ランチア イプシロン

ユーザー評価: 3.25

ランチア

イプシロン

イプシロンの買取情報を調べる

クルマレビュー - イプシロン

  • マイカー
    • treeman

    • ランチア / イプシロン
      不明 (発売年月不明)
    • おすすめ度:
      乗車人数:2人
    • レビュー日:2017/07/13
      使用目的:通勤通学
    • 走行性能

      思ったよりもしっかりしたハンドリングフィールと、ひたひたと走り、黙々とコーナーをこなしてくれるスムーズで懐が深い足廻りの組み合わせが気持ちいいです。

      乗り心地

      車格よりも、ずっと上の乗り心地だと思いますよ。乗ってみると、オッとなる事請け合いです。

      燃費

      1000km走行、高速4・一般道6くらいの比率で走った結果は15~16kmくらいです。

      前の愛車・パンダとの比較で3㎞ほど及ばないですが、諸々の魅力とトレードオフの範囲かなと感じています。

      積載性

      期待しすぎないで使用すれば、ほぼ常識的な積載量だと思います。

      故障経験

      今のところなし。

      満足している点

      ・デザイン
      ・ボディサイズよりも広く感じる室内空間
      ・節度あるMT操作感
      ・エンジン(ディーゼル、1.3マルチジェット、大好きです)
      ・足廻り

      不満な点

      ・イメージよりも少し回転半径が大きめ?
      ・想像よりも改善しない燃費
      ・独特な形状のシフトノブが掌に合わない…

      総評

      ランチアでなく、クライスラーブランドでの販売となったのが悪い方に響いて販売台数が伸びず、日本での正規販売は2年程度で終了したイプシロンですが、走らせてみるととても満足度が高いモデルだと感じています。
      このゆったりしなやかで且つ骨太な感覚も垣間見せる魅力的な車両、程度良品で入手する機会がもう限られてきているのはとても残念です。
      いい時期にお付き合いする機会を持てて、よかったです。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • 244RS

    • ランチア / イプシロン
      1.4B-Colore(MT_1.4) (2006年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:4人
    • レビュー日:2016/07/07
      使用目的:レジャー
    • 走行性能

      フィアットのファイアーという名前のエンジンらしいですが、素晴らしいですね。
      低速の粘り、中速から高速へかけての伸びやかに回っていくフィーリングはとても楽しいです。

      マニュアルトランスミッションの操作感を楽しみたくて購入したので、左ハンドルMTという仕様に大変満足していますが、トルクがあって低速でもよく粘るので、シフトをサボってもしっかり走ってくれてしまいます。まあいいことなのでしょうが、シフトを積極的に、スポーティーに、というのとはちょっと違います。

      クルマというのは物理的制約の中である程度性能が読めるもの、と信じているので、特にそのディメンジョンには注意を払っていますが、このクルマもまさにその好例でした。

      3800mmを切る全長と今ではほぼありえないホイールベースの短さ(2388mm)は市街地での取り回しは最高で、左ハンドルのハンデは一切感じませんが、一方で高速では運転が少々難しい部分があります。

      ホイールベースの短さと、車高の高さ(1530mm)、着座面の高さ、からくる重心の高さ、それに加えて柔らかめに設定された足回りの組み合わせは、高速走行時の路面変化に大変敏感で常に揺さぶられるような印象が付きまといます。

      故に、外乱にも弱いと思われるので、高速での無理は禁物だと思って運転しています。まあ、休日にのんびりと運転を楽しむ目的で買ったので、そういう意味では目的に合致しているので問題ではないのですが、この運動性能は初めて経験するものです。

      乗り心地

      足回りは豊かで腰のあるこのクラスのクルマではまずありえないと思われる幻のセッッティングだと思っています。何よりもそれをMTで乗れる贅沢!。MTなのにスポーティーではない、という組み合わせを探して探してようやく探し当てたので、大変満足しています。

      遮音材をケチらずに使っているのか、タイヤの設定もスポーティーに振っていないからなのか、走行音も静かでとにかく快適に乗り続けることができます。
      シートもファブリックですが、表面がメッシュ状のさらっとした快適な素材で構成されており、座り心地も深くゆったりとしたもので、通勤用に使っているフランス車(ルーテシア)よりも快適性ははるかに高いのが驚きです。

      燃費

      市街地中心、たまに高速道路、という使い方で12-13km(ハイオク)といったところです。
      オンボードのトリップコンピューターで平均燃費を確認しながら使えるので便利です。

      満足している点

      MTの運転を楽しめるくせに、スポーティーな硬いものではなく、柔らかい豊かな足回りの乗り心地との組み合わせ、さらに低速でよく粘り上も回せば楽しいエンジン、そして、プリッと小ぶりの可愛らしい愛玩の対象になりうる小さな車体に、とても贅沢で品の良いインテリアの組み合わせ。このトータルのバランスは、このクルマ、オンリーワンの魅力だと思います。

      インテリアのデザイン、色使い、ダッシュボードデザインの素晴らしさ、ダブルサンルーフによる車内の明るさ、シートの快適性、足回りの設定に加えてボディ剛性がしっかり保たれていることからくる乗り心地の良さ、そして外観の可愛らしさ、ツートンカラーのセンスの良さ、これらはすべては家族からも大変評判が良いところで、3ドアゆえの使いにくさを超えて、家族からもとても愛されています。(家内も、外観の印象から、”バニラアイスクリーム、チョコレートソースがけ”とあだ名をつけて、気に入ってくれている様子です)

      不満な点

      高速走行時の安定性に多少不安があること。
      まあ驚くほどのスピードを出さなければ全く問題はありませんが。

      総評

      クルマが好きで、いろいろ乗り継いできた経験がある方の車歴の一台に加える価値のある、希少なバランスの上に成り立つ魅力のあるクルマだと思って付き合っています。

      並行輸入でしか入っていなかったし、すでにクライスラーフィアットに移行してからのイプシロンが輸入されているので、中古でもお目にかかることは少ないと思いますが、特にB−カラーと言われるツートンは魅力が高くオススメです。

      フィファットプントとプラットフォームを共用していると思いますが、だからと言ってBセグメントの経済性を追求したクルマとは異なる設定だと思います。小さな高級車、と評されているようで、その点でオンリーワンだと言われますが、確かにそうだな、と思わせられることが多いですね。メルセデスやらBMWやらの輸入車が溢れる環境に乗り付けていっても、まったく気後れすることはありません。

      家族でイタリアを旅行した時、街のあちこちでランチアイプシロンを見かけました。その時に全長の短いスモールの魅力を思い出し、以来、スモールハッチバックにはまっています。40,000km走った中古車を購入しましたので、価格的にもまあまあこなれていて、コストパフォーマンスもとても高く満足しています。

      イプシロンといえば、初代のY10こそあまり好きではありませんでしたが、2代目のエンリコ•フミア デザインのイプシロンも当時、雑誌NAVIでもよく取り上げられていて、欲しくて欲しくてたまらない魅力がありました。あの当時のアルカンターラの内装は私の3代目イプシロンにはありませんが、それでもインテリアは素晴らしい魅力に溢れています。

      どうやらロボタイズドマニュアルシフト、いわゆる2ペダルマニュアルはトラブルが多いらしいので、シンプルなMTがやはりおすすめで、スポーティーではなくても、MTが好きで、ヨーロッパ的にクルマを使い倒すことが好きな方には、希少な魅力のこのイプシロンを検討リストに加えられることをお勧めします。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    ランチア イプシロン
    • セゾン

    • ランチア / イプシロン
      1.4 16V 5M (2006年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:5人
    • レビュー日:2015/08/13
      使用目的:買い物
    • 走行性能

      16V 1.4Lのフィアット製エンジンであるが、ランチアの手に掛かると伸びやかな加速、ワイディングでの楽しさを表しているかの様です。かつてのフルビアはエンジン縦置きFFながらコーナーでアンダーを見せずに「鼻から入る」そんな楽しさをイプシロンは有りました。まあ現代的なボディサイズとなり、重さを感じる事に成りましたが、やはりハンドリングは他のどの車からも感じることの無い操縦性はランチアの御家芸だと思います。

      乗り心地

      本皮製シートは古くからある(ドーナツ型?)ランチアやアルファロメオなどでも、この形状を取っていました。身体を優しくフォールドしてくれるシートは1950年代あたりをイメージさせてくれているかの様です。現代風に味付けされている為、当時の分厚く浮き上がった感は無くなりましたが、ちょっと硬めな感じです。リアの居住性は小さなボディながらフロントシートと同じくゆったりしており、ラゲッジスペースの利用に応じてスライディングをするため足元も広く取ることが出来る他、3段かのリクライニングを可能としています。インストパネルからドアの内張りまで本皮を採用するなど、Y10や初代イプシロンのアルカンタラからの流れを残している腕が短く脚が短い私にとって、いつもランチアで感じる事は、シートポジションでイタリア人の長身な腕と脚の長い人を連想してしまいます(笑)

      街乗りで石畳を走るとサスペンションの運動がはっきりと伝わり、その動きの早さからヨーロッパの路面を捉えるための味付けを楽しませてもらってます。

      数々の競技車両、WRCの車両など手がけて来たランチア、多くのセレブや国賓などをターゲットにマーケットを広げて来たランチアならではと、言わせてもらいた。

      燃費

      近年、どこの国でも自然副産物の消費量を下げる動きから、多く消費させる自動車用燃料。
      より燃費が良ければ世界貢献と成ってしまいました。イプシロンの燃費は、市街地では9.5~10L程度
      ロングランでのエコドライブでは14.6Lと計測した事があります。しかし、マニュアル操作からアクセルワークを思いぞんぶん使うと燃費アップなどとは程遠い(笑)

      コーナーのインに付けたら直ぐにアクセルを足しタックインなどの芸当も、この車の楽しさなのかもしれません。

      積載性

      ラゲッジスペースは上記に記載された流れと成りますが、リアシートをスライドにより+10cm程広くなります。また椅子を前に畳むと更に広がり、かなり大きな荷物も苦に成りません。

      花の苗をいっぱい積んだり、ちょっとしたピクニック道具など容易に可能です。

      また、重さによりリアが沈むとヘッドライトの高さを変える事もスイッチをピピット押せば夜間でも安心出来る仕組みです。

      故障経験

      故障は自動車ならではの付き物ですが、消耗品と捉える程度に思うしかありません(笑)

      イグニッションコイル1本が不良、エアコン高圧ホースに亀裂、窓のレギュレーター破損

      可愛がれば快調♪

      満足している点

      メーターは独立した円形から成りクラシカルなデザイン



      不満な点

      フライングエレファントが付いていない所(笑)

      総評

      ランチアデルタ コッツッィオーネ デルタHF1.5 デルタエボⅡ Y10NA Y10ターボを同時期所有していました。他にも テーマ2.0 16V(ヨーローパエキマニ、ハイカム)ガンメタとワインレッドのテーマ3.0こちらは、預けていた車屋に勝手に売却(盗難)される。コレッツィオーネと今のイプシロンだけを残す。

      ピニファリーナやベルトーネなどデザイナーが関係したランチア社を心から支援しております。
      この車両からアッピアのボディラインが想像できる事も楽しみの一つでしょう♪


      なぜイプシロンか?それは世界で一番 小さな高級車だからです♪



      おすすめ度は(あんまり)にします。それは的確に整備してくれる整備工場が少ないからです。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • その他
    ランチア イプシロン
    • frau

    • ランチア / イプシロン
    • おすすめ度:
    • レビュー日:2015/01/01
    • 満足している点

      控えめながら品の良さを感じる外装デザインと、仕立ての良さそうな内装は、60~70年代のランチア車と重なる美点。買うなら本革シート仕様が外せない条件だった。結果的に買うに至らなかったが、私のヴィッツをカスタマイズする上での目標として、今でも常に意識している。

      不満な点

      3700㎜台の全長を思えば5ナンバー幅が良かった。降雪地なので4WDの設定があれば買ったかも。

      総評

      <2005年頃の3ドアHB1400・16V・5MT> 以前に購入を検討。2代目・直4ガソリン。フルヴィア・スポルトやベータ・クーペのデザインも良かった。

    満足している点不満な点総評

 

 

みんカラを始めよう!

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース