レクサス LCコンバーチブル

ユーザー評価: 4.13

レクサス

LCコンバーチブル

LCコンバーチブルの買取情報を調べる

クルマレビュー - LCコンバーチブル

  • マイカー
    レクサス LCコンバーチブル
    • doberman.

    • レクサス / LCコンバーチブル
      500 コンバーチブル“ストラクチュラルブルー”(AT_5.0) (2020年)
      • レビュー日:2021年8月28日
      • 乗車人数:2人
      • 使用目的:レジャー

    おすすめ度: 5

    • デザイン5
    • 走行性能5
    • 乗り心地5
    • 積載性5
    • 燃費5
    • 価格5
    満足している点


    YouTubeでも某五味さんがおっしゃるとおり、5千万〜クラスのスーパーカーは気を使って乗ってくとこあんま無いです。
    保管も気使いますし・・・

    乗らないで保管して眺めて楽しむ・・・
    車は乗ってなんぼでしょ、と思う貧乏性の自分には無理でした〜
    投機目的ならもっと良いものありますし・・・

    毎日使えるこれくらいのは丁度いいです。

    踏めば獰猛な絶滅危惧種5000ccNAサウンドでやる気に満ち、
    それでいていい具合にユルイので、低速で楽しめます。
    そして静かに走りたいときはとことん静かに走れます。
    そんな2面性がナイスです。
    ヨーロッパの車たちでそれやろうとすると200km/時オーバーしちゃうので(;´Д`)タイーホされちゃいます。

    lc500 convertible structural blueは国内に60台しかないというのも所有感を高めますよね。

    今現在(2021.8)流通価格が3000万〜だそうです。。。
    こんなバク上がりの現行国産車無いっすよ。。。

    不満な点
    ①カタログ数値が500馬力近い出力なのに
    全く感じられない・・・

    ②レクサス・トヨタ盗難されすぎじゃない?

    ③ボンネット位の面積を塗装するだけで100万円以上、普通の板金塗装屋では手に負えない
    と言われているストラクチュラルブルー塗装。
    不満ではないがビビる。

    ④不満ではないが同乗者に気を遣わせてしまうかもしれない白い内装
    総評

    助手席に乗って楽しめる車ってそうそう無いですよ。
    屋根を開けてゆっくり流すだけでただただ幸せ。

    訪れた場所の景色や風の匂い、季節ごとの陽の光、暗闇の中光る星々・・・ドライビング以外の感覚をとても刺激してくれ、運転だけに集中されない。
    そして旅を共にする人も同じ時を同じ様に楽しんで欲しい。。。

    開発・設計者の拘りがこんなに明確に出ている道具はなかなか無いですよ。

    フェラーリやAMG、911などはドライビングに集中しがちで運転すること自体が楽しくなっちゃうんです。でも楽しいの自分だけみたいな。素敵な場所に行っても道中のこと覚えてませんし。。。
    自分の周りのことに興味が無いお子様には運転できません。開発・設計者の意図が理解できなくて退屈なだけです。

    旅行が楽しめ気遣いができる大人な人向け。
    女性に人気ある理由がよく分かる。。。
    デザイン
    5
    ストラクチュラルブルーの外装と白の内装がとても良いです。クルーザーを作っているレクサスだからこそできたものだと思います。外から見ても、乗っていても気分が上がります。
    ドーンやコンチネンタルも良いですが、今までの日本車には全く無かったラグジュアリー感がGOODです。悪く言うと国籍がない感じします。
    BMW8シリーズカブリオレやジャガータイプFカブリオレ、メルセデスSLとかなんかと比較されがちですが、内装に関してはどれよりも大人のオシャレ感あります。カッシーナとかそういう家具が走っている感じ?

    右左折時、時折ワイパー動かしちゃいます・・・
    走行性能
    5
    日常使うには必要十分以上のパワーだと思います。
    1920mmと結構でかいのですが、乗ると感じません。スバラシイ
    訪れた場所の景色や匂い、季節ごとの陽の光・・・ドライビング以外の感覚をとても刺激してくれるという意味で、運転だけに集中されないセッティングは絶妙です。

    この走行感覚と世界観は他には代えがたいです。
    乗り心地
    5
    トルクダンパーのオプションつけたら、プルプル少なくなりました。
    足硬めのフルバケサーキット仕様に乗り慣れている者からすると、車自体の乗り心地もシートの作りと座り心地は 最&高
    積載性
    5
    ゴルフとかしないし、まさかこれでIKEA,COSTCO行かないし
    十分です。
    燃費
    5
    気にしてないので分かりませんw
    価格
    5
    lc500 convertible structural blue
    に、関してだけですが

    「お!値段以上レクサス」

    です。


    国産車だと思ってオプションつけてくと
    軽く300〜400万逝きますね。
  • マイカー
    レクサス LCコンバーチブル
    • Area710

    • レクサス / LCコンバーチブル
      500 コンバーチブル(AT_5.0) (2020年)
      • レビュー日:2021年7月17日
      • 乗車人数:1人
      • 使用目的:その他

    おすすめ度: 5

    • デザイン5
    • 走行性能5
    • 乗り心地5
    • 積載性2
    • 燃費2
    • 価格3
    総評
    満足している車に乗れる事が幸せ
    デザイン
    5
    走行性能
    5
    乗り心地
    5
    積載性
    2
    燃費
    2
    価格
    3
  • マイカー
    レクサス LCコンバーチブル
    • とみ7いち

    • レクサス / LCコンバーチブル
      500 コンバーチブル“ストラクチュラルブルー”(AT_5.0) (2020年)
      • レビュー日:2021年5月3日
      • 乗車人数:2人
      • 使用目的:レジャー

    おすすめ度: 5

    • デザイン5
    • 走行性能5
    • 乗り心地5
    • 積載性1
    • 燃費2
    • 価格5
    総評
    超目立つ車です。
    デザイン
    5
    走行性能
    5
    乗り心地
    5
    積載性
    1
    燃費
    2
    価格
    5
  • 試乗
    • みやもっちゃん

    • レクサス / LCコンバーチブル
      500 コンバーチブル(AT_5.0) (2020年)
      • レビュー日:2021年4月23日
      • 乗車人数:2人
      • 使用目的:その他

    おすすめ度: 4

    • デザイン4
    • 走行性能4
    • 乗り心地5
    • 積載性3
    • 燃費
    • 価格4
    満足している点
    ・典型的なカブリオレデザイン
    ・V8 NAエンジンのスムーズさ
    ・乗り心地の良さ
    不満な点
    ・車両重量の重さ
    ・コンバーチブルだとトップおよびインテリアカラーが制限される
    総評
     週末のドライブに使うには最高の一台と感じました。
     街乗りに使うクルマではないですね。
     LCコンバーチブルも仕事をリタイヤしたら乗りたいクルマです。
     4座ですが、基本2人乗りかな。

     このクルマにネガな部分があるとしたら、その2tを超える車両重量ですね。
     全ての面において、動きがゆっくりです。 
     まぁ、それを気にする人は購入しないでしょうけど。
    デザイン
    4
    【エクステリア】
     第一印象で美しいボディラインと感じました。
     特にトップを開けた時のドアからリアにかけて一直線に流れるラインがイイですね。
     トップのカラーがLC比で選択肢が少ないです。



    【インテリア】
     本革を多用したインテリアは豪華そのものです。
     LCで用意されているオレンジカラーをコンバーチブルだと選べないのは残念です。
     質感も高く価格以上のモノを感じさせます。
     星4つとしたのは、スイッチ類が少々ゴチャゴチャしている印象からです。
     この部分はLCだけでなくレクサス車に全体に感じますね。
    走行性能
    4
    【エンジン性能】
     V8 5リッターエンジンは、NAである事がイチバンのグッドポイントですね。
     そのサウンドは秀逸。
     LFAの10気筒エンジンには負けますが、V8エンジンとしてはトップレベルのサウンドです。
     また、エンジン始動時の演出も良いです。
     5リッターの排気量があるので極低速から十分なトルクがあります。
     さすがにBMW M850iの4.4Lターボと比べると低速トルクが細い感じは否めませんが、NAエンジン特有の回転数に応じてトルクが盛り上がる感じがして好感が持てました。
     そしてスムーズそのもののエンジンフィール。 振動をほとんど感じません。
     街乗り試乗なのでトップエンドまで回す事は出来ませんでしたが、そのパワーは想像に難しくありませんでした。

    【走行性能】
     街乗りレベルのコメントになりますが、十分以上の性能です。
     さすがに2tを超える車両重量なのでキビキビ感はなく、どっしりとした走行フィールです。
     ガンガン走るのではなく、大トルクを使ってゆったり走るのに向いてますね。
     ミッションは、変速ショックが判りませんでした。
     10速ATなのでステップ比が小さいのも効いていると思いますが性能も素晴らしいのでしょう。
     トップを開けていても風の巻き込みはほとんどありません。
    乗り心地
    5
     試乗車は、21インチのランフラットタイヤをオプションを装着してました。
     それにも関わらず路面からの突き上げ感を全く感じません。
     走行モードをスポーツ+にしても、基本乗り心地は損なわれません。
     2tを超える車両重量が効いているのもありますがサスペンションも相当煮詰められている印象です。
    積載性
    3
    コンバーチブルなので積載性は良くありません。
    2人乗りと考えればトランクと後部座席を使えば不満はないと思います。
    価格
    4
     価格は1500万円と大変高価ではありますが、内容を見るとリーズナブルだと感じました。
     この質感と各部の作りこみを考えれば納得のプライスです。
  • 試乗
    レクサス LCコンバーチブル
    • 世界のかやく

    • レクサス / LCコンバーチブル
      500 コンバーチブル(AT_5.0) (2020年)
      • レビュー日:2021年4月4日
      • 乗車人数:2人
      • 使用目的:その他

    おすすめ度: 2

    • デザイン4
    • 走行性能2
    • 乗り心地2
    • 積載性1
    • 燃費1
    • 価格1
    満足している点
    見た目はレクサスという感じでかなりいい。
    不満な点
    奇抜な形をしているのでミラーでの後方確認がしにくい。ロードノイズもうるさく乗り心地も悪いし地面の凸凹をダイレクトに感じるサスペンションの硬さ。
    総評
    コーナリングも良くないしかと言ってスポーツカーのように性能が良いわけでもない。とても中途半端。
    デザイン
    4
    涙目ウインカー以外のデザインはいい。黒にしたら涙目も目立たないので良さそう。
    走行性能
    2
    ドイツ車に普段乗っているからかかなり性能が悪く感じた。ハンドリングもグリップも全然ダメ。
    乗り心地
    2
    ドイツ車と比べても悪い。道路の凸凹は拾うしシートは狭めできついし硬い。そして何よりロードノイズがうるさい
    積載性
    1
    ゼロに等しい
    燃費
    1
    そんなにパフォーマンスがいいわけでもないのにリッター10行かない程度
    価格
    1
    無駄に高い。同じ価格帯のドイツ車ならマイナス300万くらいでもっと良い車が来る

前へ12次へ >

レビューを投稿する

マイページでカーライフを便利に楽しく!!

ログインするとお気に入りの保存や燃費記録など様々な管理が出来るようになります

まずは会員登録をしてはじめよう

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース