ロータス エヴォーラ

ユーザー評価: 3.82

ロータス

エヴォーラ

エヴォーラの買取情報を調べる

クルマレビュー - エヴォーラ

  • マイカー
    • oichann

    • ロータス / エヴォーラ
      不明 (2011年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:4人
    • レビュー日:2018/09/16
      使用目的:レジャー
    • 走行性能

      コーナーの安定感は抜群。逆に直線はわだちなどに弱い。程よいパワー感だが最高速はそれほどでもない。雨の1速はトラクションコントロール作動することあるが、少々攻めたくらいでは電子デバイスの介入はなし。

      乗り心地

      割とコンフォートと思う。コーヒーのカップがこぼれるほどはないが、適度に硬い。

      燃費

      高速平均10km/l、街乗り平均7~8km/l

      積載性

      フロントトランクなし。
      機内持ち込みサイズのスーツケースはリヤトランクには入らない。リヤシートは詰め方次第でそこそこ入る。

      故障経験

      ドアロックモジュール、エアコン、ドアハンドル外れ(内側)、内装浮き上がり、TC警告灯、ウォッシャー液警告灯、リヤゲートダンパーへたり

      満足している点

      NAクロスミッションの2+2です。

      スーパーカーっぽいのですが普通に乗れます。2+2のリヤシートは狭いですが小学生くらいまでなら寝っ転がって乗れます。燃費も良く街乗り7km/l~高速メインだと13km/lくらいまで伸びます。ロータスとしては安定感あり高速からワインディングまで楽しめます。1泊2日程度なら家族3人くらい旅行に行けるくらい。
      5年間一度もEVORAとすれ違ったことはありませんでした。レア度は高いです。


      不満な点

      経年劣化で内装が浮き上がってきます。私の個体は駆動系トラブルはありませんでしたが、ドアロック不良、エアコン故障、ドアハンドル(内側)故障、等々あります。純正マフラーはひどい音なので交換必須です。クロスミッションとうたってますがかなりワイドレシオだと思われます。

      総評

      トヨタエンジン・ミッションですがトヨタには程遠いクオリティです。ロータスクオリティを笑ってネタに出来ないと乗れません。きっちりメンテナンスできるショップがあることが大前提です。
      画像で見るより肉眼で見た方がカッコイイです。これ1台ですべてをやりくりするのは厳しいかもしれませんが、5年間普通に乗ってました。中古車の値段も底値のようですし走りから日常使用までなかなかバランスのいいパッケージだと思います。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • Yoshiki

    • ロータス / エヴォーラ
      2+2シーター_RHD(MT_3.5) (2009年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:4人
    • レビュー日:2017/09/04
      使用目的:レジャー
    • 走行性能

      パワー感
      充分です。S/C付きのモデルもありますが、ストレートよりコーナー重視な私はバランスの良いNAで充分満足です。
      もう少し高回転まで回って気持ちよければなお良いのですが。
      操作性
      パワステは正直良くないです。ロータス初ですから仕方ないですが、無いより運転は楽です。
      ただ、スポーツ走行では気にならず全く問題ないです。
      弱アンダーからのオーバーへ持っていくハンドリングは誰にも運転しやすいと思います。
      扱いやすさ
      車幅が1850mmで2000mm近いスーパーカーよりも駐車場に困らないと思います。後方視界が悪いですが、オープンカーなども似たような感じで私は気にならないです。
      バックカメラは必須です。

      乗り心地

      ビルシュタインのショックですので、突き上げはありますが、走りだすとそんなに気にならないです。
      マニュアルからの音が聞こえ、競技車両っぽい所も好きです。
      ボディを載せたレーシングカーですので、普通車の限界とは全く違います。それでいて素直なハンドリングには驚かされました。
      個人的には、ノーマルのタイヤはお勧めしません。
      山はあってもカチカチになりますので、乗心地やハンドリングが悪いです。

      燃費

      街乗り8km/L
      高速で13km/L
      比較的新しい低燃費エンジンなので、頑張れば15kmくらい走ると思います。
      燃費を気にして載る車じゃないですが、ボディが軽いので良いと思います。

      積載性

      リアシートにゴルフバック2つ、トランクにバック2つ入れてゴルフに行きました。
      フロントにトランクあるのですか?と聞かれますが、ありません。
      リアにトランクがあります。
      ドアにドリンクホルダーがあるのも便利です。

      故障経験

      色々ありますが、カウルを外さなきゃ整備できないので整備性は悪いです。
      ロータス全般ですが。
      エンジンが日本製なので、パーツが国内で安く入手できることもありますが、とにかく台数が少ないのでロータス系のパーツは中古部品とかはほぼ不可能で、本国取り寄せになり時間がかかることもあります。

      満足している点

      ひと回り大きなエリーゼです。
      ゴーカート的な乗り心地ではなく、スポーツカーです。
      乗用車ほど乗り心地は良くないです。
      BMWのような高級志向よりも、スポーツ志向の私には合ってます。
      とにかく運転していて楽しいです。
      スーパーカー的ななりで、かなり目立ちますがほとんどの人が知らない車、それが良いです。
      足廻り、エンジン、スタイリング、全てよし。

      不満な点

      品質。
      部品品質も悪く、色々苦労しますので、保証のある車をお勧めします。
      一巡すれば、大体落ち着く感じです。

      総評

      スーパーカーなのに乗りやすい。
      素性の良さだと思います。
      豪華装備も少な目な分、車が軽いです。
      色々便利な機能がついていても、運転するにはそんなに便利な機能はいらないと思う。
      電装系が壊れにくく、安全機能がもう少しあれば、私には満点です。
      1番欲しいのはヒルスタート機能です。

      色々大変でしたが、車人生の中では所有して良かったと思える車だと思います。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    ロータス エヴォーラ
    • arbert

    • ロータス / エヴォーラ
      2+2シーター_RHD(MT_3.5) (2009年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:4人
    • レビュー日:2017/05/26
      使用目的:スポーツ走行
    • 走行性能

      基本的な動作、、曲がる・停まる・は
      完璧ですが、細かな所でミッションの硬さや
      緩いサイドブレーキなどを適正化すれば
      最高のパートナーに成ると思っています。。

      乗り心地

      スポーツカーなので乗り心地が良くないのは
      当たり前!!
      狭い室内も、後方視界の悪さも、優れたデザインや走行性能で全てが許せますし納得できます。。

      積載性

      スポーツカーなので荷物は積みません。。
      ドリンクホルダーも要らないです。。。

      故障経験

      ヨーロッパ車なので、
      気候の違う日本ではトラブルが有っても
      仕方がないです。。。
      些細な故障も気に成るのなら、国産車や
      ドイツ車、スゥェーデン車を購入するべきです。。

      満足している点

      数あるスポーツカーの中でも、
      初代フェイズ1のEVORAに関しては
      ノーヴルな顔立ちなのに、くびれたドア廻り
      思いっ切り色気のあるリアフェンダー
      ワイド感を主張していてスッキリと2灯式の
      テールライト廻りとフェラーリやランボルギーニとは、全く違うデザインポリシーで、
      小股の切れ上がった好い女的なエクステリアデザイン!!
      余分な物は付いてない生粋のスポーツカー。
      低い車高やワイドなサイドフレームでの
      乗る時の儀式的な動作が大好きです。。
      その気にさせる??コーナリング性能や
      LOTUSらしい機敏な動きなど・・・・・

      不満な点

      出来ればエンジンやミッション系も
      LOTUSオリジナルなら最高ですが・・・

      総評

      サーキットやレースから生まれ育った車なので
      自分的にはポリシー設定がハッキリしていて
      ぶれていない所が好きですが、一般的には
      価格からすれば、付いていない物が多く
      オプション設定もなかったりで走りに徹して
      るのでお勧めは出来ないかもです。。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    ロータス エヴォーラ
    • Yoshiki

    • ロータス / エヴォーラ
      2+2シーター_RHD(MT_3.5) (2009年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:2人
    • レビュー日:2017/04/16
      使用目的:レジャー
    • 走行性能

      とにかく気持ち良い。
      運転が楽しい車は数少なくなってきたと思うけど。
      峠は最高に楽しい。
      路面の悪い高速道路は意外と苦手。

      乗り心地

      かため。スポーツカーなのでら当たり前。
      静粛生は、ロータスの中ではピカイチ。
      普通の車にくらべると、ガタピシうるさい感じ。
      だけど、シャーシ剛性は高いので、嫌なガタピシではなく、レーシングカーや競技車両的な感じ。

      燃費

      10kmは走ります。
      荒く乗ると7kmくらいです。
      3.5Lにしては車体が軽いので良いです。

      積載性

      リアのトランクは暖かくなります。
      リアシートも。
      リアシートにはドライバーを抜いたらゴルフバック2つ入りました。

      故障経験

      多々。
      普通の車じゃあありません。
      レッカーにも何度かお世話になりました。
      内装もエンジン周りも熱に弱い。
      雨にも弱い。

      満足している点

      スタイリング、軽さ、パワー、走行バランス。
      エリーゼよりも、気楽に乗れるし、設計も新しい。
      エリーゼよりも、コンフォートで静か。
      エリーゼよりも、大きいけどスーパーカーらしい。

      エリーゼよりも少し良いだけで、普通の車とは比較できません。
      理由はエリーゼよりも新しく開発された車だからです。
      でも、少しだけしか良くなっていません。

      しかし、箱車とは違う足廻り。
      ダメな電子制御でも限界は高い。

      不満な点

      エンジン、ミッションはトヨタだからと安心してはいけません。
      電装系は弱いので、機械を制御する側が悪ければ機械は動きません。
      ビルシュタインのガスショックは突き上げが強い。
      無理に高級ぽく振舞ってるけど、やっぱりチープな感じ。
      クラッチがかなり重い。

      総評

      現在で1番安く中古で買えるスーパーカーかもしれません。
      しかし、5年落ち1万キロでも10年以上前の車を買うくらいの不具合や出品があります。
      数が少ないので、情報もパーツも少ないが、V6エキシージと共通部分も多く、情報は増えつつある状態。
      ロータス全般に言えることですが、安全機能が少ない。
      サイドエアバッグ、クラッチを踏まないとエンジンかからないくらいは最低限つけて欲しい所。
      雨の日は乗らない方が良い。車内やトランクに雨漏りする。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • 試乗
    • みやもっちゃん

    • ロータス / エヴォーラ
      エヴォーラ400_RHD(AT_3.5) (2015年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:2人
    • レビュー日:2016/04/14
      使用目的:購入目的
    • 走行性能

      オーセンティックカーズさんのデモ車であるエヴォーラ400に試乗しました。
      エンジンは従来通りのトヨタ製3.5L V6ですが、スーパーチャージャにはインタークーラーが追加されたようですね。
      パワーは、400HP/7000rpm、トルクは、410Nm/3000-7000rpm
      もう十分過ぎるパワーとトルクですので、公道では試せませんね。
      エンジンの性能は、やはり3000rpmから上で本領発揮です。
      試乗車は、走行距離が400kmちょっとのド新車でしたので、5500rpmまでしか回しませんでしたが、それで十分以上の加速をしhます。

      試乗車は、ATですが、このクルマの性格からすればMTよりも合っているように思いました。

      試乗コースは、環八~第三京浜~首都高~大黒P の往復です。
      過去にエリーゼ以降のロータスには、いろいろと乗ってきましたが、その中で一番安定感があったのが先代のエヴォーラでした。
      今回新型のエヴォーラ400ですが、さらに安定感が増していますね。
      先代エヴォーラは、リアの安定感が抜群でしたが、エヴォーラ400は、リアの安定感はそのままにフロントの接地感が増しているようです。

      アクセルのON/OFFで挙動が乱れないのも良いですね。
      ピッチングの少なさは、やはりミッドシップカーの動きです。
      エヴォーラの前後重量配分は、RRに近いですが、エンジン搭載位置の関係でしょうね。



      サイズアップしたタイヤにも関わらず高速走行時にステアリングが取られる事がありません。
      よって緊張感が全くありません。
      以前、エクシージV6に試乗した時は、エリーゼと同じで真っ直ぐ走るにはドライブに集中する必要があったのですが、エヴォーラ400は、その必要性を感じません。

      エリーゼ/エクシージは、クルマをドライブする意識が薄くなるとクルマが真っ直ぐに走らなくなるのですが、エヴォーラ400は、どんな状況でもしっかりと直進します。
      例えばドライブ中に、ナビの操作をしてもエヴォーラは真っ直ぐ走ろうとします。



      でもコーナでのアジリティの高さは、ロータスそのもの
      ステアリングを切り込めば、切った分だけノーズが入ります。
      限界は、かなり高そうですが、公道試乗じゃ試せません。
      逆に速度が低すぎるとイン側に切り込みすぎる気がします。 
      ”もっと踏め”って云われているようです。

      エンジンサウンドは、トヨタ製のそれですが、
      バルブ付きのエグゾーストをスポーツモードにすれば、エンジン音よりエグゾーストノート(笑)
      アクセルオフ時のバリバリ音も楽しめます。


      アクセルのツキがイマイチに感じましたが、スポーツモードにすれば、それも解決
      やはり最近のクルマのノーマルモードは、ノーマルというより封印モードですね。


      更にレースモードがあるのですが、公道試乗なんで試しませんでした。

      乗り心地

      サスペンションは、アイバッハ+ビルシュタイン
      バネレートも高そうですし、ビルシュタインらしく、コツコツと振動が伝わってきます。
      サルーンに乗っていると許されないのかも知れませんが、ロータスらしくて良いですね。

      決して良い乗り心地とは云えないかも知れませんが不快ではありません。

      満足している点

      ・優れた直進安定性
      ・ピッチングの少なさ
      ・十分以上のパワーとトルク

      不満な点

      ・スポーツカーというよりは、GTカー
      ・価格(1400諭吉?)

      総評

      4人乗りのツアラーかつスポーツタイプと考えると、確かに911と被りますね。
      ロータスがライバルは、911と云うのが判ります。

      エヴォーラが発売された時は、間延びしたデザインに思えたのですが、見慣れたからなのか小変更の効果なのかとても纏まっているように思います。

      これがケイマンクラスの価格だとすれば、ちょっと欲しいなぁと思いました。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評

前へ1234次へ >

 

 

みんカラを始めよう!

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース