マセラティ グランカブリオ

ユーザー評価: 4.7

マセラティ

グランカブリオ

グランカブリオの買取情報を調べる

クルマレビュー - グランカブリオ

  • マイカー
    • ハロンラッシュ

    • マセラティ / グランカブリオ
      グランカブリオ スポーツ_LHD(AT_4.7) (2012年)
      • レビュー日:2021年2月16日
      • 乗車人数:4人
      • 使用目的:レジャー

    おすすめ度: 4

    • デザイン4
    • 走行性能4
    • 乗り心地4
    • 積載性3
    • 燃費2
    • 価格3
    満足している点
    実用性があるラグジュアリースポーツカー
    不満な点
    燃費の悪さ
    少々大きい車体
    使い勝手が悪いナビ
    パーキングセンサーの感度
    総評
    実用性を兼ねたグランスポーツカー
    4人乗りオープンカーとしてのスタイリングは絶品
    スーツでも似合う気品がある
    意外と不具合や故障がない
    デザイン
    4
    ピニンファリーナの曲線美は芸術的
    内装はクラシカルで賛否が分かれる
    走行性能
    4
    Dシフトとパドルシフトで状況に応じたドライビングの実現
    乗り心地
    4
    問題ないと思われるが、KWを入れているので純正はわからない
    積載性
    3
    トランクルームはゴルフバック1つが限界
    しかし後部座席があるので困ることはない
    燃費
    2
    高速、一般道半々で6〜7km
    価格
    3
    下取り相場は良くないと予想されるが、絶版モデルとなったためグランカブリオ・グラントゥーリズモスポーツ・MCの極上車は貴重な存在となるだろう
    故障経験
    なし
  • マイカー
    • hide0303@infoseek.jp

    • マセラティ / グランカブリオ
      グランカブリオ スポーツ_LHD(AT_4.7) (2017年)
      • レビュー日:2020年8月8日
      • 乗車人数:2人
      • 使用目的:レジャー

    おすすめ度: 5

    • デザイン
    • 走行性能
    • 乗り心地
    • 積載性
    • 燃費
    • 価格
    満足している点
    マットナイトブルーにフルラッピングしました!
    品川区に良いところがありましてお世話になりました!
    総評
    100点です。とても気に入ってます!
  • マイカー
    • masazou

    • マセラティ / グランカブリオ
      グランカブリオ スポーツ_LHD(AT_4.7) (2012年)
      • レビュー日:2020年5月4日
      • 乗車人数:4人
      • 使用目的:レジャー

    おすすめ度: 5

    • デザイン5
    • 走行性能5
    • 乗り心地5
    • 積載性5
    • 燃費5
    • 価格5
    満足している点
    自己満足感が高いため、長文になりますがご了承下さい。

    スーパースポーツカーのデザインで大人4人が乗れるオープンカーはこの車くらいではないでしょうか。メーカー発表によると後部座席は世界人口の62.5%が快適に座れ、身長174cmまでなら利用できるクラストップの広さのようです。ピニンファリーナが得意とするクーペをオープン化するリデザインで、エクステリアは幌開閉どちらも魅力的です。数回のマイナーチェンジでもデザインはほぼ変わっていません。私の個体に付いた初代スポーツ純正の控えめなエアロも要らないくらい、初期型のピニンファリーナオリジナルデザインが好きです。またエンジンがフェラーリ製という点ばかりクローズアップされますが、生産工場がマラネロのフェラーリ工場でプラットフォームが同じというだけです。このF136系V8エンジンはフェラーリ-マセラティエンジンと呼ばれ、マセラティ側で開発した最終段階の新型エンジンにフェラーリ材質を使用して作られています。なのでマセラティの血が濃く引き継がれており、これまでのフェラーリエンジンが持たなかった構造をしています。F136系エンジンはまず2001年に登場したマセラティクーペのために作られ、2016年フェラーリ458で最終型となり、マセラティとフェラーリにおける最後のNAエンジンとして高く評価されています。マセラティ用のエンジンは特に音が芸術的と評され、高音と重低音の中間音域で勝負し、独自の音で高揚感と心地よさを両立しています。この音をオープンで聴けるのは贅沢の極みです。ノーマルモードでは始動時以外、さほど近所迷惑にもなりません。トルコンATながら公道を走る分にはパドルシフトの変速も十分に速くて楽しめます。ATでタイミングチェーンなのでクラッチやタイベルの交換費用がかからない点も、一般庶民には非常に魅力です。信頼性もイタリア車を乗り継いだ私には十分で、現在もトラブル知らずです。グランドツアラーとしてクルーズコントロールが付いているように、長距離を優雅にそして時に情熱的に走る車です。乗り心地の良さとスポーツモードでの走行性能を公道において高次元で両立できています。ポルトローナフラウのしっとりとした上質の皮シートに包まれながら、良い季節にはオープンで山や海、田園風景などの自然や、古都の風情から都会のイルミネーションまでを肌で感じる、、。歳を重ねても人生をドラマチックに変えてくれそうな車です。
    不満な点
    すでに発表から10年以上経過しているモデルです。高速走行での接地感の無さ、車重と車体の大きさを感じるハンドリングなど、スポーツカーとしてみると性能面は何とでも文句がつけれるかと思います。オープンカーでもサーキット走行をされるような性能重視の方はフェラーリやポルシェ等を、信頼性や快適性を語る方はベンツやBMW、ベントレーを選べば良いかと思います。デザインに優れ、一般ドライバーには十分に速く、スーパースポーツカーとしては十二分に快適で、その上に官能的です。グランドツアラーとしては唯一無二の車と思います。しいて不満を述べれば、車体の大きさと過去に所有した3200gtと比べてしまうリアデザインでしょうか。現在は大きさにも少し慣れてきましたし、リアライトの立体的造形や夜間のLEDが非常に魅力的に思えてきました。
    総評
    私には理想のグランドツーリングカーです。パドルシフトのアップダウンでブリッピングを楽しみながら運転していると、長距離でもあっという間に目的地に到着します。家族1台体制ですが現時点では故障もなく十分にファミリーユースに耐えています。豪華で快適ながらスポーツマインドも忘れていないマセラティというブランドを象徴する名車だと思います。中古だとお買い得過ぎなので、同じ目的や感性をお持ちの方は是非ご検討ください。お買い得と言っても私にはとても高価で壮大なスケールのローンを組んでおります。



    デザイン
    5
    grancabrioについて
    デザイン編
    https://minkara.carview.co.jp/smart/userid/733543/blog/43587249/

    外装色、フロントデザイン
    https://minkara.carview.co.jp/smart/userid/733543/blog/43592570/
    走行性能
    5
    加速感はダウンサイジングのターボとはまったく違います。3200gtのようなドッカンターボのピーキーさではなく、ずっと感じれるのびやかな加速感。カタログ以上の高揚感です。このパワーで弱いと感じる方は、法定速度では走れない感覚の方でしょう。

    grancabrioについて
    エンジン編
    https://minkara.carview.co.jp/smart/userid/733543/blog/43547380/
    乗り心地
    5
    スカイフックサスはタウンユースでは最高。
    心地よいロールが古き良き感覚を呼び起こす。このサスをイマイチだと感じる方はサーキット走行を主としているプロドライバーで限界を知る人でしょう。
    積載性
    5
    近所のお買い物、4人分の一泊旅行には問題ありません。いつもジャパンで飲み物のまとめ買い、トイレットペーパー、パンの買い出しなどご機嫌にこなします。積載量がいるアウトドア派の方はレヴァンテがあります。ファミリー中心のシティ派の方はギブリ、クアトロポルテを。
    燃費
    5
    考える人は乗らないでしょう。
    全く気にしていません。
    価格
    5
    中古なら激安!アジアではマセラティの歴史や魅力を知らない人が多過ぎますね。
  • マイカー
    マセラティ グランカブリオ
    • Takeshi55

    • マセラティ / グランカブリオ
      不明 (2012年)
      • レビュー日:2018年9月20日
      • 乗車人数:2人
      • 使用目的:レジャー

    おすすめ度: 5

    • デザイン
    • 走行性能
    • 乗り心地
    • 積載性
    • 燃費
    • 価格
    満足している点
    スタイル、エンジン音、走り全てにおいて最高です!
    不満な点
    特にありません。
    総評
    とても気に入っています!
  • マイカー
    マセラティ グランカブリオ
    • マセラティ / グランカブリオ
      グランカブリオ スポーツ_LHD(AT_4.7) (2012年)
      • レビュー日:2013年5月12日

    おすすめ度: 4

    • エクステリア5
    • インテリア5
    • 装備5
    • 走行性能5
    不満な点
    誰しも思うところですが、ナビなどのデバイス関係は不満。まぁ登場して結構経つんだから、そこは変更があってもイイんじゃないかなぁ。エンジンの微妙な出力やミッションの変速フィールは微妙に変えながら、グランツーリスモもグランカブリオも追加モデルを出すけれど、案外見方を変えるとCPUをいじっただけで何も変えていない物を変えたように見せかけて出しているようにも思われる。電気式のサイドブレーキもヒルスタートアシストみたいなのではないのでイマイチだし、ウインカーレバーも遠い。今時イグニッションキー差してエンジン始動だし、個人的にはインパネも古臭いように思いますが、これがマセラティの良さなのか?
    総評
    購入前の出来事。このカブリオの幌を開閉するスイッチのことですが、グランツーリスモでいう灰皿の場所にあります。そこには灰皿はなくソケットと開閉スイッチだけで、ソケットにはライターがないのでディーラーの人に尋ねると、ライター差すとスライドして閉めるふたが閉まらないんですよ。僕も何も考えてないんだなって笑っちゃいました。(失笑)。このクルマに走りも使い勝手も求めるなら、育ちの良い工業製品を求めるならドイツ車にした方がイイ。見てくれがセクシーでシートも高級、音も官能的なら文句は言うな。エレガントだけど結構チャラい。紳士的に見せて下心満載。これが元祖イタリア車だと言わんばかりだけど、結構納得。そして文句を言いながらも好きになクルマ。よく彼女にクルマは例えられますが、このクルマ自体は男そのものですが、愛し方は彼女と同じような気がします。性能以外なところで評価してしまう、いやしなくてはならぬクルマでは。
    デザイン
    ボディが赤、内装は白なので大変エレガントで気に入っています。少し恥ずかしいですが、特にオープンにしていると都内でよく見知らぬ人に声を掛けられたり、時折写真を求められたりします。とにかく良くも悪くも目立ちます。
    走行性能
    走行とは関係ありませんが、音でスピードはプラス30キロってとこでしょうか。とにかく官能的なイイ音しますよ。このての車を選ぶ場合には走行性能をあまり問うこともないかなと。そこそこ走り、そこそこ曲がる。大きいボディを動かしてる感じはしますが、自分的にはそこも好きです。
    乗り心地
    オープンモデルで4シーターなのでボディ剛性がゆるい感じも否めませんが、それは仕方ないかと。足は自分的には接地感はいまいちかなと思います。まぁ、この車で攻める訳ではないので構いませんが、若干タイヤの空気圧を低めにした方がイイかも。乗り心地はと言うと、流すにはあまり固過ぎずちょうどイイかもですね。
    使い勝手
    リアシートはクーペに比べ両脇が若干狭いですが、ちゃんと大人4人が座れる空間になっているとこは満足しています。ナビやオーディオなどデバイスについては、この時代にしてはプア過ぎて使えない。特にナビは今時、タッチパネルではなくリモコン。後付けで替えればイイけどせっかくの雰囲気がと思います。
レビューを投稿する

マイページでカーライフを便利に楽しく!!

ログインするとお気に入りの保存や燃費記録など様々な管理が出来るようになります

まずは会員登録をしてはじめよう

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース