マセラティ 222

ユーザー評価: 2.83

マセラティ

222

222の買取情報を調べる

クルマレビュー - 222

  • 過去所有
    • がちゃぴん@

    • マセラティ / 222
      SR_LHD(AT_2.8) (1993年)
      • レビュー日:2020年5月16日
      • 乗車人数:5人
      • 使用目的:レジャー

    おすすめ度: 3

    • デザイン
    • 走行性能
    • 乗り心地
    • 積載性
    • 燃費
    • 価格
    満足している点
    重厚なドアと、革と木材を使った内装。
    内装が出す革独特のいい匂い。
    エンジンかけなくても室内に座っているだけで
    心が落ち着くので、コーヒー持って音楽もかけず
    ただドア閉めて車の中で座って景色見てる事も
    楽しみだった。
    不満な点
    とにかく壊れる。絶えずどこか壊れてる。
    ABS当たり前の時代にABSがなくてちょっと
    強めのブレーキでロックしちゃう事。
    猛獣のようなパワーもりもりのツインターボ
    エンジンの燃費の悪さ。
    総評
    この車は保有していた期間のうち半分以上の時間、ほとんど入院していたため、少ししか乗れていないが、強烈な印象が残っている。車を安く譲っていただいたヨット持ちの老紳士やその仲間の方々との交友や、長期ピットインさせていただいた京都の修理工場周辺の方々とのお付き合いが出来たり、不思議と悪い思い出はない。
    走行性能
    無評価
    フロントとリアのタイヤの幅も径が違うが、フロントはもっぱら回頭性を、リアは加速を担うだけ。
    バッファローのように出だしの動きはゆっくりだが急に走るスピードが上がってきて突進していくようなもりもりパワーエンジン。
    なのにABSなしでそれをクイックに止める事ができない足回り。すぐにロック。。
    走行性能はと聞かれれば、「そういう事、あんまり考えて設計してないよね?」という感想。
    乗り心地
    無評価
    悪くなかった。こちらも重厚な印象が残っている。
    積載性
    無評価
    記憶にない。
    燃費
    無評価
    リッター2キロかそこらだった。。
    修理に出して、ガソリンが漏れている事が判明し、それ以降は4キロくらいになった。
    イタリアの貴族は燃費なんか考えないんだろうなと納得していた。
    故障経験
    天井のスポンジが劣化して垂れてきたり、高速道路上、しかも見通しの悪いカーブ上で急に全ての電源が切れてエンジンかからなくなったり、大雨の日に窓がストンと落ちて閉まらなくなったり、兎に角、この車の賞味期限は新車から5年くらいまでだなと思った。イタリアの貴族は納屋かどこか屋根のある涼しいところで保管するから持つんだろうなーと思い聞かせていた。
  • マイカー
    マセラティ 222
    • てれと

    • マセラティ / 222
      2224v (1992年)
      • レビュー日:2013年1月9日

    おすすめ度: 2

    • エクステリア4
    • インテリア5
    • 装備4
    • 走行性能5
    満足している点
    そこそこ速い。
    包みこんでくれる乗り心地。内装のデザイン、質感。
    裏切られそうな雰囲気。でも裏切らない従順さ。
    不満な点
    燃費?環境? 関係ないね。
    総評
    乗ってみるさ、乗ればわかるよ。
    壊れたっていいじゃないか、だって車だもの。
    (みつお)
  • マイカー
    • ike3

    • マセラティ / 222
      2224V (1995年)
      • レビュー日:2010年6月3日

    おすすめ度:

    • エクステリア5
    • インテリア5
    • 装備1
    • 走行性能3
    満足している点
    生産台数130台と希少なクルマ
    まず、知らない人の同じクルマに
    出会う確立は皆無
    スタイリングと加速
    痺れる燃費
    不満な点
    壊れる、、、

    既に壊れてる、、、

    壊れ掛かっている、、、

    壊れると思う、、、

    ヤッパリ壊れた、、、

    総評
    このクルマに乗っている仲間が修理の達人で
    1から100まで、更にもっとメンドウを観てくれる
    から所持続けられている
    感謝
  • マイカー
    マセラティ 222
    • マセラティ / 222
      不明(MT) (1993年)
      • レビュー日:2009年12月27日

    おすすめ度: 5

    • エクステリア5
    • インテリア5
    • 装備5
    • 走行性能5
    満足している点
    まず、街中ですれ違う事はナイ
    実は濃いマニアが沢山居るので
    パーツや修理情報は見つかる
    このクルマの修理が出来る主治医
    さえ見つければ少しだけ安心
    2224Vは正規輸入台数が極端に
    少ないので貴重だ(あまり有名じゃないので
    クルマ好きでも名前が出てこない)
    ニホンに現存しているクルマは果たして
    何台居るのか?
    不満な点
    壊れる(または既に壊れてる)、、、もっと壊れる、、、もう壊れないで、、、
    総評
    故障が怖いのか?怖いです、、、
    貴重な2224V購入
    内装は現在のクルマとは比べ物にならない程に豪華な一流作品
    もう二度とコストを無視したクルマは世の中に出ない
    もし趣味でクルマを持って遊んでみたいなら◎
    更に軽自動車など持てるなら更に◎
    お金に余裕が無くギリギリの生活なら▲
    カローラや軽自動車を買うのと同じ金額で夢のクルマを手に入れるかは
    アナタ次第
  • その他
    マセラティ 222
    • ONIKAN

    • マセラティ / 222
      SE_LHD(AT_2.8) (1992年)
      • レビュー日:2005年4月22日

    おすすめ度: 2

    • エクステリア3
    • インテリア4
    • 装備3
    • 走行性能4
    満足している点
    100万円でこんなにスポーティな走りを楽しめる輸入車は他にない。とにかく、「直線番長」の一言に尽きます。80km/hくらいからのツインターボの効いた急加速が一番楽しい。あっという間に●●●km/h。アクセルが重いですが、勇気を出して踏み込むとあっちの世界に行けます。(あっ、いわゆるイタ車の官能的なエンジン音は期待できませんよ。ターボですから。)横から見る外観は、ちょっと車高が低いだけの普通のクーペ、それでいてちゃんと4人が乗れる。正面に回れば凄みのきいたフロントマスク。誰も振り返らない(当時は)高級GTカーです。内装は、国産にはない独特の濃い世界。
    不満な点
    とにかく電気系のトラブルが多すぎる。エンジンが止まった、掛からない、加速しない、症状が出たらまずは電気系を疑うことです。バッテリーが上がった、ヒューズが溶けた、リレーの接触が悪い、電気コードがショートしている、と実に単純?。スパナで叩く、シリコンスプレーを吹き付ける、だけで解消することもしばしば。ワイパーの速度が異常に遅い、ヘッドライトや計器パネルの照明が異常に暗い、天井が垂れてくる、エアコンが治らない、計器類の針が反っている、アイドリング状態の振動が激しい、燃費が悪い(一般道で5km、高速で7km)など、不満をあげればきりがない。コンピューターがお馬鹿さんなのか、アクセルの急激なオフにエンジンが着いていけず、低速でラフなアクセルワークをするとギクシャクしますが、慣れれば気になりません。バッテリーを新品に交換すると解消しますが、それもつかの間です。これも電気系の経年変化によるものだと思います。
    総評
    100万円ですから、不満があってあたりまえ。お金かけてきっちり治せば、不満も減るでしょう。しかし、外装や快適装備よりも、足回りやタイヤにお金をかける方が懸命だと思います。直線「命」ですから。燃費なんて気にしない、暑さは我慢できる、雨の日は乗らない、JAFに入会している、立ち往生したときの心構えが出来ている、形あるものはいつか壊れる、壊れたら直せばいい、自分で出来ることは自分でやる、そういう考えがないと維持は困難です。あと、ドクターがそばにいることも、大きな支えになります。極上を買って地獄を見るか、最初からヤレタものを買うか、懐具合にもよるでしょうが、どの道壊れるでしょうから、後者をお奨めします。壊れたら、自動車屋さんが中古パーツに交換してくれます。新品じゃなくて中古ね。それでいいんです、新品パーツの精度が悪いのですから。ちなみにドアの凹みはデントリペアでは治せませんよ、鉄板が2重ですから。外装に傷みが少なく、エンジンとタービンがよく回り、パワステがちゃんとしていれば、あとは買ってからでもなんとかなるでしょう。駐車場に向かう度に、今日はちゃんとエンジンかかるかな、なんて心配をするのもまた楽しいもの、マジで。だから、趣味の車ということで、間違っても通勤に使ってはいけませんよ。あと、面倒でも、しばらく乗らないときはバッテリーターミナルからマイナスコード外しておきましょうね。予備のバッテリーを家で充電して常備しておくと、何かと安心です。などなど、買う気を削ぐような内容ですが、それくらい気合をいれて付き合えば、意外と乗り越えられますよ、このクルマは。辛口のポイントを付けていますが、本人は大満足のクルマです。

前へ12次へ >

レビューを投稿する

マイページでカーライフを便利に楽しく!!

ログインするとお気に入りの保存や燃費記録など様々な管理が出来るようになります

まずは会員登録をしてはじめよう

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース