マツダ ファミリア アスティナ

ユーザー評価: 3.71

マツダ

ファミリア アスティナ

ファミリア アスティナの買取情報を調べる

クルマレビュー - ファミリア アスティナ

  • 過去所有
    マツダ ファミリア アスティナ
    • アクセラ23S

    • マツダ / ファミリア アスティナ
      不明 (1989年)
      • レビュー日:2021年6月14日
      • 乗車人数:1人
      • 使用目的:通勤通学

    おすすめ度: 5

    • デザイン5
    • 走行性能5
    • 乗り心地3
    • 積載性3
    • 燃費4
    • 価格3
    総評
    マツダのデザイン重視路線は過去から続くものでした。
    デザイン
    5
    走行性能
    5
    乗り心地
    3
    積載性
    3
    燃費
    4
    価格
    3
  • 過去所有
    マツダ ファミリア アスティナ
    • へて

    • マツダ / ファミリア アスティナ
      不明 (発売年月不明)
      • レビュー日:2021年2月25日
      • 乗車人数:1人
      • 使用目的:通勤通学

    おすすめ度: 3

    • デザイン5
    • 走行性能4
    • 乗り心地3
    • 積載性4
    • 燃費4
    • 価格3
    満足している点
    デザインに惚れて購入した車。
    ハッチバックだけど、クーペ的なデザイン。
    今のSUVもクーペフォルムが増えてきてますが、その走り。
    不満な点
    エンジンパワーは1500では、不足気味でした。
    それでも120キロくらいまでは、アクセル踏めば難なく出ましたが。
    総評
    今でもデザインは最高だと思います。
    デザイン
    5
    走行性能
    4
    乗り心地
    3
    積載性
    4
    燃費
    4
    価格
    3
  • マイカー
    • sakos

    • マツダ / ファミリア アスティナ
      不明 (1989年)
      • レビュー日:2021年2月4日
      • 乗車人数:5人
      • 使用目的:その他

    おすすめ度: 1

    • デザイン3
    • 走行性能3
    • 乗り心地3
    • 積載性5
    • 燃費3
    • 価格
    満足している点
    唯一新車で購入。後にも先にも私の車はコレ一台になる見込。
    狭い田舎道でも通れる5ナンバー小型車で見た目より積める積載性能。
    スーパーカー世代のマストアイテムのリトラクタブルヘッドライト(笑)

    不満な点
    Cピラーが太く、斜め後方視界の視認性が悪い。

    総評
    ごく普通のファミリーカーです。(笑)
    詳しくはこの車について記事が掲載された雑誌やweb媒体を参照してください。

    オススメ度が低いのは今から中古買おうとすると球数無いから苦労するし、買った後の維持は苦行だから。
    デザイン
    3
    好みがわかれる個性派かと。
    私はフロントからの眺めが好きだし。
    走行性能
    3
    当時とすればゴツゴツ感あり。
    多少ロール感出ながらもよく曲がるし、普段乗りには普通に安定する足。

    ジムカーナやサーキット走行は無理にしないほうがいいけど、車の限界と怖さを知るにはいいかと。

    乗り心地
    3
    ロードノイズ、ゴツゴツ感と当時の小型大衆車にしては多めかもしんない。
    シート座面は低いので同乗者はあんまし良くないみたい
    積載性
    5
    リアシート倒して普通にホムセンカラー3段ボックスは楽勝。
    180cmクラスの脚立も楽勝。
    意外に積めるのです。
    燃費
    3
    乗り方次第で大きく変動。
    価格
    無評価
    最近は便乗で中古価格が上がってるのが悲しい
    故障経験
    たくさんあるけど、経年劣化なので予防できる範疇
  • マイカー
    • けん@1002

    • マツダ / ファミリア アスティナ
      不明 (1989年)
      • レビュー日:2020年12月21日
      • 乗車人数:1人
      • 使用目的:レジャー

    おすすめ度: 4

    • デザイン5
    • 走行性能4
    • 乗り心地4
    • 積載性4
    • 燃費3
    • 価格
    満足している点
    スタイルは流麗で未だ一級品。
    道行く人が振り返る。
    駐車場で「どこの国のクルマ?」と声を掛けられる。
    小型で車重が軽く軽快な走り。
    1800のBPエンジンならパワフルに走れる。
    不満な点
    個人的な問題だけど、シートとステアリングのポジションのバランスが上手く取れない。
    ハッチバックのトランクは広いようで狭い。
    ゴルフバッグ2個は無理。
    リアシートを畳めば広大なスペースができるので2人なら問題なし。
    総評
    スタイルに惚れたなら絶対に買い。
    ただし30年前のクルマなので故障と付き合う覚悟が必要。
    デザイン
    5
    最高!
    走行性能
    4
    1トン強の車重なので1500でも大丈夫。
    ただしトルクフルとは言えない。
    乗り心地
    4
    ストロークの大きいサスのおかげで結構快適。
    積載性
    4
    ハッチバックなので後部座席を倒せばすごく広くなる。
    燃費
    3
    バブル前の古いエンジンなので良くはない。
    リッター10キロ程?
    価格
    無評価
    そもそもタマがない。
    1年に1台も出てこないかも。
  • 過去所有
    • egu352

    • マツダ / ファミリア アスティナ
      不明 (1989年)
      • レビュー日:2019年7月21日
      • 乗車人数:2人
      • 使用目的:レジャー

    おすすめ度: 3

    • デザイン
    • 走行性能
    • 乗り心地
    • 積載性
    • 燃費
    • 価格
    満足している点
    非常に独創的なデザイン。
    普通のクルマなのにリトラクタブルのヘッドライト!
    不満な点
    造形は悪くないのにグレーの味気ない内装色
    ユーノス100のレザー仕様は良かった、、
    総評
    10年16万キロ乗った思い出深いクルマ。と言ってもここに載せるまですっかり忘れてました。

    BG系ファミリアの派生車種ですが、ボディは完全に別設計。こんな小ロットのクルマに大胆な事したものです。

    コミュニティサイトに残ってる2000年1月のログを転載します。
    ディーラー持ちの新古車を6000Kmで手に入れてはや11年、オドメーターももう少しで15万Kmに届きます。
    軽量(このクラスの車で1トン未満の車ってほかにありますか?)コンパクト、ひとまず4人が乗れて (これも乗せてみると外観から想像するよりはるかに広いのにみんな驚きます)スタイリッシュ、 何回か乗り換えも考えては見ましたが、これに代わる車ってほかに無いんですよね。

    ロードスター(弟の車)と乗り較べると、アクセルを踏んだ瞬間のトルクキックが弱いこと、 ステアリングを切り込んだ瞬間のワンテンポ遅れる動き等を感じますが、他の車と較べれば 遙かにスポーティーだと思います。

    走行ノイズは最初からうるさい車でしたが、この重量を考えれば仕方のないことです。
    さすがにこれだけの走行距離ですので、消耗品は全て取り替えています。 特にダンパーは途中から減衰力が変更されたようで、交換後は初期の当たりが柔らかくなりました。 ノーマルですがリアはカヤバ製です。

    車検も自分で通したりして、あまりお金はかけていませんが、全くノートラブルで走っています。
    エンジンも厳密に測定すればパワーダウンしてるのでしょうが、普通に走っている分には全く気になりません。

    バブル直前の設計だけあって、現在では考えられないようなコストのかけ方をしています。
    シート形状や難燃材の使用など現在の車に敵わない部分もありますが、同クラスの車と較べれば 遙かに贅沢に造られています。

    エクステリアデザインに関しても、この車がヨーロッパの車のデザインに与えた影響は大です。
    まあ、日本人には理解されづらいデザインではありますが、欧州メーカーの、 コンパクトカーでも4人がきちんと乗れなければ行けないと言う呪縛を解き放った車です。 (だってこの車に身長180以上の大人4人は乗れないでしょ)

    モルジブに行ったとき、寺院の脇に止めてあるアスティナを見ました。この車はリゾートにも良く合いますよ。

    管理人からひとこと
    こんにちは、○○さん.(^-^)/
    6000kmの新古車だったんですね. かなりお買い得じゃなかったですか?
    15万キロ越えてても、これに代わるクルマはやっぱりないから、手放せませんよね.
    私も、「もしも、新車でアスティナが買えるなら、またアスティナ買うゾ」って思います.(笑)

    ロードスターと乗り比べると、やっぱりあちらは専用設計のスポーツカーで、前後の荷重配分が ぴったり50:50に設計されてますし、ホイールベースも短いですから、ハンドリングではかないませんね.
    でも、アスティナを含むBG系ファミリアは、乗り心地優先の先代BF系よりも、ハンドリング優先の先々代BG系に近い 味付けがされていまして、下記の様な改良で、長くなったホイールベースをカバーしてます.
    ボディ全体の剛性強化
    サスペンション周りの剛性強化
    ステアリングギアレシオのクイック化
    アライメントの見直し
    (特にフロントはニュートラル時で0度5分のネガティヴキャンバーなのに加えて、
    アスティナ専用のキャンバーコントロール機構により、ステアインするにつれてキャンバー角が広がる設定)
    リアサスペンションのストロークを20mm増加
    DOHC系で、60扁平タイヤ標準装備
    (当時、60扁平はかなりスポーティでした.)

    消耗品を全て取り換えられたとの事ですが、ダンパー交換はいくらぐらいかかりましたか?
    他のオーナーの皆さんも、ダンパーがヘタってる人が多いので、参考になると思います.

    ヨーロッパでの評判は、かなり高かったらしいですね. 賞も取ってましたよね. ドイツのゴールデングローブ賞でしたっけ?  白人男性4名は、本当にきびしそうです.
    私も、何年か前に、男ばかり5人乗って、九州から島根県までスキーに行きましたよ.
    やっぱりしんどかったです. そりゃもう(笑)

    そんなわけで、、、、
    今後ともよろしくお願いいたします.
    ぜひ掲示板にも遊びに来て下さい.(^o^)/
    走行性能
    無評価
    ハンドリングはクイックだったけど、ちょっと危なっかしい所がありました。
    低速トルクが薄く、回すとうるさいエンジンだったので、交差点を左右切した後の加速はタルかった、、
    乗り心地
    無評価
    硬かった、、と言うよりサス設計が悪くて入力を吸収できてない感じ。
    他にも今から思えば疑問に感じる部分がいろいろありました。
    積載性
    無評価
    ハッチバックなのでたくさん載せられます
    燃費
    無評価
    市街地9キロ
    高速12キロ
    故障経験
    出先で困ったのがラジエータークラックでのオーバーヒート。近くにあったマツダ系のディーラーまで押しました。

    結婚式翌日、出先でエンジンからブルブル不整脈、、
    プラグケーブルからの失火。
    駆け込んだディーラーに新品ストックはなかったけど、中古のストックで走れるようにしてくれました。

    懐かしい思い出。

前へ12次へ >

レビューを投稿する

マイページでカーライフを便利に楽しく!!

ログインするとお気に入りの保存や燃費記録など様々な管理が出来るようになります

まずは会員登録をしてはじめよう

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース