レクサス GS F

ユーザー評価: 4.09

レクサス

GS F

GS Fの買取情報を調べる

クルマレビュー - GS F

  • マイカー
    レクサス GS F
    • iotoo

    • レクサス / GS F
      GS F(SPDS_5.0) (2015年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2018/06/15
      使用目的:仕事
    • 走行性能

      先ずは、2UR-GSEをくさす奴は乗る資格はないという事。
      【エンジン性能】
      V型8気筒 5000cc 自然収気のエンジンは、7000回転辺りまでレスポンス良く回り、2tある車体を軽々と加速させる。特に4000回転辺りからの吹け上がりは素晴らしい!スポーツモードではローギヤードモードに入り、どのコーナーでも鋭く力強く立ち上がる。
      半面 普段街中を低速で走行している時は、ショートストロークの影響か?高回転型のエンジン特性では如何に5Lでも想像する湧き上がるトルク感は感じない。スムーズに回るエンジンと言う印象。
      しかも燃費は街乗りで6~7kmと超低燃費!ふた昔前の2Lクラスの燃費。

      【走行性能】
      サーキットにそのままノーマルでも乗り込めると言うのが売りのF、その為の装備は使わなければ全くの無駄。
      巨大なローターとキャリパーは、これならばコースに出ても不安不満は出ないと思われる。
      機械式LSDは付かないが、電気式TVDは秀逸らしいが町乗り程度では実感できない。
      先程のセレクト式のタコメーターはそれぞれの機能があって、アクセルレスポンスやパドルシフトの反応速度もそのポジションによって変化する。エコモードではアクセルのピックアップにも優しく反応して、逆にサーキットモードでは意図的に高回転を維持しブリッピング機能もある。
      ワインディングを爽快に飛ばして走る分には申し分ない。

      乗り心地

      残念ながら未だコースに持ち込んで走ってはいないが、一般走行を主眼に置いたサスは固めだが、サーキットを意識するならやはり柔らかい。
      それでもナビシートからの不満は聞いたことは無い。車高も勿論高い。

      燃費

      通常は6~7km/L程度か。一般には最悪の部類に入る燃費だが、V8で5Lだぜ!ひと昔なら2km/Lでも文句言えない。
      これはあくまで短距離の町乗りでの燃費。一度の走行距離が延びれば燃費も改善されると思う。
      アクセル踏んでぐいぐい走るタイプではないので、自然とアクセルも穏やかに踏むことができる。
      燃費表示は、6と表示されたら実際は5.8くらいと、割と正確。

      積載性

      トランクは広いが、車内の収納はもう一工夫欲しいところ。
      サングラス等の収納スペースが別途欲しいところ。
      センターコンソールもスライド式ではなく、左右両開きの方がよい。

      満足している点

      【エクステリア】
      外観はGS Fスポーツとあまり変わりないが、特徴としてはフロントフェンダーにエアダクトの切込みがあるのと、リアバンパーから覗く4本出しのマフラー、そして巨大?ともいえるビッグキャリパーがその存在感を示すものとなっている。
      GSはマイチェン後に、フロントバンパーをグリルの下に隠している。
      大きなスピンドルグリルは、押しの強いデザイン、存在感に一役買っている。

      【インテリア】
      目を引くのは、エコモード・ノーマルモード・スポーツモード・サーキットモードと4つの顔を持つメータパネル。かなりカッコイイ!
      インフォメーションも豊富で、シフトポジション・燃費計・タイヤ空気圧・駆動輪のトルク配分表示・Gセンサー・ラップタイム計測 等
      ショルダー部分がラウンドしているシートはホールド感があり、助手席に座る女性からも包まれる感があると好評。長時間ドライブでも疲労は少ないと思われる。夏はベンチレーション・冬はヒーターと、革シートでは当たり前の装備も快適。
      残念なのはモニターのコントローラー、前車210クラウンからの乗り換えで、タッチパネル方式のモニターと比較すると操作性は明らかに劣る。
      モニターは大きく、左右2分割と1画面が設定出来て使い勝手は良い。拡大地図と縮小地図を並べることや、地図とテレビを同時に見ることも可能。

      不満な点

      燃料タンクは66Lと他のGSと同じ容量、満タンで300k走ると心配になる。FD3Sでも80L入るのに
      後期型とはいえ、ベースは2012年。クルーズコントロールや安全装備は現行モデルに劣る。
      メーターパネルにここまでお金をかけサーキットを意識するなら、水温油温計も、数値で表示してほしい。
      ブレーキパットは高性能過ぎるのか、ブレーキダストが半端ない。給油ごとにホイールが真っ黒になっている。
      勿論これによるローターへの攻撃性も半端ない。キャリパーさえ大きければどうにでもなる。後はユーザーに判断させろと言いたい。
      現在、社外の緩いスポーツパッドを装着しているが、街乗りや峠でも全く問題ない。

      総評

      コスパという言葉で表すと、最低。無駄にしない為にも一度はサーキットを走らせたい。
      メインで乗るには、燃費や消耗品の経費を考えると少々重たい。
      踏めば暴力的に走るが、走りに関する充実した装備は日常では殆ど無意味。
      価値はFと言うステータス存在感、所有する満足感なのかも知れない。
      本来スポーツカーは、その無駄こそカッコイイ!実用性が薄いほど楽しい!
      実用性が高いのは、楽しさをスポイルしている事にもなる。
      稀に人が乗ることもあり、稀に荷物が多い事もある。もし気がむいたらアクセル踏んで豪快な加速を味わいたい?
      そんな稀にある事を満たせる車。あれもこれも捨てれず、割り切れない大人が乗る車。
      所有する理由は何でもいいが、乗る人によっては、、、お!Fじゃん!珍しいね!カッコ良いね! もしかしたら、それだけも車かも知れない、、、、

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • 試乗
    レクサス GS F
    • ゆーすけ1017

    • レクサス / GS F
      GS F(SPDS_5.0) (2017年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2018/05/26
      使用目的:その他
    • 走行性能

      ぐいぐい曲がるハンドリングと素晴らしいエンジンの組み合わせ。

      制限速度の無いところで走ってみたい性能です。

      満足している点

      5リッターV8NAエンジンのフィーリングに尽きます。

      高回転まで回した時のタイムラグの無い加速といいエンジン音は何とも言えない気持ちよさがあります。

      アクセル全開の加速もものすごく、日本でこれを使えるところなんて、無いと思います。

      それと、旋回性能の高さも印象的です。

      首都高のカーブなんて、何キロ出ていても曲がれそうなくらい曲がります。

      それでも直進安定性が高いのはTVDのなせる技かもしれません。

      不満な点

      ハンドリング重視で、乗り心地がやや辛いこと。

      これは切り替えモードのないサスペンションがいけないのだと思いますが・・・

      首都高のつなぎ目では明確にショックを伝えてきます。

      4ドアなのをいいことにファミリーカーとして使うのは厳しいかもしれません。

      総評

      エンジンで買う車のような気がします。

      4ドアなので、色々都合がいいという方もいるでしょうから否定はしませんが、プラットフォームが旧世代になってしまった今、LCの出来と比べると少し古さを感じてしまうような気がします。

      まぁ、「F」なのでキャラクターという面があるのだと思います。

      LCにこのエンジンを搭載した仕様が欲しい気がします。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • 仕事用
    レクサス GS F
    • thx-min

    • レクサス / GS F
      GS F(SPDS_5.0) (2017年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2018/03/29
      使用目的:通勤通学
    • 走行性能

      スポーツセダンと考えれば文句なし。
      どこかの辛口レビュアーが直進性が悪い、と書いていますが、その評価にだまされないように。おそらくレビュー時にLKAのセンタートレース設定が入っていたものと思われます。確かにこの状態だと常に操舵介入が入り、人間と機械のケンカ状態でイライラします。設定切ってしまえば普通に直進安定しています。
      エンジンが8000まで回せれば完璧ですが、そこはLFAやフェラーリの領域ということで。7000上限でも充分に快感です!
      本物のトルクベクタリングは秀逸で重量級セダンなのにクイクイ曲がります。
      RCFはTVDがオプションとのことですが、これは絶対付けるべきです。

      乗り心地

      AVS付きのMY2018ですが、バネとスタビは硬めに感じます。スポーツ走行でのロールを抑えこむためでしょうか。
      極低速の荒れた路面では車体ごと左右にユラユラ振られます。この速度域だとAVSの恩恵も受けられないのかもしれません。
      スピード上げればシャッキリです。
      最近はナラシが終わって、その足の硬さも慣れてきました。
      (別の趣味車が生粋のスポーツカーで、それよりは全然快適)
      舗装が良ければ静粛性は良いが、荒れた路面だとロードノイズが気になります。サーキットを重視したタイヤの銘柄によると思われます。純正が減ったらSP SportMAXXあたりに替えようと思ってます。私のような使い方では高次元バランス系プレミアムタイヤが合っていると思います。(オプションで選択できればいいのに)

      燃費

      市街地:6弱
      郊外:8前後
      高速:10前後
      下手にじわじわ加速するよりも、最初にグイっと加速しておいてスピードに乗ったらアクセル戻して高いギヤで定常走行にする方が燃費が良いです。(あたりまえかも)

      積載性

      トランクはまあまあ広い。
      ゴルフとかはやらないので不満なし。
      4人の家族旅行でも余裕

      故障経験

      ナシ。
      リコールが一回あった程度。

      満足している点

      ・エンジン:V8サウンドは始動音だけ聞くとスーパーカーです。回しても良い音です。比較的高回転型エンジンでトルクの盛り上がり方が快感です。シフトダウン時のブリッピングも痺れます。
      ・ハンドリング:トルクベクタリングで峠でも軽快に曲がります。とても1.8トンとは思えません。これはすばらしい。
      ・ブレーキも良く効きます。音泣きとダストが少々気になりますが、プアなブレーキよりはよっぽどマシです。
      ・レクサスならではの装備・高品質:イマドキのハイテク装備はとても便利。MY2018からのブレーキホールドもラク。塗装も良い。
      ・マクレビのサウンド!:誰もいないところで窓閉めてエンジン停めて聞き入ってます。本物のマクレビは知りませんが、他人に迷惑かけないオーディオルームと考えると良い選択です。
      ・車格と5LV8とのバランスが良い。ISFやRCFのようなボンネットの醜いふくらみが無い。

      不満な点

      ・連続シフトダウンの反応悪い。キックダウンの反応が鈍い。スポーツカーはミッションも重要と認識させられました。
      ・ノーマルモードがもっさりな出足。発進時は車体の重さを感じます。低回転トルク不足?
      ・きびきび走りたければ常時スポーツモードですが、始動の度に設定し直すのが面倒。
      ・全体のシルエットがいかにもトヨタ車。欧州車のような色気が足りない。
      ・一部の安全装備等がオプション扱い。今時マツダ車でも全部入りなのになぜ?という感じです。
      ・走りにコスト振っているせいか、内装は1200万の車にしては物足りない。内装色の選択肢も少ない。ベージュか茶色の内装が欲しかった。
      ・車線変更のウインカーチョイ掛けがNG。今時マツダでも欧州車のようにチョイ掛け3秒ルール対応なのに。
      ・オートクルーズ上限が115km/h。せめて最新の他車のように130km/hが良かったな~

      総評

      国産の高級スポーツセダンとしては最高峰だと思います。
      当初はV6 3.5LのFスポ考えていましたが、ディーラーでエンジンかけて音にシビレました。
      また、M3とも迷いましたがあちらは速すぎて命と社会的立場の危険を感じるほどでした。アラフィフの自分にはこちらが合っていると思います。アラサーアラフォーの頃の自分でしたらあちらを選んだかもしれません。
      AMG C43にはあまり魅力を感じませんでした。

      今のご時世、次のモデルチェンジでV8NAが存続する保証はありません。
      早いうちに買っておきましょう。
      前車はRX-8SPLで13年乗りました。長く乗り続ける方なので数年後も魅力の劣らないことを基準に選びました。道ですれ違う他の高級車を見てもちっとも羨ましくなりません。(DB11のぞく)5年後10年後にその選択が間違っていなかったと確信できると思います。
      メンテしながらでも10年以上所有し続ける価値のある車だと思います。
      これからも大事に乗っていこうと思います。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    レクサス GS F
    • 走行性能

      現状何も不満なし。
      あとは自分のドラテクだな。
      サス交換は腕が上がってから交換したい。

      乗り心地

      スポーツタイヤでも不満なし。
      ノーマルサスの乗り心地は不満なし。

      燃費

      サーキット走るとℓ3km。
      普段乗りは9km位かな。

      積載性

      トランクも居住スペースも不満なし。

      故障経験

      ライトの異常発生。
      あとバッテリー上がり有り。

      満足している点

      乗ってて楽しい!

      不満な点

      フロントヘビーでタイヤのヘリが・・・
      ただのヘッタピか(--)

      総評

      運転してて楽しい車です。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    レクサス GS F
    • ハヤトまる

    • レクサス / GS F
      GS F(SPDS_5.0) (2016年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:3人
    • レビュー日:2017/04/28
      使用目的:レジャー
    • 走行性能

      この車が一番得意とする分野だけにカーブではレールの上を走っているように路面に吸い付いて曲がります。

      乗り心地

      普通のGSと比べると若干硬めですがAVSが装備されてからはかなり良くなりました。

      燃費

      この車に燃費は言えません。

      満足している点

      何と言っても5L V8のパワー&トルクです。
      ゾクゾクするくらい回ります。
      荒々しい半面おとなしくアクセル踏むとラグジュアリーに変身します。
      このギャップ感がたまりません。

      不満な点

      不満はほぼないですが、強いて言えば4ドアセダンですが後部座席が狭いです。

      総評

      流石LFAの流れを受け継ぐだけはあります。
      ゆっくりと運転してても楽しいです。
      今まで乗って来た車の中でもダントツです。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評

前へ123次へ >

 

 

みんカラを始めよう!

イベント・キャンペーン

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース