マツダ ベリーサ

ユーザー評価: 4.28

マツダ

ベリーサ

ベリーサの買取情報を調べる

クルマレビュー - ベリーサ

  • マイカー
    マツダ ベリーサ
    • hamachan923

    • マツダ / ベリーサ
      L(AT_1.5) (2005年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2018/10/23
      使用目的:
    • 燃費

      市街地走行で11~12km
      一般道長距離で16~18km
      高速道長距離で14~15km
      高速道一般道併用で往復600km程の行程は楽にこなせるので助かります。

      故障経験

      走行14万kmで左後輪のハブベアリングから異音で交換。16万kmで右後輪のハブベアリング交換。
      ショックアブソーバーとブーツ類は走行12万km時点で特にトラブルは無かったが交換。
      バッテリーは4年毎に交換しています。
      走行17万kmを超えた辺りからオーディオ、ETC等のヒューズが頻繁に切れてしまい原因究明に苦慮しましたが、運転席側パワーウィンドウのモーターが原因である事が判明し交換で全て解決しました。

      満足している点

      新車から11年目走行17万Kmを超えましたが現役で毎日走っています。
      約2年前より自営業の相棒として使用頻度がかなり増えましたがタフに走っております。

      不満な点

      経年とともに各部分からのビビり音が耳につく様になってきた。

      総評

      色々不満な面も多いが、妥協の範囲内だと自分に言い聞かせ寿命が尽きるまで乗って行こうと思います。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • 家族所有
    • kimikayo

    • マツダ / ベリーサ
      L(AT_1.5) (2009年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:5人
    • レビュー日:2018/06/24
      使用目的:買い物
    • 満足している点

      快適空間と疲れを知らない足回り、十分すぎるパワーと装備が最高!

      不満な点

      古い車なので残念なのは4速ATですかね。

      総評

      飽きの来ないこじゃれたデザインで、10年前の車とは思えないほど奥さんがべたぼれです。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    マツダ ベリーサ
    • GOGOむっく

    • マツダ / ベリーサ
      クラッシースタイル(AT_1.5) (2011年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2018/05/22
      使用目的:仕事
    • 満足している点

      美しい

      不満な点

      美しすぎる

      総評

      美人さんだけど、名前はベリ太。タフな相棒だと思ってます^^

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    マツダ ベリーサ
    • UKkid

    • マツダ / ベリーサ
      C(AT_1.5) (2005年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2017/11/28
      使用目的:通勤通学
    • 満足している点

      ・内装デザインが素晴らしい
      個人的に、1番のポイントです。
      グレードにもよりますが、内装のデザインがシンプルかつスポーティです。しかも、それでいて車内は広く実用的。同じプラットフォームで生産されたデミオと比較すれば、車内の広さは一目瞭然。
      質感に関しては、値段相応ではありますが、様々な箇所にレザーが施されており、コンパクトカーにしては満足感があります。

      ・機能も見劣りしない
      古い車ではありますが、オートライト、オートワイパーが装備されており、「コンパクトカーでこれ?」と驚いてしまうくらい充実した機能が装備されています。

      ・1.5lのパワー
      1.5lでパワーがあり、高速でも普通に走れます。

      ・遮音性が高い
      ダッシュボードの裏側に敷き詰められた吸音材や厚めの窓ガラスなど、遮音性が高い設計となっています。

      このように、ベリーサ には多くの長所があると考えています。ただ注意点としては、あくまで「コンパクトカーの割に」ということです。

      不満な点

      ・変速ショック
      これに1番悩まされました。今となっては古い4MTですが、1速と2速をとても長くまで引っ張る傾向が自分のベリーサ にはありました。アクセルペダルをグッと踏み込むと、3000-4000回転くらいまで上がり、壊れそうな音を立てます。悪い意味で。変速のために一度アクセルを話す必要があるのですが、このタイミングを誤るととてつもない変速ショックが発生します。2速目もしかり。アクセルペダルを離さずに変速を待っても、とてもぎこちないものとなります。
      この不具合?はマイナーチェンジを経て改善されたようで、マイチェン前のベリーサに対してもディーラーがプログラミングの修正といったサービスを無料で実施していたようです。しかしなから、自分がそれを知った頃には時すでに遅し。無料サービスが終了していました。当時は変速ショックなんて気にしないと感じていましたが、やはり時間を経て苦痛とイライラが増してきました。

      ・室内の水漏れ
      これも不具合です。ベリーサは構造上、エアコンの水が車外に出にくくなっています。そのため、車内の床が水浸しになってしまうことがあります。もしベリーサに乗っていて、フロアマットもしくはフロアマット下がびしょびしょに濡れている場合は、まずエアコンの水漏れを疑っても良いと思います。
      一度修理をすれば治りますが、DIYで行うにはかなり面倒で難易度の高い作業となりました。

      総評

      個人的に、ベリーサの魅力は見た目と機能性です。小回り効くので狭い道でも困りませんし、高速でも普通に走ります。

      ただ、やはり古い車なので、経年劣化による部品交換もそれなりに行う必要がありますし、年式によっては不具合も所々あります。

      自分にとってはやはり変速ショックが1番受け付けず、赤信号から青信号に変わった時のスタートがスムーズにいかないことがストレスとなり、車を手放すこととなりました。

      色々と書きましたが、本当にいい車です。これまでで1番好きな車でしたし、ベリーサを機に車いじりや走りの楽しさというものを理解したつもりです。色々な場所に連れて行ってくれたベリーサには本当に感謝しています。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • cosmo8

    • マツダ / ベリーサ
      L(AT_1.5) (2010年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2017/07/24
      使用目的:レジャー
    • 走行性能

      このボディに1.5Lエンジン搭載ですから、走行性能に不満は先ず出ない筈です。
      過激な性能では勿論無いですが、充分過ぎるパワー感です。
      ハンドリングもニュートラルだと思いますし、扱い易さはなかなかのものがあります。
      見切りも良く、この面では欠点は見当たらないですね。

      乗り心地

      このクルマの性格に合ってる、クラス感を超えたなかなかライバルでは得難い重厚な感じが有ると思います。

      燃費

      良くはない、かな?(笑)

      積載性

      これは外観に似合わず、かなり高いのではないでしょうか?
      コンパクトカークラスではトップクラスだと思います。
      二重底の荷室や、トノカバーの細工も気が利いてますね。

      故障経験

      未だわかりません。

      満足している点


      このクルマの備えている資質は、それなりに高いものだと思います。
      今現在EVのリーフを乗っていますので、それと比較すれば確かにレシプロエンジンが積んである以上、その分だけは煩いかな?とは思うのですが、小型車の範疇で見れば間違い無く静粛性は高いですね。
      最新型の小型車に備わる、鮮やかなグラフィックの液晶パネルだとかの派手さは無いモノの、ブルーリングの演出が憎いブラックアウトされたメーターは、これらと比べてもヴィジュアルの美しさは全く引けを取らないと思います。
      シフトレバー廻りのデザインに、若干の旧臭さを感じますが、他は概ね質感は高く、本革シートとインパネの2トーンの色使いがなかなか所有欲を満たしてくれる、実に贅沢な空間です。
      ダッシュボードの上段を開けると、大型のバニティミラーを備え、照明が開閉と連動して光るのも、なかなか気が利いてる演出ですね(笑)
      多分室内の質感で言えば、プラスチッキー感満載なアクアや、ヴィッツ、フィット辺りより確実に高いと思います。
      クルマって常にドライバーと接しているのは、内装部分な訳ですから、これって非常に重要なポイントだと思います。

      不満な点

      やはり皆さん御指摘の通り、旧態然とした4ATのロックアップスケジュールが、走りの質感をかなりスポイルしていると思います。
      せめて5速、欲を言えばRX-8の6ATが載せられていたら、素晴らしい小型車に成り得たですね。
      この辺りからマツダのATが目覚ましく進化したと思いますので、惜しいです。
      多分燃費が伸び悩む原因は、エンジンの効率の悪さもあるのでしょうが、多分にATのせいでもありそうですね。

      総評

      目立ったウィークポイントも無く、長年地道な改良を加えて売り続けられただけあって、完成度は高いと、某マツダサーマネにレクチャーされ、数少ないウィークポイントも充分に把握、理解した上での購入に成ります。
      既にその部分に関しては、自分なりに対策済みです。
      後は総じてなかなか見所満載の、隠れたお買い得感満点のクルマだと思います。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評

前へ12345678910次へ >

<< 前の10ページ次の10ページ >>

 

 

みんカラを始めよう!

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース