ランチア その他

ユーザー評価: 3.64

ランチア

その他

その他の買取情報を調べる

クルマレビュー - その他

  • マイカー
    ランチア その他
    • azure blue

    • ランチア / その他
      不明 (発売年月不明)
      • レビュー日:2021年5月25日
      • 乗車人数:1人
      • 使用目的:買い物

    おすすめ度: 4

    • デザイン5
    • 走行性能3
    • 乗り心地5
    • 積載性3
    • 燃費4
    • 価格4
    満足している点
    イタルデザインの先進的なフォルムは、空気抵抗が少なく1リッターのエンジンでも高速は快適でした。
    シートも厚く、ブワァーとした座り心地は家族にも講評でした。
    不満な点
    時々動きなくなるエアコン、それもあまり効かない。アーシングポイント見たらグシャグシャに錆びてるのが原因でした。雨や洗車のまずが溜まりやすい構造だったので、アーシング直したら、エアコンもちゃんと動くように。イタリアは雨が少ないのかな。
    総評
    コンパクトでちょっと高級車っぽいとこらは90点、でもプラスチックなダッシュは60点、アルカンタラのシートは90点、走りは70点、平均して80点ギリかな。
    デザイン
    5
    スパッと切ったテールエンドの大胆な処理は日本の軽のお手本にも。流石のイタルデザインです。
    走行性能
    3
    ストロークたっぷりのサスペンション、非力だけどよく回るエンジン、走りを求める車ではない。
    乗り心地
    5
    小さな高級車
    積載性
    3
    意外と広い
    燃費
    4
    リッター13〜17km
    価格
    4
    新車は200万円以上だったけど、5年落ちが30万円!不人気車でした。
    故障経験
    アーシングポイントの鯖による接触不良
  • その他
    ランチア その他
    • frau

    • ランチア / その他
      不明 (1960年)
      • レビュー日:2016年2月9日
      • 乗車人数:1人
      • 使用目的:その他

    おすすめ度: 4

    • デザイン
    • 走行性能
    • 乗り心地
    • 積載性
    • 燃費
    • 価格
    満足している点
    年式を考えれば驚く部分が多い。斜め前から見たスタイルは60年代後半といっても通用しそうな程だし、フラッシュサイドも早い採用でバランスも自然(切り替わり初期にはデザインが今一つの車もあった)。内装も洗練されている。古いランチアのメカニズムは進歩的で有名。V6というのもすごい。ランチアの2ドアは他にもアッピア・フルヴィア・フラヴィア・フラミニア・ベータ・ガンマなどが有るが、共通して言えるのはベルリ―ナベースの専用ボディで、スタイリッシュ且つ上品、内装の質感が高いところ。
    不満な点
    小振りなテールランプを含むリヤビューは当時のデザインではあるが、現代の目で見ればもう少し一工夫ほしくなる。生産台数の多くない稀少車なので、お金を積めば買えるとは限らない。
    総評
    <1951年式アウレリアGT2000・4MT>
     イタリア車で印象的な1台。と言ってもランチアのクーペはどれも良いとしか言えないが。日本でも程度の良さそうな個体をお持ちの方がいる模様。
  • その他
    • 空腹時血糖値144

    • ランチア / その他
      モンテカルロSr.2(5MT) 2ドア(2ドア_5MT) (1981年)
      • レビュー日:2007年1月19日

    おすすめ度:

    • エクステリア5
    • インテリア5
    • 装備3
    • 走行性能4
    満足している点
    ピニンファリナによる美しくも最高のボディデザイン。プレスラインとプラスチック部品の使い方が秀逸で、思わず目を奪われる造形美。ミッドシップの素直なハンドリングやイタリア車の醍醐味が満喫できるところ。街中で同じ車に出会わないこと。
    不満な点
    部品が手に入りにくいこと。中身は普通の2000ccの自動車に過ぎないのに、その見ためが手ごわそうなので修理屋さんで修理拒否あるいは高い修理料金を請求され、またPによっては駐車拒否されること。ブレーキが貧弱でとても飛ばせない。夏場はパーコレーションしまくり。夏場はAC無しで暑くて乗ってるとはっきり言って死にます。
    総評
    とにかくボディデザインだけで買い!の車です。運転は普通にでき、街乗りほか問題ないです。MRの素直なハンドリングも楽しく、低重心なため安定挙動が安定しています。エンジンはノーマルではもっさり重たく眠い感じですが、豊富なチューニングパーツで軽くいじるだけで乗りやすい高感度なエンジンにできます。
  • その他
    ランチア その他
    • Chiba

    • ランチア / その他
      1.4 16V(5MT) 3ドア(3ドア_5MT) (2006年)
      • レビュー日:2006年7月19日

    おすすめ度: 5

    • エクステリア5
    • インテリア5
    • 装備5
    • 走行性能5
    満足している点
    スモールカーなのに非常に上質で、個性的な点が魅力です。
    また、このサイズでこの乗り心地かとうならせるほどにしなやかな走り
    とシートの出来はロングドライブさえも楽しくしてくれます。
    なによりも、良い意味での驚きが沢山あります。
    不満な点
    セミオートマチック(D.F.N.)のタイミングに慣れるまでに時間がかかったことでしょうか?それから、純正オーディオではCDチェンジャーが存在しないため、都度CDを入れ替えなければならない点でしょうか。
    といっても、「あばたもえくぼ」で不満と言えないかもしれません。
    総評
    イプシロン。大人のスモールカーかも!
    輸入車崇拝者と誤解されても仕方ないかもしれませんが、最近の国産車のハード面はすばらしいと思うのですが、レクサスしかりで本質的(潜在的)なベンチマークは「あの車」、というのがスタイリングからも見えてしまう危うさがあり、結果、精神や文化に根ざす車づくりが未だに出来ていないが故に歴史に残る車は少ないのかも知れません。そのような点を考えてもイプシロンはまさにスモールでいながら、積み重ねた歴史と自己存在の意味をしっかり分かったメーカーが作る大人の車だということでしょうか。かなり生意気ですが、お許しください。今回まで2台乗り継いで、益々深みを知ったところです。妻も大満足です。
  • その他
    ランチア その他
    • junjun

    • ランチア / その他
      Y LS1.2 16V (3ドア_5MT) (2000年)
      • レビュー日:2003年6月18日

    おすすめ度: 4

    • エクステリア5
    • インテリア5
    • 装備4
    • 走行性能4
    満足している点
    弧をモチーフにした独特かつ強烈なエクステリアデザイン。
    これまた弧をモチーフにした独特かつ上品なインテリアデザイン。
    個性的なカラーバリエーションを選べたこと。
    意外だけどノントラブル。
    不満な点
    正規輸入でないため、安心できるメンテナンスショップ探しに一苦労。
    日本のナンバープレートサイズがエクステリアデザインに合わない。
    (特にリア。日本のプレートも横長サイズだったらなー。)
    総評
    ライバル不在の貴婦人コンパクトハッチ。

    好き嫌いは人によって違うでしょうが(変という人もいれば、気品を感じるという人もいる)一度見たら忘れられない孤高のエクステリアデザインです。
    そしてランチアといえばインテリア。このクラスではダントツの雰囲気。上位グレードでは皮製も選べるようですが、アルカンタラ(スェード調)の方がランチア風味を満喫できるかと。
    乗り味もイタリア車の中ではマイルドで、アルファやフィアットとはひと味違います。
    ちなみに、100色以上からボディカラーを選べ、内装色とともにカラーコーディネートも楽しめます。

    コンパクトハッチなのに安っぽくも、事務的でも、やんちゃでも無い数少ない車ですので、マニアじゃない女性や老夫婦の方にもおすすめです。地方の方などメンテナンスが大変かもしれませんが、愛車歴に一際かがやく車となること間違いなしです。

前へ12次へ >

レビューを投稿する

マイページでカーライフを便利に楽しく!!

ログインするとお気に入りの保存や燃費記録など様々な管理が出来るようになります

まずは会員登録をしてはじめよう

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース