マツダ デミオ

ユーザー評価: 4.09

マツダ

デミオ

デミオの買取情報を調べる

見た目で購入 - デミオ

マイカー

見た目で購入

イイね!
  • らーぬん

  • マツダ / デミオ
    XD ツーリング Lパッケージ(AT_1.5) (2014年)
  • おすすめ度:
    乗車人数:1人
  • レビュー日:2018/01/13
    使用目的:通勤通学
走行性能
出足は正直言ってもっさりです。ですが、そのお陰で安全運転ができます(?)

安定性に関しては車重がガソリン車より100kg重いこと、純正が16インチであることからとくに高速道路走行でその恩恵にあずかれると思います。長距離走行はディーゼルの得意分野ですし。 自分は主に片道9kmの通勤使用ですが・・・
乗り心地
ナチュラル・サウンド・スムーザー非搭載車ですので、そうでないマツダ車はどうか知りませんが、信号待ちなどのときは「やっぱりディーゼル車だな」と思い出させてくれます。
ただ、前車が初期型のタントなので個人的にはそこまで気になりません。レクサスとかからデミオに乗り換えたりしたら不満だろうなとは思いますが(笑)
燃費
車のメーターでは夏は22km/L前後、冬は10~18km/L前後です。
軽油自体はガソリンと比べて安いですが、オイル交換代やそもそもの車両価格代を考えたらガソリンの方がトータルでは安く上がるんじゃないでしょうか。
積載性
コンパクトカーで積載性を重視する方は他の車にする方が絶対いいと思います。
荷物ではありませんが、極稀に後席に人を乗せると大体「狭い」と言われます。
故障経験
今のところ特にないです。
満足している点
エクステリア:デミオに決めた一番の動機です。個人的には国産コンパクトカーの中では随一のカッコよさだと思ってます。
卵型が多いコンパクトカーの中では異彩を放つ長いフロントフードや、魂動デザインを上手く纏めた顔、純正ホイールの見た目など正直どストライクでした。また顔にある魂赤のラインも特別感があって好きです。

インテリア:こちらも国産コンパクトカーの中ではかなり上な方だと思います。確かに素材の安っぽさなどが無いとは言えませんが、車格を鑑みれば十分許容範囲内だと思います。
最近はFMCしたスイフトなどコンパクトカーの内装の上質化が進んできていますが、DJデミオの内装はその先駆けじゃないでしょうか。

その他:基本一人乗りで、運転席さえ快適なら後席とか荷台はどうでもいいという考えなので、デミオのサイズはぴったりです。
後は日本の乗用車で見れば小数派のディーゼルエンジン車に乗っているという優越感ですかね
不満な点
エクステリアに関して:テールライトが出目なのが少し残念。また社外パーツ等でそれらしくはできますが、リアにリフレクターが無いのに中途半端に窪みだけあるのもどうかと・・・
あとサイドが素のままだとボディカラー一色なのでちとのっぺり感があります。

インテリアに関して:肘掛がないこと。純正品は評価が悪く、評価のいい社外品は内装に穴あけ加工が必要です。結局小物入れに差し込むタイプの物を購入しました。

自分のデミオ(初期型)では不満なこと:
マイナーチェンジで色々と装備が追加されていっている最新型のデミオや、他の車と比べるのもおかしな話ですが、
・ヒートシーターとハンドルヒーターがないこと
・歩行者対応自動ブレーキがないこと
が特に不満です。
総評
不満点を結構書いていますが、総合的には大満足です。そりゃあ金さえあればCX-5とかWRXとかレヴォーグSTIとかが欲しくはありますよ? でも、大変残念なことに低賃金の社蓄に現実的に購入できる車には限りがあります。
手の届く範囲に好きになれる車があって良かったです。
万人向けではないですが、基本的に1~2名乗りがメインでカッコいい車が良い人にはオススメです。
関連情報URL:https://minkara.carview.co.jp/userid/2766477/blog/40977616/

レビュー一覧へ

レビューを投稿する

 

 

みんカラを始めよう!

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース