メルセデス・ベンツ Eクラス オールテレイン

ユーザー評価: 4.6

メルセデス・ベンツ

Eクラス オールテレイン

Eクラス オールテレインの買取情報を調べる

クルマレビュー - Eクラス オールテレイン

  • マイカー
    • uehara852

    • メルセデス・ベンツ / Eクラス オールテレイン
      E220d 4マチック オールテレイン_RHD_4WD(AT_2.0) (2017年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:2人
    • レビュー日:2019/01/12
      使用目的:レジャー
    • 走行性能

      高速では太いトルクを生かして快適にクルージングができますが、安定性から言うと足回りは”スポーツ”が最もしっくりくると思います。燃費も考えて、私は足を”スポーツ”、エンジン・トランスミッションを”コンフォート”にする”インディビジュアル”をメインにしています。
      カントリーロードや山道でも足は”スポーツ”が適していると思います。”コンフォート”では気持ちフワ付き感を感じます。エンジンはこのタイプの道をシャカシャカ走るにはちょっと向いていない感じですが、トルクを活かしてゆっくり走る分には全然問題ありません。登りは本当に強いですね。

      乗り心地

      普通に走っている限り、フラットな乗り心地が維持され、乗り心地は本当にいいですね。”スポーツ”にすると多少当たりが強くなりますが、全然許容範囲です。助手席で寝る場合は、車高の下がる”エコノミー”がお勧めです。
      19インチのスタッドレスでも乗り心地は全く悪化しません。
      山道では助手席のバアバが酔ったと騒いでいましたので、コンフォートではちょっと柔らかすぎる???

      燃費

      高速中心でしか測っていませんが、それなりのスピードで走って、ドライブコンピューターで18キロ/L台、満タン法でその2キロ下位なので、大変いいですね。
      混んでない限り、”自動”で走る方が燃費は良いです。
      軽油も安いので、定年後はありがたいですね。

      積載性

      文句なしです。最近はスキーも夏山も車内積みですが、トノカバーに十分収まり、積み下ろしも楽ですね。
      4人分のスキー荷物も車内積みが十分可能ですよ。

      故障経験

      なし。
      ナビが時々ボケるくらいですね。

      満足している点

      エアボティコントロールが最高で、その日の気分で硬さを調整しながら、とにかく長距離を疲れずに走れることですね。ディスタンス・ディストロニックも疲れなくて良いですね。低速では今一つなディーセルも高速では快適そのものです。
      車内も広くプライバシーガラスが採用されていますので、車内で着替え易いとバアバが喜んでいます。

      不満な点

      Eクラスの上級グレードでもあるに関わらず、チープなダッシュボード上部(何で合皮じゃないの?)とインパネ。
      4気筒ディーゼルの低速域での音と振動。
      後はボディがデカ過ぎることですかね。

      総評

      納車から1年を迎えましたので、改めてレビューをしてみました。1年間の走行距離は約4,300キロで、うち夏山&スキーで2,100キロ、温泉旅行で1,800キロと長距離ドライブがほとんどです。
      大きな荷物を積んで長距離を快適に移動するには最高の車で、かつ、荒れた道(非圧雪路、非舗装路)でもある程度走れるというのは素晴らしいの一言です。
      車高が高く幅の広いSUVは苦手なので、ベストな選択だと思います。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • さぶかる

    • メルセデス・ベンツ / Eクラス オールテレイン
      E220d 4マチック オールテレイン_RHD_4WD(AT_2.0) (2017年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2018/06/23
      使用目的:レジャー
    • 走行性能

      人様に迷惑のかからない範囲の走行(極端に速くも遅くもない)では、十分な動力性能。
      予想以上に小回りも利くし、扱いやすい。

      乗り心地

      乗り心地は、とても満足。柔らか過ぎず、固すぎず。
      個人的には、初ディーゼルだけど、騒音、振動共に全く気にならない。
      先日友人夫妻と往復300kmほどの旅行に行ったが、後席の友人奥さまからも乗り心地が大変素晴らしいと絶賛されました。

      燃費

      通勤と週一程度の400kmオーバードライブで14km/L前後。
      期待したほどではなかったが、不満はなし。
      エアコンのオンオフで予想以上に燃費に影響がありそう。

      積載性

      リアシート4:2分を倒せばショートボード3枚は余裕で入る奥行きあり。
      トノカバーを外せば、かなりの積載量が期待できるが、面倒なので外さず使用すると、サーフィン2人分が適量かな。

      故障経験

      納車3ケ月目の現在は、まだなし。

      満足している点

      エアサスとディーゼルエンジン特性によるまったりとした乗り心地と、優秀な運転支援機能で長距離ドライブも楽なとこ。
      ノーマルのEクラスだと、美しく乗らないといけない印象があるけど、オールテレインなら多少ラフに乗っても気にならない。
      海、山、街、どこでも気軽に行ける。

      不満な点

      comand system は自分で弄べる領域が少ない。
      サイドミラーがデカく、位置も高く死角ができる。
      荷室の天井が低くスクエアじゃないため、カタログスペックほどの積載量が無いように感じる
      もう少し車高を高くしてほしかった。
      19インチで扁平率45は、本来のキャラとミスマッチ。
      マッサージシートが選べると嬉しい。
      ダッシュボードが豪華ではない。

      総評

      多少の不満点を吹き飛ばす、クルマとしてのトータルバランスの良さ。
      初ディーゼルエンジンだが、全く違和感なし。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    メルセデス・ベンツ Eクラス オールテレイン
    • taak

    • メルセデス・ベンツ / Eクラス オールテレイン
      不明 (2017年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2018/05/03
      使用目的:レジャー
    • 燃費

      市街地走行は10~12キロ、長距離は21キロ
      軽4のセカンドカーと遜色ない。

      満足している点

      エアボディコントロールサスの効果すごい。前のE200アバンギャルドスポーツと全然
      乗り心地がちがった。
      全長495にも拘らず回転半径が小さくまた、アラウンドビューカメラにより取り回しが楽。
      各種レーダーセフティ機能により特に長距離ドライブが快適。

      不満な点

      インテリアトリムがブラッシュドアルミで貧弱に感じる。
      純正ドラレコを設置したが画像端にウインドウのヘリが映り込みジャマ。PC用ビューワをインストしたが完動しなかった。

      総評

      これまで乗ったどの車より優れている。
      総合的に乗っていて楽しくよくできた車だと思います。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • WineKingdom

    • メルセデス・ベンツ / Eクラス オールテレイン
      E220d 4マチック オールテレイン_RHD_4WD(AT_2.0) (2017年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:2人
    • レビュー日:2018/05/02
      使用目的:買い物
    • 満足している点

      ドイツ車にしては素敵な赤。
      上品さと厳つさが絶妙にバランスしている。
      他のEのワゴンと比べると微妙にお買い得。

      不満な点

      今のところ無し

      総評

      長く付き合えそうな1台です

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • uehara852

    • メルセデス・ベンツ / Eクラス オールテレイン
      E220d 4マチック オールテレイン_RHD_4WD(AT_2.0) (2017年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:2人
    • レビュー日:2018/03/03
      使用目的:レジャー
    • 走行性能

      今日、短距離ながらそれなりの山道を走ってきましたが、Sモードで走るとロールも抑え気味で、ステアリングの応答性も上がるし、ギアも低めを選択するので十分走ってくれます。さすがにボディが巨大なので良いとまでは言えませんが、前のS211よりはかなり良いです。
      下にも書いていますが、高速は最高です。特にSモードで走ると、落ち着きが増します。ただ回転数を高めに維持しようとしますので、燃費にはかなりマイナスでしょう。
      慣らし中で回していないので、加速性能はまだ分かりません。

      乗り心地

      最高。段差を乗り越えても突き上げはミニマムで、フワついた感じもありません。多少緩めですが、それがこの車の性格でしょう。
      若い頃はBMWのダイレクトなステアフィールが好きでしたが、歳を経てくると、Eクラスのラクチンさが良いと思えてきます。
      取り回しの軽さ、楽さという点ではA6も快適ですが、その分落ち着きは劣る面がありますので、Eの方が落ち着くことは間違いありません。
      同じEクラスワゴン(245/40/19)と比べてもかなり快適です。

      燃費

      最新型の4気筒ディーゼルなので、かなり良いですね。まあ、4気筒ディーゼルの振動とかはありますが、そう気になるレベルではありません。

      積載性

      最強。Eクラスワゴンの積載性に敵う車はほとんどありません。スキーも巨大なバッグも室内積みで楽々です。
      これはEを選ぶ大きな要素です。

      故障経験

      故障ではありませんが、ボンネットが締まりにくいので難儀しています。

      満足している点

      エアボディコントロールが何と言っても素晴らしいですね。多少緩めではありますが、快適の一言。スポーツモードにしても十分快適であり、疲れるアウトドアスポーツ(スキー、トレッキング)や旅行で夜中に長距離を走るには最高です。エンジンもトルクがあってきつい上り坂も楽々登ってくれます。
      また車高調整機能もいいですね。SやEでは車高も15mm下がりますので、空気抵抗も減って見た目にも精悍な感じになります。
      シートの形状もタイト感がマッチしてホールドも良いと思います。私は腰を痛めやすいので、ランバーサポートも重宝します。

      不満な点

      サイズがやや大きい(幅はこれでも狭い方ですが)ため、狭い山道や田舎道などには向いていない点と、レーンキープ機能がやや弱い点ですかね。ステアリングパイロットが単独では使えないので、破線では横に車がいない限りレーンキープしてくれません(マカンは良かった)。
      Eクラスの最上位モデル(AMG除く、主任技術者談)であるにも関わらず、輸入仕様はダッシュボード上部が合皮張ではなくプラスチックになること。うーん、残念です。

      総評


      今日は、西国第5番札所の壷阪寺と飛鳥地域の史跡名勝(高松塚古墳他)を回ってきました。走行距離はわずか100キロ弱ですが、山道を含めていろんな状況の道を走ってきました。
      今日は往路はスポーツモード、復路はエコモードを試してみましたが、結論からいくと、エコがけっこういいです。
      先ずSモードはステアリングの応答性や落ち着きという点ではベストですが、シフトアップ時に2千回転以上まで引っ張るので燃費上はかなり不利になります。エンジン音もそれに合わせて高くなりますので、快適性という面では明らかに劣ります。しゃかしゃか走るのでなければ、あまり必要はないと思います。
      Eモードは車高が15mm下がりますが、快適性はCモードとほとんど変わらず、空気抵抗上明らかに有利ですし、見た目も全然よくなります。カタログでは車高以外同じと記載されていますが、シフトアップはCモードより早くなっていると思われ、15百回転以下を維持しようとするので、燃費上はかなり有利になります。さすがにトルク感は落ちますが、ユルリと走るには全然問題ありません。
      実際に車高を下げてみると分かりますが、車高を下げた方が印象はかなり良くなります。
      まあ、インディビジュアルモードで自分の好みに仕上げるのがベストでしょうから、今後トライします。
      最後に車高アップスイッチについて。時速60㎞以下でこのスイッチを押すと、オールテレインモードでなくても車高が20㎜上がります。時速80㎞を超えると元に戻りますが、それ未満で走れば高い車高を維持できます。オールテレインモードは35㎞未満で使えないと思っていましたが、雪道であればこのスイッチで十分使えると思います。(ちなみにCモードでも125㎞以上では自動的に車高が下がりますが、日本ではあまり関係ないですね。)
      最後に、本日はひな祭りのため、壷阪寺でひな人形の特別展示を楽しんできました。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評

 

 

みんカラを始めよう!

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース