キムコ スーパー9S

ユーザー評価: 4.33

キムコ

スーパー9S

スーパー9Sの買取情報を調べる

クルマレビュー - スーパー9S

  • マイカー
    キムコ スーパー9S
    • SEAR600

    • キムコ / スーパー9S
      不明 (発売年月不明)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2018/03/19
      使用目的:通勤通学
    • 満足している点

      やはり水冷2stと言う事とボディサイズですね!

      不満な点

      ウォーターポンプが壊れやすいと言う事
      低速から中間速まで、もたつく
      低回転域は。かなり苦手なエンジンでしょうか。

      総評

      まだ街乗りしていないけど、国産50cc では絶対に味わえないサイズ感が良いですね!

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    キムコ スーパー9S
    • telっち

    • キムコ / スーパー9S
      不明 (2005年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2018/02/24
      使用目的:スポーツ走行
    • 走行性能

      余裕の水冷エンジンに強力な前後ディスクブレーキ。少し大柄で腰高な為小回りはきかないかも。

      乗り心地

      しっかりした前後サスペンションに柔らかめのシートで乗り心地よし。

      燃費

      気になった事が無いので、そんなに悪くないかと。

      積載性

      シート下にフルフェイスのヘルメットが入ります。

      満足している点

      国産50ccには無いボディーの大きさと充実装備。
      だからと言ってヨーロッパ車のように価格が高くない。

      不満な点

      無し!
      強いて言うなら「キムコ」というメーカー名(笑)

      総評

      50cc規制(30km/h、2段階右折)の枠に収まらないパワー。
      排気量アップ等、原付二種での登録をお勧め。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • 過去所有
    • ガトウ・ショコラ

    • キムコ / スーパー9S
      不明 (2005年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2015/06/17
      使用目的:通勤通学
    • 走行性能

      キムコスーパー9Sは同じ50ccスクーターでも、今まで乗っていたホンダのディオとは視点の高さが違います。クルマで言えば、普通セダンとクロカン車くらいに視点が違うのに最初は戸惑いました。

      でも走り出したら周囲の交通状況や道路の先の状況が見渡せて非常に気持ちイイ!この視点の高さと威風堂々とした安定感は今までの原付とは別次元です。

      ただし自分は大男なのでまだマシなほうなのかもしれませんが、シートの幅が広い影響で足付き性が悪いです。これが小柄な女性には停車するたびに怖い思いをするかもしれません。まぁ車体を傾けて停車すればサイドスタンドもあるし問題ないのですが、ディオのように両足をベッタリ着地することは難しくなりました。

      エンジン性能は2ストというと加速がスゴイ印象でしたが、ウェイトローラーの純正セッティングで低速トルクよりも中低速トルク重視という印象です。コーナーからの立ち上がりでアクセルを開けてもワンテンポ遅れて加速していく感じです。ウェイトローラーを純正よりも軽いものにすれば加速は改善されると思いますが、燃費が更に悪くなりそうです。

      車体のホイールベースが今まで乗っていたディオとは違って長いし、キムコ スーパー9Sに乗った総合的印象は「長距離ツアラー」という印象を受けました。

      乗り心地

      フロア面の地上高が高いのでコーナーリング時の感覚もかなりグラッと傾く感じなので慣れが必要です。視点が高いので余計にロール具合が大きく感じます。

      このコーナーリングの違和感はどうもタイヤの性能や断面形状も影響しているようなのですが、グリップ力よりも摩耗性に主眼を置いたタイヤ(チェンシンという台湾のタイヤメーカー製です。)なので、コーナーに砂利があるような所では、よほど減速して侵入しないと車体の重量もあって滑り出したら押さえられる自信がありません。

      しかし国産スクーターに比べてサスペンションストロークに余裕があるので、路面の悪いところでも底づきせずにショックを吸収してくれます。

      燃費

      今や絶滅危惧種となった2stエンジンなので仕方ないのですが、街乗りで普通に走っていれば16km/l、最高速状態で巡航することが多かったり、冬場、暖気をする時間が長いと13km/lくらいです。現在の主流となっている4stエンジンに比べると燃費の差は歴然ですね。

      積載性

      純正でリアキャリアが用意されていなかったので、自分で鉄アングル材を溶接してオリジナルのリアキャリアを製作しました。


      一昔前の国産スクーターはハンドル下にペットボトルや小物を収納できるスペースがありましたが、SUPER9sは水冷エンジンのため、その部分にはラジエターがあります。純正ではコンビニフックすらついていないので、自分はハンドルカウルに穴をあけて引き出しにつかうノブを固定し、コンビニフックとして使えるようにしました。

      実質、収納スペースはシート下のメットインボックスのみですが、メッシュのゴムバンドを使えば長いシートの後方に荷物を括りつけることは可能です。

      故障経験

      水冷エンジンのため、ウォーターポンプの故障がありましたが、国内部品センターからの供給が迅速でショップに預けて2日程度で修理が終わりました。

      その後、田舎道の凸凹の衝撃でフレームとエンジンケースをつなぐ部分が割れてしまい、エンジンの中古が入手できなかったので廃車にしました。

      満足している点

      国産の50ccスクーターに比べると、海外では2人乗車が可能なせいか、ボディが大柄でグラマラス。そしてデザインも台湾メーカーだと知らなければ、欧州の輸入スクーターかと思うくらいデザインがカッコイイ。

      そして国産車はメーカーが自主規制でトップモデルでなければエンジン性能は横並びですが、海外車はそのしばりが無いため、例え50ccでも70km/h以上出せるし、巡航速度も国産車とはワンランク上の性能があります。

      同クラスの国産スクーターと比べると、圧倒的にコストパフォーマンスが高く、所有欲を満たしてくれます。

      不満な点

      海外製ゆえ、細かい部分の造りが雑だったり故障した場合でも同メーカーを扱っている店でないと修理を断られる可能性が高い点。自分で故障を直したり、不満な点を改善することが楽しいと思える人でないと、付き合っていくのは難しいかもしれません。

      また、アフターパーツも国産車に比べると少なく、例え専用品を購入しても造りが雑だったり、フィット感が悪かったりするので国産車のレベルで考えると納得いかないかもしれません。

      しかし現在は国内メーカーのモデルでさえ、ほとんどのスクーターは海外製造品を輸入している状況なので、キムコ社が特に品質が悪いというわけでは無いと思います。

      総評

      最後はエンジンケースの破断による走行不可という衝撃的な別れ方をしたSUPER9Sですが、50ccスクーターは下駄替わりとして季節や天候を問わずに通勤、通学の足として使うのなら、定期的なオイル交換の不要な2ストはメンテナンス的な意味では楽かもしれません。しかし水冷式なので冷却系のトラブルが発生する可能性もありますし、なにより燃費が悪いので、デザインは古さを感じなくてもエンジンとしてはもう絶滅危惧種なスクーターだったと思います。

      もはや絶版車となり入手するなら中古しか無いこのバイクですが、人とは違う個性を求める方や、自分で修理したり、多少の出来の悪さも許容できる方には良いバイクじゃないかと思います。

      東南アジア圏の海外バイクメーカーの中でも、KYMCO社は国内の取扱店の多さやパーツデリバリーのネットワークなど、初めての輸入バイクのメーカーとしても国内メーカーに匹敵するくらい信頼性は高くなっていると思います。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評

 

 

みんカラを始めよう!

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース