マツダ ロードスター

ユーザー評価: 4.33

マツダ

ロードスター

ロードスターの買取情報を調べる

気軽な街乗りオープンとしても、ちょっとした日帰り旅行エクスプレスとしても、粋なシティーコミューターとしても、フルタイムオープンカーとしても、抜群の個性 - ロードスター

その他

気軽な街乗りオープンとしても、ちょっとした日帰り…

イイね!
満足している点
・屋根をあけると自然に笑顔になってしまうところ・アクセルを開けながらのコーナリング時の軽快感・回頭感・グリップ感。・回すと結構レーシーなエンジン音。・何より簡単気軽なオープン操作は絶賛。コンビニに寄る度に開け閉めしても煩わしく無い。・オープン走行時の快適性。確かに150km/hでも全く問題無し。・シートヒーター。今年の寒い冬には大活躍。標準車にシートヒーター単体でオプション設定して欲しい。・ファンでキュートなスタイリング。クローズドでも意外とヘッドスペースがあり、且つフロントウィンドが立っているので、圧迫感はなし。
不満な点
・中速領域(40~80km/h)で曖昧な中立付近のステアフィール。電動パワステかと思った。(その代わり高速~超高速領域(90~180km)での直進安定性は軽量FR車にしては抜群)・燃費。車重1100kgにしてはもうちょっと頑張って欲しい。
総評
気軽な街乗りオープンとしても、ちょっとした日帰り旅行エクスプレスとしても、粋なシティーコミューターとしても、フルタイムオープンカーとしても、抜群の個性として使える稀有なクルマ。ミニバンやハイパワースポーツなど、重量車や過剰車全盛の現在で、安全性や環境性能を考慮したうえでクルマの本質を追い求めた、正にマツダの良心。こんなクルマが200万円代で買えるなんて、奇跡です。もちろん、最新ミニバン・スポーツセダンに比して快適性・高速ツーリング性能は劣りますが、風と一体になる感覚は何物にも代え難い。運転そのものが幸せになる車です。家庭事情や経済事情が許せば、是非試乗をオススメします。
総合評価 エクステリア インテリア 装備 走行性能 おすすめ度
9.0 10 9 6 10 10

レビュー一覧へ

レビューを投稿する

 

 

みんカラを始めよう!

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース