マツダ MAZDA3 ファストバックハイブリッド

ユーザー評価: 4.19

マツダ

MAZDA3 ファストバックハイブリッド

MAZDA3 ファストバックハイブリッドの買取情報を調べる

乗る者の感受性が試される車 - MAZDA3 ファストバックハイブリッド

マイカー

乗る者の感受性が試される車

マツダ MAZDA3 ファストバックハイブリッド

おすすめ度: 5

満足している点
しみじみといい車だな、と思う。
細かな不満点はもちろんある。
18インチホイールはやはり足下の重さが気になるとか、PTOのオイル交換がマニュアル化されていないとか…

でも、運転していていると本当に細かなところでバランスが良い。
180PSあればフル乗車でも不足は全く感じない。
公道を走行するにおいては十分すぎる。
低速から高速道路まですべての領域で楽しいと云うハンドリングとパワーを持っているのは素晴らしい。
もっとも優秀なのはブレーキ。
最近の車は立ち上がりが急すぎてブレーキコントロールが気難しい車が多い中、微小領域のコントロールが大変に容易。

このようなブレーキはアイスバーンと乾燥路面がパッチワークのように現れたところで四輪すべてのミューが猫の目のように変わるような路面でも正確にコントロールできる。
逆を言えば最近の初期制動がいきなり立ち上がるようなブレーキはクソ。
パッドがローターに当たる感覚があっても制動が立ち上がらずに、もちろん雨上がりでローターにサビがあればそのサビを削る感覚がブレーキを踏む足の指先から感じられるようなブレーキが理想。

エンジンは大変素直。
下から上までフラットトルク。
これが、すごく走りやすい。
カムに乗るのを待つとか、ブーストが立ち上がるのを待つとかそのような待ちは皆無。
1500rpm回っていればどこでも加速体制に入るのが美点。

シャシーの剛性感は特筆すべきものだと思う。
リアのトーションビームは全くネガティブ要素になならない。
この足で文句言う人は頭がおかしいと思うぐらい。
ダンピングが微小領域から立ち上がるので、不快感は殆どない。

オーディオはピカイチ。
定位がしっかりするのは大変に良いし、すごく静か。
これはホントにクラスを超えた音がすると思う。

AWDのリアにトラクションが掛かる感じが良い。
GVCPlus は高速道路では修正舵が最小限でまっすぐ走る。
コーナーでは出口にさっと頭が向くし、そこから躊躇なくアクセルを踏めると云う素晴らしさ。
どこまでも破綻なく、滑り出してもコントロール可能な足回りはすごい。

一般道ではホント、万全の安心をもって車が信頼できる動きをする。
限界を超えるときにちゃんと教えてくれる、限界を超えたときに急激な挙動をしない。
これはホント車を信頼できる重要な要素。

深いところで信頼できる車と云う感じがする。
不満な点
他の車と比べると大分セーフティの認識は向上していると思うが、やっぱりまだまだ認識は甘い。

BTのマルチコネクトができないのは不満。
ETCではなくて、Googleから渋滞情報もらったほうが良いかなという気もする。
総評
良い車ですが、オーディオを除いて良さが伝わりづらいなんじゃないかな?と。
試乗だとわからないと思う。
高いレベルでナチュラルなので、例えば豚骨背脂なラーメンを求めていると肩透かしを食らう。
インパクト的には豚骨背脂ですが、インパクトが強いと毎日運転するとなると濃すぎるんですよ。
毎日食べられない。
栄養バランスも偏っているし、絶対体に悪い。
それよりは丁寧にオーガニック材料で手間暇掛けて作った味噌汁みたいなパンチはないけれど、しみじみ美味しいというのは、例えば少し乗って評価するジャーナリストには難しい踏み絵ですし、購入して運転すればするほどにしみじみ良さをわかるというのは営業泣かせですが、本当の車との関係を考えた場合は最高の相棒になるでしょう。

レビュー一覧へ

レビューを投稿する

マイページでカーライフを便利に楽しく!!

ログインするとお気に入りの保存や燃費記録など様々な管理が出来るようになります

まずは会員登録をしてはじめよう

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース