レクサス LCコンバーチブル

ユーザー評価: 3.83

レクサス

LCコンバーチブル

LCコンバーチブルの買取情報を調べる

優雅に走り、時を忘れてしまいそうなクルマ - LCコンバーチブル

試乗

優雅に走り、時を忘れてしまいそうなクルマ

おすすめ度: 4

満足している点
・典型的なカブリオレデザイン
・V8 NAエンジンのスムーズさ
・乗り心地の良さ
不満な点
・車両重量の重さ
・コンバーチブルだとトップおよびインテリアカラーが制限される
総評
 週末のドライブに使うには最高の一台と感じました。
 街乗りに使うクルマではないですね。
 LCコンバーチブルも仕事をリタイヤしたら乗りたいクルマです。
 4座ですが、基本2人乗りかな。

 このクルマにネガな部分があるとしたら、その2tを超える車両重量ですね。
 全ての面において、動きがゆっくりです。 
 まぁ、それを気にする人は購入しないでしょうけど。
デザイン
4
【エクステリア】
 第一印象で美しいボディラインと感じました。
 特にトップを開けた時のドアからリアにかけて一直線に流れるラインがイイですね。
 トップのカラーがLC比で選択肢が少ないです。



【インテリア】
 本革を多用したインテリアは豪華そのものです。
 LCで用意されているオレンジカラーをコンバーチブルだと選べないのは残念です。
 質感も高く価格以上のモノを感じさせます。
 星4つとしたのは、スイッチ類が少々ゴチャゴチャしている印象からです。
 この部分はLCだけでなくレクサス車に全体に感じますね。
走行性能
4
【エンジン性能】
 V8 5リッターエンジンは、NAである事がイチバンのグッドポイントですね。
 そのサウンドは秀逸。
 LFAの10気筒エンジンには負けますが、V8エンジンとしてはトップレベルのサウンドです。
 また、エンジン始動時の演出も良いです。
 5リッターの排気量があるので極低速から十分なトルクがあります。
 さすがにBMW M850iの4.4Lターボと比べると低速トルクが細い感じは否めませんが、NAエンジン特有の回転数に応じてトルクが盛り上がる感じがして好感が持てました。
 そしてスムーズそのもののエンジンフィール。 振動をほとんど感じません。
 街乗り試乗なのでトップエンドまで回す事は出来ませんでしたが、そのパワーは想像に難しくありませんでした。

【走行性能】
 街乗りレベルのコメントになりますが、十分以上の性能です。
 さすがに2tを超える車両重量なのでキビキビ感はなく、どっしりとした走行フィールです。
 ガンガン走るのではなく、大トルクを使ってゆったり走るのに向いてますね。
 ミッションは、変速ショックが判りませんでした。
 10速ATなのでステップ比が小さいのも効いていると思いますが性能も素晴らしいのでしょう。
 トップを開けていても風の巻き込みはほとんどありません。
乗り心地
5
 試乗車は、21インチのランフラットタイヤをオプションを装着してました。
 それにも関わらず路面からの突き上げ感を全く感じません。
 走行モードをスポーツ+にしても、基本乗り心地は損なわれません。
 2tを超える車両重量が効いているのもありますがサスペンションも相当煮詰められている印象です。
積載性
3
コンバーチブルなので積載性は良くありません。
2人乗りと考えればトランクと後部座席を使えば不満はないと思います。
価格
4
 価格は1500万円と大変高価ではありますが、内容を見るとリーズナブルだと感じました。
 この質感と各部の作りこみを考えれば納得のプライスです。

レビュー一覧へ

レビューを投稿する

マイページでカーライフを便利に楽しく!!

ログインするとお気に入りの保存や燃費記録など様々な管理が出来るようになります

まずは会員登録をしてはじめよう

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース