ラーダ 4×4

ユーザー評価: 3.25

ラーダ

4×4

4×4の買取情報を調べる

クルマレビュー - 4×4

  • マイカー
    ラーダ 4×4
    • dream603

    • ラーダ / 4×4
      lada4x4 M euro5ver. (2013年)
      • レビュー日:2014年5月1日

    おすすめ度: 3

    • エクステリア5
    • インテリア5
    • 装備5
    • 走行性能5
    満足している点
    1977年発売からテールランプの意匠変更程度しか変わらぬレトロなデザイン。現代の電気仕掛け自動車にはない、車を操縦するアナログな醍醐味。大きからず小さからずのちょうど良いサイズ。フルタイム四駆で街中や峠道はローレンジでキビキビ。
    不満な点
    さすが、ロシアクオリティ.....
    最初からサビ、塗装割れ、塗装はげ、内装の亀裂などあり。
    総評
    最新現行バージョンは見かけこそ1977年とほぼ変わりませんが、EURO圏の排ガス規制環境基準であるEURO5に準拠すべく、中身は大きく変わってます。ABS+BAS、油圧式パワステ、計器パネル一部デジタル化、BOSCH製マルチポイントインジェクション&電子スロットル、サスペンションのバージョンアップ(ショック改良、ショック位置変更など)、イモビライザー、大型ドアミラー、フロントウィンカーユニットの大型化、2013年9月以降生産の2014年モデルはボディの防錆処理&塗装強度品質が向上し、プロペラシャフトのCV(等速)ジョイント化などがはかられているようで、LADA NIVA最終型、熟成の域に達しています。
    以前の仕様とくらべ格段に普通に快適に乗れる車になっています。
  • その他
    • MRSS

    • ラーダ / 4×4
      • レビュー日:2014年1月7日

    おすすめ度: 3

    • エクステリア5
    • インテリア3
    • 装備2
    • 走行性能4
    満足している点
    4×4こと、ラーダ ニーヴァ特有の眉毛のような可愛いウィンカー・愛らしい顔つき・軍用車両の血筋らしい頑丈な設計

    古い設計の車だが、悪路走破に優れていて生産元のロシアの悪路を走破出来るSUVの先駆けである。

    不満な点
    軍用ジープがベースなので乗り心地が悪い。

    パーツの入手は、国内では難しい(国内メーカーのパーツ流用で補う感じだ)

    国内に販売ディーラーが殆ど無い。

    設計が古いのでさほど燃費は、良くない。

    総評
    ニーヴァならでは、愛らしい顔つきでありながら、ロシアの悪路を走破出来る軍用ジープの血筋が流れる。

    部品調達は直接販売ディーラーが無いため、国内メーカーの部品を流用するしかない。

    当然のことながらニーヴァの取説は、ロシア語のみである。
レビューを投稿する

マイページでカーライフを便利に楽しく!!

ログインするとお気に入りの保存や燃費記録など様々な管理が出来るようになります

まずは会員登録をしてはじめよう

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース