マツダ アテンザ

ユーザー評価: 4.3

マツダ

アテンザ

アテンザの買取情報を調べる

クルマレビュー - アテンザ

  • 過去所有
    • 玉筆

    • マツダ / アテンザ
      セダンXD(AT_2.2) (2013年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:2人
    • レビュー日:2018/08/11
      使用目的:レジャー
    • 走行性能

      2200ccディーゼルエンジンの怒濤の加速で、高速道路は本当に快適です!

      フロントヘビーでFF、ロングホイールベースと、スポーティに走るにはやや不利な条件ですが、上手くスポーティさと快適性を両立できているかと。

      ボディはがちがちという訳ではなく、しなやかな感覚を受けました。
      運転してみた友人も「サスがよく動いている」との感想で、自然なロールから生まれるコーナーの一体感を重視する今のマツダらしい運転感覚ですね。


      ステアリングの手応えが思いの外軽くて、ここだけはちょっと意外な感じでした。

      乗り心地

      発売当所は「硬い、硬い!」と言われていましたが、私にとっては十分に快適です。

      後部座席も十分な遮音性があって、ゆっくりくつろげます。
      ロングホイールベースだけあって、足元空間は広いです。

      アイドリングストップからの復帰は、さすがに振動がありました。

      燃費

      私の乗り方だと街乗りはリッター13~15㎞、高速道路では20㎞くらいです。
      軽油なので、給油代は安いです!

      でも、タイヤやオイル、バッテリーは高いです(笑)

      積載性

      後部座席を倒せば、大人二人が車内泊出来ます!

      ただトランクスルーの際に、トランク側のレバーを操作して、なおかつ後部座席側から座席を倒さなければいけないのは不便でした。

      故障経験

      ディーゼルエンジンは色々言われていましたが、私は何もありませんでした!

      満足している点

      なんといっても、この比類なきスタイリングです。
      初めて目にしたとき、「何て綺麗なデザインなんだ!」と衝撃を受けました。
      デビューからもう6年が経ちますが、今でも国産車最高峰のデザインだと思います!


      そして2200ccディーゼルエンジン。
      これも本当に良くできたエンジンです。

      よくメディアでは、「大排気量NAエンジンのような」とか「スポーツエンジンとして」といった書かれ方をしていましたが、実際はそんなことはなく、ターボラグはちゃんと存在していて、高回転域では大きくトルクの落ち込みを感じます。

      ただターボラグは不快にならないようにしっかりと躾られていて、ドライバーのコントロール領域内に収まっています(それでも気になる人はいるかもですが)

      4000回転以上も回りますが、ディーゼルらしい加速が得られるのは3000回転前後までです。キックダウンをして、エンジンを回し切ってしまうと案外加速しないという(笑)


      しかし3000回転前後をキープしてあげれば怒濤の加速を見せてくれます!
      冬の朝などは、踏み込めば(キックダウン手前でアクセルペダルを止めるのが良いようです)ボンネットから「キーン!」というタービン音を僅かに響かせて、ジェット機のような加速を始めます!

      これほどの性能を持ちながら、郊外路や高速道路巡行ではリッター20㎞という素晴らしい燃費でした。

      不満な点

      ほとんどありませんでした。

      ディーゼルなのでフロントがとても重く(前軸に約950㎏!)峠道のS字の切り返しなどは、フロントが後からついてくるような感覚でした。

      峠道を軽快に走るというよりは、やはり高速道路を飛ばし続けるような使い方が似合っていますね。

      それとこの前期型だけはなぜかスピーカーが4発で、音が悪いわけではありませんが、フラッグシップとしてはやや装備が貧相かと…。


      あとオイル交換が高価なのと最小回転半径が5.6mと大きいので、たまに気になる時がありました。

      総評

      「グランドツーリングカー」

      一言で表すと、まさにこの言葉がぴったりだと思います。

      街乗りばかりだと、DPF再生も頻繁に起きてしまいます。
      買い物ばかりみたいな乗り方をしていると、クルマから「こんなのつまんなーい」 という声がきこえるようでした。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • 牛丼君

    • マツダ / アテンザ
      セダン XD(MT_2.2) (2017年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:2人
    • レビュー日:2018/07/28
      使用目的:レジャー
    • 走行性能

      今はまだドノーマルですが、ナイトスポーツのインタークーラーと4Beatを装着予定です。

      満足している点

      燃費の良さとエクステリア

      不満な点

      低速がもっさりしているところ

      総評

      マツダ地獄から抜け出した良い車だと思います。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • UncycloTeddy

    • マツダ / アテンザ
      セダン 25S Lパッケージ(AT_2.5) (2016年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2018/07/01
      使用目的:通勤通学
    • 走行性能

      そこまでハイパワーな訳ではないので、早いかと言われると早くはないでしょうが
      踏めばそれなりに加速しますし、必要十分です。

      登坂時にトルク不足な感じがしますが、特に不便に思うほどではありません....

      i-ELOOPの関係か分かりませんが、エンジンブレーキがよく効く気がします。
      速度が十分に落ちて、i-ELOOPの発電が停止するとエンジンブレーキの効きが突然緩くなり、ガクンとなる瞬間があります。
      停止まで滑らかに操作するのが難しいところが気になるポイントでしょうか...

      乗り心地

      乗り心地は硬め、シートも硬めです。
      個人的にはすごくイイ感じだと思います...

      乗り味は硬めですが、段差で突き上げるような感じはしないと思います。
      乗り心地はとてもいいと思います。

      燃費

      スタートストップの多い一般道の走行で10〜12km/L
      高速の航続走行で12〜13km/L

      このクラスの車両では燃費はいい方だと思います。
      そしてレギュラーガソリン仕様なので経済的だと思います。

      積載性

      トランクはかなり広いと思います。

      リアシートを倒したところ、身長約175cmの私が足を伸ばして寝転がれるほどの空間が現れます。

      高さのある荷物は厳しいでしょうが、長さのある荷物なら難なく積めると思います。

      故障経験

      納車から一ヶ月しか経っていないので、故障は発生していません。

      マツダコネクトの不具合は故障には含まないことにします...笑

      満足している点

      なんと言っても、今まで欲しいと思っていた車に乗れている
      満足している点はこれに尽きます。
      決して身の丈に合った車ではありませんが、大変満足して乗っています。

      個人的に特に気に入ってるポイントはインテリアの造りです。
      ソフトパッドやステッチを多用していたり、レザーの滑らかな触り心地など...
      値段の割によく出来ていると思っています。

      不満な点

      賛否のあるマツダコネクトですが....
      私の個体はハズレ個体だったのでしょうか。

      一ヶ月の間にでた不具合をまとめると
      ・起動後、右上の時計が00:00になったまま
      ・オープニング画面の無限ループ
      ・突然の英語化
      ・燃費モニターの燃費表示が100Lあたりの走行可能距離になる
      ・音楽再生中突然ミュートになる

      週に2回はバグが発生して呆れています...笑
      納車説明の際にバグが多いとい内容の説明を受けていたのでそこまで驚きはしませんが、やはり残念だなぁと思いますね。


      マツダコネクト以外の不満点では
      ・パワーシートのシートメモリー再現がPレンジに入ってないとできないこと
      ・リアシートがトランクのレバーでしか倒せないこと
      ・リアシートを倒すレバーを引っ張ってもロックが外れるだけで手で倒しに行かなければいけないこと

      マツダコネクトの不具合が酷すぎるので、他の不満点は正直霞んでいます。
      とにかくマツダコネクトのバグの多さは解決していただきたいですね...

      総評



      トータルで言うととてもいい車だと思います。

      不満点にあげた「マツダコネクト」についてはアテンザに限った話ではないはずなので、今後の改善に期待しておきます。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    マツダ アテンザ
    • studio-take

    • マツダ / アテンザ
      セダン 25S Lパッケージ(AT_2.5) (2017年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2018/06/23
      使用目的:通勤通学
    • 走行性能

      ガソリン2.5もパワー不足感じず、快適な加速でした。
      でも最近のガソリン値上がりを見ると、ディーゼルがやっぱいいな。

      乗り心地

      シートがふかふかラグジュアリー志向になってます。
      タイヤのノイズは、よく拾う傾向にあります。
      19インチの45偏平ではいいほうかもしれんけど。

      燃費

      試乗なのでわからないが、自分の乗り方だと、軽油とレギュラーで月4000は変わってくるかな。
      年で48000円
      5~6年乗れば、ディーゼルの方が経済的だろうと予想する。

      満足している点

      一回お客さんになると気軽に試乗できるので、権利を乱用(笑)ひとりで運転させてもらいました。

      雨の日に試乗したのでわかりにくかったのですが、ベンチレーテッドシートは確かに冷える。
      エアコン冷房状態でファン回してるとみるみる腰が冷えてきました。
      エアコンOFFでベンチファン3ですごく快適でした。

      HUDは中期コンバイナより後期ガラス投射の方が見やすいか。
      BSMの警告とか、ラインはみ出しとか、コンバイナは見にくい。

      あと、フレームレスバックミラーはやっぱりかっこいい。
      でも、カメラユニットから生えてる支柱の位置が変わってるような…
      だれか人柱にならないかなw

      不満な点

      静粛性は新車タイヤとガソリンエンジンを考慮してもそれほど静かではないと思う。
      いうても、軽や小型車よりはぜんぜんましだけど、アテンザはタイヤまでのストロークが短い分、兄弟車のCX-5方が断然静か。
      ディーゼルだったら今乗ってる赤馬とくらべても大して変わらないと見た。
      ボディーが新しくならないと根本的には変わらないだろうな。
      SUVの方が静粛性で有利な分、アテンザは板厚をいろんなところで増さないとうるさいセダンのままだろうな。

      あと、オーバーヘッドコンソールは改悪だわ。
      ライトがスイッチだったのが、分離して、小型の照射LEDが固定され、スイッチが左右個別と両方同時の3ボタンに分かれ、サイズも親指大になってる。

      総評

      商品力は上がってて、全体的に良くはなってるけど、改悪部分も見受けられるかな?

      ジャガー顔だけど、ラインやディテールの彫りの深さは、本家ジャガーよりも細かくて端正な感じ。
      ヘッドライトは最近のAudi要素あり。
      内装もBMWを参考に日本流のアレンジをしましたな感じ。
      ディスりになるけど、GJは初期から欧州車のいいとこ取りアレンジなんやなって、ここにきて思う。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • 試乗
    マツダ アテンザ
    • くるすぺ

    • マツダ / アテンザ
      ワゴン XD Lパッケージ_4WD(AT_2.2) (2017年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:4人
    • レビュー日:2018/06/15
      使用目的:通勤通学
    • 満足している点

      ・メッシュ形状のグリル採用や、格段にかっこよくなったフロントフェイス

      ・質感の高くデザインセンスもいいインテリア

      ・レザーシートの座り心地と機能性

      ・450Nを発揮するディーゼルエンジンのトルク性能

      ・非常に高い静粛性

      ・直進安定性の高さ

      不満な点

      ・アクセルをぐっと踏み込んだ時のレスポンス

      ・ステアリング操舵性がもう少し意のままにできたら

      ・荒れた路面での尖った印象

      総評

      エクステリア、インテリアに関しては価格以上のもので素晴らしい質感です。
      個人的には354万で買える25S L Packageが魅力的に感じました。
      欲を言えばスポーツモードがあれば、より楽しい運転ができるんじゃないかなと思います。

      補足:詳細レビューや写真をご覧になりたい方向け
      【マニア試乗記】マツダ 新型アテンザ XD(2018 MC)を採点評価! 最高に美しいフラグシップセダン

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評

前へ12345678910次へ >

<< 前の10ページ次の10ページ >>

 

 

みんカラを始めよう!

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース