カワサキ ZZR1100

ユーザー評価: 4.41

カワサキ

ZZR1100

ZZR1100の買取情報を調べる

クルマレビュー - ZZR1100

  • マイカー
    • よぐっちゃん

    • カワサキ / ZZR1100
      D6 (1997年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2018/09/08
      使用目的:レジャー
    • 燃費

      一般道で18kmぐらい。高速に乗ると20kmオーバー。

      故障経験

      流石に20年前のバイクなんで色々ありますが、一番大きいのはタンクに穴が開いたこと。

      元々パールホワイトにオールペンされていたので、同色のタンクは無かったので、たまたま見つけたモルグリーンのタンクを購入。ついでにモスグリーンのアッパーカウルとテールカウルも見つけたので購入。
      で、現在のような外装になりました・・・。(^^;

      満足している点

      既に20年前のバイクだけど、なんと言っても、世界最速。今でも満足できる走行性能。

      不満な点

      ・・・重い・・・(^^;

      総評

      世界最速バイクということで300km出るという事ですが、いざ乗ってみると、街乗りからツーリングまでそつなくこなす懐の広さ。

      低速でもしっかり走るが、アクセル開ければ凄い世界に・・・。

      流石に古さも感じるけど、今のバイクにも引けをとらない性能なんで満足してます。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • 旅スク

    • カワサキ / ZZR1100
      D1 (1993年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2018/06/16
      使用目的:その他
    • 走行性能

      この車両よりも加速が良く、速度の出るバイクは山のようにある時代になりましたが、このバイクを手放せないのは、カワサキ独特のトータルでの乗り味(エンジンの味を含む)ではないでしょうか?

      このあたりは「総評」に記載

      乗り心地

      新車当時は特にフロントがガツンと硬い感じでしたが、経年劣化?で具合よくなってます。

      リアはオーリンズショックに換えてますので、路面の段差は「パンっ!」と、ほぼ一発で吸収してくれる感じです。
      そろそろ(もう以前から?)オーバーホール時期ですけど。
      (2018.7 オーバーホールに出しました。)

      路面の凹凸で、車両重量を感じることはあります。
      このあたりも車両からライダーに正確に情報を提供してくれています。

      燃費

      通勤等、市街地の短距離走行を除き、20km/Lあたりは出ますので、排気量やパワー、車体重量を考えると満足できます。

      ツーリングで18km/Lを切ったことはまずないと思います。
      通常20前後、24~25くらい走ることもあります。

      積載性

      滑るシートシート表皮+テール&サイドカウルの張り出し
      荷掛フックの位置が良くないので、リアシートの荷物が安定しない。
      サイドカウル上にもフック(穴等)がありますが、露出フックと使い勝手はあまり変わらない感じ。
      1泊程度の荷物積載は問題ないですが、キャンプツーリング等、
      大きなシートバッグを積載するには、キャリア併用で荷物安定感が増します。

      パニアケースを付ければさらに良いでしょうけど、シートレール(サブフレーム)がアルミ製なので、サイドパニア装着状態で車両倒すとシートレールが曲がる場合もあるようです。
      このサブフレーム/シートレールはボルト固定ではなく、溶接ですので、修理交換はできません。(修正またはフレーム交換)
      ZZR1200はこのあたり、サブフレームをスチール製&ボルト固定にして対策している様子です。

      このあたり、ツアラーでありながらツアラーらしくないところ。
      このバイクをどのように使うか、頭を悩ませる部分ですね。

      廃盤のクラウザーK2、車種アタッチメントとケースを確保していますが、車体加工も必要ですし、上記理由もあって装着を躊躇しています。
      ヘプコ&ベッカーのトップケースキャリア部分のみも確保しています。
      現在このバイクに装着できる新品パニアケースは、ヘプコ&ベッカー一択と思います。

      サイドケースを検討しますと、どうしても車体幅が気になります。
      テール(サイド?)カバー張り出しが原因ですけど、
      この張り出し削ってパニアケース付けたらツアラーになる?と妄想中。

      故障経験

      この車両には不得意なミニサーキットでの激走?で、フロントブレーキキャリパー固着、リアブレーキもあまり状態がよくない状況に・・
      このため公道への本格復活にあたり、フロントブレーキを、状態の良い他車両のものに移植しました。

      事情で5年前後保管(エンジンは時々かけていた)で、ガソリンタンク内にサビ発生。
      車体を動かしていなかったので、タンク天頂部分(ガソリンに浸らない空気部分)が錆びた様子です。
      ガソリンタンクコーティング施工(コーティング専門業者)で修理済み。

      タンク錆がキャブにもまわり、キャブオーバーホール(バイクショップにて)
      この際、右端シリンダー(1?、4?)キャブ・スロットルバルブダイアフラムに鋭利なカッターで切れたような数ミリの裂け目が発覚。(通常状態の目視では発見困難)
      これは新車時(工場出荷時?)から・・かもしれません。

      バイクに起因することではなく、自身の使い方、無精・メンテ不足による故障ばかり・・。
      古いバイクですが、今のところこの程度で済んでいます。

      立ちゴケを含めて、今のところ地面とキスさせたことはない車両です。
      よくあるフレーム側面(サイドチューブ中央カウル固定ボルト付近)のへこみも左右ありません。

      満足している点

      個々の好みもありますが「ハンドリングが良い」
      これに尽きると思います。

      安定性があるので、少々後輪がパワーでスライドしても、ある程度ならコントロールできる懐深いハンドリング。

      燃費が良い。(燃費項に記載)

      ガソリンタンクが大きい。(仕様上24L、実測25Lくらい)
      良い燃費と相まって、ワンタンク500km走行は楽々可能です。(限度600kmくらい?)
      ただし燃料計の精度が悪いので、走行300kmを超えてくると針はEラインを割ります。
      そのくらいで燃料コックリザーブに切り替えが必要になります。

      不満な点

      ガソリン満タンでの車両取り回し:重い!
      ガソリン残量半分以下と大きく違います。
      ガソリンタンクコーティング済みなので、燃費計測や長距離走行以外では満タンにしないようにしています。

      国内の標準的体格では、ハンドル位置が遠い。(バーハンドルで調整済み)
      ハンドル高さは適度で問題ないので、少々残念なところ。

      エンジン始動性が不安定。
      このバイクの特性のようですね。
      燃料ポンプ+キャブレター式に起因し、燃料ポンプ動作が不安定なのかも?

      荷物積載性が良くないですね。
      (積載性に記載)

      純正リアサスですと、サスペンションプリロード調整があまり容易ではありません。
      (ダブルナット無段階調整式)
      フェンダーやカバー、タイヤが邪魔で難しいです。
      出先での再調整はほとんど無理かも?
      (油圧リモートプリロード調整付オーリンズに換装)

      渋滞の時など、油圧式クラッチレバーのホールドが疲れます。
      ショップオススメのブレンボセミラジアルマスターに交換して対処しました。
      シリンダーサイズ不足なのか、ストロークは長く、切れがギリですが、使用感は満足しています。

      総評

      最近の車両を見ていると、自由自在&クイックに曲がるものが多いようですが、
      このバイクは、ロードレーサーの要望に・・ではなく、一般人の乗車感性に近い挙動で、
      「それなり」のアベレージで、思い通り気持ちよく
      コーナーをトレースして曲がれるところがよいですね。(前時代的?)

      少しの入力でクイックに曲がっていく「俺に任せとけっ!」的なバイクではなく、
      バイクとの対話で、入力した分だけ曲がる・・
      「もうちょいいける?」「まだいいよ!」「ちょっと待って!」的な感じ?
      その入力判断材料としての情報を、ライダーに正確に的確に伝えてくれる
      「かわいくて頼りになる相棒」かな?
      噛めば噛むほど味が出る「スルメ」みたいなバイクです。

      一般道を走る上での必要十分以上のパワーやトルクもあり、
      まだまだこれからも現役バリバリの車両と思います。
      自身の現役の方が早く終わるかも・・? 苦笑

      間違いなく「バイク史」に残る・・時代のパイオニア的存在!
      そのラインを追ったのが、CBR1100XXスーパーブラックバード、GSX1300R隼、いずれも名車になりました。
      時代を変えたバイク達ですね。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    カワサキ ZZR1100
    • 会社員なので凡才

    • カワサキ / ZZR1100
      C1 (1990年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2018/05/18
      使用目的:通勤通学
    • 満足している点

      子供を乗せるので
      アップハンドル
      大型キャリアつけてます。
      ブレーキ効かないので ブレンボにしてます。
      マフラーはSP忠男をカチ上げですがタンデムステップつけるために無理に曲げてます。

      不満な点

      法定速度を守る分にはまるで問題ありません。

      総評

      最近めっきり見なくなりました。
      寂しいです。
      室内保管なので なかなか奇麗だと自己満足してます。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • あずき♂

    • カワサキ / ZZR1100
      C3 (1992年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2017/11/12
      使用目的:レジャー
    • 走行性能

      加速は鋭く、コーナーはスムーズで、
      ツーリングから峠まで
      楽しくのれます

      乗り心地

      とても楽に乗れます。
      特に高速走行は疲れ知らずですね

      燃費

      日帰りツーリングでも20キロぐらいはしります。

      故障経験

      やはり故障は多いですね。
      それはそれで メンテナンスの
      楽しみがありますね

      満足している点

      なんと言っても
      20年越しにやっと乗れた
      憧れのバイクです
      今時のバイクに比べれば
      さすがに型落ち感はありますが
      見た目もカッコよく、加速や高速走行は
      今のバイクには負けませんね
      とても満足してます

      不満な点

      取り回し時、重いです。
      特に車庫からの出し入れが辛いですね

      総評

      憧れのバイクです
      文句のつけようがありません
      故障しても直す楽しみがあります。
      出来る限り長く乗りたいです。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    カワサキ ZZR1100
    • mmachan

    • カワサキ / ZZR1100
      不明 (発売年月不明)
    • おすすめ度:
      乗車人数:2人
    • レビュー日:2017/08/22
      使用目的:レジャー
    • 走行性能

      基本のんびりツーリング乗りしかしないので、
      このバイクの性能を語るのもおこがましいですが…
      全開加速するのは公道でははばかられるぐらい。
      高速の安定性はさすが。
      しっかり入力すれば峠も意外と軽快に曲がります。

      シフトフィールは「ガコッ!カコココッ!ガコッ!」と荒め。
      きちんとクラッチを使い、回転を合わせてドグが抜ける、入るを感じながら操作した方が長持ちしそうです。

      乗り心地

      セッティング次第ですが…
      硬めだけど跳ねない、安定感のある乗り心地です。
      前後ともノーマル。

      燃費

      15~20km/l前後。
      3~4000回転までで走っていれば、
      燃費は良いです。

      積載性

      バンジーフック、フラットなシートは申し分なし。
      シート下スペースには、頑張ってETCと350ml缶2本ってとこでしょうか。
      ただしそのままだと水が入るので、スポンジなどで隙間を埋めるなどした方が良いです。

      故障経験

      所有以前の整備不良により、エンジン破損。
      初期のC型エンジンに積み替えました。
      フォークオイル漏れ
      カウルの割れ
      ブレーキキャリパシール固着
      オルタネータのボルト緩み
      フロントホイールベアリング異音
      ブレーキディスクローター割れ
      大半が経年劣化等によるものなので、
      予防整備を心がけたいです。

      満足している点

      中低速で扱いやすく、高速域で恐ろしい動力性能。
      走り出せば意外に良く曲がるハンドリングと、抜群の安定感。
      十分によく効くブレーキ(ニッシン別体マスタ+ゴールデンパッド+メッシュホース)。
      防風効果の高いカウリング。
      長い航続距離。峠中心でも300km以上、ゆっくり走れば500km近く伸びる。
      修理情報も部品も豊富。

      何よりも、憧れの一台であること。

      不満な点

      重い。停め方間違えると大変。
      夏は脛が熱い。(革パン+ブーツ推奨)
      各部のカウリングから出るビビり音(スポンジ等で修正して劇的に改善)
      4000~5000回転で出る振動。
      遠いハンドル。小回り時に外側の腕が突っ張って曲がりにくい。首が痛くなる(アップハンドルスペーサ取り付けで改善)。

      経年劣化はさけられないこと。

      総評

      あばたもえくぼ。
      乗ってみて、さすが憧れのマシンだ!と思うことも、気づく現実もあります。
      でも、憧れの一台に変わりはありません。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評

前へ1234次へ >

 

 

みんカラを始めよう!

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース