レクサス LC

ユーザー評価: 4.05

レクサス

LC

LCの買取情報を調べる

クルマレビュー - LC

  • 試乗
    • 青い血

    • レクサス / LC
      500“Lパッケージ”(AT_5.0) (2018年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:3人
    • レビュー日:2018/10/22
      使用目的:その他
    • 走行性能

      アクセル、ブレーキ、ハンドリングいずれもリニア。
      ドライバーの意図がダイレクトに伝わり、バカデカい車体を持て余すことなく思い通りに操れるから、爽快感は大きい。
      エンジンは決して荒々しさはなく、余裕たっぷりなパワーによって気持ちよく回り、気づけばスピードに乗っている感覚。
      雰囲気スポーツカーのRCとは違って、本格的なラグジュアリースポーツだね。

      乗り心地

      足回りは硬めだが、強い凹凸はほとんど感じられず、相当コストをかけてるのが分かる。
      遮音性は十分でロードノイズは抑えられ、聞こえてくるのは気持ちのいいエンジンサウンドくらだし、シートのホールド性も高いこともあって、クルージングはさぞ楽しいだろうね。
      まぁ、リアシートは完全にエマージェンシーだけど、それに文句を言うオーナーはいないんじゃないかな?

      満足している点


      まずスポーツカーの命であるルックスが、驚くほど美しい!!
      トヨタのような合理性重視のメーカーからは、絶対に出てこないと思っていたようなデザインなのに、よくぞこのセクシーなラインを実車にできたもんだ。
      フェラーリのような艶めかしさが感じられるエクステリアは、試乗中に周囲の注目を大いに集めていた。

      またクルマとしても、リニアな反応やエンジンフィーリングなど、ドライバーのテンションをどんどん刺激してくれる、非常に楽しいもの。
      さすがにサーキットで走ってるだけのことはあるね。

      不満な点

      まぁ、高価なのは仕方ないとして、やっぱり日本国内で使うには、あらゆる意味でデカ過ぎるなぁ。
      欲しいけど、ウチの狭い車庫には入らんわ~。

      また艶めかしい曲線で魅せるエクステリアと違って、インテリアはレクサス特有の直線主体のデザインであり、ちょっとイメージの整合性に問題があるような?

      総評

      実のところ娘の就活(ディーラー志望)に生かすため、レクサス店の視察がてら試乗したというのが正直なところだったけど、結果的には役得だった。
      主目的の点では、ホテルマンのような上品な対応に娘は感動していたし、試乗の方も非日常を十分味わえて大満足な一日にだったなぁ。
      (愛車の下取りがボロ安だったことたけがショックだったけど…)
      レクサスらしくない(?)本格スポーツカー…というよりGTカーかな。
      趣味としてこれを買えるユーザーなら、満足すること間違いないだろうね。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • 試乗
    レクサス LC
    • XG

    • レクサス / LC
      500“Sパッケージ”(AT_5.0) (2017年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:2人
    • レビュー日:2018/08/14
      使用目的:その他
    • 走行性能

      ・当たり前だが速い。 パワーに不足も無い。 流石5L。

      ・10ATは何時もごそごそ何かをしている。
      何時アクセルを踏んでも抜いてもシフトチェンジしている。 何しててもシフトショックを伴う感じ。
      上手にトルクを制御してシフトチェンジしてるんだろうが、如何せんシフトチェンジし過ぎ。
      あんなにシフトチェンジされるとさすがに気が付く。
      燃費命なんだろうが煩い。
      5Lあるんだから1,2速落としてじっとしていれば良いのに、10速もあるから4,5速落としてロックアップクラッチ外してるんかな。 ヌルヌル滑るしのアクセルの応答車に持ってかれるし。
      加速中ハーフスロットルで待ってると、勝手にシフトアップして、アクセル踏み直すとシフトダウン。
      変速機なんか裏方でいいのに。 じっとしてろ。
      燃費はいいのか知らんけど、重くて(大きさは8ATと同じ様なので重くないかも)、高価な変速機。 「10速」って言いたいだけ。
      車のコンセプトから一番進んだ技術を要求されるんだろうが、5LのNAに10ATが必要か?
      エンジンがいいんだから普通の6MTのギア比に、1速を超低速にして、超ODのトップギアに1段追加して、7速AT位が使い勝手は丁度いいんでないの?

      まぁ、変速機を気にするよりも、助手席を気にすべきなんでしょうけど。

      ・車は良く曲がる。
      交差点で車が内を向きすぎるし、応答も速い。 良い。
      幅広、ぺったんこのFRクーペが相手に、RS4のドアンダーでは敵わん。
      車の幅が広く、ホイールベースも短いので、当たり前とは言え、低速で、あれだけ、きれいに曲がり込むのは流石。
      ただ、国道を法定速度前後で往復。 半分以上前の車に付いててれてれ走る。 ハンドリングは良く解らんかった。
      まぁ、インターネットの試乗記見る限りは、問題ないんでしょう。

      ・エンジン音はいまいち。 そもそもエンジンサウンドは聞かせない作戦か? エンジン音は騒音になってる。
      で、排気音を聞かせる。
      高回転で「コー」という、クロスプレーンのV8では出せないサウンドが背後から。
      良い音だがボリュームが小さいのと一本調子で単調。
      排気音は、場面によっていろいろな表情があるもんなんだが。 
      帰って調べると、むむっ、サウンドデザインってか。共鳴器を鳴らしてるのね。
      道理で、生きたエンジンの排気音では無いわけだ。

      乗り心地

      ・良い。が、硬い。 
      軽快では無く、重厚な乗り心地。 悪意を持って言えば鈍重。
      21インチを履いていて、ちょっとドタバタするのは興醒め。 やせ我慢してんじゃん。
      エンジンの快感が無いので、こんなんなら、足回りは走りよりも乗り心地に振って欲しい。
      スポーツカーで止めときゃ好いのに、サーキットとか言っちゃってるからなぁ。
      18インチの55扁平位で、ゆるりとした足回りにすると、舐めるような乗り心地になりそうなくらいボディーはしっかりしていそうなんだが。
      やっぱり、ホイールも一番大きい縛りなんでしょうなぁ。

      ・ゆるりと走ってる分には車内音は静か。
      自慢のマークレビンソンを堪能できるぞ。 ここは文句なし。

      燃費

      通算燃費2.7km/Lで試乗開始。
      ガソリン入れてきたところだからというが、大丈夫かと心配になる。
      混んでる国道を6km、最期の2kmは流れていたので、2速6000rpmを堪能したりしてたら、試乗後の通算燃費は3.0km/L。 これは、RS4どころでは無い。
      速度変える度に変速してたら、ロックアップなんかロクにしてないぞ。
      こいつは街中4km/L走れない?

      満足している点

      ・高額な車の恰好をしている。
      本当にカネを掛けた恰好良さ。
      自分の魅力に足すアイテムで、良い服、時計に続くもの。
      私でもふらふら乗ってしまいそうなんだから、女の子ならなおさら(笑)。
      だから、NAVIには洋服と時計が出てくるんだ。
      ということは、NAVIの読者の対象からは外れていたのね?!
      悪評の涙目は?だが、そんなのけし飛ぶくらい、贅沢に車の寸法を浪費した恰好良さ。 お見事。

      ・高額な内装をしている。
      私の様に内装音痴でもカネが掛かってるのは分かる。
      馴染みのない、色、形、素材、操作系。
      使い勝手よりも恰好優先だな。 時間が読みにくいほど高価な腕時計の世界。
      助手席に乗せた方はうっとりすること間違いなし。
      私は使い勝手が悪いのは御免だけど。

      ・静かで、安楽に速い。
      車の中で口説くには大切。 おっと、失礼、マークレビンソンを堪能するためでしたね。
      ちゃんと疲れずに目的地について、楽しめるようになってる。
      RS4だと運転に疲れて、現地に着いたらくたくたなのだ。

      ・サイドミラーに映る景色は随一。
      乗れば解る、ボディーの移り込み方は経験できない。
      真っ直ぐ、バック出来るのか心配なくらい、ない景色。

      不満な点

      ・前以外の視界が悪いとか、取り回しが悪いとか、燃費が悪いとか、税金が高いとか、実質2人しか乗れないとか、荷物が乗らないとか。
      この車を購入される方の用途ならば、不満にはならないんでしょうなぁ。

      ・ハードでは無くて、LC500を使いこなせる境遇に降参。
      同じNAのV8エンジンを積む車だが、RS4は公道をちまちま走り、時には実用車として家族を運ぶ。
      LC500は、食事や観劇や一泊旅行のための移動もワクワクさせるための特別な道具。
      行先はファミレスやトーホーシネマやビジネスホテルじゃないぞ。
      音響や内装や照明にも拘わり。 どうでもいい私には煩いくらい。
      内装/操作系はシンプルで操作しやすさ重視ではないと見受けたが、とにかく豪勢。
      生活込みで購入を考える車です。 間違っても、衣食住切り詰めて買う車では無い。
      使いこなせる環境が羨ましいのが不満です。
      言い掛かりですわ(笑)。

      ・世間の試乗記を見るとLC500派:LC500h派=6:4。
      私はLC500に乗って、以下理由によりLC500h派です。
      理由1)LC500はV8NAが素晴らしいと言ってるが、レスポンスも、音も、存在感もLS460に毛が生えた程度。
      今でもリアルスポーツカーにわずかに存在する、V8NA+MTに乗ったことがあれば、5LV8のポテンシャルが走りの楽しさに活かされて無いのに、がっかりすると思う。
      LS460はV8のスムーズネスさを追求したエンジン。
      LC500はLS460のスムーズさに音やらレスポンスやらを追加したみたいだが、ぐだぐだ。
      V8を推してる連中は、嘘を付いているか、本当のV8スポーツに乗った経験がないか。
      V8を操る楽しさはあんなものではないぞ。

      理由2)LC500のV8エンジンと変速機は、スムーズさを優先していて、もともとルーズなトルコンATであることも手伝い、スピードが出るだけで快感が無い。
      V8NAをこんなに使いあぐねる位なら、強力モーターの走りの方がよっぽど車両コンセプトに合うと思う。

      ・MTがあればなぁとつくづく思う。
      3倍くらい楽しくエンジンを謳わせられるぞ。
      ただ、排気量5Lは、7250rpmがレッドゾーンの並みのエンジンとはいえ、MTで扱うとなると手ごわいぞ。(先代アテンザは7000rpmからレッドゾーン)
      まぁ、スーパーカーでもATが世の趨勢なので、トヨタにMTの設定を望むのは酷か?

      総評

      ・LC500のLパッケージで1300万円。 RC Fに980万円出すなら、ここまで出したい。 車の出来は一気に別次元です。
      まぁ、そもそも、RC Fが買えない……(涙)。

      ・クルマは年収の1/3説がある。
      LC500を1台持ちと言うことは考えにくく、このクラスの車を3台位持ってると思うと、年収9000万円(=1000万円X3台X3倍)が対象かぁ。
      セールス曰く、迷って、競合させて、買う人は居ないって。
      「御免ください、これくださーい」って買いに来るらしい。 う~ん。

      私も、半分残価ローン+男の60回払いで買うことはできる(当然RS4は頭金に消える)……よね。
      たぶん、ローンは組ませてもらえるはずだ。 組ませてもらえるんじゃないかな。 ま、ちょっと組ませてもらえない覚悟もしとけ、ってか。

      ・良くできた車なのは分かるが、サーキットにも行かない、浮気をする甲斐性もない、運転が目的、そういう私には、この車の良さが刺さらない。
      きっと車の方からも、「文句ばかり言うやつには買って要らん」とお断りされている。
      なのにセールスは売る気満々で、「走ってても快感が無い」と言ったら、今度はRC Fに乗りませんかと言う話になっている。
      う~ん。 買う人みてりゃ、私に合わないの分かってるくせに。
      今月のノルマが苦しいのか? もっと毒づかないと買わされちゃうぞ。 大変だ。

      ・金掛けましたと言わんばかりの、とにかく目立つ内外装。
      RS4のアンダーステートメントぶりと対極。
      A4に乗ったと思わせて走らせて「やや、こいつは只者じゃない」と言うのも粋なんだが。
      LC500は乗る前から只者ではない感満載で、乗ってからも只者じゃないです。

      ・冷静になる。
      RS4よりLC500は300万円高い。
      エンジン: いずれもV8 RS4:4.2LがLC:5.0L。 +30万円
      変速機: RS4:6MT LC:10AT!! +50万円。
      駆動系: RS4:4WD LC:FR -30万円
      内装: RS4:A4の豪華版 LC:A8相当の豪華版 +100万円
      電装系/安全装備:10年の進化分 +50万円
      外装:RS4:A4を結構手直し LC:オリジナル +100万円
       おお、付加価値も300万円ぴったりだ。
      足らないのは、内装と外装と電装系。
      私にとっては価値の判らんところだけじゃないか。 自信持って行こう。

      ・LC500は、一から設計できるので(LSとはシャシーは供用でしょうが)、なんでもできるんだが、
      最高の内装/外装に、最新の装備満載。
      それに最高のエンジン + 最高の変速機 + 最高のシャシー を採用。
      そして、誰でも簡単に安楽に走れる走行性能 + 最高の乗り心地(はやっぱりドタバタやけどなぁ)に仕上げる。
      なんのことは無い、最高/最新と言う記号が売り文句として沢山欲しいだけ。

      曰く、5L/V8NA、10AT、サーキットも走れる、フラッグシップクーペの恰好という記号。
      サーキットで走れ、普段はサルーンのごとく、安楽に走れるように仕立てる。
      それは相当な技術と努力の賜物だと思うんだけど、走りはLS460の血筋。
      走っててちっともワクワクしない。
      トルコンATは10段になってもエンジンとアクセルを繋げてくれないのであった。

      内燃機関の歴史の一つの頂点、大排気量高出力自然吸気エンジンの末裔のV8NAが虚仮にされて泣いてるのだけは許せん。
      「主役じゃなくて、記号に過ぎないのね。」と。

      まぁ、V8エンジン以外にも最高の記号が沢山あって、値段相応の素晴らしい車です。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • その他
    • 陽一_GT86

    • レクサス / LC
      500“Sパッケージ”(AT_5.0) (2017年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:3人
    • レビュー日:2018/08/05
      使用目的:その他
    • 走行性能

      「Sport+モード」で高速を走りました。
      料金所を過ぎて頃合いを見つつ、ホイールスピンしないように様子を見ながら「2速でフル加速!」
      あっという間に「6千回転オーバー」で「100km/h」に到達してしまいました。
      アノ加速と官能的なエンジン音、
      たまりません( ̄¬ ̄)
      そのまま「3速」に入れてもうちょい踏むと、若干ホイールスピン(^_^;)
      「2t」の重さを全く感じない、怖いくらいの加速感でした。

      100km/h程度では室内はかなり静かなので、気が付くとスピード出てしまいます。シフトアップして色々試しましたが、「7速」とかでもどんどん加速してしまいます。
      直進の安定性は車重「2t」という事もあり、「どっしり」とした安定感があります。

      【ステアリングのフィーリング】
      道がガラガラなので、無駄に車線変更を繰り返す事も出来ました。こちらも車重を感じさせない軽快なフットワークという感じ。狙ったラインにスッと入る感じでした。
      ステアリングの感触は、好みもあると思いますが正直な感想は「センター付近で若干遊びがある」ように感じました。

      【ブリッピング音】
      平日の昼間という事で、高速はガラガラ。
      気持ち良いと聞いていた「ブリッピング音」も数回試しました。「フォン!」という感じの高音で鋭い音は確かに心地好いです。

      乗り心地

      LCは「5種類+1」の走行モードが選択出来るので色んなパターンが試せます。
      ①Ecoモード
      ②Comfortモード
      ③Normalモード
      ④Sportモード
      ⑤Sport+モード
      (+1)Customモード(足の固さ/レスポンス/エアコンを好みに組合せ出来る。だった気がします。間違ってるかも(^_^;))


      今回は短時間の試乗なので、走行モードの違いを体感しやすいように「Comfort」と「Sport+」をメインで乗りました。

      「Comfortモード」
      足が柔らか目と言ってもフニャフニャなんて事は当然無く、突き上げを上手く吸収してくれる感じ。しなやかな足という印象です。ランフラットタイヤってもっと乗り心地悪い印象でしたが、すごく乗り心地良かったです。スポーツカーでは無く完全なラグジュアリーカーという印象。


      「Sport+モード」
      高速の継ぎ目を越える際の突き上げですが、これも気持ち良く吸収してくれる感じ。「ダンっ!」と一瞬で突き上げを吸収してくれるような印象でした。こちらも固いながらもしなやかという印象でした。

      燃費

      試乗のため見ませんでした

      積載性

      開口は狭いですが深さが結構あるので、荷物はそこそこ乗りそうです。
      家族で旅行行くくらいなら十分な容量という感じでした。

      故障経験

      試乗のため無し

      満足している点

      まずは何といっても外観の美しさ。
      ワイドなボディと流麗なシルエットがすごく好みです(^∇^)。

      それから内装の質感。
      今回試乗したオーカー色の内装は、今まで乗ったことの無い独特な印象です。樹脂剥き出しの部分はほとんど無く、どこを見てもどこを触っても「革」、質感はかなり高く感じました。天井も全部アルカンターラだし(^_^;)高いだけあって良いです(^o^)/

      不満な点

      【後部座席の乗り心地】
      交代で試乗したので、後部座席も乗ってみました。
      コレはギブです(^_^;)
      身長171cmと標準体型の僕でもリアウィンドウに頭が当たって普通に座れませんでした。前後スペースは気になりませんでしたが、この高さはマジで無理です(^_^;)

      総評

      なんといっても生で見るとやっぱカッコいいです(^∇^)。
      他のレクサス車と並べても、異彩を放つ「特別な車」という印象。
      普段乗れない車で貴重な体験をさせてもらえました。総評としては「スポーツカー」では無く「ラグジュアリークーペ」という印象。おそらくそれが作りて側の狙いだと思います。メカの専門的な知識が無いので体感での印象ばかりですが、「峠に走りに行きたい」「もっと走り回りたい」と思えたのでかなり好印象です(^∇^)。楽しめました(((o(*゚∀゚*)o)))

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    レクサス LC
    • やまちゃん1028

    • レクサス / LC
      500“Sパッケージ”(AT_5.0) (2017年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2018/04/23
      使用目的:通勤通学
    • 満足している点

      V8エンジン音は最高です😊

      不満な点

      車の色はイエローを選んだので、近所で目立ち過ぎます(^_^;)

      総評

      とても気に入ってます😊

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • その他
    • pomeranian maru

    • レクサス / LC
      500(AT_5.0) (2017年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2018/04/17
      使用目的:その他
    • 走行性能

      乗った事がない

      乗り心地

      ??

      燃費

      積載性

      故障経験

      全く無し

      満足している点

      安い

      不満な点

      無し

      総評

      良い買い物

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評

前へ12345次へ >

 

 

みんカラを始めよう!

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース