マツダ AZ-1

ユーザー評価: 3.46

マツダ

AZ-1

AZ-1の買取情報を調べる

もう2度目はないであろう、伝説のクルマ。 - AZ-1

過去所有

もう2度目はないであろう、伝説のクルマ。

イイね!
  • kamanosuke

  • マツダ / AZ-1
    標準車(MT_0.66) (1992年)
  • おすすめ度:
    乗車人数:2人
  • レビュー日:2016/05/29
    使用目的:通勤通学
走行性能
とにかくすべてが尖がっている。

ステアリングはクイック&ピーキー。
F6Aの古典的どっかんターボ。
おそらくマツスピと思われるデフ付きで残念なタイヤだったのでテールハッピー。

(体感は)ものすごく速いし扱いにくい。
安全装備など皆無。
ABS??なにそれおいしいの??

だけどその分楽しさは異次元。
こんな扱いにくくて危険な挙動の車なのに最高に楽しい。
ある種、麻薬的なやばさのある車でした。


実際の絶対的な速さはそれほどでもない・・・と思う。(ヴィヴィオRX-Rと比較して)
が、腕があれば激速だとか。。。

乗り心地
全てが突然襲ってくるので常に緊張の連続。
でもちゃんと車を維持管理、セッティングしていれば実はツーリングもお手の物だと思う。


構造的な問題が顕著で
実は重心が高いとかコーナリング中にジオメトリ変化が大きいとか
速度を上げるとフロントが浮き接地感がなくなるとか
結構致命的な問題を抱えている。

でも知っていれば未然対策はできるので快適か否かは乗り手次第。

自分は苦にならないタイプだったので存分に楽しめました。


静粛性や一般的な快適性を語る車ではないのでそこは割愛。

燃費
気にする車ではない。
13k位は走った気もするけど。。。

アクセルの踏み方で大きく変わるので気にしない方が正解!

積載性
意外なことに結構積める。
じつはシート後方はそれなりのスペースがあるのでちょっとした旅行くらいはこなせると思う。
1人サーキットであればタイヤ積載だってできちゃうかもね。

ただし!!
グローブボックスはおろかドリンクホルダーすらないので覚悟は必要。

フロントのボンネット内はスペアタイヤを置くも良し。(安全性は保障できないけど)箱をつくってトランクでもよし。穴あけてラジエター水平マウントでもよしです。
おすすめは水平マウント。でもそこまではやれなかった。。。

故障経験
故障多数。。
エンジンおろし数回。。
エアコン終わってる。
雨漏りひどい。。
錆による穴あきあり。。。。

それでも愛せるなら・・・・どうぞ。

満足している点
替えがきかない存在。
ガルウイング。(シーザスではない!)

究極のドライビングプレジャー。

不満な点
故障の多さ。
ドライビングプレジャーのためにほとんどすべての快適を捨てているところ。

事故にあった場合、ほぼ確実に重症。最悪本当に死んでしまう。

総評
この車のオーナーになったことが人生においてラッキーであったと思える究極のおもちゃ。
不満というか「車としてそもそもどうなのか」といったところが正直多い。
マツダもノリで作ったんじゃないかと思っちゃうくらい。。。
何度か心が折れかけたこともあったと思う。


だけどそれを忘れさせる究極の世界観を持っているのでそれを知ってしまうとのめりこんでしまう。

もうこの世には新車では登場できない、まさに伝説と化した車です。


懐とガレージに余力があればおもちゃで再度所有したい車の筆頭候補ですね。
なので個人的に「いちおし」です。


あ、一般の方は手を出さないことをお勧めします。
多分、破産するか命を削るかどちらかになるので。。。

関連情報URL:https://minkara.carview.co.jp/userid/144767/blog/37972039/

レビュー一覧へ

レビューを投稿する

 

 

みんカラを始めよう!

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース