ロータス エラン

ユーザー評価: 4

ロータス

エラン

エランの買取情報を調べる

クルマレビュー - エラン

  • マイカー
    • cowshow

    • ロータス / エラン
      不明 (1993年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:2人
    • レビュー日:2018/04/15
      使用目的:通勤通学
    • 走行性能

      ワイドなトレッド(サイドミラーから見える
      リアフェンダーの膨らみがセクシーです)なおかげと、しなやかなサスペンションのおかげか
      アンダーをぐっとこらえてくれている感じ
      FFとは思えないコーナーリング

      普段乗りがレヴォーグ2.0なので
      加速にかったるさ(ターボとはいえ25年まえの1.6Lエンジンですから仕方ないですが)を
      感じてしまいますが、スムーズな吹け上がりが心地よく165psは現在でも十分な性能です



      乗り心地

      今まで乗ったロータス
      (初代エラン、ヨーロッパ、エリーゼ)
      の中では一番乗り心地がいいです

      ロードスター(NA)よりいい

      燃費

      メーター読みですが、初めてのツーリングで
      16Km/Lを記録しました

      積載性

      この手の車では十分すぎる積載量
      やはりエンジンが前にあると
      広いラゲージスペースが確保できます

      故障経験

      インテークマニホールドからブーストセンサーへのパイプの継ぎ手が破損→交換



      触媒内部の破損→交換

      満足している点

      短期運転も、エンジン始動時の緊張感も、路面状況も、夏の暑さ、冬の寒さもき気にせず
      気軽に乗れるロータス
      とはいえ、走りはさすがロータス!
      90年代の名車、FFの名車では....

      不満な点

      幌をした痕がボディーに残ること

      メーターパネルについている
      デジタル時計た取り付け位置の問題で
      まったく見えない

      エンジン供給元のいすゞが相手にしてくれない

      パーツがない!!

      総評

      60年代、70年代のロータスからすると
      信じられないくらい、気を使わずに気楽に
      快適な運転ができるのだが、以前のロータスのイメージからすると少々気が抜ける感もします
      90年代という時代にロータスが新たに提案したスポーツカーであることは間違い無く、運転すると流石はロータスと思える一台

      エランで始まり、エランで終わったロータス最後のバックボーンフレーム
      今後の安全基準を考えてもロータス最後のロードスター

      販売的に失敗した駆動方法でもあり、もう設計される事はないであろうロータス最後のFWD

      M100エランが発売された頃
      26エランに乗っておりまして
      「何でFFにエランの名前を」と
      憤りと落胆を感じていたのをよく覚えております
      それから四半世紀が経ち、今、初めてM100エランを運転し、感じるのは
      2代目エランの名に恥じぬ車だという事

      食わず嫌いを反省しております






    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • cowshow

    • ロータス / エラン
      不明 (1993年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:2人
    • レビュー日:2018/04/15
      使用目的:通勤通学
    • 走行性能

      ワイドなトレッド(サイドミラーから見える
      リアフェンダーの膨らみがセクシーです)なおかげと、しなやかなサスペンションのおかげか
      アンダーをぐっとこらえてくれている感じ
      FFとは思えないコーナーリング

      普段乗りがレヴォーグ2.0なので
      加速にかったるさ(ターボとはいえ25年まえの1.6Lエンジンですから仕方ないですが)を
      感じてしまいますが、スムーズな吹け上がりが心地よく165psは現在でも十分な性能です



      乗り心地

      今まで乗ったロータス
      (初代エラン、ヨーロッパ、エリーゼ)
      の中では一番乗り心地がいいです

      ロードスター(NA)よりいい

      燃費

      満タン法、メーター読みですが、初めてのツーリングで
      16Km/Lを記録しました

      積載性

      この手の車では十分すぎる積載量
      やはりエンジンが前にあると
      広いラゲージスペースが確保できます

      故障経験

      インテークマニホールドからブーストセンサーへのパイプの継ぎ手が破損→交換



      触媒内部の破損→交換

      満足している点

      暖気運転も、エンジン始動時の緊張感も、路面状況も、夏の暑さ、冬の寒さもき気にせず
      気軽に乗れるロータス
      とはいえ、走りはさすがロータス!
      90年代の名車、FFの名車では....

      不満な点

      幌をした痕がボディーに残ること

      メーターパネルについている
      デジタル時計た取り付け位置の問題で
      まったく見えない

      エンジン供給元のいすゞが相手にしてくれない

      パーツがない!!

      総評

      60年代、70年代のロータスからすると
      信じられないくらい、気を使わずに気楽に
      快適な運転ができるのですが、以前のロータスのイメージからすると少々気が抜ける感もします
      90年代という時代にロータスが新たに提案したスポーツカーであることは間違い無く、運転すると流石はロータスと思える一台

      エランで始まり、エランで終わったロータス最後のバックボーンフレーム
      今後の安全基準を考えてもロータス最後のロードスター
      販売的に失敗した駆動方法でもあり、もう設計される事はないであろうロータス最後のFWD

      M100エランが発売された頃
      26エランに乗っておりまして
      「何でFFにエランの名前を」と
      憤りと落胆を感じていたのをよく覚えております
      それから四半世紀が経ち、今、初めてM100エランを運転し、感じるのは
      2代目エランの名に恥じぬ車だという事

      食わず嫌いを反省しております



    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • PB metokiti

    • ロータス / エラン
      S2 (1996年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:2人
    • レビュー日:2017/07/26
      使用目的:レジャー
    • 走行性能

      エンジンパワーはないのだがコーナー中の安定感は素晴らしく扱いやすい。
      だが軽さが無いわけではなく適度なひらりひらり感を伴った動きをするシャーシも良い。
      シャーシの剛性はノーマルでマツダNCロードスターに社外フレーム強化パーツをフル装備したくらいの感じでかなりのポテンシャルを感じる。

      乗り心地

      通常の乗り心地は普通車だが攻めるとスポーツカーが顔を出し始める。
      疲れた時はダラダラとした運転も付き合ってくれる。
      ノイズバイブレーションシューハーネスはすこぶる悪いのだがFRPボデーだから音は仕方なし。

      燃費

      踏み方次第で変わるスポーツカーはこんなもんだ!

      積載性

      マズマズ載せられるので良し!
      ゴルフバック2つとバック一個くらい。

      故障経験

      古いのでそれなりに。。。
      20年選手なので致し方なし。

      満足している点

      乗り心地とハンドリングが高いレベルで両立している点。
      シャーシとサスペンションのバランスがこれほどマッチしている車はそうない。
      曲げるためのブレーキの使い方が解らないと宝の持ち腐れになってしまう。

      不満な点

      現行ディーラーは全くあてにならず。元正規ディーラーのアトランティック商事も全く面倒を見てくれないので自力で維持する覚悟が必要。

      総評

      同時期にユーノスロードスターが出たが比較の対象にすべきではない。
      現代にも通じるハンドリングは素晴らしい。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • OFFBOY

    • ロータス / エラン
      SE (1989年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:2人
    • レビュー日:2017/04/20
      使用目的:レジャー
    • 走行性能

      FFなのにFRのようなハンドリング
      さすが ロータスですが、ブレーキが弱いので
      バージョンアップする必要があります。

      乗り心地

      サスペンションを変えましたが、ノーマルでも十分な足回り

      燃費

      リッターあたり11から12キロ程度は走ってくれます。遠出では13~15キロも走ったことがありますが、ターボを利かせるとやはり、11キロ程度です。

      積載性

      ちゃんと十分なトランクがあり、
      幌の収納場所にも少し置ける

      故障経験

      いすゞエンジンなので、故障は国産なみ

      満足している点

      とても乗りやすく、ハンドリングも良い

      不満な点

      通常走行では問題ないが、スポーツ走行やサーキット走行などでは、ブレーキが車の性能にあっていない、ばじょんアップ必要!

      総評

      エスプリはパワーを持て余しがちでしたが、エランのパワーだと少し足りないかもしれませんが、パワーそこそこありで車体も軽いので満足しています。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • 過去所有
    ロータス エラン
    • 小鳥遊 Takanashi

    • ロータス / エラン
      S2 (1992年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:2人
    • レビュー日:2017/02/28
      使用目的:レジャー
    • 走行性能

      首都高では楽しすぎてオービス注意、ドライバーによってはポルシェを抜き去る。

      乗り心地

      この手の車はこんなもの

      燃費

      走り方次第

      積載性

      ない

      故障経験

      ECUがACデルコなので・・・いすゞジェミニ・イルムシャーR(JT191S)のが流用可能。

      満足している点

      ショートホイルベース、ワイドドレッドでハンドリングがFFとは思えない感じで乗れる、いすゞ製16バルブDOHCは吹き上がりもよく回る。ドライブが楽しい車。

      不満な点

      内装が安っぽい、紫外線に弱くボロボロになりやすい内装のプラスチック、ほぼオペル・ビータ、異様に高いパーツ代、デリバリーの悪い部品供給体制。止まらない雨漏り

      総評

      当初、FRとして設計されたのをア○なGM(今や世界に売れるまともな車を作れないメーカー)がテコ入れという、変な圧力を掛けてグループ各社のパーツを使えと、高級パーソナルカーを大衆車のパーツで設計&製造して業績をおかしくした代表例。他にいすゞの乗用車撤退もある。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評

前へ12次へ >

 

 

みんカラを始めよう!

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース