マツダ ユーノスコスモ

ユーザー評価: 2.87

マツダ

ユーノスコスモ

ユーノスコスモの買取情報を調べる

クルマレビュー - ユーノスコスモ

  • 過去所有
    • ∞FD3s20B7∞

    • マツダ / ユーノスコスモ
      20B_TYPE-E_CCS(AT_3ローター) (1990年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2017/06/17
      使用目的:レジャー
    • 走行性能

      直進安定性は良い

      パワーは十分♪

      操作性は悪くない ただ・・バックする時 リアのピラが邪魔で視界悪い

      乗り心地

      タイプE 柔らかく マイルドな感じ

      タイプS シャキッとしてる

      100キロで走ってる時の車内音は煩い

      ロータリーエンジンだから振動は少ない

      燃費

      町乗りリッター3


      高速100で走ればリッター6


      積載性


      後ろの席には・・・

      デカイ人は無理

      トランクは・・・普通かな

      故障経験

      パワーウィンドウのスイッチが壊れる

      内装ドアノブ割れる

      ノーマルタービンをブーストアップするとタービン軸からオイル漏れる

      パワーあるからフル加速ばかりするとミッションが壊れるから強化しないとね・・・

      ブーストアップするとパイピングが穴あくし エキマニガスケット抜ける

      エアフロが壊れる

      触媒外してストレートにするとメーターが暗くなる

      エンジン回転下がってエンストする


      安いエンジンオイル入れるとエンジンからガリガリ変な音♪する オイルが沸騰してボコボコする

      ボンネットダンパーヘタって落ちる⤵⤵

      強化品入れないと・・・下がるから・・・



      満足している点

      形や内装が20年前とは思えないほど 出来が良い♪

      乗ってる人が少なく パワフルで♪

      運転して気分良く走れる♪


      他には無いロータリーエンジン♪

      最後のコスモ

      不満な点

      パーツが少ない

      夏は足元やシフトノブ辺りが・・・やたら熱い

      ブースト上げるとタービンの軸からオイル漏れてインタークーラーにオイル溜まる

      パワー上げるとATミッション壊れる

      フロント重くてアンダー

      ハイグリップタイヤ入れないと ホイールスピンする

      古いから部品が欠品してる

      タイプEとタイプSの足回りのブッシュが違う

      TWS←壊れると 色々な不具合出る

      マメにオイル交換が必要

      社外水温計を付けて温度見ると水温の上がり方にビックリする!

      勝手に弄ると壊れる

      総評

      素人にはオススメ出来ない車です

      長く乗るにはエンジン ミッション 足回り リフレッシュした物しか 買ってはいけない!

      乗るには 修理代必要!


    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    マツダ ユーノスコスモ
    • H.HOBO

    • マツダ / ユーノスコスモ
      20B_TYPE-E(AT_3ローター) (1990年)
    • おすすめ度:
    • レビュー日:2015/01/21
    • 満足している点

       購入以来24年間、これといった故障もなく快適に乗り回せていること。スタイルも古さをあまり感じさせないし、動力性能も現在の高性能車と比べても決して劣ってはいないこと。

      不満な点

       「室内が狭い」と感じるが、私の使い勝手があくまでセカンドカーとしてなので、格別不便も感じないのかもしれない。

      総評

       今年で24年目を迎えましたが頗る健在です。燃費こそ4~5km/ℓぐらいですが、未だにこれといった故障不具合もなく、快調に動いてくれています。使い勝手としてはセカンドカーの位置づけですが(メインは10年目を迎えているセルシオ31後期)、よく目にする故障が多い?とかという記述には驚かされます。偶に其処ら中弄りまわしているようなコスモを見かけることがありますが、そのようなことをするから故障などが多くなるのではないでしょうか?私のコスモは全く弄ったり手直しを加えたりしておりません。何も直さなくても日常使用には全く支障を感じないからです。車というものは使用目的によりきちんとした姿勢で乗らなければならないものだと思います。やたらに弄りまわすオモチャではないということでしょう。

    満足している点不満な点総評
  • マイカー
    マツダ ユーノスコスモ
    • マツダ / ユーノスコスモ
      20B_TYPE-E(AT_3ローター) (1990年)
    • おすすめ度:
    • レビュー日:2014/11/09
    • 走行性能

      20Bエンジンは最高。自分のはタイヤが太いので乗り味はだいぶかわっているでしょうね

      乗り心地

      よくはない。けど、古いから評価はできないかな。消耗品を交換すればどうなのかなあと

      使い勝手

      基本一人で乗る予定なんで広さは求めていない。使い勝手もただの趣味車なので

      内外装

      見た目は好きです。中古の中の中古だから今までのオーナー好みの外装になっている。

      不満な点

      新車のときに買える財力が欲しかった。(じぶんへの不満)

      総評

      ずっと欲しかった車です。色々と小さな不具合は出てきそうです。大きな不具合がおきなければいいなあと。死ぬまでに乗りたい車の1台だったので今、幸せです

    走行性能乗り心地使い勝手内外装不満な点総評
  • マイカー
    マツダ ユーノスコスモ
    • マツダ / ユーノスコスモ
      13B_TYPE-E(AT_2ローター) (1991年)
    • おすすめ度:
    • レビュー日:2013/11/28
    • 走行性能

      走行性能については、ロータリー特有の加速感が得られ大変満足している。1500キロという当時は重いと感じていた車重も、現在では「軽い部類」になり、軽快感すら感じる走りが得られている。

      乗り心地

      新車ではホイール径が15インチだったが、これはさすがに小さく、加速時にタイヤが鳴くことが多かった。これを17インチにアップすると、操縦性も向上し、乗り心地も悪化しない。

      使い勝手

      2+2のクーペなので、室内空間は必要にして十分。ただし、長いボンネット、大きいドア、狭いトランクなど、車としての使い勝手は最悪である。(でも、格好良ければすべて良し)

      内外装

      内装がバブル期の頂点を極めたベージュ本革で、22年経過しても、その品質をキープできているのは立派。

      不満な点

      燃費の悪さ、修理部品の大幅値上げ、部品の生産終了等、維持やメンテナンスには大変お金が掛かります。

      総評

      道具の車としては、デメリットばかりであるが、所有する楽しみではこれに勝る車はなかなか見当たらない。

    走行性能乗り心地使い勝手内外装不満な点総評
  • マイカー
    マツダ ユーノスコスモ
    • マツダ / ユーノスコスモ
      不明 (1995年)
    • おすすめ度:
    • レビュー日:2013/03/03
    • 走行性能

      コーナーリングの安定性などは今の車にはかなわないかもしれないが、自分にとっては充分。

      乗り心地

      静かでなめらかで、特に高速時の加速はとくに心地よい。この感覚は、所有した方なら、多くの方が思われるのではないかと思う。

      使い勝手

      ひとりで楽しむ車として最適。好みの音楽をかけるもよし、そのままロータリーサウンドを楽しむのもよし。

      内外装

      デザインが古さをいつまでも感じさせない。何時見ても飽きない。

      不満な点

      特になし

      総評

      ユーノスコスモは3台目であり、ミレーニアMC、RX-8なども所有していたが、ユーノスコスモが満足感としては、一番高い。

    走行性能乗り心地使い勝手内外装不満な点総評

前へ12345678910次へ >

<< 前の10ページ次の10ページ >>

 

 

みんカラを始めよう!

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース