マツダ アテンザワゴン

ユーザー評価: 4.52

マツダ

アテンザワゴン

アテンザワゴンの買取情報を調べる

クルマレビュー - アテンザワゴン

  • マイカー
    • しんじいちゃん

    • マツダ / アテンザワゴン
      20S プロアクティブ(AT_2.0) (2015年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:5人
    • レビュー日:2018/10/11
      使用目的:買い物
    • 走行性能

      ハンドリングは今まで乗ってきた車の中ではダントツです。

      乗り心地

      固すぎます。

      燃費

      思った以上に良いです。町乗りで16〜17、高速では19〜20程走ります。

      積載性

      仕事で使う時の機材がよゆうで積めてしまいます。

      故障経験

      無し

      満足している点

      ハンドリングがすごい!走っていて気持ちがいいです。

      不満な点

      後部座席が狭すぎます。足回りが固い、年寄りにはちょっときびしいかな?

      総評

      何と言ってもデザインが気に入っています。2Lガソリンですが、ほどほど走りますし燃費も思っていた以上に良いです。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    マツダ アテンザワゴン
    • あかネコまんま

    • マツダ / アテンザワゴン
      XD Lパッケージ(AT_2.2) (2015年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:5人
    • レビュー日:2018/10/10
      使用目的:レジャー
    • 満足している点

      好みの外観
      高トルク
      低燃費

      不満な点

      0発進時のちょっとしたもたつき

      総評

      自分の気持ちに幅広く応えてくれる車。
      燃費の良いゆったりと走りたい時

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • ATM(アトム)

    • マツダ / アテンザワゴン
      XD プロアクティブ(MT_2.2) (2015年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2018/09/30
      使用目的:通勤通学
    • 走行性能

      馬力・・・175ps、もう少し欲しいかな。
      トルク・・・42.8kg・m、強大です。
      0スタート時は少しもたつきますが、その後の加速は非常にスムーズです。

      乗り心地

      初期型よりも随分とマイルドになったようです。現行版には及ばないかもしれませんが。

      燃費

      DPF再生以外言うことありません。

      積載性

      ホイールハウスによる出っ張りが大きいためか、ステーションワゴンの割にはそれほど広くないも?でも今までセダンだった自分には十分です。

      故障経験

      無し!

      満足している点

      1.1500kgオーバーの車重でこの燃費!
      6MT2WDを選択していることもあり、カタログ燃費は22.2km/L。ハイブリッドには及ばないものの、通勤、長距離移動がメインなので実燃費はそこいらのハイブリッドセダンよりもいいと思っています。給油時は満タン法で毎回計測していますが、20㎞を切ることはあまりありません。もちろん運転の仕方で変わるので参考程度ですが、2年半経過して、総走行距離は47000㎞、生涯燃費は20.5㎞くらいです。まぁ3000rpm以上回すことなんてほとんどありませんし。

      2.42.8kg・mという大トルク
      最新モデルは190psですが、この型は175ps。いずれにしろこの車体サイズからは物足りないかもしれませんが、それを補って余りあるトルクです。2000rpmという常用域で最大トルクを発生することもあり、1500㎏オーバーの車体をグイグイ加速させます。0スタートは少しもたつきを感じるかもしれませんが、20kmくらいからの加速は非常に気持ちいいです。坂道もグイグイ登っていきます。

      3.今や希少なMT!だけどオートクルーズ付き
      なんといってもこのご時世、MTをラインナップする車は限られてきています。そんな中、マツダはこのアテンザ(セダン、ワゴン共)にもMTをラインアップしています。サーキットは走らないがMT好きの自分にとって、車選びの重要な要素の一つです。ですがこの車、MTだけどオートクルーズが付いています。全車速対応ではありません(確か30〜100㎞/h)し、MTなので変速は自分で行わないといけない(シフトチェンジ中だけ自動でクルーズが切れますが、すぐに自動で復帰します。)ですが、自動車専用道路や高速道路では非常に重宝します。

      4.ありがたいヒルローンチアシスト
      AT、MTに関わらず、全車種に搭載されているシステム。坂道発進時にブレーキを離しても2秒程度自動でブレーキを保持して、アクセルONすると解除されます。過去の車でもMTに乗っていた自分は、立体駐車場などの結構急な斜面で一時停止すると再発進に手を焼いていた(単に下手くそ・・・)のですが、もう斜面での再発進に億劫になることもありません(笑)。

      5.運転技術向上支援機能 i-DM (インテリジェント・ドライブ・マスター)
      アテンザの評価とは違いますが、最近のマツダ車(軽を除く)には自分の運転傾向を車自らが判断してドライバーに伝える機能があるんですが、それがこのi-DM。スピードメータ中央(現行は中央メータ端のあたり?)に白、緑、青のランプが点灯するようになっていて、白が「体が揺れる運転=点数減点」、緑が「やさしい運転=点数(ほぼ)維持」、青が「しなやかな運転=点数加点」となっていて、今回のドライブ(エンジンON→OFFまで)が5点満点中○点で、どのような運転傾向だったかを評価してくれます。マツダのいう人馬一体による走る歓びを感じるための参考ツールとしたのがこの青ランプであり。5点満点に近いほど人馬一体となれている、というわけです。自分はこのシステムにハマってしまい、毎日の通勤が楽しみでなりません(笑)

      不満な点

      1.DPF再生
      燃費のいいクリーンディーゼルですが、NOxやPMなどはどうしても出てしまいます。それを大気中に放出する前に捕えてしまうフィルターをDiesel particulate filter、通称DPFというのですが、捕える量にはもちろん限界があり、ある程度溜まると高温にしてPMを焼切り、フィルターを綺麗にしなくてはなりません。それがDPF再生です。このDPF再生中だけは燃費がガクンと落ちます。数値でいうのは難しいですが、瞬間燃費25㎞くらいで走行できる道を走行しても瞬間燃費が10㎞程度しかでなくなります。時間としては10~20分程度のもので、それが約300㎞走行ごとに発生します。(※運転の仕方によって間隔は短くなります)パワーも幾分落ちるようです。
      そのため、一回の走行距離が10㎞未満の短距離移動しかしない場合、DPFが再生しきる前にエンジンを切ってしまうことになり、それが続くとDPFがやがてダメになって交換(15万円位)する羽目になってしまいます。それ故街乗りしかしないような方にはリスクが大きすぎる。というのがマツダのクリーンディーゼルかと思います。週末等にロングドライブさえすれば問題ないようですが・・・。
      最新のカタログ燃費ではガソリン仕様はJC08モードとWLTCモードが併記してあるのに対し、ディーゼル仕様はWLTCモードのみの記載となっているところにも、何か裏を感じてしまいます・・・。どのみち今の燃費計算方法ではDPF再生を考慮した数字など出ないのでしょう。

      2.ロールの大きさ
      直進安定性は素晴らしく、ハンドリングも車体が大きいことを考慮すると十分よく曲がってくれます。しかし、唯一気になっていたのが、コーナーリング時のロール量。少々横Gのかかるコーナーでの車体の傾きに少々恐怖を覚えました。そのため、後にスタビライザーと足回りを交換しちゃってます。

      3.大きな車幅
      1840㎜という数字は大きいのですが、運転してみるとそんなに幅があるようには感じません。とは言え、やはり住宅街の狭い路地などを通るときは気を使います。駐車場も狭いところは停めたくありません。

      4.ディーゼル音
      自分はそれほど気になりませんが、車外でエンジン音聞くと、「やっぱディーゼルだなぁ」という音がします。しかし車内にいるとそんな感じはほとんどなくなります。それとアイドリングからの復帰音が結構大きいです。ガソリンエンジンのそれとはだいぶ差が・・・。

      5.室内灯
      非常に安っぽかったのですぐにLEDへ交換しました。

      総評

      間違って投稿を消してしまったので、更新を含めて再up!
      不満な点もいくつか書きましたが、自分のカーライフとマッチした満足度の高い車になっています。ディーゼルエンジン特有の音が然程気にならない、遠出が多いという方にはおススメの一台です!現行版より古い型ではありますが、全く飽きる気配はありません。後はクリーンディーゼル車の耐久性がどの程度のものなのかが気になります。○ンドクルーザーのような耐久性は求めませんが、一般ガソリン車よりも長生きしてくれることを期待します。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    マツダ アテンザワゴン
    • リアルブレイン

    • マツダ / アテンザワゴン
      XD L Package (2013年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2018/09/28
      使用目的:通勤通学
    • 走行性能

      ディーゼルエンジンならではの、低回転から盛り上がるトルク感が魅力です。
      また、高回転まで気持ち良く吹け上がるエンジンフィールが、ドライバーを長距離ドライブに誘います。

      乗り心地

      まだ新しいので、足回りの硬さを感じますが、欧州車の乗り心地に近く、疲れを感じません。タイヤのメンテナンスを怠らなければ、快適に乗り続けられるだろうと感じます。
      音は、ディーゼルエンジンということを考えれば、とても静かです。例えるなら、メルセデスのディーゼル車並みでは、と思います。

      燃費

      普段使いで10キロ強、高速中心の長距離ドライブで
      20キロ弱です。
      以前がハイオクでしたので、大満足です。
      燃料費の差額で、新車の購入費用がまかなえそうです。

      積載性

      普段から車椅子を積みますが、ワゴン車の積載量は、7人乗りミニバン の比ではありません。
      荷質の低さも、積み下ろしに楽な理由です。

      故障経験

      新車おろしから5年になりますが、1度もトラブルがございません。

      満足している点

      欧州車からの乗り換えですが、日本の道路事情では、性能面に満足しております。
      また、エクステリアもインテリアも所有欲を満たしてくれています。

      不満な点

      収納スペースが少ないため、長距離ドライブの際に、小物の置き場に困ります。

      総評

      過去にBMW、メルセデスのステーションワゴンを乗り継ぎ、アテンザワゴンに期待して購入しましたが、その期待に充分に応えてくれる車です。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    マツダ アテンザワゴン
    • pooh0802

    • マツダ / アテンザワゴン
      XD_4WD(AT_2.2) (2015年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2018/08/20
      使用目的:通勤通学
    • 走行性能

      ディーゼルターボでトルクは非常に強く、
      峠道でもシフトダウンすることはない。
      あまり加速させないが、追い越しで困ることはない。

      サイズの割に小回りは効く方。

      乗り心地

      硬めだが振動は少なく、なめされている感じ。
      窓を閉めれば静粛性も優秀。

      燃費

      通勤で混雑時18km/L
      空いていると20km/L
      街乗りで16km/L程度
      300kmで一度DPF再生が入り燃費が下がるので、
      総合的にみると17km/L程度。
      軽油なので非常にコスパよく、
      週400km乗って3000円程度。
      (年2万キロで15万円)

      積載性

      ステーションワゴンなので優秀。
      床の高さが割と高いので、
      そこまで積載性が高いわけではない。

      満足している点

      10万キロ越えの中古で購入。
      中古で低価格(本体価格140万)で購入できた。

      【外観】
      シルエットはダイナミックで欧州車の風格があり、
      マツダの魂動デザインを象徴している。
      ノーズが長く、ボンネットも重厚。
      カラーは渋く、大人のカッコよさあり。
      フロント、リアのライトが吊り目でキレイ。
      横幅、全長共に大きいが、駐車場で困ることなし。

      【内装】
      基本グレードではあるものの、
      ハンドルの握りやすさや
      メッキ風プラスチックの質感、
      柔らかみのある内装で上質。

      【機能】
      基本グレードながら自動ブレーキ装備し、
      proactive以上ならミリ波、レーダー、カメラを組み合わせたactivesenceで優秀。
      クルーズコントロールの制御は比較的なめらかで、設定車速キープできる。
      アイドリングストップも基本装備で、
      燃費向上している。エアコン使用でもアイドリングストップ可。

      【燃費】
      通勤で混雑時18km/L
      空いていると20km/L
      街乗りで16km/L程度
      300kmで一度DPF再生が入り燃費が下がるので、
      総合的にみると17km/L程度。
      軽油なので非常にコスパよく、
      週400km乗って3000円程度。
      (年2万キロで15万円)

      【その他】
      乗り心地、運転中の姿勢等は非常に快適。
      窓を閉めれば防音性も優秀。
      マツコネの使い勝手は何とも言えないが、
      制限解除すればそこまで悪くもない。

      不満な点

      【外観】
      横幅で機械式立駐には入れないことあり。
      自動洗車機はど真ん中に入れれば問題なし。
      ドアの開閉音が若干安っぽい。(鉄板の音)

      【内装】
      小物入れが多くはない。
      ドリンクホルダーのふたが傾いていて物が落ちる。

      【機能】
      サイズの割に乗り降りは窮屈

      【燃費】
      不満なし

      【その他】
      窓を片側だけ開けると共振音がすごい
      施錠と同時にドアミラーも自動でたたんでほしい。

      総評

      非常にいい買い物をした。
      20万キロ越えるまで乗りたい。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評

前へ12345678910次へ >

<< 前の10ページ次の10ページ >>

 

 

みんカラを始めよう!

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース