マセラティ ロイヤル

ユーザー評価: 2.25

マセラティ

ロイヤル

ロイヤルの買取情報を調べる

クルマレビュー - ロイヤル

  • その他
    マセラティ ロイヤル
    • jack

    • マセラティ / ロイヤル
      なし(3AT) 4ドア(4ドア_3AT) (1991年)
    • おすすめ度:
    • レビュー日:2004/05/22
    • 満足している点

      まず、スタイルありき、、の車。以前、大阪でR製薬(目薬で有名)の社長Y氏が乗っていた、ライトブルーの4ポルテにぞっこんほれ込み購入。あの車も製造中止後、特別注文で(残ったパーツで2台のみ製造とのいわく付き)最後は10万km走行後、デフの交換が150万以上するとも由で、廃車したらしい。この系統の車は、そういうストリーものです。

      不満な点

      以前所有の車で、今は乗っていません、あまりにレポートが少ないので、、機構は3速オートマ、シフトショック大、乗り心地、フアフア、リア室内狭い!5m近く全長あるのに、、シートの革やわらかすぎ、すぐ、ほころびる。ウッドパネル、絶対割れる。天井サンルーフのため、低く圧迫間大、カローラより悪い狭い。日本仕様(US仕様)はヘッドライトの形が悪くスタイルをスポイル。スポンジーな感触のブレーキフイール(不安を感じます)

      総評

      天皇陛下、イタリア外遊の折 お乗りに、、パバロッテイも所有、ベンツより、圧倒的な存在感、実際より2割は大きく見える。NEWクアトロポルテより、はるかに目立ちます。ヨーロッパでは、車格が、RR並です、三ツ星ホテルの前においてくれる車のひとつ、(ベンツは置いてもらえません)先ほど書いたように、補修パーツが、ロールス級の価格、誰にも勧められません、あの洒落者のR製薬社長でも、維持しかねたくらいですから、、

    満足している点不満な点総評
  • その他
    マセラティ ロイヤル
    • バディスカーフ

    • マセラティ / ロイヤル
      モノグレード(4ドア_3AT) (1988年)
    • おすすめ度:
    • レビュー日:2004/03/26
    • 満足している点

      薫りと品位を感じさせるデザイン(ビル街より木陰が似合う)。レーサー450Sを祖先にもつトルクフルなV型8気筒DOHC。右足の動きに鋭敏なウェーバーキャブ。2.5トンの車重が醸し出す大型クルーズ艇のような乗り心地(踏めば滅法速い!)。白く、まばゆい本革の内装。ウッドテーブルやウイスキーグラスといったいわくありげな小物装備。後席のとっぷりとした座り心地はいまだ内外の高級車に比較対象なしと断言できます。

      不満な点

      もはや30年近く前の設計なので、機械品質に見るべき点はない。当然、部品は入手困難、工賃は割高。笑えるほど利かないブレーキ。選べないタイヤのサイズ。最低地上高4センチは雪上走行をひたすら拒む。

      総評

      車名の正式な発音は「マゼラーティ・ロワイヤーレ」。総生産数55台、総輸入数9台(共に噂)、同型車クアトロポルテと並んで、まず路上ですれ違うことのない希少なクルマ。しかし今日まで続く絢爛たるマセラティ・インテリアの祖であり、楕円の金時計が初めて装備された、ある意味記念碑的なモデルです。ガレージで酒でも呑りながらこいつを眺めていると作家某氏の言「マセラティはクルマに非ず、ディレッタントの嗜好品である」は至言だと思えてきます。頑丈なクルマなので通勤にも使えますが、やはりイタリア貴族の様に、夜会に出かける時と愛人と旅をする時だけに使う、そんなシチュエーションが似合う、古き佳きクルマです。CDチェンジャーの中身全てがパガニーニとアルビノーニ、みたいな耽美派の人にオススメですね。

    満足している点不満な点総評

 

 

みんカラを始めよう!

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース

みんカラ facebookページ みんカラ twitter