メルセデス・ベンツ Aクラス

ユーザー評価: 3.57

メルセデス・ベンツ

Aクラス

Aクラスの買取情報を調べる

クルマレビュー - Aクラス

  • マイカー
    メルセデス・ベンツ Aクラス
    • Pipipo

    • メルセデス・ベンツ / Aクラス
      180スポーツ (2016年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2018/12/08
      使用目的:通勤通学
    • 満足している点

      フロントから見た顔がかっこよく、内装も上級モデルとほぼ同様で、お得感があります。

      不満な点

      スタートダッシュが苦手で、モタつく感じがします。

      総評

      満足感を満たしてくれる車です。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • その他
    メルセデス・ベンツ Aクラス
    • 喜怒煮萎π(キドニーパイ)の商人

    • メルセデス・ベンツ / Aクラス
      A180 スタイル_RHD(DCT_1.4) (2018年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2018/11/29
      使用目的:その他
    • 満足している点



      何となく、今回は後席から座ってみた。
      前型W176型Aクラス比、ドアを閉めた瞬間から

      あぁ…何だか密封性が高く静かなんダロなぁ…
      と予感させるシールやインシュレータあれこれ?で
      遮音吸音に気を配ってんだろナと想像させられる。
      歴代メルセデスは過去あまり静粛性を追わず
      VW/アウディ系と比べ…その分野は負けてんナァと
      感じる事が多かったんですね正直なトコ。
      特に…168〜169〜176の歴代Aは同世代のVWと
      比べても明らかにNVH面の劣勢は否めなかった。
      ゴルフより高価なのになぁ(;´д`)と常に思ってたが
      今回の新型Aは期待してイイのかも知れない。

      後席の着座時も、前型Aの頃はスタイリング優先な
      パッケージが祟って?肩から頭にかけての余裕なく
      穴蔵に押し込まれる様な印象だったが、今回とくに
      イヤな気持ちにはならなかった。

      トランクも容量は前型と大差なさそうだけど

      リヤシート真ん中だけドカンと倒せる式に
      使いやすくなったのはイイですね。(前型はアームレストに小さな穴あいてるだけでした)




      では…助手席へ。前型Aではダッシュボードと
      ドア内張りの隙間や段差がハンパなくデカくて
      兄弟車が多い事による弊害だなぁ(;´д`)…と
      大いに萎えたが…今回は気にならず
      (写真 撮り忘れスミマセン(>人<;)

      ただ…雑誌やカタログで見た印象ほど
      コントロールパネルに高級感はナイなぁ…

      不満な点

      続けて運転席へ。

      213系Eクラス譲りの液晶メーターパネルは
      まぁ…使う内に慣れるだろう。
      ただ、NTG5.5のcomandナビって…とにかく
      やたらフリーズしたり困らされたんだよなぁ。

      お。ステアリングのセンターパッドが小さくて
      スポーティで…イイじゃないの。



      でもなぁ…コラム右のシフトレバーとか
      同じく左のウィンカー&ワイパーレバー…
      何故これほどに細く華奢で安っぽいのョ´д` ;
      特にシフト…221Sクラスでコラム化して以来
      13年の間にどんどんチャチくなっては居たけど
      今回のコレはナイんじゃないのか?(;´д`)笑

      総評

      前型Aは兄弟(CLAやGLA)に恵まれたコトもあり
      ダイムラーに小さくない収益をもたらした人気車…
      それだけに恐らく新型177系も充分な開発資金を
      投じられてるとは思われますので、まぁ悪くナイ
      乗り味なんだろうなぁとは思うのですが…

      今回、運転せず座って眺めてる限りでは
      期待したほど…羨ましくならなかった(;´д`)

      やっぱメルセデスは縦置きエンジン系こそだナ
      って…いつも通りのツマラン感想で。残念です。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • レンタカー
    • parl-siro

    • メルセデス・ベンツ / Aクラス
      A180 AMG スタイル_RHD(DCT_1.6) (2017年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:2人
    • レビュー日:2018/08/06
      使用目的:レジャー
    • 走行性能

      意外と重い1,440kgの車体を引っ張るのは、122PS&20.4kg・mのエンジンに7速DCTの組合せ。トルコンを持たないDCTはその機構からして、微速・低速は苦手。変速自体は速く、そのダイレクト感はブーストが係った中速以上では好印象。勇ましそうな見た目からすると、全般的にかなり大人しい感は拭えず。

      ホイールベース2,700mmのFFかつ225/40R18のタイヤという条件ながらも最小回転半径5.1m。メルセデスの良き伝統で取回しは良。

      シフトや各種スイッチの配置は、メルセデス様式。世代が古い分、私的には操作がし易く。

      乗り心地

      40扁平タイヤ(Conti Sports Contact5)がロードノイズ・ダイレクト感等、良くも悪くも乗り味の大半を支配。それでも、初期型A180sportsの記憶からすると、乗り心地は改善された感はアリ。ランフラットの廃止が効いているか、あるいはボディ・足回りの熟成が進んだか。



      フロントシートは、一体型ヘッドレストにデザイン優先の感はありつつも、調整量や座面が大きく、サポートも優れる。座面(特に後ろ側)のクッションは増量を要望。


      リヤシートは、閉鎖感が強く、スペース的にも大人の常用には適さず。Bクラスがあるため、ある程度見切った設計と見受けました。

      燃費

      都内を中心に平均時速20km/h以下での移動、さらにこの暑さによりアイドリングストップがほぼ効かずの状態ともなると、約8.5km/Lの数値は参考値に過ぎず。
      以前に乗ったB180の経験からすると、郊外・長距離では大きく伸びるはず。

      積載性

      5ドアハッチバックのラゲッジ容量としては、これぐらいで十分と判断。スクエアな形状はデッドスペースも少なく、リヤシートを倒せば容量追加も可能。
      素でのラゲッジ容量がさらに必要であれば、これまた他クラスをどうぞと言えるのが、このシリーズの強み。

      故障経験

      なし
      末期モデルは相対的に安心のはず。

      満足している点

      安全・安心に大きく寄与する、優秀なレーダーセーフティ。

      ワイドタイヤ&大径ホイール(225/40R18)にAMGスタイリングパッケージの組合せは、スポーティな5ドアを解り易く演出。そのスタイリングは、年数の経過を感じさせず、年代問わずで小洒落た雰囲気を演出。

      最小回転半径とミラーtoミラーの小ささは、取り回しのし易さに貢献。一見デザイン優先ながらも、メルセデスの哲学(?)は未だ健在。

      ベーシックパッケージ非装着ということで、マニュアルエアコンでしたが、外気温35度+熱射の中でも能力的にはまだまだ余裕あり。コンフォートモードは、アイドリングストップよりも空調優先のため、快適に乗ることができます。

      不満な点

      トーボードが近いのか、あるいはオフセットを嫌ったのか、ペダル類が若干手前寄り。ステアリングはテレスコで補正できても、インパネやスイッチ類との配置に対して、やや後ろ寄りに座らせられる印象あり。この点は、アップライトなポジションとなるBクラスの方が違和感が少なく。

      低い方がカッコイイと言えども、最低地上高100mmともなると、傾斜や段差で気遣うこと数度。

      総評

      車検期間中の代車として160kmほど使用。

      A180AMGスタイル(351万円)に、レーダーセーフティ(20.1万円)、ナビ・VICS・ETC(20.52万円)、メタリックペイント(6.8万円)が追加された仕様でした。
      本年4月登録、走行1,000km強のまだ新車香が残る状態。

      メルセデスのエントリーモデルでありつつもCセグメントではプレミアム寄りという、何とも難しい課題への回答が、この3代目Aクラスとその兄弟車達でしたが、先代までとは様相が一変し、激戦区のこのセグメントの一角に喰い込むことに成功しました。登場当初はその激変ぶりに賛否が分かれたと記憶していますが、今ではその方向性を否定することはできないと思います。
      元来の出自は実用車であるはずの5ドアハッチバックがスポーティを前面に出して訴求するのには、やや異論もありますが、今の主流に沿っているのも事実。日本車の同セグメントのハッチバック達もこのAクラスの商品力から学んだ部分があるのではないかと想像するところです。

      登場後6年近くが経過し、本国では既に新型が登場済とあっては、在庫台数が余剰気味らしく、デモ・リース・レンタル等への積極展開が目立ちます。
      300スタートで、積み上げると400をも超える新車価格はさすがに割高な感が強いですが、値引きはかなりの幅のはずであり、さらにこれまた台数の多いデモカー上がりともなると、オプション多数付でも300以下の表示価格となりますので、考え方次第ではお買い得。

      この一族の中から実利優先で選ぶなら、ルームスペースが広く、車高の高さのネガも少ないB180に一票ですが、カッコ優先でこちらという意見には反対せずということで、おすすめ度は★三つ。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • ありよさらば

    • メルセデス・ベンツ / Aクラス
      A250 シュポルト 4マチック_RHD_4WD(DCT_2.0) (2017年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:4人
    • レビュー日:2018/07/16
      使用目的:レジャー
    • 走行性能

      出だしのもっさり感を除けば、走る/曲がる/止まるが高いレベルにあると思います。

      サイズ感も相まって”走らせてる”感が強く感じられます。

      乗り心地

      一言でいえば『硬い』です。
      ちょっとした段差のゴツンがダイレクトに伝わります。

      私は柔いより硬いほうが好きなので慣れましたが、ファミリーで乗るにはちょっと厳しいかも。

      燃費

      まだ大して走行していませんが、街乗りで10km切るくらいではないかと。
      アイドルストップ機能がついていますが、お世辞にも燃費の良い車とは言えませんね。

      積載性

      日常の買い物レベルであれば困ることはなさそう。
      ラゲッジスペース、意外と奥に広かったのは驚きました。

      4人フル乗車で泊りがけの旅行となると、もしかしたらちと厳しいかも。

      故障経験

      購入して1か月もたっていないため、今のところノートラブルです。

      中古なのでこの先、、、ですが、車両の状態は良い感じなのでこのままこのままw

      満足している点

      見た通りのボディサイズにハイパワー&ハイトルクですので、運転していて楽しいと感じる車です。

      内装もさすがメルセデスといった感じで、ワクワクさせてくれるつくりではないでしょうか。

      不満な点

      トルクのわりに出だしがもっさりしており、この点はマイナスですね。
      ※スポーツモードでは解消されます

      総評

      初の輸入車ですが、今のところ満足度は◎です。
      4Matic自体をあまり見かけないこともあり、一人でこっそり優越感に浸ってますw

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • yam1133

    • メルセデス・ベンツ / Aクラス
      A180 AMG スタイル_RHD(DCT_1.6) (2017年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:2人
    • レビュー日:2018/06/26
      使用目的:レジャー
    • 走行性能

      高速性能は文句なし。
      カーブもFFとは思えないくらい切れます。
      DCTのセッティングの見直しを希望します。

      乗り心地

      スポーティーな乗りごごち。
      しかし、しっかり衝撃吸収してます。

      燃費

      大阪市内では10kmは行かないと思います。

      満足している点

      一番気に入っているのは、
      マウンテングレーのボディスタイルです。
      めちゃくちゃ格好いいですよ。
      あと内外装の質感最高です。
      ボディ剛性が高く225/40R18の扁平タイヤでもしっかりサスが動いて衝撃を吸収してくれます。
      高速走行も楽ちん。
      多彩なシートセッティングも満足。
      アイドリングストップのタイミングが絶妙です。
      室内の静粛性も素晴らしいです。
      あと始動時もエンジンなめらかに感じます。
      スポーツモードでの加速は素晴らしいです。

      不満な点

      DCTが日本の道にあってません。
      40kmからカーブで減速して
      立ち上がり、D4のギアのままで加速しません。
      N-WGNのCVTの素晴らしさを改めて感じます。
      それとやたらむやみに鳴り響く警告音、意味がわかりません。
      細かく見ると、内装部分で、目立たないとこで少しチープですね。

      総評

      一度乗るとやみつきになるプライオリティを感じます。
      DCTのセッティングが改善されれば5つ星です

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評

前へ12345678910次へ >

<< 前の10ページ次の10ページ >>

 

 

みんカラを始めよう!

イベント・キャンペーン

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース