ロータス ヨーロッパS

ユーザー評価: 3.94

ロータス

ヨーロッパS

ヨーロッパSの買取情報を調べる

クルマレビュー - ヨーロッパS

  • マイカー
    ロータス ヨーロッパS
    • birth1

    • ロータス / ヨーロッパS
      不明 (発売年月不明)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2018/02/11
      使用目的:通勤通学
    • 走行性能

       乗り心地と呼ばれるあくまで主観的な感覚には障るものがあります。
      またパワーステアリングがないこと、車体が軽いことから高速道路では小さなバンプの全てを広い、明後日の方向に飛ばされるような感覚覚えます。もしそれら全てを笑って受け入れられるなら、それはきっと失われていた運転神経をリハビリで取り戻すようなことだと言えます。

      乗り心地

      硬い

      燃費

      6速MTのおかげでそこまで悪くはない

      積載性

      人が二人とビジネスバッグを積める

      満足している点

      満足している点:全て

      不満な点

      不満な点:駐車券が取れない

      総評

      素晴らしい

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • 虎丸@みんカラ

    • ロータス / ヨーロッパS
      ヨーロッパS_RHD(MT_2.0) (2006年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:2人
    • レビュー日:2017/04/18
      使用目的:レジャー
    • 走行性能

      思ったよりスリムなボディのため取り回しもしやすく運転はしやすいです。

      ターボが付いていてグランドツーリングを考えて作られたパッケージングは街乗りよりも高速道路での速度域でロングツーリングが快適な設定になっているところが大人の週末旅行向きでそれなりにゆったり乗れます。

      ターボが高いギア比でもスムーズに加速してくれるので追い越しが非常に楽です。

      コーナリング性能はアンダーステア傾向な気がします。
      雨天時には特に気を使うことはないですが、安全電子装備がないので、普段電子制御がちがちのお車に乗っている方は無茶すると危ないかもしれません。

      本来のロータス伝統なライトウェイトスポーツカーがほしい方は買わない方がよいでしょう。
      運転の楽しさはエリーゼの方が数倍上です。

      乗り心地

      ロータスですので、ビルシュタインの足回りを使っていてもそれはもちろん快適ではありません。

      エリーゼにお乗りになった方には快適に感じると思いますが、普段同クラスの高級スポーツカーに乗っている方などはひどい乗り心地だと思うかもしれません。

      足回りはホンダ車の路面状況がわかるような車だと思ってもらえれば大したことはないでしょう。

      通常の現代ロータスより遮音材が多く使われているのかガタガタ音が少ない点や、室内も本革が張られエリーゼ等よりもリラックスして乗れます。

      燃費

      燃費は街乗りでリッター9.5くらいですが、
      エコテックエンジンという名前と車両重量が軽い割には燃費はそんなによくありません。

      ただし、高速道路での燃費は11〜12と急激によくなります。

      積載性

      リアにあるラゲッジスペースはエリーゼの1.5倍増しくらいで荷物もそれなりに搭載可能です。

      室内は現行NDロードスターより物はおけますし、足元も広いのでお買い物もそれなりに行けます☆

      故障経験

      まず中古で購入した段階でヘッドライトの取り付け部が折れていたり、ウィンカーのネジが取れて浮いていたり、まずは最初から壊れています。
      自分で補修できる方は簡単な外装やプラスチック部分が壊れているのでよくチェックして治した方がやすあがりです。

      幸いラジエターは交換されていましたので大きな故障は2年間ありませんでしたが、最近大きな故障が発生。

      送風自体が出ないという最悪な故障が発生。
      ブロアーファンを回すモーターが水により故障していることが原因と思われます。

      これはエリーゼのフェイズ2の途中までと共通でファンモーターの取り付け位置が床にべた付けされているせいで雨や洗車等でこれが水没し故障するというものらしいです。

      修理には外装、ブレーキマスター、エアコンを外す必要があり20万円コース、さらに送風が出ないのでエアコンも雨の日のブロアーも使えず、晴れの穏やかな春と秋にしか運転できなくなりました(笑)

      というわけで、ヨーロッパSを買う方はブロワーファンモーターが対策品になっているかはチェックして方がよさそうです。
      洗車はガンガンしない方がよいですよ、洗車場で(汗)

      満足している点

      現代ロータスの通常販売の量産車では悲運の迷車!

      エリーゼでもエキシージでもない独特な外観デザインは流線型にまとまっていて、
      フェラーリでもランボルギーニでもポルシェでもない不思議なかっこよさがあります。

      2リッターの排気量、軽量な1tを切るという車両重量で税金も普通車と変わらない経済性は◎。

      デザインと希少性が満足している点では一番でしょうか。

      不満な点

      まず、ロータスですのでノンパワステ、たまに内装のガタガタ音、そしてフロントスピーカーの低音でドコドコビビり音等2000年代後半に発売された車にしてはクラシックな欠点が克服されていないこと。

      エンジンがGM製エコテックエンジンでオペル等の量産車用にターボを接続しているため、エンジン自体はまったくおもしろくありません。
      ターボが付いていなければエンジンはまったくゴミです。

      さらに1速のギア比がやけに短いので渋滞等低速の街乗り発進等には向かず、普段乗りではそんなに楽しくありません。

      また、フロントタイヤの純正サイズが特殊で1種類しか存在せず、BSか怪しい海外製の2メーカーしか選択肢がありません。

      無論リアエンジンのためバックで駐車するときも後ろが見えずあまり車を運転されない方はバックカメラがないとリアをぶつける可能性もあります。

      エンジンや足回りは壊れることはそうそうないようですが、やはりロータスなのでラジエターが吹いたり、エアコンが壊れたり、ゴムモールが取れたり、何かが突然とれたりするのはぼちぼちあるようです。

      イギリス人が手作りしてるので個体によっては付いてるものがあったりなかったり、ポルシェと違って作りはテキトーです(汗)

      そして、一番の難点は日本ではロータスヨーロッパというネームバリューがとにかく高いため、名前を伝えても昔のヨーロッパを連想されてしまい、説明がめんどくさい点。
      ヨーロッパ「S」です、お間違いなく!

      総評

      世界では400台あまりしか販売されていなく、日本では100台ほどしか販売されなかったまさにレアスポーツカー。

      運転して爽快でスポーツ走行もガンガン楽しめるエリーゼやエキシージと違ってスパルタンな部分はないですが、日本車のスポーツカーから乗り換えるにはとても運転しやすくウェッジシェイプなデザインは唯一無二なので、独自性があるオーナーには大変素敵な車といえます。

      オペルのスピードスターの生産が終わり、それをロータスで作っていたためエアコンを取り付け外観デザインを変更、いろいろ工夫して開発途中だったエヴォーラの繋ぎとしてたった数年作られただけのレアマシン。

      現代ロータス好きには頭に?マークがついてしまうようなどっちつかずのロータスですが、まさにパッケージングは最高にちょうどいいセミスーパーカーといえるでしょう☆

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • パスカル梅子

    • ロータス / ヨーロッパS
      S_BASE_LHD_MT_2.0 (2008年)
    • おすすめ度:
    • レビュー日:2014/11/08
    • 満足している点

      普段使いもできる気軽さがいい。
      それでいて、しっかりとしたシャーシー、足回り。
      路面の情報をダイレクトに伝えてくれる感覚は独特。
      燃費も悪くなくて安心して乗れるクルマ。

      不満な点

      後方の見切りは良いとは言えない。
      バックカメラは必須。

      総評

      スポーツカーの1つのスタンダードだと評価できる。
      街乗りからワインディングまでオールマイティ。
      車幅がコンパクトなので駐車場にも困らない。

    満足している点不満な点総評
  • マイカー
    ロータス ヨーロッパS
    • ロータス / ヨーロッパS
      S 225(MT) (2007年)
    • おすすめ度:
    • レビュー日:2012/09/14
    • 満足している点

      独特のスタイリング(特に斜め後方から) 軽い車重なので出足・加速は抜群 クイックで切れの良いハンドリング エリーゼにはない乗降性向上と身長180でも乗れる広さ エアコンもまあまあ効きます 何しろ67000走ってもメジャートラブルは一切無し・燃費も町乗り12高速13!

      不満な点

      内装のチープさ・乗り心地の悪さうるささ・荷室の狭さは短所と言うよりこの手のクルマでは許容すべき
      センターコンソールが無いので助手席に人を乗せると近すぎて暑苦しいです 基本的には一人乗り専用に近いと思います

      総評

      名前に負けました
      新車購入で4年経過し67000km 走りました タイトルにもあるとーりロータスヨーロッパとゆー名前にまず引かれてしまい、マセラッティから乗り換えたんですがクルマを運転する楽しみ、driving pleasureを与えてくれるクルマだと思います スポーツカーを感じさせてくれる奴です

    満足している点不満な点総評
  • マイカー
    ロータス ヨーロッパS
    • ロータス / ヨーロッパS
      S LX(MT) (2007年)
    • おすすめ度:
    • レビュー日:2012/04/15
    • 満足している点

      一番重要なトコロがエリーゼにほんの薄皮一枚分だけ加わった快適性と
      乗り降りのしやすさ、直進性かな?

      不満な点

      GM製2リッターターボの更に平凡な回り方

      総評

      さよならエリーゼ1008
      訳あって急遽エリーゼからの乗り換えになりました。
      今まで全くといって良いほど気にする事のない車でしたが
      「あまり目立ちたくない」「運転の間全てに力を入れたくない」
      かといってケイマン等々・・よりもほんの僅かだけどクラシックな
      コアな立ち位置に衝動買いでした。
      急制動時等にエリーゼ+100キロ?の重量増は感じますが
      ロータスがこの車で目指したGTの世界をこれからゆっくりと
      味わってみようと思います。
      世界総生産数、456台?に終わった希少車で。

    満足している点不満な点総評

前へ12次へ >

 

 

みんカラを始めよう!

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース