マツダ RX-7

ユーザー評価: 3.77

マツダ

RX-7

RX-7の買取情報を調べる

憧れのクルマ! - RX-7

マイカー

憧れのクルマ!

イイね!
  • 324RS

  • マツダ / RX-7
    アンフィニRX-7 TypeRB (1996年)
  • おすすめ度:
    乗車人数:1人
  • レビュー日:2018/09/09
    使用目的:レジャー
走行性能
ターボ時代、ブーストがかかってからの加速は恐ろしかった!
GT-Rなんかの加速とはまた異質な加速感。
友人曰く、「GT-Rはジェットコースターで、FDは飛行機」。
なんとなく解る気がする。

今は、ターボを外して、RX-8ローターにサイドポートを拡大している。
パワーはブーストアップ時の300psから100ps近くダウンしたが、気軽にアクセルを踏めるし、リニアなフィーリングは自分によく合っている。
9000rpmまで回るのもおもしろい。
低速トルクを補うため、ショップと相談して、あえて純正フライホイールにしたが、もう少し軽くレスポンスよくした方がおもしろくなりそう。
鼻先が軽くなったので、ハンドリングもさらに軽快になった。

ちなみにファイナルはRX-8の4.777なので、高速はうるさい・・・。
輸出仕様の5速ギヤが欲しい!
燃費
地方の街乗りで6~7km/L。
ターボを外しても、わずかに向上した程度で、あまり変わらない(笑)。

ただし、ミニサーキットなどでぶん回したときが全然違う!
ターボ時代は携行缶が必須だったが、NAにしてからは必要ないぐらいに減らなくなった。
細かく計算はしてないが、2km/L→4km/Lぐらいの印象。
積載性
高さがあるものは積めないが、平たいものは意外と積める。

BMXは、フロントタイヤとペダルを片方外し、リアシートを倒すだけで積めて、重宝した。

一応、リアシートもついているが、罰ゲームレベルの狭さと体制(笑)。
運転席の後ろに人が座ると、運転姿勢もかなりつらくなる。
ただ、法律的には問題ないので、緊急時には役に立った!

チャイルドシートは助手席にしかつかないので、こどもが2人になると、出動機会が一気に減る・・・。
満足している点
とにかくデザイン!
外も中も!

素直にかっこいいと思う。
中学生のときにRE雨宮のGreddy5に憧れて、今はほぼ同じエアロを組んでいるが、純正は純正でいいと思う。
純正ならどちらかというと、前期好み。
テールランプは丸が好き。

16bitCPU、前期顔、丸テール、イジるので極上品じゃなくても良い、ということで4型を探してもらった。
不満な点
買う前にある程度調べていたので、想定以上に不満を感じた記憶はない。

あえて言うなら、「ロータリーのフィーリングが思っていたより官能的ではなかったこと」と「速すぎたこと」(笑)。

個性的なフィーリングであるのは間違いないが、ホンダのタイプR系エンジンや、アルファロメオのような、異様にテンションが上がるフィーリングではなかった。

購入時、ブーストアップの推定300ps。
二輪でそれなりに速度や加速感には慣れているつもりだったが、四輪はまた違った感覚で、重量感があって恐ろしかった。
総評
所有車は、製造から22年、購入より15年。
ちなみに憧れてから27年(笑)。
いまだに、いつ見てもかっこいい車だと思う。

座るだけでこんなにテンションのあがる車も最近はなかなかない。
ちょうどRX-8が出た頃に車の購入を考えていたので、一応座ってみたが、全く高揚感がなく、「今乗る車じゃない!」と思い、試乗すらしなかった。
結局、こどもが2人いてもまだFDに乗っているので、RX-8に乗る日がいつ来るかはわからない(笑)。
FDしかり、Z32、R32、80スープラ、90年代の車は座るだけでわくわくするインテリアで大好き。

不具合が多いと言われるが、80000kmぐらい走ってから、ターボのソレノイド不調とクラッチホースがパンクしたぐらいで、壊れて困ったという印象はない。

お金がかかる印象もあるが、普通に街乗りしている分には変わらないと思う。
購入当時(2003年頃)、レガシィのようなターボ車やステップワゴンのようなミニバンなんかも燃費はあまり変わらなかった。

もちろんイジったり、飛ばしたりすると、急にお金がかかり出すが、それはどんな車でも一緒。

とにかく維持できる限り持っていたい、と思わせる車!
最高で~す!
関連情報URL:https://minkara.carview.co.jp/userid/3030834/blog/41928469/

レビュー一覧へ

レビューを投稿する

 

 

みんカラを始めよう!

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース