メルセデス・ベンツ Cクラス セダン

ユーザー評価: 4.06

メルセデス・ベンツ

Cクラス セダン

Cクラス セダンの買取情報を調べる

久しぶりにメルセデス・ベンツCクラスに乗ってみた。 - Cクラス セダン

試乗

久しぶりにメルセデス・ベンツCクラスに乗ってみた。

イイね!
走行性能
エントリーモデルのC180ですので、エンジンは1.6Lターボ 156psです。
車重が1,540kgあるので、やや役不足なように見えますが、250Nmの最大トルクを1,200rpmから発揮しますので、十分活発に走ります。

特にSport+モードを選択すると、高回転まで引っ張るのでなかなか楽しい。
ステアリングも今のメルセデスは結構クイックなんですね。
乗り心地
今のCクラスに乗って感心するのは、荒れた舗装路を走ってもこもり音すら発生しないし、振動もよく抑えていること。
ローダウンサス、18インチの45扁平タイヤを履かせているとは思えないくらい、乗り心地もフラット。
これまでいろんなメルセデスに試乗させて頂きましたけど、自分が買うならCクラスに限ります。
燃費
今回はチェックしてません。
同乗したスタッフさんのお話では、実はC180よりC200の方が実燃費が優れるらしいです。
C180だとついつい上まで回しちゃうからかな。
積載性
これも調べてません。
自分はワゴンが欲しいのですが、ワゴンはセダンの42万円高。
でも、セダンにはないスライディングルーフが標準装備。うーむ。
故障経験
試乗ですから、あるわけがありません。

ちなみにこのクルマはトルコンAT(9段!)なので、クラッチ交換にビクビクする必要はありません。
満足している点
・抱擁感溢れる室内。
・1.6Lですが、良く回って活発なエンジン。
・ガッチリした上屋、フラットライド。
・AMGスタイリングパッケージ、ナビ、レザーシートなどオプションてんこ盛りなのに、セダンで498万円という価格。
不満な点
ディストロニックは実は20万円のオプション。
総評

素のCクラスに乗ったのは2年ぶりなのですが、やっぱり凄くいいクルマ。
この内容のメルセデスが498万円で買えるとは。

僕は以前、当時390万円という価格がセンセーショナルだった、W202型C200に乗っていたのですが、プラス100万円でレザーパワーシートやナビ、カッコいいAMGアルミなどが付きますし、今ならモデル末期で大幅値引きもあるでしょうから、こんなお買い得モデルはないと思っています。

うわーやばい。
MT乗りたいとか、ハイパワーエンジン乗りたいとか言ってますけど、マジでオレこれでいいよ。

・・・って、来週Cross Touranの車検入庫予定日ですが(汗
関連情報URL:https://minkara.carview.co.jp/userid/992412/blog/41261124/

レビュー一覧へ

レビューを投稿する

 

 

みんカラを始めよう!

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース