで意外とゆっくり走るのも得意です。気になるなら是非とも乗るべきバイク!自信を持っておすすめ出来ます。
    デザイン
    4
    このみは有るでしょうが迫力が有って自分は好きです。それと空力を考慮したデザインのおかげか足首以外にはほぼ熱風は当たりません。これは凄いと思いました。
    走行性能
    5
    パワーは文句無し。取り回し時にあんなに重かったのに?って思う位ヒラヒラ走れます。流石にSSみたいには無理ですけど、峠道を流す程度なら恐怖は感じません。だから自分みたいな下手っぴでも乗れるんだと思います。
    乗り心地
    5
    本来、海外でタンデム走行を考慮したサスセットなのか特にリアが硬いと思います。ただスタンダードでもフルアジャスタブルなのでセッティングでどうにでもなると思います。セッティングが出れば乗り心地も向上します。ハイグレードなら尚更良いと思われます。
    積載性
    2
    これはこのバイクの欠点ですね。ボックスを装着するかタンデムシートにバックを装着するしか無いですね。
    燃費
    2
    やはりこの排気量ですので仕方ないかもだし、そんなバイク乗るのに燃費を気にするな!って言われそうですが、悪いと思います。自分の乗り方ではだいたい町乗りリッター13弱、高速使ったツーリングでも15位でしょうか。
    価格
    3
    最近のリッターSSや新型がとてつもない値段になったので、それに比べたらお買い得価格なんじゃ?って思ってしまいます。(自分は中古購入ですが、契約書に印鑑押すときに鳥肌立つ程緊張しましたが)今でも一線級の性能を持ったバイクで当時のカワサキのフラッグシップモデルです。高くても当然です。
    故障経験
    現在迄、これと言って有りません。ただそろそろ消耗品の交換時期ですので仕方ないですが結構な額がかかります。
  • マイカー
    カワサキ ZX-14R
    • じょーS

    • カワサキ / ZX-14R
      不明 (発売年月不明)
      • レビュー日:2020年11月7日
      • 乗車人数:2人
      • 使用目的:レジャー

    おすすめ度: 5

    • デザイン
    • 走行性能
    • 乗り心地
    • 積載性
    • 燃費
    • 価格
    総評
    まだ乗りはじめたばかりですが、街中乗ってるかんじはZZR 1100と感じが似てます。

前へ1234次へ >

レビューを投稿する

マイページでカーライフを便利に楽しく!!

ログインするとお気に入りの保存や燃費記録など様々な管理が出来るようになります

まずは会員登録をしてはじめよう

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース