マセラティ カリフ

ユーザー評価: 4.33

マセラティ

カリフ

カリフの買取情報を調べる

クルマレビュー - カリフ

  • マイカー
    マセラティ カリフ
    • Gatto

    • マセラティ / カリフ
      不明 (発売年月不明)
      • レビュー日:2020年6月12日
      • 乗車人数:2人
      • 使用目的:レジャー

    おすすめ度: 5

    • デザイン
    • 走行性能
    • 乗り心地
    • 積載性
    • 燃費
    • 価格
    満足している点
    外観、魅せるエンジンルーム、内装のしつらえ、余裕のパワー、どれも素晴らしい。
    風の名前が付いた特別なマセラティ。
    ギブリのほうがエンジンもスムーズでトップスピードも高く、かつ信頼性も人気も高いのに…野性味はこちらが上なので手放せない。
    設定がMTしかない純粋なスポーツカーということ。
    丸見えのマフラー。

    いろんなドキドキを与えてくれるし、飼い慣らそうとはしてくれない従順ではない感じがある。

    クルマ好き以外にはなんか古い車だな?としか思われないので、乗っていて心理的負担も少ないです。
    部品は高いものもありますが、他社の同年代モデルと比べればそうたいしたことはありません。

    *「残るぞ」というのは残る車だということです。
    不満な点
    Cピラーの角度。
    スパイダーと比べると本当に「なんで!?」となる。
    仕方ないんですけど。
    総評
    カリフに限らずビトルボ系は、今から乗る車にしては周りからの評価も低いことでしょう。
    値段に見合う価値があるかどうか疑問を感じるのが事実です。
    ですが、これだけ作り手の思いがあふれているクルマはありません。
    「工業製品」ではなくイタリア製の「動く工芸品」であると思えば大変価値のあるものと思います。
    イタリアが好き、イタリア車が好きであるならばいつかは乗ってほしい、そんな車です。
    走行性能
    無評価
    攻め過ぎたら死ぬなと、いつも思ってます。
    ホイールベースが短いので旋回性は良いです。
    カーブ出口でアクセルを踏むタイミングを間違えるとブーストがかかってスピンしそうになるんですけど、デフが前に車を押し出そうとするのでコントロールが難しいです。
    危ないクルマです。
    じゃあ強グリップのタイヤを履いて…となりますが、車体が負けて塗装にヒビが入るので止めた方がいいです。
    大事にしたいので今はおとなしく走ってます。
    乗り心地
    無評価
    ビルシュタインが入っているので乗り心地は良いです。
    不満があれば変更できます。
    積載性
    無評価
    トランクにスーツケースが入るので遠出もOKです。
    リヤシートも使えますが、あんまり室内にモノを置くのはカッコ悪いかと。
    4mちょっとのクーペなんですから積載性を考えるのはナンセンスです。
    燃費
    無評価
    市街地走行ででリッター5キロ。
    高速走行で5キロ(笑)
    何故かって?
    それはカーボンが燃焼室にたまらないように気を付けているからです。
    燃費は気にしちゃだめです。
    故障経験
    オルタネータの故障で立ち往生が一回。
    スターターの故障が一回。
  • その他
    • charlie11

    • マセラティ / カリフ
      不明 (発売年月不明)
      • レビュー日:2017年2月21日
      • 乗車人数:2人
      • 使用目的:レジャー

    おすすめ度: 5

    • デザイン
    • 走行性能
    • 乗り心地
    • 積載性
    • 燃費
    • 価格
    満足している点
    コンパクトなハイパワー車でエロい内装
    地味な外装なのにそれなりに速い
    電子デバイスアシストなしのハイパワーを右足で操る楽しさ
    不満な点
    電装系の弱さ
    総評
    世間で言われているほど壊れることはなかったが、4万kmほど乗って走れなくなるようなトラブルは1回だけ
    維持するためにはそれなりに出費が必要で、何をするにも二桁万円を覚悟する必要があったが、所有していて、走っててこれほど楽しい車はなかった
    走行性能
    無評価
    2600rpm辺りから一気にターボが利き始めるいわゆるドッカンターボ
    レッドゾーンまでストレスなく一気にまわって加速していく
    ホイールベース/トレッド比、足回りの硬さもあってコーナーも楽しいが、ガンガン攻めるような車ではない
    乗り心地
    無評価
    他のビトゥルボシリーズと比べても固め
    シートは、着座位置が低く座面と腰回りのサポートはいいが、肩回りのサポートが全くない
    積載性
    無評価
    一般的なトランクと、後部座席(車検証上は2シーター)があるので特に困ったことはなし
    ただしトランクスルーはできないので長物は積めない
    燃費
    無評価
    あまりターボを利かせないように走って
    街乗り5~6km
    高速9km
    気にせずアクセルを踏むと3割ダウン程度
    故障経験
    ヒューズボックス(なぜか消耗品扱い)交換
    タイミングベルト交換
    オルタネーター交換
  • 試乗
    マセラティ カリフ
    • koru

    • マセラティ / カリフ
      標準車_LHD(MT_2.8) (1991年)
      • レビュー日:2010年3月12日

    おすすめ度: 3

    • エクステリア4
    • インテリア4
    • 装備4
    • 走行性能3
    満足している点
    まずマセラテイという名前 そしてKALIFという伝統の風の名前
    小さい可愛いイタリアの宝石
    不満な点
    初期の425BITURBOにも3年乗りましたが、壊れまくりのそれに比して若干の進歩、キャブからインジェクションの進化は 始動性が良くなりました、短いホイールベースが短いので、ピョンピョンはねる。急に暴風になるオートエアコン、ギア比が高いので、街中では3速まで、最後はブレーキのキャリパーからオイル漏れ9000kmで乗る気がうせました。
    総評
    やはり、日本車、ドイツ車より15年遅れ以上と考えて下さい。
    DAILY USEには無理!
レビューを投稿する

マイページでカーライフを便利に楽しく!!

ログインするとお気に入りの保存や燃費記録など様々な管理が出来るようになります

まずは会員登録をしてはじめよう

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース