メルセデス・ベンツ Cクラス クーペ

ユーザー評価: 3.96

メルセデス・ベンツ

Cクラス クーペ

Cクラス クーペの買取情報を調べる

小ベンツ礼賛 - Cクラス クーペ

マイカー

小ベンツ礼賛

イイね!
メルセデス・ベンツ Cクラス クーペ
走行性能
・普通に乗るには十分なパワー感(スペック以上の感じ)なので、坂道でも普通に加速していき、シングルキャリパーの割に良く止まる。
・大雨の時でも驚くべき直進安定性。
・クーペは尻が軽いせいか、降雨、積雪時の場合の発進困難、カーブでトラクションコントロール作動が多い。
乗り心地
ストロークが長く良好。
尻さえ軽くなければもっと乗り心地が良くなると思われる。(後ろがすこし跳ねる)
燃費
11km/l前後
積載性
後部座席を倒せるため、思った以上に乗せることができる。
故障経験
下記4点は、全て結構な値段するし、4万キロまでに起こったもの。
・エアコン:オペレーティングレバー折れ、フラップモーターギヤ飛び。(モーターの数が多いのと、ダッシュパネル脱着等交換費用高い。)
・ABSユニット交換
・オルタネーター交換(水を浴びたことによる)
・ショックアブソーバー交換(水混入による)
簡単なものは下記2点
・マグネットからのオイル漏れ
・燃料漏れ
満足している点
・大雨の際、後輪駆動ながらも驚くべき直進安定性。
・太い低速トルク。
・取り回しが楽な大きさ。
・余分な装備がなくすっきり。
・ファミリーカーとしてのお手本のような走行性。
不満な点
・性能を安定的に発揮するための消耗品交換の頻度は否定しないが、部品・工賃が高価
・水に弱い
・プラ部品の耐久性
・ライトが暗い
・ドイツ車はグレード・メーカー見ればすぐ持主の階層がわかるのが面白くない。(別に上のグレードが買えないから今のグレードに乗ってるわけではないけど、世間からは上のグレードが買えないので今のに乗ってるような風に見えているように感じる。)
・上記と逆に、低グレードのベンツでも田舎ではベンツに乗ってるといわれる。
・壊れないイメージのドイツ車だが、中途半端にハイテク部分が壊れて頭にくる。(壊れても、あばたにえくぼ的に笑って許せる要素が少ない。)
総評
まっすぐ走る、きっちり止まる、低速トルクが太く、適度な大きさで取り回しがよいなど基本性能はファミリーカーとして合格点。国産車が高くなった今、現モデルの場合でも、購入の敷居は高くないと思う。中古車はただみたいな値段だが、メンテナンスコストはイタ車みたいに安く抑えることが難しく、消耗品アップデートに費用をかけても価値があると思う人にしかお勧めできない。(それでも良い人には十分価値あり)
・基本性能は良いと思うけど、自分だったら今の倍くらいお小遣いがあり、趣味の支出に支障が出ないようでなければ買わない。
関連情報URL:https://minkara.carview.co.jp/userid/1992784/blog/41924489/

レビュー一覧へ

レビューを投稿する

 

 

みんカラを始めよう!

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース