マツダ プレマシー

ユーザー評価: 4.33

マツダ

プレマシー

プレマシーの買取情報を調べる

納車後3年半位の感想 - プレマシー

マイカー

納車後3年半位の感想

イイね!
  • kamanosuke

  • マツダ / プレマシー
    20S-スカイアクティブ Lパッケージ(AT_2.0) (2013年)
  • おすすめ度:
    乗車人数:7人
  • レビュー日:2016/05/28
    使用目的:買い物
走行性能
色々なレビューを見ると必要にして十分と書いてあります。
確かに十分なんだけど余力が無い。
もうちょったらパワーがあると楽なんだろうなと思います。
感覚的には2.5Lエンジンだと良い塩梅なのでは無いんでしょうか?
上級グレードにその選択がなかったのが悔やまれます。

それをカバーして有り余るのがATの出来です。
この車の運転の楽しさはこのATによる演出と思って間違い無いでしょう。
楽しみたい方はパドルシフト必須です。
乗り心地
ノーマルでこの価格帯のミニバンだったら非常にレベルの高い足です。
ミニバンな見た目やマツダ拘りのデザインで運動性能を諦めて試乗すると裏切られます。
こんなに曲がるの?って。
実は一番の売りなのかも。
弄らなければ相応に硬くもなく柔らかすぎる事もなく。快適な柔らかさです。

また、この時期のマツダの美点として他車種流用が容易である事。
物足りなければある程度狙ったレベルに足まわりやスタビライザーなどをアップデートできます。
組み合わせ次第で山が速いミニバンにだって出来ちゃいます。

振動に関してはi-STOP(アイドリングストップ)からの復帰時にブルンとした振動が伝わります。
この辺りはエンジンマウントのチューニングに今一歩踏み込んで欲しかったところ。
後付け部品でどーにかなるのかな?(トルクダンパーとか… ?)
燃費
正直、いまひとつと言わざるを得ない。
決して悪くは無いんだけど、、、もう一割二割向上するといいですね。
とは言えども乗り方次第ではそれなりに伸びるみたいです。

「燃費に特化した車」では無いのでそこはあまり求めても仕方が無いのかも知れません。
積載性
4人で使うなら全く問題なし。
むしろだだっ広く無いのでアレが手の届かない所に…といった事が無い。
3rdを畳めば結構広いスペースが出来るので困る事は無い。

だだしネガな部分もあり、ウォークスルーは子供ならできるよねっていうレベルだったり
3rdシートはやはり小さいかったりとか。。
カラクリシートの発想は面白いのだけどじゃあしょっちゅう仕様変更するかと言われればほとんど使わない。


あと自転車積むならルーフキャリア一択でしょう。
室内に置けなくはないけど緊急対応だけにしたい感じです。

2ndを格納すれば大人車中泊は余裕です。布団を敷いて快適な寝室になります。
参考までに。
故障経験
納車後半年ほどでミッションより異音。
保証交換しています。
その他、特に問題はありません。

パワステモーターの音が大き目ですがプレマシーの伝統でもあります。
故障ではありません。

また一部フロントガラスが歪んで見える事もありますが気にすればのレベルです。
満足している点
抜群の足まわりでカーブが気持ちいい。
ミッションのフィーリングが良く加速が心地よい。
唯一無二の外装デザインで非常に個性的。
でも上品とか下品では無い独特の存在感を放っている。
設定価格が非常に安く、内容を考えると相当なコストパフォーマンスだと言える。
そしてスライドドアである事。このメリットは計り知れない。
不満な点
よく言われるがブレーキが効きにくい。
だけどこれは初期制動力を抑えてあるので制動力が無いのとは違う。
よく言えばコントロール性を重視した仕様。

もう少しパワーがあるとより楽しい車になりそうなんだけど、惜しい。
何気に重いのでちょっとしたところでその重さを実感する。

実は標準で車高低め設定なので予想外のところで下回りをヒットする。
総評
非常に良くできた車でボディ剛性の良さがいろんな所にいい形として出ている。
ネガな部分はある程度手を入れる事で調整できてしまうのも良いところです。

スタビライザーとブレーキの強化は是非お勧めしたい。
まるで安心感が違う。
そして見た目からは想像できない走りっぷりを披露するところがマツダらしい。

kamanosuke号はフロアの剛性向上とスタビライザー、ブレーキローター大型化、スロコンによるレスポンス改善を行っており車高ダウンは最低限としています。
これらにより、ノーマルの素性の良さをより引き出せているかと思います。
文句なしに楽しくて使えるクルマです。

しかしながら、、、根本の部分なんだけど一般的にはミニバンにそこを求めていないので販売面では苦しいのかも。。
ニッチなニーズに応えられる、まぎれも無いマツダファミリーの隠れた名車です。

3rdシートを常用しない。走りっぷりもある程度欲しい。
それでネガな部分を自分で面倒見れる方にお勧めします。
きっと自分好みのスライドドア車と幸せな生活が送れるでしょう。
関連情報URL:https://minkara.carview.co.jp/userid/144767/blog/37963387/

レビュー一覧へ

レビューを投稿する

 

 

みんカラを始めよう!

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース